【2021年最新】イオンモバイルのスマホ端末おすすめランキング|全26機種を比較

  • 2021年3月11日
  • by.a-sato

AQUOS sense5G 外箱

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

イオンモバイルでは全26種類の端末を取り扱っています。

また、他の多くの格安SIMと異なって端末のみの購入もできるので、安く新しいスマホを購入したい人やSIMフリーのスマホが欲しい人におすすめです。

そこで今回は、イオンモバイルで取り扱われている26種類の端末の中から、おすすめ順に10機種ピックアップしました。

それぞれの機種の価格やスペック、特徴について詳しく触れていくので、イオンモバイルでの契約や端末購入を検討している人は是非参考にしてください。

※本記事中の価格は総額表示

人気記事

この記事では、イオンモバイルの評判や料金プランなど、他社との比較も交えながら基本的な情報をすべて解説します。 2021年の基準で評価・解説していますので、今まさにイオンモバイルが気になっているという方は、是非とも参考にしてみてください[…]

AQUOS sense5G ディスプレイ

イオンモバイルのスマホ全26機種を比較!

イオンモバイル春得

画像引用元:イオンモバイル春得|【イオンモバイル】

現在イオンモバイルで発売されている端末は下記の通りです。

機種名価格発売日
motorola moto e7
power
16,280円2021年2月26日
motorola moto e718,480円2021年2月26日
Xiaomi Redmi 9T17,380円2021年2月26日
AQUOS sense4 plus50,380円2020年12月15日
OPPO A7321,780円2020年11月20日
AQUOS sense438,280円2020年11月6日
motorola moto g8
power lite
16,280円2020年9月4日
motorola moto e6s16,280円2020年9月4日
OPPO Reno3 A39,380円2020年6月25日
HUAWEI P40 lite 5G39,380円2020年6月19日
HUAWEI P40 lite E23,980円2020年6月19日
HUAWEI nova lite 3+17,380円2020年5月29日
HUAWEI nova lite 319,580円2020年5月29日
arrows M0538,280円2019年12月18日
ZenFone Max(M2)17,380円2019年11月29日
AQUOS sense3
SH-M12
29,480円2019年11月27日
HUAWEI nova 5T49,280円2019年11月14日
OPPO Reno A31,680円2019年10月18日
AQUOS sense2
やさしいスマホ
SH-M08P5S
32,780円2019年9月8日
HUAWEI P30 lite23,980円2019年8月8日
ZenFone Max Pro(M2)
(6GB/64GB)
42,680円2019年3月15日
AQUOS sense2
SH-M08H
25,080円2018年12月27日
AQUOS sense2
SH-M08
25,080円2018年12月27日
AQUOS sense plus
SH-M07
47,080円2018年6月22日
motorola moto e516,280円2018年6月8日
iPhone 8 SIMフリー
(未使用品)64GB
36,080円2017年9月22日

4年程前に発売されたものからつい先日発売となった端末まで、価格も発売されたタイミングもさまざまな端末が取り扱われています。

iPhoneの機種も多く取り扱う他社と異なり、Androidスマホに注力しているのがわかりますね。

OPPO・AQUOS・HUAWEIなど人気の格安スマホシリーズだけでなく、モトローラのスマホも多く取り揃えているのが特徴です。

次の章にて、これらのイオンモバイルのスマホの中からおすすめの端末を10機種紹介していきます。

【2021年最新】イオンモバイルの端末おすすめランキング

前章で紹介したイオンモバイルの26種類のスマホから、特におすすめの端末を10機種ピックアップしました。

ランキング形式で、それぞれの端末のスペックや特徴について詳しく解説していくので、購入を検討中の人はチェックしてみてください。

イオンモバイルおすすめ端末ランキング

第1位:AQUOS sense4

AQUOS sense4

画像引用元:AQUOS sense4のデザイン・色|AQUOS:シャープ

AQUOS sense4のスペックは下記の通りです。

AQUOS sense4
画面サイズ約5.8インチ
本体サイズ高さ:148mm
幅:71mm
厚さ:8.9mm
重さ176g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠: 約800万画素
インカメラ700万画素
バッテリー4,570mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 720G
OSAndroid 10
認証顔・指紋
防水IPX5/IPX8
カラーライトカッパー・ブラック・
シルバー・レッド・ブルー・イエロー
詳細AQUOS sense4の評価レビュー

おすすめポイントは次の通りです。

AQUOS sense4のポイント
  • 5.8インチのIGZOディスプレイ搭載
  • 最長1週間の充電持ちを実現させた4,570mAhの大容量バッテリー
  • AIオート搭載の3眼カメラ
  • お風呂でも使える防水性能
  • 初心者にも便利なかんたんモード

美麗で高画質なだけでなく消費電力を抑えることができるIGZOディスプレイを搭載しています。

そのため、最長1週間充電なしでも使えるといわれているので、充電の消耗が気になる人にぴったりです。

撮影シーンをAIが自動認識してくれる3眼カメラでは、幅広いシーンで簡単に綺麗な写真が撮れるでしょう。

お風呂でも使える防水性能に加えて、初心者向けのかんたんモードも搭載されているので、スマホの扱いにまだ慣れていない人におすすめです。

第2位:OPPO A73

OPPO A73

画像引用元:OPPO A73 有機ELになった。 全身、美しくなった。 | オウガ・ジャパン

OPPO A73のスペックは下記の通りです。

OPPO A73のスペック
サイズ 縦: 約159.8mm
横: 約72.9mm
厚さ: 約7.45mm
重さ約162g
カラーネービー ブルー
ダイナミック オレンジ
メモリ
(RAM)
4GB
ストレージ
(ROM)
64GB
ディスプレイ6.44 インチ
有機EL
アウトカメラメイン:1600万画素
超広角:800万画素
モノクロ:200万画素
ポートレート:200万画素
インカメラ1600万画素
CPUQualcomm® Snapdragon™ 662
GPU
(オクタコア)
4×2.0GHz+4×1.8GHz
GPUAdreno 610
バッテリー4,000mAh
生体認証ディスプレイ指紋認証
顔認証
詳細OPPO A73実機レビュー

おすすめポイントは次の通りです。

OPPO A73のポイント
  • 6.44インチの有機ELディスプレイ
  • 2万円台で購入できる格安スマホ
  • 超広角レンズ搭載の4眼カメラ
  • AIの色補正やインカメラのナイトモードなど多彩なカメラ機能
  • ディスプレイ指紋認証

2万円台という格安でありながら6.44インチの色彩のコントラストに定評のある有機ELディスプレイが搭載されており、超広角レンズつきの4眼カメラも使えます。

4眼カメラにはAIが実際の被写体や景色の色味に近い状態に補正してくれる機能や、暗い場所でも鮮明に撮影できるナイトモードなど多彩な機能が備わっています。

ディスプレイをタッチするだけで簡単に指紋認証できる点も嬉しいポイントです。

第3位:Xiaomi Redmi 9T

Redmi Note 9T Xiaomi公式サイト

画像引用元:Xiaomi公式サイト

Xiaomi Redmi 9Tのスペックは下記の通りです。

機種名Redmi Note 9T
(ソフトバンクモデル)
画面サイズ6.53インチ
本体サイズ高さ:162mm
幅:77mm
厚さ:9.1mm
重さ約200g
アウトカメラ約4,800万画素
(トリプルレンズ)
インカメラ約1,300万画素
バッテリー容量5,000mAh
RAM4GB
ROM64GB
OSMIUI 12
(Android 10ベース)
CPUMediaTek Dimensity 800U
2.4GHz+2.0GHz
認証指紋 / 顔
防水防滴
外部メモリ容量最大512GB
カラーナイトフォールブラック
デイブレイクパープル
5G対応
FeliCa/おサイフケータイ対応
価格21,600円

おすすめポイントは次の通りです。

Xiaomi Redmi 9Tのポイント
  • 17,380円の格安スマホ
  • 6.53インチの大画面ディスプレイ
  • 急速充電機能つき6,000mAhの大容量バッテリー
  • 4,800万画素のメインカメラ搭載のAI4眼カメラ
  • サラウンド機能搭載のデュアルスピーカー

1万円台で購入できる非常に安いスマホです。

しかし、6.53インチの大画面ディスプレイや充電の心配も不要な6,000mAhの大容量バッテリー、最大4,800万画素の4眼カメラなど、非常にコスパが良いスマホとして人気があります。

サラウンド機能搭載のデュアルスピーカーもあるので、臨場感のあるサウンドで音楽を楽しみたい人にもおすすめです。

第4位:motorola moto e7 power

イオンモバイルのmoto e7 power

画像引用元:motorola moto e7 power(モトローラ)|【イオンモバイル】

motorola moto e7 powerのスペックは下記の通りです。

moto e7 powerのスペック
ストレージ(ROM)32GB
メモリ(RAM)2GB
センサー指紋リーダー
近接センサー
加速度計
環境光センサー
プロセッサーMediatek Helio G25
オクタコア
バッテリー容量5000mAh
ディスプレイ6.5インチ
720x1600
寸法165.06 x 75.86 x 9.20mm
重量200g
防水性能IP52撥水設計
カラータヒチブルー
コーラルレッド
背面カメラ1300万画素 | PDAF
200万画素 | マクロ
フロントカメラ500万画素

おすすめポイントは次の通りです。

motorola moto e7 powerのポイント
  • 16,280円の格安スマホ
  • 5,000mAhの大容量バッテリー
  • 6.5インチのウルトラワイドディスプレイ
  • デュアルカメラ搭載
  • RAM2GB/ROM32GBのライトユーザー向けスマホ

こちらも1万円台で購入できる非常にリーズナブルなスマホです。

そのため、RAMは2GB、ROMは32GBとかなり少なめなので、ライトユーザー向けのスマホといえるでしょう。

一方で、6.5インチのウルトラワイドディスプレイに5,000mAhの大容量バッテリーが搭載されているので、画面の大きさを重視したい人や充電の持ちが気になる人におすすめです。

第5位:HUAWEI P40 lite 5G

HUAWEI P40 lite 5G

画像引用元:HUAWEI P40 lite 5G | ファーウェイ・ジャパン

HUAWEI P40 lite 5Gのスペックは下記の通りです。

HUAWEI P40 lite 5Gのスペック
ディスプレイ6.5インチ
サイズ高さ:162.3mm
横幅:75mm
厚さ:8.58mm
重さ189g
アウトカメラメイン:6,400万画素
超広角:800万画素
マクロ:200万画素
インカメラ1600万画素
RAM6GB
ROM128GB
CPUKirin820
オクタコア
バッテリー4,000mAh
生体認証指紋
カラースペースシルバー
ミッドナイトブラック
クラッシュグリーン

おすすめポイントは次の通りです。

HUAWEI P40 lite 5Gのポイント
  • 5G通信対応
  • 6.5インチのほぼベゼルレスの大画面ディスプレイ
  • 最大6,400万画素のAI4眼カメラ
  • 4Kビデオ撮影対応
  • RAM6GB/ROM128GBの大容量スマホ

イオンモバイルでは唯一の5G対応スマホです。

しかし、イオンモバイルでは5Gは未対応なので、5Gを使いたい人は対応しているキャリアや格安SIMでこちらの機種を使うようにしましょう。

高速・大容量通信が可能となる5Gに対応したスマホなので、RAMやROMの容量も多く、カメラの性能も高いのが特徴です。

特にカメラについては最大6,400万画素の4眼カメラや4K対応のビデオ撮影機能など、あらゆる撮影シーンで活躍するでしょう。

カメラ性能にこだわりのある人にもおすすめです。

第6位:OPPO Reno3 A

Oppo Reno 3 A

画像引用元:Reno3 A | OPPO 日本

OPPO Reno3 Aのスペックは下記の通りです。

OPPO Reno3 A
ディスプレイ6.44インチ
本体サイズ高さ:160.9 mm
幅:74.1 mm
厚さ:8.2 mm
重さ175 g
アウトカメラ広角レンズ:4,800万画素
超広角レンズ:800万画素
モノクロレンズ:200万画素
ポートレートレンズ:200万画素
インカメラ1,600万画素
バッテリー4,025mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 665
OSAndroid 10
認証指紋・顔
カラーブラック・ホワイト
価格39,800円
詳細OPPO Reno3 A実機レビュー

おすすめポイントは次の通りです。

OPPO Reno3 Aのポイント
  • 6.44インチの大画面ディスプレイ
  • 最大4,800万画素の4眼カメラ搭載
  • 急速充電対応の4,025mAhの大容量バッテリー
  • おサイフケータイ対応
  • 防水防塵

OPPOスマホはコスパが良いことに定評があります。

OPPO Reno3 Aもまた、6.44インチの大画面ディスプレイに最大4,800万画素の4眼カメラ、急速充電対応の大容量バッテリーなど、魅力的な機能が備わっていながら3万円台で購入できます。

また、海外スマホでありながら防水防塵やおサイフケータイ対応など、日本人向けの機能が充実している点も魅力です。

第7位:HUAWEI P30 lite

HUAWEI P30 lite / Premium

画像引用元:HUAWEI P30 lite | HUAWEI Japan

HUAWEI P30 liteのスペックは下記の通りです。

HUAWEI P30 lite
ディスプレイ約6.1インチ
本体サイズ高さ:約153mm
幅:約73 mm
厚さ:約7.5 mm
重さ約159g
アウトカメラ約2,400万画素
約800万画素
約200万画素
インカメラ約2,400万画素
RAM4GB
ROM64GB
CPUHUAWEI Kirin 710 / オクタコア
OSAndroid 9.0 (Pie)
バッテリー約3340mAh
認識指紋・顔認証
カラーピーコックブルー・パールホワイト・
ミッドナイトブラック

おすすめポイントは次の通りです。

HUAWEI P30 liteのポイント
  • 画面いっぱいに動画や画像が楽しめる6.15インチのディスプレイ
  • 超広角カメラ搭載・最大2,400万画素のAI3眼カメラ
  • インカメラでは8種類の撮影シーンを自動認識
  • 片手にフィットするサイズ感

ほぼベゼルレスの6.15インチの大画面ディスプレイなので、動画や画像を画面いっぱいに楽しめます。

風景写真に適した超広角カメラをはじめとする、最大2,400万画素のAI3眼カメラを搭載しているため、さまざまな撮影シーンをAIが自動認識して適切な状態で写真を撮ることが可能です。

スマホで写真を撮ることが苦手な人にもぴったりでしょう。

インカメラにも8種類の撮影シーンを認識するAIが搭載しているので、セルフィー撮影にもおすすめです。

ほぼベゼルレス仕様のスマホなので、画面の大きさの割に片手にフィットするサイズ感も魅力です。

第8位:HUAWEI nova lite 3+

HUAWEI nova lite 3+

画像引用元:HUAWEI nova lite 3+、128 GBの大容量メモリ | ファーウェイジャパン

HUAWEI nova lite 3+のスペックは下記の通りです。

HUAWEI nova lite 3+
ディスプレイ6.21インチ
液晶
本体サイズ高さ:155.36mm
横幅:73.55mm
厚さ:8.2mm
重量約163g
RAM4GB
ROM128GB
アウトカメラ約1,300万画素+
約200万画素
インカメラ約800万画素
CPUKirin 710
バッテリー容量3,400mAh
生体認証指紋・顔
防水・防塵-
おサイフケータイ-

おすすめポイントは次の通りです。

HUAWEI nova lite 3+のポイント
  • 6.21インチのほぼベゼルレスの大画面ディスプレイ
  • ポートレート対応のAIデュアルカメラ
  • ブルーライトを軽減させる視力保護モード
  • RAM4GB/ROM128GBの大容量スマホ

こちらもほぼベゼルレスの6.21インチディスプレイで、画面の大きさにこだわりたい人におすすめの機種です。

背景をぼかすポートレートに対応したAIデュアルカメラも搭載されているので、ポートレート機能を使いたい人にもぴったりでしょう。

また、ブルーライトを最小限までカットする視力保護モードも使えるので、目が疲れやすい人にも適しています。

第9位:motorola moto e6s

moto e6s

画像引用元:モトローラ公式オンラインストア

motorola moto e6sのスペックは下記の通りです。

moto e6s
ディスプレイ6.1インチ
本体サイズ高さ:155.6 mm
幅:73.0 mm
厚さ:8.5 mm
重さ約160g
アウトカメラメイン:1,300万画素
深度センサー:200万画素
インカメラ500万画素
バッテリー3,000mAh
RAM2GB
ROM32GB
CPUMediaTek Helio P22
OSAndroid 9.0
認証指紋
カラーメトログレー・エレキピンク

おすすめポイントは次の通りです。

motorola moto e6sのポイント
  • 16,280円で購入できる
  • 6.1インチの大画面ディスプレイ
  • ポートレートも撮影できるデュアルカメラ
  • 背面に指紋センサー
  • 1日たっぷり使える3,000mAhのバッテリー

1万円台で購入できる格安スマホですが、6.1インチの大画面ディスプレイが搭載されています。

ポートレート対応のデュアルカメラも使えるので、SNSに自分が撮った写真をアップしてみたい人にもおすすめです。

背面のロゴをタッチすると指紋認証できる仕様となっており、とても簡単スピーディーに画面ロックの解除が可能なので、ストレスも少ないでしょう。

第10位:iPhone 8 SIMフリー(未使用品)64GB

iPhone 8

iPhone 8 SIMフリー(未使用品)64GBのスペックは下記の通りです。

iPhone 8
ディスプレイ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
重さ約148g
アウトカメラメイン:約1,200万画素
インカメラサブ:約700万画素
ROM64/128GB
RAM非公開
CPUA11 bionicチップ
OSiOS 11
バッテリー非公開
解像度1,334 × 750
認証指紋
カラーゴールド・シルバー・スペースグレイ

おすすめポイントは次の通りです。

iPhone 8 SIMフリー(未使用品)64GBのポイント
  • 3万円台で購入できるiPhone
  • ホームボタン搭載
  • 4.7インチのコンパクトサイズ
  • 発売から4年近く経っているがまだまだ使える安定した性能
  • 完全な新品ではないが未使用品なので状態はかなり良い

2017年に発売されたiPhoneなのでかなり古いと思うかもしれませんが、3万円台という安さで購入できるので、安いiPhoneが欲しい人におすすめです。

ただし、完全な新品ではないので注意してください。

未使用品なので見た目や性能に問題はないと思われます。

iPhoneはプログラムや部品を一貫して自社開発しているので、数世代前に発売された機種も長く安定したスペックで利用できるといわれています。

現に、つい最近までiPhone 8の新品を販売していた格安SIMはたくさんありましたし、多くの人が購入していました。

機能面では最新iPhoneに劣りますが、まだまだ充分快適に使えると思われます。

イオンモバイルは端末のみ購入が可能

イオンモバイル柏店

画像引用元:イオン柏店|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

冒頭でも触れたように、イオンモバイルでは端末のみの購入も可能です。

他社のように契約ありきの機種変更のみでしか購入できないというわけでもなく、イオンモバイルを契約していない人でも気軽に端末を買うことができます。

購入するにはイオンスクエアメンバーに登録する必要があるので、メンバーではない人は新規登録の手続きを行うようにしてください。

メールアドレスや生年月日、住所などの入力が必要となります。

そのため、ただ安い新品のスマホが欲しい人や、気に入ったスマホを見つけたけどイオンモバイルで契約はしたくないという人にもとても便利です。

端末のみ欲しいという人は、是非一度イオンモバイルをチェックしてみてはいかがでしょうか。

端末のみが欲しい人もイオンモバイルがおすすめ!

最後に、イオンモバイルおすすめ端末ランキングについてまとめます。

イオンモバイルおすすめ端末ランキング
  • 第1位:AQUOS sense4
  • 第2位:OPPO A73
  • 第3位:Xiaomi Redmi 9T
  • 第4位:motorola moto e7 power
  • 第5位:HUAWEI P40 lite 5G
  • 第6位:OPPO Reno3 A
  • 第7位:HUAWEI P30 lite
  • 第8位:HUAWEI nova lite 3+
  • 第9位:motorola moto e6s
  • 第10位:iPhone 8 SIMフリー(未使用品)64GB

イオンモバイルでは、26種類の端末が販売されていることがわかりました。

既に他社では販売終了している機種も多々取り扱われているので、買いそびれてしまっていた人も一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

iPhoneに関してはiPhone 8しかないので、どちらかというとイオンモバイルはAndroidスマホを求めている人におすすめです。

イオンモバイルで契約をしていなくても端末のみの購入が可能なので、契約はしたくないけどスマホだけ欲しいという人も是非一度検討してみてくださいね。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

2021年格安SIMおすすめランキング