【完全版】Googleマップの使い方|便利機能や正しいナビの見方を解説

【完全版】Googleマップの使い方|便利機能や正しいナビの見方を解説

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

便利な地図アプリの代表的存在「Googleマップ」。

今回は、そんなGoogleマップの基本的な使い方と、意外にもあまり知られていない8つの便利な機能について解説します。

Googleマップの便利な機能をマスターすれば、友達との待ち合わせやショッピング、家族旅行など様々な場面で活躍できますよ!

トップ画像引用元:‎「Google マップ – 乗換案内 & グルメ」をApp Storeで

1 Googleマップの基本的な使い方

マップ

まずは、Googleマップの基本となる以下3つの機能の使い方について解説します。

Googleマップの基本的な使い方
  • 現在地の確認方法
  • ナビの使い方
  • よく使う場所やお気に入りの場所の保存方法

1-1 Googleマップでの現在地の確認方法

まずは、自分の現在地を表示する手順を紹介します。

操作は簡単で、画面の右下にある赤枠の部分をタップするだけです。

新宿駅周辺マップ

タップ後、自分の現在地を中心とした場所に自動で移動します。

現在地周辺のマップ

自分の現在地は、画面の中央に表示されている青い丸(赤丸の部分)ます。

1-2 Googleマップのナビ機能の使い方

今度はナビ(道案内)機能を使ってみましょう。

1まずは、赤枠の検索窓から目的地を検索します。検索ワードを入力すると候補が表示されますので、目的の施設をタップしましょう。

目的地検索

2タップした施設の周辺の地図が表示されます。「経路」をタップしてください。

経路検索

3現在地から目的地までの経路が表示されます。

現在地から目的地まで

4ちなみにナビ機能では、以下3つの交通手段を選ぶ事が可能です。

  • 自動車
  • 公共交通機関
  • 徒歩

交通手段選択

5経路説明を確認し、赤枠の「開始」をタップするとナビ開始。

ナビ開始

63Dの地図画面と音声で目的地まで案内してくれます。

3D地図画面

3D画面が見にくくなった場合は、画面右下の赤枠のアイコンをタップすれば、2D地図を表示することができます。

1-3 Googleマップにお気に入りの場所を保存する方法

Googleマップを使うたびに自宅や職場などを検索するのは、非常に面倒ですよね。よく使う場所やお気に入りの場所は、Googleマップ上に保存しておきましょう。

お気に入りの場所を保存する方法

1保存したい場所を検索して、周辺の地図に移動します。

2下部のウインドウを上にスワイプ。

お気に入りの場所

3施設の詳細画面が表示されたら、赤枠の「保存」アイコンをタップしましょう。

施設詳細

4任意のリストをタップすれば保存完了です。

リスト選択

お気に入りの場所を呼び出す方法

保存したお気に入りの場所は、以下の方法で呼び出すことができます。

1Googleマップの左上にある赤枠のアイコンをタップ。

お気に入りの場所呼びだし

2メニューから「マイプレイス」をタップします。

マイプレイス

3リストが表示されるので、表示したい場所を選択しましょう。

リストから表示したい場所選択

次のページでは、周辺情報の確認方法について解説していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ