Google Play Musicの使い方と料金|無料プランと有料プランの違い

Google Play Musicの使い方と料金|無料プランと有料プランの違い

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Google Play Music、Apple Music、Spotifyなど、音楽聴き放題サービスが続々提供されています。

持っているスマホで手軽に、さまざまなジャンルを聴くことができるので利用者も増えています。

そこで今回は、音楽聴き放題サービスの1つ「Google Play Music(グーグルプレイミュージック)」について解説します。

使い方や料金、無料プランと有料プランの違いを説明し、他のサービスと比べたときの特徴なども紹介するので、気になっている人はぜひチェックしてみてください。

Google Play Musicとはどんなサービス?

Google Play Musicのサービス説明

画像引用元:Google Play Music

Google Play Musicとは、大手検索エンジンのGoogleが提供している「音楽聴き放題サービス」です。

2011年11月からアメリカで提供を開始し、今では63ヶ国で利用することができます。

Google Play Musicの概要
価格無料
月額980円(個人)
月額1,480円(ファミリー)
対応機種Android
iOS
ウェブブラウザ
ジャンル数15
コンテンツ数4,000万曲
利用可能地域63ヶ国

Googleといえば、Androidにソフトウェアを搭載していますが、Google Play Musicに関してはAndroidだけではなく、Apple社のソフトウェア(iOS)を搭載したiPhoneやiPadでも利用可能です。

さらに、ウェブブラウザ(Google Chrom、Safariなど)からも利用できるので、パソコンに関してもWindowsやMacなど種類を問わず使えます。

Google Play Musicでできること

Google Play Musicの機能説明の画像

Google Play Musicでできることは何か、を見ていきましょう。

  • 配信されている音楽が月額980円で聴き放題
  • 約4,000万曲をオンデマンドで楽しむことが可能
  • 50,000曲をクラウド上に保存できる
  • 好みに合ったおすすめ曲が表示される
  • 自分のスマホやパソコンに好きな曲をダウンロードできる
  • ダウンロード済みの曲をオフライン再生できる
  • すでに持っている曲(パソコン内の曲やCDなど)をアップロードして聴ける
  • Android、iPhone、タブレット、パソコンなどで視聴可能

Google Play Musicなら、月額料金を支払うことで配信されている約4,000万曲が聴き放題です。

クラウド(インターネット上の保存先)に、好きな曲を50,000曲も保存できるのことも特徴。

スマホやパソコン内の保存領域を節約することができます。

また、他の音楽配信サービス(iTunesなど)でダウンロード保存していた曲を、Google Play Music内にアップロードして、Google Play Music内で再生することも可能です。

これらの特徴により、自分が持っている全ての音楽を「Google Play Music」1つで管理することができます。

Google Play Musicは無料プランと有料プランがある

Google Play Musicの無料プランと有料プランについての画像

Google Play Musicは無料プランと有料プランが存在します。

有料プランは、

  • 個人(1人)で利用する月額980円のプラン
  • ファミリー(6人まで)で利用する月額1,480円のプラン

の2つです。

ファミリープランを6人で利用すると、1人あたり約246円で、1ヶ月間4,000万曲が聴き放題になるのでとてもお得です。

有料プランは個人でもファミリーでも30日の無料期間を設けているので、機能の感触や使い心地を十分に確かめることもできます。

Google Play Music | 無料プランと有料プランの違い

Google Play Musicの無料プランと有料プランの違いについての画像

無料プランと有料プランでは、Google Play Musicのサービスでできることに違いが出てきます。

項目無料プラン有料プラン
おすすめ曲の表示
Android、iPhone、ウェブブラウザで音楽再生
自分の音楽コレクションから最大50,000曲をアップロード
自分の気分・行動・状況からぴったりのラジオを配信
好きな曲だけスキップする機能
広告なしの音楽再生
4,000万曲にオンデマンドでアクセス
ダウンロードした音楽をオフラインで再生

簡単にまとめると無料プランでできるのは、

  • おすすめ曲の表示
  • Android・iPhone・ウェブブラウザなどさまざまなデバイスで音楽を聴くこと
  • 50,000曲のアップロード

など基本的な操作です。

ラジオの配信やスキップ機能、広告なしの再生を希望する人は有料プランを契約する必要があります。

また、Google Play Musicの特徴である“4,000万曲の音楽聴き放題”が楽しめるのは、有料プランのみのサービスです。

※有料プランを解約した後、無料プランで継続利用できますが、Google Play Musicでダウンロードした曲や再生リストにアクセスはできなくなります。

Google Play Musicの使い方

Google Play Musicの使い方についての画像

この項目では、Google Play Musicの基本的な登録・使い方をご紹介します。

Google Play Music | Androidでの登録・使い方

Google Play MusicのAndroidでの登録・使い方についての画像

まずは、Googleがソフトウェアを搭載しているAndroidでの使い方です。

1アプリをインストール、または探す

Google Play Musicを利用するためには、「Google Play Musicアプリ」をインストールする必要があります。

アプリは「Play ストア」で検索するか、Play ストア内上部のジャンルから「音楽」を選ぶと見つけることができます。

スマホの種類によっては、最初からインストールされている場合もあるので、ホーム画面内に表示されているアプリから探してみましょう。

※利用にはGoogleアカウントを持っている必要があります。

Google Play Music

2「定期購入」、「他のプラン」、「利用しない」から選ぶ

Google Play Musicを最初に押したとき、どのプランで利用するのか選択する画面が表示されます。

自分が利用するプランによって選ぶ項目が違うため、間違えないようにしましょう。

定期購入:月額980円(個人)を利用する人
他のプラン:月額980円(個人)か、月額1,480円(ファミリー)を利用する人
利用しない:無料プランを利用する人

※「Play ストア」でクレジットカード情報の登録がまだな場合、登録しないと先へ進めない可能性があります。

※有料プランでも30日の無料期間が設けられているので、すぐにクレジットカードでの支払いが発生するわけではありません。

※月額料金の支払い方法は、クレジットカードの他にもドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリア決済、ギフトコード・プロモーションコードでの支払いもあります。

Google Play Music | 音楽を探して聴く

Google Play Musicの始め方についての画像

プランを選び終わったら、Google Play Musicのサービスを利用できます。聴きたい音楽を探してみましょう。

直接探す:聴きたい音楽を直接探す場合は、上部にある虫眼鏡から検索できます。曲名やアーティスト名を入力します。

その他:最近再生した曲、トップチャート、新作、音楽ライブラリ(自分がすでに持っている曲)はメニューで表示されます。

上部にある「≡(三本線)」か、画面左端からスワイプしてメニューを出しましょう。

この操作により音楽が表示され、それを直接タップすることで再生がスタートします。

※「音楽を探して聴く」は、無料プランでは使えない機能です。

Google Play Music | 自分がすでに持っている曲を表示する

Androidの場合、自分がすでに持っている曲は手動でアップロードしなくても自動的にGoogle Play Musicで表示してくれます。

「音楽ライブラリ」の中をチェックしましょう。

※スマホからのアップロードはできません。

Google Play Music | 音楽をダウンロードする

Google Play Musicで楽曲をダウンロードする方法についての画像

音楽のダウンロードは、ダウンロードアイコンを押すことで可能です。

「⬇︎(下矢印)」のマークを探しましょう。

次のページでは「Google Play Music | iPhone(iOSソフトウェア)での登録・使い方」について紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
sunsun
sunsun
高校の頃からdocomoユーザー。スマホは電子マネーが使えるSHARP、SONYと渡り歩き、現在は片手で持てるSONYのXperia Compactシリーズを愛用。なのにPCはMacBook Airを活用しているのでスマホとPCに互換性がなく、接続時のトラブルによく遭遇している。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ