【Google Pixel 3 XL VS AQUOS zero】大画面スマホを徹底比較

【Google Pixel 3 XL VS AQUOS zero】大画面スマホを徹底比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Google製スマホとして3年ぶりに日本で発売されることになった「Pixel 3 XL」

Pixel 3 XLはハイスペックであることはもちろん、6.3インチの大画面ディスプレイを備えていることでも注目されています。

一方で大画面ディスプレイを求める人にとって見逃せないスマホには「AQUOS zero」もあります。

こちらは6インチディスプレイ搭載スマホの中では世界最軽量と謳われているので、気になっている人も多いかもしれません。

そこで、この記事ではPixel 3 XLとAQUOS zeroを徹底比較しながら紹介します。

スペックから特徴、オススメスマホの選び方までしっかりみていくのでぜひ、チェックしてみてください。

最後まで読めばきっとどちらのスマホを購入したらいいのかわかるでしょう!

トップ画像引用元:Google Pixel 3 – 日本 – 世界を見る新しい方法 – Googleストア

この記事のポイント

  • Pixel 3 XLとAQUOS zeroのスペックと特徴をチェック
  • 用途別のオススメスマホをチェック
  • 価格と取り扱いキャリアを紹介

1 Pixel 3 XLとAQUOS zeroのスペックを徹底比較!

画像引用元:主な特長|AQUOS zero|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

最初にチェックするのはPixel 3 XLとAQUOS zeroのスペックです。スマホを選ぶ際にスペックを真っ先に気にするという人も多いかもしれません。

ここではそれぞれのスペックについて詳しくみていくので必見です!

Pixel 3 XL VS AQUOS zero スペック比較表

項目/機種Pixel 3 XLAQUOS zero
発売日2018年11月1日2018年12月上旬予定
SoCSnapdragon 845Snapdragon 845
OS(発売時点)Android 9.0(Pie)Android 9.0(Pie)
RAM容量4GB6GB
ストレージ(ROM)64GB/128GB128GB
ディスプレイ解像度1,440 x 2,8801,440 x 2,992
ディスプレイサイズ6.3インチ(OLED)
フレキシブルOLED
6.2インチ(OLED)
バッテリー容量3,430 mAh3,130 mAh
アウトカメラ12MP22.6MP
インカメラ8MP(標準)
8MP(広角)
8MP

この表をみて気になる所を詳しくチェックしていきましょう。

1-1 搭載SoC、プリインストールOSバージョンは同じ

Pixel 3 XLとAQUOS zeroにはいずれもSnapdragon 845が搭載されています。

これは2018年に発売されたハイエンドスマホにおいて主流となっているSoCです。

3Dゲームを始めとするパワーが求められるシーンでその力を発揮してくれるでしょう。

有名ベンチマークソフト「AnTuTu Benchmark」でスコアをチェックすると次の通りです。

AnTuTu Benchmarkスコア

  • Pixel 3 XL: 約222,000
  • AQUOS zero: 発売前のため未計測
  • iPhoneXS(参考): 約363,000

Pixel 3 XLのスコアは222,000程度で、Snapdragon 845を搭載しているスマホの中では低めになっています。

一方のAQUOS zeroは発売前のため計測されていません(2018年11月20日現在)。

ただし、同じSoCを搭載していることから同程度~高めのスコアになることが予想されます。

スマホ史上初めて300,000を超えたiPhoneXS/XS Max/XRには及ばないものの、日常利用からゲームまで問題なく利用できるスペックだといえるでしょう!

また、Pixel 3 XLもAQUOS zeroも最新OSであるAndroid 9.0を搭載しています。

両方ともアップデートに期待できるメーカーなのでこちらも問題なさそうです。

1-2 Pixel 3 XLのRAM容量は少なめ

2018年時点でのハイエンドAndroidは基本的に6GB~8GBのRAMを搭載しています。しかしPixel 3 XLは4GBとなっており、少なめという印象です。

RAM容量は複数のアプリを同時起動した時の処理性能などに影響するため、少ないとカクつきなどが発生する可能性があります。

とはいえ、日常利用において重いアプリを複数同時起動することはあまりないため、RAMがボトルネックになることは少ないかもしれません。

1-3 ディスプレイサイズと解像度の違いをチェック

大画面スマホを求める人にとってディスプレイサイズと解像度は気になるポイントの1つかもしれません。

Pixel 3 XLのディスプレイサイズは6.3インチで、AQUOS zeroは6.2インチです。

Pixel 3 XLの方が0.1インチ大きいものの、実際に利用してみるとほとんど変わらないといえるでしょう。

ただし、両機種ともディスプレイには上部にノッチがあるのでその分表示領域が狭くなります

ノッチが気になるという人は購入前にしっかりチェックしてください。

また、解像度はPixel 3 XLが1,440 x 2,880でAQUOS zeroが1,440 x 2,992です。

微妙な違いはあるものの、実際に使ってその差を実感することはほぼないかもしれません。

【2019年夏版】6インチ以上の大画面スマホ最新おすすめランキング

1-4 カメラ性能をチェック

次にカメラ性能についてチェックします。写真を撮る機会が多い人はカメラ性能が気になることでしょう。

アウトカメラ

Pixel 3 XL、AQUOS zeroともにアウトカメラはシングルレンズで、デュアルレンズが主流になっているハイエンドスマホの状況からみると少し抑えられているように感じます。

Pixel 3 XLは12メガピクセル、AQUOS zeroは22.6メガピクセルで、単純な解像度ではAQUOS zeroが勝っているといえるでしょう。

とはいえ、Pixel 3 XLは「最高のシングルレンズカメラ」と謳われているので、その性能には期待できそうです。

インカメラ

搭載しているインカメラはPixel 3 XLもAQUOS zeroも8メガピクセルですが、Pixel 3 XLは広角+望遠のデュアルレンズ構成になっています。

そのため、インカメラを多用する人はPixel 3 XLを選んだほうが満足できるかもしれません。

Pixel 3 XLとAQUOS zeroのスペック

  • SoC、OSバージョンは同じ
  • Pixel 3 XLはRAMが4GBと少なめ
  • ディスプレイには細かい違いがあるものの、ほぼ同等
  • アウトカメラはどちらもシングルレンズ
  • Pixel 3 XLはインカメラにデュアルレンズを採用している

次のページでは用途別にオススメのスマホをチェックしていきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ