【Google Pixel 3 VS AQUOS R2 compact】徹底比較|5インチ台スマホ対決!

  • 2019年1月1日
  • by 
【Google Pixel 3 VS AQUOS R2 compact】徹底比較|5インチ台スマホ対決!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回は2019年冬春モデルの中から、小型モデルGoogle Pixel 3とAQUOS R2 compactを徹底的に比較します。

最近は画面サイズの大きなスマホが主流です。

ただ、片手サイズで手軽に扱えるモデルが好きな方には選択肢が少なくなっていますよね。

今回の記事を参考に、ぜひあなたにぴったりな1台を見つけてくださいね!

今回の流れ
  • Google Pixel 3とAQUOS R2 compactのスペックを徹底比較
  • Google Pixel 3とAQUOS R2 compact利用シーン別のおすすめはこれ!
  • Google Pixel 3とAQUOS R2 compactの機種代金
  • Google Pixel 3とAQUOS R2 compact各キャリアの月額料金

トップ画像引用元:Google Pixel 3・Google Pixel 3 XL | 製品 | NTTドコモ

1 Google Pixel 3とAQUOS R2 compactのスペックを徹底比較

画像引用元:AQUOS R2 compact スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

まずGoogle Pixel 3とAQUOS R2 compactのスペックを比較します。
どちらの機種も基本スペックは高く、性能面で困ることはまずないでしょう。

Google Pixel 3とAQUOS R2 compactのスペック

項目Google Pixel 3AQUOS R2 compact
本体サイズ高さ:145.6 mm
幅:68.2 mm
厚さ:7.9 mm
高さ:131 mm
幅:64 mm
厚さ:9.3 mm
重さ148g135g
CPUSnapdragon 845
2.5GHz + 1.6GHz
オクタコア
Snapdragon 845
2.6GHz + 1.7GHz
オクタコア
OSAndroid 9Android 9
ストレージ(ROM)64GB/128GB64GB
メモリ(RAM)4GB4GB
画面サイズ5.5インチ OLED
2,160×1,080
5.2インチ ハイスピードIGZO
2,280×1,080
メインカメラ12.2MP22.6MP
サブカメラ8MP8MP

1-1 処理速度はほとんど同じ

Google Pixel 3とAQUOS R2 compactは共にSnapdragon 845を搭載しています。

どちらのモデルもクロック数を若干抑えていますが、ベンチマークの結果をみるとほぼ同性能と言えるでしょう。

GooglePixel 3とAQUOS R2のAnTuTuスコア
  • Google Pixel 3:258,000スコア
  • AQUOS R2 compact:260,000スコア

なお、Google謹製であるGoogle Pixel 3は、ほぼ純粋なAndroidを搭載しています。

AQUOS R2 compactはシャープのカスタマイズがたくさん組み込まれているので、通常時のメモリ消費が少し多くなります。

購入から2年間は全く差を感じないでしょうが、1台を長期間利用する方は、Google Pixel 3を選んだ方がいいかもしれません。

1-2 ディスプレイは全く異なる特徴がある

Google Pixel 3とAQUOS R2 compactは共に小型ディスプレイのモデルですが、ディスプレイ性能には異なる特徴があります。

ディスプレイ性能の違い

  • Google Pixel 3:有機ELディスプレイで目に優しく色合い重視
  • AQUOS R2 compact:ハイスピードIGZOでスクロール中も文字がブレない。

このディスプレイの違いがあるので、Google Pixel 3は写真や動画、ゲームを長時間プレイするなどの用途にぴったりといえます。

一方、AQUOS R2 compactはSNSのタイムラインやWebサイトなど、スクロールの多い使い方に向いています

ディスプレイ性能は使い勝手に直結するので、あなたの利用方法にあった方を選びましょうね!

1-3 カメラ性能はGoogle Pixel 3の方が優秀か!?

画像引用元:Google Pixel 3・Google Pixel 3 XL | 製品 | NTTドコモ

Google Pixel 3とAQUOS R2 compactのカメラは共にシングルレンズを採用しています。

画素数だけを比較するとAQUOS R2 compactの方が優秀に感じますよね。
ただ、Google Pixel 3は海外のカメラ評価サイトでかなりの高評価です。

画像引用元:DxOMark – The Reference for Image Quality

残念ながらAQUOS R2 compactは海外評価が全くありませんが、Google Pixel 3はiPhone XRと同一スコアになっています。

これ以上のスコアを出しているのは全てデュアルレンズモデルなので、シングルレンズとしては最高評価ということですね。

カメラ性能重視でスマホを選びたい方は、客観的に高性能評価を受けているGoogle Pixel 3を選んだ方が安心できるでしょう。

Google Pixel3レビュー|超シンプルなピュアAndroidの真価とは?

2 Google Pixel 3とAQUOS R2 compact利用シーン別のおすすめはこれ!

ここからはよくある利用方法・利用シーン別にGoogle Pixel 3とAQUOS R2 compactのどちらがおすすめかを解説します。

あなたの使い方にあったスマホを見つけてくださいね。

2-1 ゲームや動画中心ならGoogle Pixel 3

画像引用元:Google Pixel 3 – 日本 – 世界を見る新しい方法 – Googleストア

スマホゲームや動画を中心に使うなら、Google Pixel 3がおすすめです!

スペックの比較でもお伝えした通り、Google Pixel 3もAQUOS R2 compactも同じSoCを搭載し、処理能力は同等になっています。

ただ、ゲームも動画も比較的長時間画面を見続け、意外と目が疲れますよね。

実はGoogle Pixel 3に採用されている有機ELディスプレイは、通常のLCDディスプレイよりブルーライトが少ないと報告されているのです。

目の疲れを防ぐだけでなく、将来的に目の疾患の可能性も少なくなるので、ゲーム・動画で長時間使う方はGoogle Pixel 3を選んだ方がいいでしょう。

2-2 お風呂・水回りで使うならAQUOS R2 compact

画像引用元:パフォーマンス|AQUOS R2 compact|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

お風呂や水回りでスマホを使う方には、AQUOS R2 compactがおすすめです。

Google Pixel 3もAQUOS R2 comapctも、防水・防塵性能はIP68等級に対応しています。

しかし、一般的な防水試験は常温でしか行われません。

AQUOSシリーズは例外的に公式サイトでも「お風呂対応」をうたい、温水での防水性能を公表しています。

さらにAQUOS R2 compactはスマホが濡れても問題なく操作できます。

お風呂や水回りで利用したい方は、AQUOS R2 compactを選ぶとストレスなく使えますよ!

2-3 TwitterなどのSNS・Webサイト閲覧中心ならAQUOS R2 compact

画像引用元:ディスプレイ|AQUOS R2 compact|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

TwitterやFacebook、Webサイトなどをよく利用する方にはAQUOS R2 compactがおすすめです。

こうした文字ばかりの情報を見ていると、必要な情報や興味の薄い分は読み飛ばしてしまいますよね。

ただ、素早くスクロールすると何が書いてあるのかさっぱり分からないことも。

AQUOS R2 compactのハイスピードIGZOディスプレイなら、一気にスクロールしても文字がしっかり読めるほど反応速度が早くなっています。

スクロールの頻度が高いSNS・Webサイトをよく利用する方は、AQUOS R2 compactをぜひ手に取ってくださいね!

次の章でGoogle Pixel3とAQUOS R2 compactの機種代金や購入した後の月額料金を解説します。

AQUOS R2 compactレビュー|ボディは小さいけど画面は大きく5.2インチ

3 Google Pixel 3とAQUOS R2 compactの機種代金

ここからはGoogle Pixel 3とAQUOS R2 compactの機種代金を解説します。

Google Pixel 3はドコモとソフトバンク、AQUOS R2 compactはソフトバンクが取り扱っています。

この後解説する月額料金にも関係するので、しっかりチェックしてくださいね!

3-1 Google Pixel 3の機種代金

画像引用元:Pixel 3 – Google ストア

64GB
128GB
機種代金
(一括)
実質負担金
(機種変更)
購入
ドコモ93,312円
取扱なし
27,216円
取扱なし
※1
ドコモ公式ショップ
ソフトバンク98,400円
108,960円
49,200円
54,480円
※2
ソフトバンク公式ショップ
SIMフリー
(Google ストア)
95,000円
107,000円
-Google ストア

※1 月々サポート適用時
※2 半額サポート for Androidを利用して24ヶ月目に機種変更した場合

ドコモのGoogle Pixel 3はドコモのみの取り扱いですが、MNPの機種代金がソフトバンクより安くなっています。

そのため、今auやソフトバンク利用中の方はドコモへMNPするのが最安値になりますね。

一方、ソフトバンクは64GB、128GBの両方を取り扱っています。

128GBでも価格差が少ないので、64GBで足りない方も気軽に選べるのが嬉しいポイントでしょう。

3-2 AQUOS R2 compactの機種代金

画像引用元:主な特長|AQUOS R2 compact|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

AQUOS R2 compactはソフトバンクのみ取り扱っています。

2018年12月時点では機種代金が公表されていませんが、前モデルAQUOS R compactは一括価格で76,320円でした。

おそらく今回も同等の価格になると考えられますが、詳細はソフトバンクの発表を待ちましょう。

(参考)AQUOS R compactの機種代金

契約種別価格
MNP1,590円 × 24回
(総額38,160円)
新規契約
機種変更

※半額サポート for Androidを利用して24ヶ月目に機種変更した場合

3-3 ソフトバンクの半額サポート for Androidについて

ここまでに掲載したソフトバンクの機種代金は、「半額サポート for Android」を適用した価格になっています。

半額サポート for Androidを契約すると、機種代金を48回払いで支払うことになります。

その上で25ヶ月目以降(2年目)に機種変更をし、旧スマホをソフトバンクに引き渡すことでそれ以降の機種代金支払いが免除されます。

つまり、2年目で機種変更+旧機種不要なら半額で使えるということですね。
逆に次のような方は半額にならないので気をつけてください。

  • 2年以上同じスマホを使う方
  • 2年後はMNPまたは解約する方
  • 機種変更後も旧機種を手元に残しておきたい方
ソフトバンク「半額サポート」のデメリット|途中解約は特に注意!

4 Google Pixel 3とAQUOS R2 compact各キャリアの月額料金

続いてGoogle Pixel 3とAQUOS R2 compactを購入する場合の月額料金を計算しましょう。

とはいえ、スマホの利用方法によって最適なプランが異なるので、今回は次の条件で計算しています。

料金シミュレーションの条件

  • 通話は全く使わない
  • データ量は1人5GB
  • 端末保証などのオプションは含まない

4-1 Google Pixel 3を購入する場合の料金シミュレーション

Google Pixel 3はドコモとソフトバンクで取り扱い、ドコモは64GBのみ、ソフトバンクは64GB/128GBの両方を取り扱っています。

1人で利用する場合の月額料金

内訳ドコモソフトバンク
(64GB)
ソフトバンク
(128GB)
通話料金980円1,200円1,200円
ネット接続料300円300円300円
データ定額5,000円4,980円4,980円
機種代金1,134円2,050円2,270円
月額7,414円8,530円8,750円
2年間合計177,936円216,720円222,000円

1人でGoogle Pixel 3を契約する場合、ドコモへのMNPが1番安く購入できます。
今ドコモを利用中であっても機種変更をするのが最安値ですね。

家族4人で利用する場合の月額料金

内訳ドコモソフトバンク
(64GB)
ソフトバンク
(128GB)
通話料金3,920円4,800円4,800円
ネット接続料1,200円1,200円1,200円
データ定額16,500円11,920円11,920円
機種代金4,536円8,200円9,080円
月額26,156円26,120円27,000円
2年間合計627,744円674,880円696,000円

家族で購入する場合もドコモにMNPするのが最安値です。

ベーシックシェアパックでデータ量を共有することになりますが、ソフトバンクとの総コストの差が5万円ほどあります。

かなり大きな差が生まれるので、家族で購入するならドコモにした方がいいでしょう。

4-2 AQUOS R2 compactを購入する場合の料金シミュレーション

AQUOS R2 compactはソフトバンクのみ取り扱い、2018年12月現在では機種代金は発表されていません。

そのため、今回はAQUOS R compactを例に料金を計算しました。

1人で利用する場合の月額料金

内訳料金
通話料金1,200円
ネット接続料300円
データ定額4,980円
機種代金1,590円
月額8,070円
2年間合計193,680円

AQUOS R2 compactの機種代金がAQUOS R compactと同等と仮定すると、毎月の利用料金は比較的安く収まります。

また、ソフトバンクの新プラン「ウルトラギガモンスター+」は50GBのデータ量があるので、Wi-Fi環境がなくともガンガン使えるメリットがありますね。

家族4人で利用する場合の月額料金

内訳料金
通話料金4,800円
ネット接続料1,200円
データ定額11,920円
機種代金6,360円
月額24,280円
2年間合計630,720円

家族で契約する場合、みんな家族割+の効果で家族全員が永年2,000円割引を受けられます。

家族1人あたりのコストが大幅に削減できるので、AQUOS R2 compactを購入するなら家族全員でソフトバンクにした方がいいでしょう。

5 Google Pixel 3 VS AQUOS R2 compactまとめ

今回はGoogle Pixel 3とAQUOS R2 compactをスペックや利用シーンで比較しました。

数少ない小型+高性能モデルの2機種ですが、スペックや特徴には多少の違いがありましたね。

Google Pixel 3とAQUOS R2 compactのスペックまとめ
  • 処理能力はほぼ同等
  • Google Pixel 3はOLEDディスプレイで高精細+目の負担低
  • AQUOS R2 compactはスクロール中も文字が読める
  • カメラ性能重視ならGoogle Pixel 3

どちらのモデルを選ぶかは使い方や求める機能により変わりますが、利用シーン別のおすすめスマホは次の通りです。

利用シーン別のおすすめまとめ
  • ゲームや動画中心ならGoogle Pixel 3
  • お風呂・水回りで使うならAQUOS R2 compact
  • TwitterなどのSNS・Webサイト閲覧中心ならAQUOS R2 compact

また、料金面でAQUOS R2 compactはソフトバンクのみの取り扱いなんで選択肢はありませんが、Google Pixel 3はドコモとソフトバンクから選べます。

Google Pixel 3の料金まとめ
  • 基本的にドコモで買うのが最安値
  • 128GBが欲しい場合はソフトバンクのみ

小型で高性能なスマホが欲しい方は、ぜひ今回の解説を参考に選んでくださいね!

小さいスマホでおすすめの9機種|4インチ台の小型モデル【2020年版】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ