Pixelシリーズ人気おすすめランキング

【2024年最新】Pixelシリーズ人気おすすめランキング|歴代Googleスマホも解説

  • 更新日:2024年4月16日
  • 本記事には広告が表示されます

この記事では、おすすめスマホランキングでも常に上位の人気を誇るGoogle Pixelシリーズを紹介します。

Google Pixelシリーズは、Android OSを開発するGoogleが手掛けるスマホです。

国内では2018年11月から発売が開始され、シリーズを追うごとに人気が高まっています。

特にカメラ性能が高いスマホで、高画質で美しい写真が簡単に撮影できるのが特徴です。

本記事では、Pixelシリーズの特徴や価格について詳しく解説しています。

吹き出しアイコン

Google Pixelの購入を迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

【2024年3月】Pixelシリーズのおすすめ人気ランキング
  1. Google Pixel 8
  2. Google Pixel 8 Pro
  3. Google Pixel 7a
  4. Google Pixel Fold
歴代Googleスマホ一覧

2013年から現在までに、Googleから発売されたスマホ一覧は下記の通りです。

発売年発売日モデル
2023年10月12日Pixel 8
Pixel 8 Pro
7月27日Pixel Fold
5月11日Pixel 7a
Pixel 3 XL
2022年10月13日Pixel 7
Pixel 7 Pro
7月28日Pixel 6a
2021年10月28日Pixel 6
Pixel 6 Pro
8月26日Pixel 5a(5G)
2020年Pixel 5
8月20日Pixel 4a
10月15日Pixel 4a (5G)
2019年10月24日Pixel 4
6月7日Pixel 3a
2018年11月1日Pixel 3
2016年12月30日Nexus 6P
2015年10月22日Nexus 5X
2014年12月11日Nexus 6
2013年11月15日Nexus 5
8月30日Nexus 4

【2024年3月】Pixelシリーズのおすすめ人気ランキング

Pixel 8

画像引用元:Google ストア

続いて、2023年12月時点で最新版のPixelおすすめランキングを紹介します。

Google Pixelおすすめランキング

2024年3月現在、キャリアやGoogleストアで購入可能な機種は、すべて5G対応です。

また、最新のGoogle Pixel 8はキャリアの実質価格が安いので、返却OKなら積極的に狙っていいでしょう。

第1位:Google Pixel 8

ドコモのPixel 8

画像引用元:Google Pixel 8  

Google Pixel 8のスペック
ディスプレイ6.2インチ
本体サイズ高さ:150.5 mm
幅:70.8 mm
厚さ:8.9 mm
重さ187 g
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,050万画素
バッテリー4,575 mAh(標準)
RAM8GB
ROM128GB/256GB
CPUGoogle Tensor G3
OSAndroid 13
認証指紋
カラーHazel
Obsidian
Rose
Google Pixel 8の評価
総合評価A
カメラ性能3.5
処理性能4.5
画面性能5.0
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.5
メリット
  • Google Tensor G3搭載
  • 直射日光下でも見やすいActuaディスプレイ
  • 60〜120Hzのリフレッシュレート
  • 2030年までのセキュリティアップデート保証あり
デメリット
  • 通常価格が前モデルより値上げ

Google Pixel 8は、2023年10月12日に発売された最新Pixelです。

Google pixel 8 Proと同様に最新の「Google Tensor G3」を搭載し、Google Pixel 7より約25%パフォーマンスが上がっています。

編集マジックなどAIの画像編集も大幅に強化されているので、望遠レンズ不要ならカメラも優秀です。

ただ、前モデルより通常価格が3万円ほど高くなっているので、購入する際はキャリアで1〜2年後の返却を前提にした方がいいでしょう。

吹き出しアイコン

コスパは若干下がりましたが、大画面やカメラ性能をそこまで重視しなければGoogle Pixel 8を選ぶといいでしょう。

Google Pixel 8の価格

Google Pixel 8の価格割引適用時※1詳細
Googleストア128GB:112,900円
256GB:122,900円
-公式サイトを見る
ドコモ128GB:119,900円128GB:47,828円公式サイトを見る
au128GB:93,600円
256GB:127,900円※2
128GB:47円
256GB:35,500円※2
公式サイトを見る
ソフトバンク128GB:94,320円
256GB:126,000円
128GB:24円
256GB:27,000円
公式サイトを見る
※1 ドコモは乗り換えでいつでもカエドキプログラムで23ヶ月目に返却、auは乗り換えでスマホトクするプログラムで25ヶ月目に返却、ソフトバンクは乗り換えで新トクするサポート(スタンダード)で25ヶ月目返却の場合
※2 オンラインショップ限定

▲章のはじめに戻る

第2位:Google Pixel 8 Pro

ドコモのPixel 8 Pro

画像引用元:Google Pixel 8 Pro 256GB  

Google Pixel 8 Proのスペック
ディスプレイ6.7インチ
本体サイズ高さ:162.6 mm
幅:76.5 mm
厚さ:8.8 mm
重さ213g
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:4,800万画素
望遠:4,800万画素
インカメラ1,050万画素
バッテリー5,050 mAh(標準)
RAM12GB
ROM128GB/256GB/512GB
CPUGoogle Tensor G3
OSAndroid 14
認証指紋
カラーObsidian
Porcelain
Bay
Google Pixel 8 Proの評価
総合評価S
カメラ性能4.5
処理性能4.5
画面性能5.0
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.0
メリット
  • Google Tensor G3搭載
  • 直射日光下で見やすい1〜120HzのActuaディスプレイ
  • 2030年までのセキュリティアップデート保証あり
  • 超広角カメラが4,800万画素に強化
  • 動画ブースト・ビデオ夜景モードを搭載
  • 2024年にGemini Nano搭載予定
デメリット
  • 通常価格が円値上げ
  • 213gあるので結構重い

Google Pixel 8 Proは、2023年10月12日に発売された最新Pixelの上位モデルです。

搭載されるチップが最新の「Google tensor G3」に強化され、Google Pixel 7 Proより約25%処理能力が上がっています。

また、超広角カメラの強化や直射日光下でも見やすいディスプレイなど、機能面も順当に強化されています。

Proモデル限定の動画ブーストやビデオ夜景モードが搭載されているため、動画撮影が多いならGoogle Pixel 8 Proを選ぶといいでしょう。

吹き出しアイコン

写真撮影とAI機能に興味があるなら、Google Pixel 8 Proをゲットしましょう。

Google Pixel 8 Proの価格

Google Pixel 8 Proの価格割引適用時※1詳細
Googleストア128GB:159,900円
256GB:169,900円
512GB:189,900円
-公式サイトを見る
ドコモ256GB:198,000円
512GB:218,680円※2
256GB:135,960円
512GB:157,960円
公式サイトを見る
au128GB:169,900円※2
256GB:179,900円
512GB:199,900円※2
128GB:65,400円※2
256GB:70,000円
512GB:802,350円※2
公式サイトを見る
ソフトバンク128GB:160,128円
256GB:167,040円
512GB:206,640円
128GB:56,092円
256GB:56,092円
512GB:66,172円
公式サイトを見る
※512GBはObsidianのみ
※1 ドコモはいつでもカエドキプログラム、auは乗り換えでスマホトクするプログラム、ソフトバンクは新トクするサポート(プレミアム)の場合
※2 オンラインショップ限定

▲章のはじめに戻る

第3位:Google Pixel 7a

Pixel 7a

画像引用元:Google Pixel 7a

Google Pixel 7aのスペック
画面サイズ約6.1インチ
FHD+(1,080 x 2,400)
OLED 429ppi
最大90 Hz対応
本体サイズ高さ:152.0mm
幅:72.9mm
厚さ:9.0mm
重さ193.5g
アウトカメラ広角:約6,400万画素
超広角:約1,300万画素
インカメラ約1,300万画素
バッテリー4,385mAh
RAM8GB
ROM128GB
CPUGoogle Tensor G2
認証指紋
防水・防塵IP67
カラーSea
Snow
Charcoal
Coral
Google Pixel 7aの評価
総合評価A
カメラ性能4.0
処理性能4.0
画面性能4.5
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.5
メリット
  • Google Tensor G2搭載
  • カメラが大幅強化
  • 90Hz駆動で画面性能もアップ
  • 消しゴムマジックなどカメラ機能が豊富
デメリット
  • キャリア版は2年返却推奨
  • 広角・超広角のデュアルカメラ

Google Pixel 7aは、2023年5月11日発売の廉価版Google Pixel 7です。

Google Pixel 7 Proと同じGoogle Tensor G2搭載で、上位モデルと同様に快適な動作です。

6,400万画素のメインカメラはセンサーサイズが大型化され、サクッと撮ってSNSにアップする程度ならキレイに撮影できます。

ゲームも大抵のタイトルは動くので、乗り換えなしでGoogle Pixelを高コスパで手に入れるなら、Google Pixel 7aが最適な1台となるでしょう。

吹き出しアイコン

乗り換えOKでキャリアの2年返却を利用するならPixel 8を選んだ方が高コスパなことに注意しましょう。

Google Pixel 7aの価格

購入場所価格割引適用時※詳細
Googleストア69,300円-公式サイトを見る
ドコモ63,217円17,633円公式サイトを見る
※乗り換えでいつでもカエドキプログラム利用時
Pixel
Google Pixel 7a

▲章のはじめに戻る

第4位:Google Pixel Fold

Google Pixel Fold

画像引用元:Google Pixel Fold | スマートフォン(Android スマホ)| au

Google Pixel Fold
画面サイズ(メイン)7.6インチ
画面サイズ(サブ)5.8インチ
本体サイズ(開いた時)高さ:139.7mm
幅:158.7mm
厚さ:5.8mm
本体サイズ(閉じた時)高さ:139.7mm
幅:79.5mm
厚さ:12.1mm
重さ283g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,080万画素
望遠:1,080万画素
前面カメラ950万画素
インナーカメラ800万画素
CPUGoogle Tensor G2
RAM12GB
ストレージ256GB
認証指紋・顔
防水IP68等級
5G対応
カラーObsidian
Porcelain
Google Pixel Foldの評価
総合評価A
カメラ性能4.5
処理性能4.0
画面性能5.0
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス3.0
メリット
  • 7.6インチのタブレットサイズ
  • 最新のGoogle Tensor G2搭載で高性能
  • 5,000万画素の高性能カメラ搭載
  • 90Hz駆動&輝度最大1,400ニトで屋外でも見やすい
  • ボケ補正・顔フォーカスなど新たなカメラ機能搭載
デメリット
  • 283gとかなり重い
  • 画面はヒンジ部分に違和感を感じる
  • 一括払いで約25万円とかなり高価格

Google Pixel Foldは、2023年7月27日に発売された折りたたみスマホです。

基本スペックはGoogle Pixel 7 Proとほぼ同じ水準で、開くと7.6インチのタブレットサイズになります。

対応アプリならパソコンのようなUIで利用でき、スマホ画面サイズのアプリを並べて表示するといった使い方も便利です。

  • 家では大画面で動画を観たい
  • 動画や音楽アプリを開いたままネット検索したい
吹き出しアイコン

キャリアはずっと在庫なし・販売終了になったので、欲しい人はGoogleストアを利用しましょう。

Google Pixel Foldの価格

キャリア価格割引適用時※詳細
Googleストア253,000円218,000円公式サイトを見る
ドコモ在庫なし公式サイトを見る
au在庫なし公式サイトを見る
ソフトバンク在庫なし公式サイトを見る

※ Googleストアは期間限定割引(3月31日まで)、ドコモはいつでもカエドキプログラム利用時、auはスマホトクするプログラム利用時、ソフトバンクは新トクするサポート(スタンダード)利用時

歴代のGoogle Pixelシリーズを一覧比較

Google Pixel 7a

画像引用元:Google Pixel 7a – Google ストア

Pixelシリーズが日本で発売されたのは2018年11月からです。

2012年~2015年にはNexusシリーズと別シリーズがGoogle謹製スマホとして販売されていました。

歴代のGoogleスマホ

発売年発売日モデル
2023年10月12日Pixel 8
Pixel 8 Pro
7月27日Pixel Fold
5月11日Pixel 7a
Pixel 3 XL
2022年10月13日Pixel 7
Pixel 7 Pro
7月28日Pixel 6a
2021年10月28日Pixel 6
Pixel 6 Pro
8月26日Pixel 5a(5G)
2020年Pixel 5
8月20日Pixel 4a
10月15日Pixel 4a (5G)
2019年10月24日Pixel 4
6月7日Pixel 3a
2018年11月1日Pixel 3
2016年12月30日Nexus 6P
2015年10月22日Nexus 5X
2014年12月11日Nexus 6
2013年11月15日Nexus 5
8月30日Nexus 4

Nexusシリーズは、GoogleとLGが共同開発していたシリーズです。

そんなNexusシリーズから直近のGoogle Pixel 7までを振り返って見てみましょう。

2022年:Pixel 7シリーズ

Pixel 7

画像引用元:Google ストア

Google Pixel 7とPixel 7 Proは、2022年10月13日に発売されました。

搭載チップが「Google Tensor G2」に強化され、処理能力やカメラ・AI機能が順当強化されています。

また、Pixel 7はPixel 6より画面が0.1インチ小さくなりましたが、ベゼルが薄くなったことで持ちやすさアップ

Proモデルはカメラ機能が順当強化されています。

2021〜2022年:Pixel 6シリーズ

Pixel 6

Google Pixel 6/Pixel 6 Proは、2021年10月28日に発売されたモデルです。

Google独自のSoC「Google Tensor」を搭載し、AI機能やセキュリティ強化で注目されました。

ミドルレンジ上位の処理能力と「消しゴムマジック」などのAI機能で、独自性が強くなっています。

また、Pixel 6シリーズからカメラ機能が強いProモデルが登場し、カメラ重視の人も選びやすくなりました。

2020〜2021年:Pixel 5シリーズ

Pixel 5

Google Pixel 5は、2020年10月15日に発売されたミドルレンジモデルです。

これまでのPixelシリーズはハイエンドモデルでしたが、搭載SoCをSnapdragon 765 5Gに抑えて買いやすい価格帯に落ち着いきました。

また、ベゼルレスで本体サイズが小さくなり、バッテリー容量増量で1日余裕で持つように。

ミドルレンジモデルを購入する人が増えたことを受け、使い勝手重視の進化を遂げています。

2021年8月26日には廉価版のPixel 5a(5G)が登場しましたが、SoCは同じでRAM容量や機能を抑えることで価格を抑えています。

2019〜2020年:Pixel 4シリーズ

Pixel 4

画像引用元:Google Store

Google Pixel 4は、2019年10月24日に発売された国内版Pixelの第2弾です。

スペックが順当に強化されています。デュアルカメラ・eSIM・90Hzディスプレイなど、機能も大幅に強化されて登場しました。

2020年8月20日にはスペック・機能を抑えたPixel 4aが発売されています。

また、2020年10月15日には、5Gに対応してスペックも若干上がったPixel 4a(5G)が発売しました。

2018〜2019年:Pixel 3シリーズ

Pixel 3

画像引用元:Google Store

Nexus 6Pの発売から約2年後の2018年11月1日に、Google Pixel 3/Pixel 3XLが発売されました。

米国では2016年からPixelシリーズが発売されていましたが、初代・第2世代は海外モデルのみで、国内でも欲しいという声が結構ありました。

そんなユーザーの声を受けて、ドコモとソフトバンクが取り扱いを発表して注目を集めた記憶があります。

また、2019年6月7日にはスペックと価格を抑えたPixel 3aが発売され、その後の通常モデル→廉価版という販売スパンの起点となっています。

2016年:Nexus 6P

Nexus 6P

画像引用元:Nexus 6P|過去の製品|製品|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

Nexus 6Pは、有機ELディスプレイやステレオスピーカーといった、Nexus 6の良さを引き継いだ大画面スマホです。

LGではなくHUAWEIが開発し、その後HUAWEIが躍進したきっかけになりました。

また、国内ではソフトバンクも取り扱ったことで、キャリアにGoogleスマホが登場する皮切りにもなった1台です。

しかし、依然として防水・防塵やおサイフケータイに非対応だったので、思ったより人気は出ませんでした。

吹き出しアイコン

Nexus 6Pを最後にGoogleスマホはしばらく日本市場から姿を消し、2018年のPixel 3/P

2015年:Nexus 5X

Nexus 5X

画像引用元:Nexus 5X|過去の製品|製品|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

Nexus 5Xは、ワイモバイルで販売されたNexus 5の後継機です。

Nexus 6の後継機ではないので、ディスプレイは液晶、スピーカーもモノラル。

Nexus 6を持っていた人にとっては、必要のない機種でした。

しかし一方で、Nexusシリーズ初の指紋認証機能を搭載した機種でもありました。

2014年:Nexus 6

Nexus 6P

画像引用元:Nexus 6|過去の製品|製品|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

Nexus 6は、ワイモバイルから販売された、当時としては珍しい6インチの大画面スマホです。

当時のスマホとしては貴重な有機ELディスプレイやステレオスピーカーも備えており、動画視聴も快適な機種です。

スペックも当時のハイエンドモデルとして申し分ありませんでした。

ただ防水・防塵ではなく、おサイフケータイにも非対応だったので、今となっては時代を感じてしまいます。

2013年:Nexus 5

Nexus 5

画像引用元:Nexus 5|過去の製品|製品|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

Nexus 5は、ワイモバイルの前進である「イー・モバイル」で取り扱っていた機種です。

料金に優れたイー・モバイルで販売されたことにより、少しずつですが、日本でもNexusシリーズが認知されるようになっていきました。

スマホのスペックがまだまだ十分ではない黎明期のため、メーカーによるカスタマイズで動作が重い機種も数多くありました。

そんな中、メーカーカスタマイズもキャリアの余計なアプリも一切ないことで、Nexus 5は安くて優秀な1台でした。

2013年:Nexus 4

Nexus 4

画像引用元:Nexus 4 – Wikipedia

Nexus 4は、日本初のGoogleスマホとなります。

Googleストアでの販売ではなく、家電量販店のみの取り扱いでした。

その後、イオンと提携して「イオンのスマートフォン」として販売されます。

正直、Google謹製であるメリットはそう多くなく、ガジェットオタクくらいにしか知られていない地味な機種でした。

Pixelシリーズのよくある質問

よくある質問

最後に、Pixelシリーズを選ぶためのよくある質問をまとめました。

Pixelシリーズの選び方は?

Google Pixel 8のデータ保護

画像引用元:Google Pixel 8

Google Pixelは人気の高いシリーズで、2024年現在はお得な購入方法も選べることで、コスパの高さで注目されます。

Google Pixelシリーズの選び方のポイントを紹介します。

サイズで選ぶ

Google Pixelシリーズは、モデルによって本体サイズ・ディスプレイサイズが異なります。

サイズは使い勝手に直結するので、必要なサイズのPixelを選んだ方がいいでしょう。

2024年3月現在の主なラインナップでサイズを比較すると次の通りです。

Pixelシリーズのサイズ比較

モデルサイズディスプレイ
Google Pixel 8 Pro高さ:162.6 mm
幅:76.5 mm
厚さ:8.8 mm
6.7インチ
Google Pixel 8高さ:150.5 mm
幅:70.8 mm
厚さ:8.9 mm
6.2インチ
Google Pixel Fold高さ:139.7 mm
幅:79.5 mm
厚さ:12.1 mm
(折りたたんだ状態)
厚さ:5.8 mm
(広げた状態)
7.6インチ
(広げた状態)
Google Pixel 7a高さ:152 mm
幅:72.9 mm
厚さ:9.0 mm
6.1インチ

Pixel 8やPixel 7aも6インチ以上あるため、画面が小さいというわけではありません。

しかし、動画視聴やゲームが多い人は、Pixel 8 Proが大画面かつ取り回しもいいモデルになるでしょう。

また、縦横比が20:9と縦長で、6インチ台のスマホとしては持ちやすく感じるでしょう。

吹き出しアイコン

Pixel Foldは折り畳みタイプなので、ガジェット好きな人向けの1台と考えてください。

カメラ性能で選ぶ

Google Pixelシリーズはカメラ性能にも力を入れています。

機能面でも消しゴムマジックなどのAI機能が豊富で、撮影後の編集も簡単です。

よく写真・動画を撮る人は、各モデルのカメラ性能を比較して決めた方がいいでしょう。

Pixelシリーズのカメラ比較

モデルカメラカメラ機能(広角)
Google Pixel 8 Pro広角:5,000万画素
超広角:4,800万画素
望遠:4,800万画素
マルチゾーンLDAF
光学・電子手ブレ補正
Google Pixel 8広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
単一LDAF
光学・電子手ブレ補正
Google Pixel Fold広角:4,800万画素
超広角:1,080万画素
望遠:1,080万画素
LDAF
光学・電子手ブレ補正
Google Pixel 7a広角:6,400万画素
超広角:1,300万画素
デュアルピクセル位相式AF
光学・電子手ブレ補正

どのモデルも広角カメラの性能が高く、日常の撮影なら全く問題なく撮れます。

しかし、超広角や望遠はPixel 8 Proの性能が突出しているため、カメラ性能重視ならPixel 8 Proを選んだ方がいいでしょう。

防水・防塵性能で選ぶ

Pixelシリーズは基本的に防水・防塵性能を備えていますが、対応する規格が機種によって異なります。

Pixelシリーズの防水・防塵性能比較

モデル防水・防塵性能
Google Pixel 8 ProIP68等級
Google Pixel 8IP68等級
Google Pixel FoldIPX8等級
(防塵非対応)
Google Pixel 7aIP67等級

Pixel 8/8 Proは、防水・防塵性能共に最高等級の「IP68」です。

一方で、Pixel Foldは防水性能は最高等級ですが、防塵性能は試験されていません。

Pixel 7aは「IP67」なので、防水性能がPixel8/8 Proより若干低くなっています。

お風呂で使いたい人など、防水性能を重視するならPixel 8/8 Proを検討した方が良さそうです。

吹き出しアイコン

ただし、Google公式ではお風呂での利用を避けるようにアナウンスしています。持ち込む場合は自己責任なので注意しましょう。

価格で選ぶ

Pixelシリーズを選ぶ際は、本体価格もよく確認しましょう。

2023年12月27日の法改正で割引方法が変わり、auやソフトバンクの価格が大きく変動しました。

参考にGoogle Pixel 8 128GBの価格を比較すると次の通りです。

Pixel 8 128GBの価格比較

モデル通常価格割引後価格※
ドコモ119,900円25,828円
au93,600円47円
ソフトバンク94,320円24円
Googleストア112,900円89,900円

特に、auとソフトバンクは通常価格がGoogleストアより安くなりました。

さらに、乗り換えで2年後の端末返却OKなら実質24円・47円と実質価格の大幅割引を実施しています。

通常価格も比較的安い機種ですが、乗り換えと返却OKならGoogle Pixel 8はかなり狙い目といえるでしょう。

吹き出しアイコン

これからPixelを買うなら、使う期間や購入方法を考えて1番お得になるキャリアから購入しましょう。

Pixelシリーズの機種変更におすすめな携帯会社は?

Pixel 8 Proのカメラ

画像引用元:Google Pixel 8 Pro

Google Pixelシリーズは、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアが取り扱っています。

ドコモのGoogle Pixelシリーズ

ドコモ通常価格割引後※1
Pixel 8 Pro256GB:198,000円
512GB:218,680円※2
256GB:135,960円
512GB:157,960円
Pixel 8128GB:119,900円128GB:25828円
Pixel 7a63,217円7,733円
詳細ドコモ公式サイト

※1 乗り換えでいつでもカエドキプログラムで23ヶ月目に返却する場合
※2 オンラインショップ限定

auのGoogle Pixelシリーズ

au通常価格割引後※1
Pixel 8 Pro128GB:169,900円※2
256GB:179,900円
512GB:199,900円※2
128GB:65,400円※2
256GB:70,000円
512GB:802,350円※2
Pixel 8128GB:99,900円
256GB:127,900円※2
128GB:47円
256GB:35,500円※2
Pixel 7a47,500円47円
詳細au公式サイト

※1 乗り換えでスマホトクするプログラムで25ヶ月目に返却する場合
※2 オンラインショップ限定

ソフトバンクのGoogle Pixelシリーズ

ソフトバンク通常価格割引後
Pixel 8 Pro128GB:172,080円
256GB:183,600円
512GB:206,640円
128GB:47,880円※1
256GB:50,400円※1
512GB:59,760円※1
Pixel 8128GB:111,600円
256GB:126,000円
128GB:24円※2
256GB:27,000円※2
Pixel 7a55,440円24円※2
詳細ソフトバンク公式サイト

※1 新トクするサポート(バリュー)で13ヶ月目に返却する場合
※2 新トクするサポート(スタンダード)で25ヶ月目に返却する場合

Google PixelシリーズはGoogleストアでも販売されています。

2023年12月26日までは、通常価格はGoogleストアが最安値でした。

しかし、12月27日の法改正を受けてauやソフトバンクは通常価格を下げ、一括払いでもキャリアから購入した方が安いという異例の事態に。

※2024年3月31日まではGoogleストアの割引があるため一括払いはGoogleが最安です。

1年目・2年目の返却がお得なことはもちろん、通常時は一括払いでもキャリアで機種のみ購入した方がいいでしょう。

吹き出しアイコン

特に乗り換えは最新モデルとは思えないほど安い実質価格です。キャリアに乗り換えるなら2年返却を積極的に活用しましょう。

Pixelは楽天モバイルでも動作確認済み

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイル回線でも、以下の機種は公式で動作確認済みとなっています。

※2023年7月21日から5Gに接続しづらい不具合が発生していましたが、2023年10月26日に解消しました。

楽天モバイルで動作確認済み
  • Pixel 8/8 Pro
  • Pixel Fold
  • Pixel 7/7 Pro/7a
  • Pixel 6a
  • Pixel 6/6 Pro
  • Pixel 5a (5G)
  • Pixel 5
  • Pixel 4a/4a (5G)
  • Pixel 4/4 XL

楽天モバイルではGoogle Pixelシリーズの取り扱いはありませんが、上記機種は楽天モバイルの主要バンドに対応しているため利用可能です。

楽天モバイルは5Gも追加料金なく利用可能で、さらに専用アプリで通話料も無料と、スマホをしっかり使う方ほどお得なプランです。

楽天モバイルの料金プラン

Rakuten 最強プラン
プラン月額料金0〜3GB1,078円
3〜20GB2,178円
20GB〜3,278円
最低契約期間なし
違約金なし
通信容量楽天回線(4G/5G)無制限
auローミング無制限
通話Rakuten Link0円
通常の電話22円/30秒

2023年6月1日に最新プランが開始され、楽天回線エリア以外でも無制限で使えるようになりました。

2024年5月頃からプラチナバンドが開始するとの予想もあるため、モバイル回線でたっぷり使いたい人は最強コスパで使えるでしょう。

Googleストアでの価格は?

Google Pixel ポートフォリオ

画像引用元:Google Pixel 製品のポートフォリオ – Google ストア

2024年3月現在、Googleストアで販売中のPixelシリーズは以下の機種です。

Googleストア128GB256GB512GB
Pixel 8 Pro159,900円169,900円189,900円
Pixel 8112,900円
89,900円
122,900円
99,900円
-
Pixel Fold-253,000円
218,000円
-
Pixel 7a54,800円--
詳細Googleストアを見る
※ 新生活キャンペーンの割引適用時

Googleストアでは、2024年3月31日まで新生活キャンペーンを開催しています。

2023年12月27日の法改正でPixel 8はau・ソフトバンクの通常価格の方が安くなりましたが、セール期間中はGoogleストアでの購入がお得です。

一括購入で安くPixel 8を購入するなら、Googleストアを利用しましょう。

GoogleストアでSIMフリー端末を購入する方法は?

Pixelポートフォリオ

画像引用元:Google Pixel 製品のポートフォリオ – Google ストア

Google Pixelシリーズは、GoogleストアからSIMフリーで購入できます。

すべてGoogleストアの画面に従って手続きを進めれば完了します。所要時間は5分もかかりません。

以下、購入までの手順です。

Google Pixel購入手順
  1. Googleストアにアクセスして「≡」をタップ
  2. 「スマートフォン」をタップ
  3. 端末を選択して「購入する」をタップ
  4. カラーや容量を選ぶ
  5. 下取り有無を選ぶ
  6. 「カートに追加」をタップ
  7. 画面に従って購入を完了する
  1. STEP.
    Googleストアにアクセスして「≡」をタップ
    Googleストアにアクセスして「≡」をタップ
  2. STEP.
    「スマートフォン」をタップ
    「スマートフォン」をタップ
  3. STEP.
    端末を選択して「購入する」をタップ
    端末を選択して「購入する」をタップ
  4. STEP.
    カラーや容量を選ぶ
    カラーや容量を選ぶ
  5. STEP.
    下取り有無を選ぶ
    下取り有無を選ぶ
  6. STEP.
    「カートに追加」をタップ
    「カートに追加」をタップ
  7. STEP.
    画面に従って購入を完了する
  8. 終了

Androidスマホを買うならGoogle Pixelシリーズが一推し!

Google Pixel 8

画像引用元:Google Pixel 8

2024年3月最新のおすすめPixelシリーズを紹介してきました。

今Pixelで一番おすすめ!

Google純正のPixelシリーズは、最長7年のOSアップデート保証と独自プロセッサ搭載でコスパが魅力のAndroidスマホです。

国内ではiPhoneの人気が高いですが、Pixelシリーズは年々人気が高まり、iPhoneに匹敵するブランドへと成長しました。

特に、Google Pixel 8は乗り換えかつ1〜2年で返却OKならauの実質47円やソフトバンクの実質24円の激安価格が実現します。

そろそろスマホの買い替えを検討している人は、ぜひこの機会にPixelシリーズを購入してください。

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃からモバイル販売を中心に仕事してきた経験を活かし、わかりやすさを心がけて書いてます。 最近はAIに興味津々で、執筆の合間にChatGPTなど各種AIで遊んでいます。