月間200GB超えのhi-ho Let’s Wi-Fiが凄い!0円スタートキャンペーン中

  • 2020年7月11日
  • by 
月間200GB超えのhi-ho Let’s Wi-Fiが凄い!0円スタートキャンペーン中

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

株式会社ハイホーが提供するhi-ho GOGO Wi-Fiは、2020年6月にhi-ho Let’s Wi-Fiとして新しくなりました。

月額料金が一定かつ使える通信量が大容量なので、たっぷり動画を見たい方などにおすすめのモバイルWi-Fiルーターです。

新しくスタートしたサービスということで「どんなサービスなの?」「金額や速度、解約方法はどうなの?」と気になるところです。

そこでこの記事では、hi-ho Let’s Wi-Fiの特徴から申し込み方法まで徹底的に解説します。

hi-ho Let’s Wi-Fiの4つのメリット
  • 月額料金は変わらず4,730円で安心
  • 解約時にルーターの返却が不要で安心
  • 1日7GBまで確実に通信できるので安心
  • 安定の3キャリア回線対応(クラウドSIM)で安心
\ 月間200GBも使えて安心 /
今だけ!0円スタートキャンペーン中!

トップ画像引用元:【公式】hi-ho Let’s WiFi

hi-ho Lets Wi-Fiとは

U2s

画像引用元:【公式】hi-ho Let’s WiFi

hi-ho Let’s Wi-Fiは株式会社ハイホーが提供しているモバイルWi-Fiルーターです。

hi-ho Let’s Wi-FiはギガWi-Fiなどと同じで、クラウドSIMを採用しているのでSIMが入っていません。

クラウド上にSIM情報があるので自動で情報が取得されるのです。

SIMを差し替えることもなく、海外でも通信できます。

まずはどんな運営会社なのか見てみましょう。

運営会社の基本情報

項目内容
運営会社名株式会社ハイホー
所在地〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-41-8 IOBビル 3F
電話番号0120-858140
受付時間9:00~18:00
(平日・土日祝日ともに)
代表者鈴木 武人
設立2007年
事業内容インターネット接続事業

モバイルWi-Fiルーターだけでなく、モバイルSIMやインターネット回線なども提供しています。

さらに「hi-ho でんき」として電力も提供している会社です。

hi-ho Let’s Wi-FiがモバイルWi-Fiルーターとして採用している端末は以下のU2sです。

項目内容
機種名U2s
幅×高さ×厚さ65.7× 127 × 14.2 mm
重さ約151g
対応Wi-Fi規格IEEE 802.11 b/g/n
インターフェイスUSB 2.0
連続通信時間最大12時間
最大通信速度下り最大150.0Mbps
上り最大50.0Mbps
利用可能キャリアドコモ、au、ソフトバンク
SIM種別 クラウドSIM

クラウドSIMを採用しているので、3つのキャリアの中から最適な通信キャリアを選択して接続されます。

hi-ho Lets Wi-Fiの価格

hi-hoの料金

ここからLet’s Wi-Fiについて詳しく見ていきますが、まずは価格から確認していきましょう。

hi-ho Let’s Wi-Fiの料金プラン

項目内容
価格月額4,730円
契約年数2年間(以後1年ごとの自動更新)
海外使用可否海外134ヶ国で利用可能
970円/日もしくは1,600円/日
決済方法クレジットカード
違約金の有無0~11ヶ月目:19,800円
12ヶ月目以降(更新月除く):10,450円
更新月※:0円
事務手数料3,300円
端末代金0円
詳細hi-ho Let's WiFi 公式サイトへhi-ho Let's WiFi

※更新月は25ヶ月目、37ヶ月目とし、以後同様に12ヶ月周期。

月額料金は1つのプランのみの提供なのでとてもわかりやすいです。

契約は2年間となっており、11ヶ月目までの違約金は19,800円と高めになっています。

12ヶ月以降の場合には、更新月を除いて10,450円です。

一般的なWiMAXと同程度の違約金が必要になるのです。

もし2年以内で解約する可能性があるなら、契約期間なし、契約解除料不要のモバイルWi-Fiルーターがおすすめです。

海外利用料金は?

hi-ho Let’s Wi-Fiの特徴には手続き不要で海外利用できる点もあります。

海外での利用料金は以下の通りです。

利用エリアごとの利用料金
  • 利用エリア1:1日970円(アジア1、オセアニア1、ヨーロッパ、北米)
  • 利用エリア2:1日1,600円(アジア2、オセアニア2、中東、中米、南米、アフリカ)

日本時間の午前0時から午後11時59分までの1日で、1GBまでLTE通信することができます。

容量超過後は、256kbpsまで速度制限されます。

レンタルWi-Fiなどを利用しなくても、いつも使っているルーターを持っていくだけで海外で利用できるのはメリットですね。

クラウドSIMを使っているので、現地の電波を自動でキャッチしてくれ、手続きも不要です。

出先でGoogle Mapなどを多用するときを除けば、1GBあれば旅行先で利用するには十分でしょう。

注意が必要なのは下記の2点です。

注意が必要な点
  • データの繰り越しがない
  • 国をまたぐ場合は国ごとに基本料金日額が加算される

海外で利用するときには、データ通信量や料金に気をつけてください。

データ容量1日7GBって目安はどれくらい?

hi-ho Let’s Wi-Fiはデータ容量が1日7GBとなっています。

ただ、そもそも1日7GBってどのくらいの通信料がイメージしにくいですよね。

動画や通話での接続時間で換算してみましょう。

もしLINEで通話しているとすると、385時間分のデータ量が7GBです。

1日24時間をはるかに上回っていますね。

ビデオ通話でも7GBを消費するのに必要な時間は23時間と、1日のほとんどを通話しているデータ量になります。

項目回数・時間
YouTube動画再生609回再生(それぞれ1分40秒再生)
Instagram9.1時間
LINEビデオ通話23.1時間
LINE音声通話385時間
Googleマップ31,010回表示

通常の使用では使い切れないほどの通信量であることが分かります。

SNSを使ったり、動画を見たりする程度であれば、7GBを1日で使い切ることはほとんどないでしょう。

無制限と謳っていながらも、100GB程度で制限がかかるモバイルWi-Fiルーターもあります。

その点hi-ho Let’s Wi-Fi場合、200GB以上も使えることは大きなメリットと言えるでしょう。

100GB制限があるモバイルWi-Fiルーターの倍以上のデータが使えるので、たくさんデータ通信したい方でも満足できるはずです。

hi-ho Lets Wi-Fiの速度は?

Wi-Fi-peed

hi-ho Let’s Wi-Fiの速度についても見てみましょう。

端末はU2sでクラウドSIMを採用しており、下りで最大150Mbps、上りで最大50Mbpsとなっています。

クラウドSIMを採用しているモバイルWi-Fiルーターでは一般的に採用されている端末です。

30Mbpsはキープできている

サービス開始から間もないWi-Fiではありますが、通信速度を測った方から「30Mbpsはキープできている」との報告があります。

30Mbpsあれば、動画を閲覧したりちょっと大きなデータをやり取りしたりするのも問題ないほどです。

ビデオ通話にも十分使える

例えばLINEなどでビデオ通話したとします。

ビデオ通話に必要な通信速度は2Mbpsと言われています。

30Mbpsもあればテレビ会議するとしても十分なスピードでしょう。

ただしアプリのダウンロードなど大きなファイルをダウンロードする場合、光回線と比較して遅いと感じる可能性があります。

しかしそれでも、特別大きな問題が生じる可能性はほとんどありません。

オンラインゲームや高画質の動画は厳しいかも

30Mbpsが特に遅く感じるのは、オンラインゲームや高画質の動画を視聴するときでしょう。

オンラインゲームでは通信速度がギリギリですので、ゲームの種類によっては快適にプレイできないかもしれません。

FPSのような多人数でプレイするゲームであれば、モバイルWi-Fiルーターではなく光回線が必要ですね。

また4K動画を見るときにも、さらに速い通信速度が必要だと感じる可能性があります。

使うシーンに合わせてモバイルWi-Fiルーターを選択してみてもよいでしょう。

Mbpsとは?快適なネット通信速度の目安などを分かりやすく解説

hi-ho Lets Wi-Fiの評判は?

口コミ
hi-ho Let’s Wi-Fiは提供開始されたばかりですので、2020年7月時点ではほとんど評判が見つかりませんでした。

ただ、実際に利用している方の口コミとしては以下のようなものがありました。

利用者の口コミ
  • 接続回線によって早くなったり遅くなったりがある
  • エリアによってはとても遅くなることもあるので要注意

hi-ho Let’s Wi-Fiはマルチキャリア(トリプルキャリア)に対応しており、幅広いエリアで利用できます。

ドコモ、au、ソフトバンク回線に対応しており、最適なキャリア回線を自動選択して接続します。

このとき、接続される回線によって速度が速くなったり遅くなったりしたということです。

また地域・提供回線の組み合わせによってはとても遅く感じられることもあるようです。

hi-ho Lets Wi-Fiの申し込み方法

hi-ho申込
hi-ho Let’s Wi-Fiの申し込み方法を見てみましょう。

申込は非常に簡単で、本人確認書類のアップロードも不要です。

手順は下記の通りです。

1公式サイトにアクセス

まずは公式サイトhi-ho Let's WiFiにアクセスしましょう。
hi-ho Let's Wi-Fi 公式サイト

この見出しの画像引用元:【公式】hi-ho Let’s WiFi

2「今すぐ申し込む」をタップ
「今すぐ申し込む」
3端末を選択

ゴールドとグレーの端末から、好きな色を選択します。

端末補償も必要であれば、チェックをして追加しておきましょう。
端末を選択
4「この内容でお申し込み」をタップ

間違えがなければ、タップして申し込みします。
「この内容でお申し込み」
5ユーザー情報を入力

申し込みに必要なユーザー情報を入力します。

必須項目をすべて入力して注意事項等のチェックも入れたら、「申し込みをする」をタップして完了させましょう。

「申し込みをする」

必要なもの・支払い方法

必要なものは、支払いをするためのクレジットカードのみです。

本人確認書類をアップロードする必要もありません。

デビットカードや銀行振替などは利用できない点も覚えておきましょう。

もし解約する場合は?

解約するには、インフォメーションデスクに連絡する必要があります。

解約する場合の連絡先(インフォメーションデスク)
  • 0120-858140(フリーダイヤル)
  • 0570-064800(携帯電話専用・有料)
  • 受付時間 平日・土日祝日ともに9:00~18:00

インターネット上では解約を受け付けておらず、電話連絡する必要があります。

初期契約解除にも対応しています。

商品を受け取った日から起算して、8日以内にインフォメーションデスクに連絡します。

この場合は、初期解除申請日から7日以内に端末や同梱物一式を返却してください。

返送先
  • 宛名 :株式会社ティービーエス 三芳物流センター(ハイホー倉庫)
  • 住所 :〒354-0044 埼玉県入間郡三芳町北永井275-3
  • 連絡先電話番号 :0120-858140

返却期日までに返送しない、もしくは返却物に欠品があると、15,400円の機器損害金が発生しますので注意しましょう。

hi-ho Lets Wi-Fiは大容量でおすすめのモバイルWi-Fiルーター

hi-hoが選ばれる理由
hi-ho Let’s Wi-Fiは大容量のモバイルWi-Fiルーターです。

モバイルWi-Fiルーターにはデータ無制限とうたっていながら実際には制限があるサービスもあるようです。

hi-ho Let’s Wi-Fiはデータ通信量の面で特に優れています。

他にもhi-ho Let’s Wi-Fiには下記のメリットがありました。

hi-ho Let’s Wi-Fiの4つのメリット
  • 月額料金は変わらず4,730円で安心
  • 解約時にルーターの返却が不要で安心
  • 1日7GBまで確実に通信できるので安心
  • 安定の3キャリア回線対応(クラウドSIM)で安心
\ 月間200GBも使えて安心 /
今だけ!0円スタートキャンペーン中!

月額料金で比較するなら安いとは言えませんが、1日7GBが保証されているので料金に見合った大容量のモバイルWi-Fiルーターといえます。

たくさんデータ通信したい方にぴったりのサービスですので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ