グルメレビューアプリ「LINE CONOMI」お店探しをもっと楽にお得に!

グルメレビューアプリ「LINE CONOMI」お店探しをもっと楽にお得に!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2019年5月15日、LINE株式会社とLINE CONOMI株式会社より、AI技術を活用した新しいグルメレビューアプリ、「LINE CONOMI」がiOS及びAndroidでリリースされました。

LINE CONOMIのコンセプトは、LINE独自のAI技術により「店舗選びの煩雑さ」や「食べたいものを見つける難しさ」を解決し、誰でも本当に食べたい店舗を見つけられるサービスを目指すというもの。

その第1弾であるAI画像認識技術用いた、「レシートや料理の写真から自動で店舗を判別して手軽に口コミを投稿できる機能」が注目されています。

この他、「口コミを投稿するだけでインセンティブ(報酬)がもらえるプログラム」など、独自の機能や制度が話題を呼んでいます。

当記事では、そんなLINE CONOMIの魅力や便利機能、基本的な使い方などを詳しく紹介します。

トップ画像引用元:【LINE CONOMI】レシート撮影や料理写真を投稿するだけで、必要な情報を自動入力! 自分好みのお店がみつかるグルメレビューアプリ「LINE CONOMI」を開始 | LINE Corporation | ニュース

1 LINE CONOMIとは

LINE CONOMI

画像引用元:「LINE CONOMI-自分の好みにあったメニューが見つかる」をApp Storeで

冒頭でも紹介した通り、LINE CONOMIは人気SNSを運営するLINE株式会社とLINE CONOMI株式会社が、2019年5月に提供開始したばかりのグルメレビューアプリ及びサービスです。

概要LINE CONOMI
運営会社LINE CONOMI株式会社
対応OSiPhone(iOS10以上)
Android(Android 8.0以上)
※ブラウザにも対応予定
利用料/登録料無料

LINE CONOMIの特徴や機能を簡単にまとめました。

  • 飲食店・料理の口コミを無料で検索可
  • 自分だけのグルメマップを作成できる
  • レシートや料理の写真で簡単に口コミ投稿が可能に
  • 口コミ投稿などでインセンティブがもらえる
  • ユーザーランキング上位入賞で豪華プレゼント
  • 今後AIによる自分好みの店舗・メニューがおすすめ機能も実装予定

具体的な特徴や使い方については、この後詳しく紹介していきます。

アップルストア グーグルプレイ

2 LINE CONOMIの特徴・機能

LINE CONOMI

画像引用元:【LINE CONOMI】レシート撮影や料理写真を投稿するだけで、必要な情報を自動入力! 自分好みのお店がみつかるグルメレビューアプリ「LINE CONOMI」を開始 | LINE Corporation | ニュース

LINE CONOMIの特徴と便利な機能を紹介します。

2-1 レシートなどの写真で簡単に口コミ投稿

料理の写真をスマホで撮影

LINE CONOMIでは、レシートを撮影すると独自のAI画像認識技術が文字を分析し、店名・住所・メニューなどを自動入力してくれます。

レシートを撮影したら後は口コミを書くだけでOKで、最短30秒で口コミ投稿が可能です。

また、料理の写真の位置情報から撮影地付近の店舗候補一覧を表示させることも可能です。

この機能のおかげで店舗を探したり、住所を手入力する手間が省け、誰でも気軽に口コミを投稿することができます。

2-2 メニューごとの口コミ投稿も可

おいしい料理

グルメレビューアプリを利用されたことがある方なら、「あのお店のあのメニューが気になるけど、口コミを見てもお店の雰囲気や1番人気のメニューの話しかない。」なんて経験をしたことがあるのではないでしょうか。

その点、LINE CONOMIでは店舗の口コミだけではなく、メニューごとの口コミも投稿できるため、目当ての料理の情報をピンポイントで入手することができます。

2-3 自分だけのグルメマップができる

スマホで地図を確認する

LINE CONOMIでは、お気に入り登録した行きたいお店や口コミを投稿したお店は、マップ上でピンを立てて記録されていきます。

LINE CONOMIを使えば使うほど、自分専用のグルメマップを作り上げていく喜びが味わえます

また、現在地付近の店舗がマップ上に表示される(※)ので、手軽に近くのお店を探すことができます。

※アプリに現在地の取得を許可しておく必要があります。

2-4 口コミでインセンティブがもらえる

プレゼントがもらえる

LINE CONOMIで口コミの投稿などを行うと、

  • LINE CONOMI coin
  • power

の2つがインセンティブとしてもらえます。

貯まった「LINE CONOMI coin」は、LINE関連サービスなどで使用できるLINEポイントに1 LINE CONOMI coin = 1 LINEポイントとして交換できます(※)。

また、「power」はLINE CONOMIへの貢献度を表す数値で、後述する週間ランキング・月間ランキングの指標となります。

これらのインセンティブは、口コミや店舗のメニュー表の写真を投稿することでもらえる他、他のユーザーから自分の口コミに「いいね」を沢山もらうことでも発生します。

良質な口コミを投稿すれば、それだけインセンティブをもらえるチャンスを増やせるということになります。

詳しいインセンティブの取得条件については、後ほど紹介します。

※2019年5月19日時点での情報 / 現在、交換サービスは提供準備中

2-5 ユーザーランキング上位で豪華プレゼント

先に紹介した通り、LINE CONOMIで口コミ投稿などを行うと、「power」が貯まります。

LINE CONOMIではこのpowerの値を基準にした週間/月間ユーザーランキングを実施しており、ランキング10位以内に入ったユーザーには、LINE CONOMI coinが支給されます。

具体的な支給額は次の通りです。

順位週間ランキング月間ランキング
(※1)
1位2,00010,000
2位1,5008,000
3位1,0006,000
4位~10位5003,000

※ランキングは「毎週日曜日(週間) または毎月末日(月間)の23時59分59秒」に確定されます

※1 インセンティブが上記の金額相当の他の商品と変更されることがあります。

この通り、ランキング上位に入れば大量のLINE CONOMI coinを獲得できます。

普段から色んなお店を訪れている方は、グルメ情報を発信しながら、ランキングトップユーザーを目指してみてはいかがでしょうか。

2-6 LINE CONOMIに実装予定の機能

スマホアプリを実装する

ここまで紹介した機能は全て、2019年5月時点でLINE CONOMIに実装済みです。

更に、LINE公式サイトによれば、今後下記の機能も実装予定となっています。

  • AIにより、自分好みの飲食店をおすすめしてもらえるレコメンド機能
  • ジャンルごとに人気のメニューが分かるメニュートレンドランキング
  • LINE CONOMIアカウント同士によるフォロワー機能
現在地周辺の飲食店を探すおすすめアプリランキング【2019年】

次の章では、LINE CONOMIを利用することでもらえるインセンティブについて詳しく紹介します。

3 LINE CONOMIのインセンティブ

LINE CONOMIでは、レシートを投稿するだけでインセンティブがもらえると聞いて、興味を持った方も多いのではないでしょうか。

そこで、LINE CONOMIのインセンティブについてより詳しく紹介したいと思います。

3-1 インセンティブをもらう方法

まずは、インセンティブがどの活動でどのくらいもらえるのかを表にしました。

活動powerLINE CONOMI coin
レシート登録55
店舗口コミ写真1010
テキスト2.5
メニュー口コミ
(1つ目)
2.5
写真1010
テキスト2.5
メニュー口コミ
(2つ目)
2.5
写真1010
テキスト2.5
メニュー表の写真2020
いいねをもらう
(10いいね毎)
1010

表の通り、LINE CONOMIでは様々な活動をすることで、powerと LINE CONOMI coinがもらえます。

例えば、レシートの登録だけでpowerと LINE CONOMI coinを5ずつ獲得できます。

また、特定の条件下ではプロモーションインセンティブというボーナスも発生します。

3-2 プロモーションインセンティブ

次の条件下で口コミを投稿すると、プロモーションインセンティブが発生し、通常の2倍~5倍のインセンティブを獲得できます。

  • 各店舗の5件目までの口コミ
  • 直近3ヶ月以内に新しい口コミがない店舗への口コミ

つまり、「新しく開店したばかりでまだ知られていないお店」や、「最近口コミが投稿されていないお店」の口コミを投稿すれば、ボーナスがもらえるわけです。

プロモーションインセンティブの倍率は下記の通りになります。

活動プロモーション
レシート登録x 2
店舗口コミ写真x 2
テキストx 2
メニュー口コミ
(1つ目)
x 2
写真x 2
テキストx 2
メニュー口コミ
(2つ目)
x 2
写真x 2
テキストx 2
メニュー表の写真(※)x 5
いいねをもらう
(10いいね毎)
x 1

※メニュー表のプロモーションインセンティブは審査が完了し、登録された時点で付与 / 1店舗につき月1回までが付与対象(最大100 power/100 coinまで)

例えば、レシート登録時に上記の条件を達成していた場合は、基本のインセンティブと合わせて合計「10 power & 10 LINE CONOMI coin」がもらえることになります。

また、上記の条件以外でも、特定の倍率でインセンティブを付与するイベントが開催されることもあるようです。

3-3 インセンティブがもらえる条件

投稿するレシートやメニュー表の写真はどんなものでも良いわけではなく、一定の条件をクリアする必要があります。

口コミとレシートの条件

  • 公開で投稿した口コミであること
  • 直近180日以内の日本国内の飲食店のレシート
  • 破れていたり印刷がぼやけているレシートは不可
  • 1つのレシートは1つのIDにつき1回のみ登録可
  • スマホの決済履歴など電子レシートは不可

基本的に半年以内に行った日本国内の飲食店のレシートで、自分で撮影し、内容がハッキリ読み取れるものならばOKです。

なお、スーパー・コンビニ・宿泊施設・空港ラウンジなど飲食店以外のレシートは不可です。

また、当然ですが、ウェブサイトの画像や他人が撮影した写真など、著作権を侵害する写真・テキストは認められません。

メニュー表の条件

  • メニュー名と値段が明記されている
  • 既に登録されているメニュー表と被らない最新のもの
  • 1店舗当たり1回のみ登録可
  • 日替わりメニューは不可
  • 著作権を侵害する写真は不可

メニュー表の方は、アップロード後に運営による審査があり、審査に通ると登録されることになります。

口コミ投稿やレシート登録に比べると少し基準が厳しめですが、その分メニュー表の登録で獲得できるインセンティブは多めになっています。

4 LINE CONOMIの使い方

スマホを見る女性

特徴やインセンティブについて説明したところで、次はいよいよLINE CONOMIの使い方を紹介します。

4-1 LINE CONOMIの初期設定

スマホを操作する

まずは、LINE CONOMIをApp StoreまたはGoogle Playストアからインストールし、初期設定を行いましょう。

  1. LINE CONOMIを起動し、「LINEログイン」をタップ
  2. LINEの権限許可画面に移動するので、「許可する」をタップ
  3. LINE CONOMIとLINEのプライバシーポリシーを読んだ上で、「同意」をタップ
  4. LINEのプロフィール画面が表示される。特に変更点がなければ右上の「完了」をタップ

これで、LINE CONOMIの全ての機能を利用できるようになります。

2019年5月時点では、メールアドレスやLINE以外のSNSアカウントではLINE CONOMIアカウントは作成できないため、LINEアカウントを持っていない場合は先に作成しておきましょう。

なお、手順1で「ゲストログイン」を選ぶと、アカウントを作成せずにLINE CONOMIを利用できます。

アカウントがない状態では、口コミの投稿やお気に入り登録はできませんが、店舗の検索と投稿された口コミの閲覧は可能です。

アップルストア グーグルプレイ

4-2 店舗・料理を検索する

地図で検索する

LINE CONOMIで店舗や料理を検索する方法を紹介します。

ホーム画面から検索する

  1. ホーム画面上部の「虫眼鏡マーク」をタップ
  2. 店舗を探したいエリア名(地名・駅名など)を入力
  3. 表示されたエリアの候補の中から、探したいエリア名をタップ
  4. そのエリア付近でユーザーが口コミを投稿した料理の写真が表示される
  5. 気になる写真をタップすると、その料理の口コミと店舗の住所が表示される
  6. 店舗の住所をタップすると、店舗の詳細情報が表示される
  7. アクセスをタップすると現在地からその店舗までのルートとマップが表示される

なお、手順1で「現在地」をタップすると、現在地周辺の口コミを検索できます(※)。

※アプリへの「位置情報へのアクセス」の許可が必要です。

マップから検索する

  1. 画面下部のマップアイコン(左から2番目)をタップ
  2. 現在地付近(※)の口コミ投稿済みの店舗がアイコンで表示される
  3. 表示された店舗のアイコンをタップ
  4. 画面下部にその店舗の写真が表示される
  5. 写真をタップすると店舗の詳細画面へ移動
  6. 画面上部の「概要」や「口コミ」タブで店舗の情報を確認できる

また、手順2でマップ画面上部の「カテゴリー」や「★3.0以上」をタップすることで、料理のジャンルや口コミ評価で条件を付けて絞り込み検索を行うことができます。

※アプリへの「位置情報へのアクセス」の許可済みの場合

LINEポイントが1番貯まるLINE Payの使い方|コード支払いで付与率アップ!?

次の章では、LINE CONOMIで口コミを投稿する方法を紹介します。

4-3 口コミを投稿する

自分が行ったお店や食べた料理の口コミを投稿する方法を紹介します。

口コミの投稿には、

  • レシートがある場合
  • 店舗や料理の写真がある場合
  • レシート・写真がない状態で投稿する

の3通りの方法があるので、それぞれ分けて紹介していきます。

レシートがある場合

  1. 画面下部の「+」をタップ
  2. 「レシートからはじめる」をタップ
  3. レシートを撮影する
  4. 自動入力された内容を確認し、レシートを登録
  5. 店舗・料理・メニュー表の口コミを書いたり写真をアップロード
  6. 「投稿」をタップ

撮影時は、枠内にレシートを収め、文字がハッキリ見える状態で撮影しましょう。

写真がある場合

  1. 画面下部の「+」をタップ
  2. 「写真ではじめる」をタップ
  3. 写真を選択して登録
  4. 店舗を表示された候補の中から選択、または検索して選択
  5. 店舗・料理・メニュー表の口コミを書いたり写真をアップロード
  6. 「投稿」をタップ

手順3で選択した写真に位置情報が付加されていた場合、手順4で撮影場所付近の店舗が候補に表示されます。

レシートも写真もない場合

  1. 画面下部の「+」をタップ
  2. 「レシートからはじめる」をタップ
  3. レシート撮影画面で右上の「スキップ」をタップ
  4. 店舗を検索
  5. 店舗・料理・メニュー表の口コミを書いたり写真をアップロード
  6. 「投稿」をタップ
  7. 店舗の検索は、店舗名の他、都道府県などでもある程度絞り込み可能
  8. 口コミ作成画面で「一時保存」をタップすると非公開口コミとして「マイページ」に保存
  9. 一時保存した口コミは後から投稿することも可能
  10. また、投稿した口コミも、「マイページ」から修正・削除、「公開/非公開」を変更可能
  11. 非公開の口コミには鍵アイコンが表示される

手順4の店舗の検索時は、店舗名や都道府県名、または現在地の位置情報などで絞り込みができます。

口コミの公開・非公開

口コミ作成画面で「一時保存」をタップすると、その口コミは公開されず「マイページ」から閲覧できるようになります。

一時保存した口コミは、後から公開することも可能ですし、自分だけが見られる非公開のグルメ記録として残すことも可能です。

また、一度公開した口コミは、下記の手順で公開を中止することができます。

  1. マイページをタップ
  2. 投稿をタップ
  3. 各口コミ右側の『:』をタップ
  4. 非公開に変更をタップ

なお、公開・非公開にかかわらず、自分が作成した口コミは、マイページから修正・削除できます。

LINE CONOMIなら好みのお店探しも楽々

最後に、LINE CONOMIの特徴をまとめました。

LINE CONOMIの特徴
  • 飲食店や料理の情報・口コミを無料で検索・閲覧可
  • 自分だけのグルメマップが作れる
  • レシートなどの写真で簡単に口コミ投稿可能に
  • 料理ごとの口コミの閲覧・投稿も可能
  • 口コミ投稿でインセンティブ(報酬)がもらえる
  • 週間/月間ユーザーランキングで豪華プレゼントゲット
  • AIによるレコメンド機能などを実装予定

LINE CONOMIの口コミは、レシートを撮影して★を付けるだけでもOKなので、

  • いちいちお店の情報を入力する手間が嫌
  • レビューを書くのが苦手

という方でも気軽に参加できます。

しかも、口コミを投稿するだけでインセンティブがもらえてお得になります。

また、誰でも気軽に投稿できるということは、色んなお店・料理の口コミが集まる可能性が高いということでもあります。

実装予定のAIによるレコメンド機能と相まって、お店や料理を探す際にも活躍してくれることが期待できます。

そんなLINE CONOMIは、無料で登録・利用できるので、興味がある方はぜひApp StoreまたはGoogle Playストアからインストールしてみてください。

スマホ決済アプリを比較|大手4社の特長と使い勝手の良し悪し

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
yuu5yoshikawa
yuu5yoshikawa
関西在住のお茶をこよなく愛するライター。得意ジャンルはWebサービス・ガジェット・アプリのレビュー、日常のお役立ち情報など。長年タブレット+ガラケー2台持ちだったが、ようやくスマホ(ZenFone 5)を購入を決意。買ったからにはとことん役立てようと探求中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ