hi-ho Let’s Wi-Fiの評判|エリアや速度からメリットデメリットまで解説

1日7GB、月間最大210GBも使えるポケットWiFiが「hi-ho Let’s Wi-Fi」です。本記事は、コスパ的には最強とも言えるこのポケットWiFiを徹底解説しました。メリットだけでなくデメリットもしっかり解説し、納得できるポケットWiFi選びをお手伝いします。
  • 2021年7月1日
  • by.unishi

hi-ho Let's WiFi

本記事ではhi-ho Let’s Wi-Fiについて詳しく解説していきます。

hi-ho Let’s Wi-Fiは、2020年6月から始まったモバイルWi-Fiルーターサービスです。

月額4,730円で1日7GBまで使える大容量のプランが大きな魅力の一つです。

通信速度やエリア、評判など広く詳しく解説していきますので、これから契約しようか考えている方はぜひとも参考にしてくださいね。

また契約する上で覚えておきたい注意点なども紹介しますので、最後までご覧いただければと思います。

hi-ho Let’s Wi-Fiのポイント
  • hi-ho Let’s Wi-FiはポケットWi-Fiサービス
  • 月額4,730円で毎日7GB使える
  • 1GBあたり約23円という圧倒的コスパの良さが魅力
  • キャンペーン適用で更にお得になる
  • 通信速度が遅く解約事務手数料が高い点に注意

トップ画像引用元:【公式】hi-ho Let’s WiFi

hi-ho Let’s Wi-Fiとは

hi-ho Let's Wi-Fiの端末

画像引用元:hi-ho

hi-ho Let’s Wi-Fiは株式会社ハイホーが提供しているモバイルWi-Fiサービスです。

モバイルWi-Fiは、持ち運びのできるルーターを使うことで、屋内・屋外関係なく通信ができるという特徴を持っています。

「スマホのデータ容量が足りない」「Wi-Fiの無い外出先でもパソコンを使いたい」といった方におすすめのサービスです。

またhi-ho Let’s Wi-Fiは手続き不要で海外でも利用できます。

そのため海外出張・旅行の多い方には特におすすめです。

25年以上の実績がある株式会社ハイホーが運営

hi-ho Let’s Wi-Fiは株式会社ハイホーが運営しています。

項目内容
運営会社名株式会社ハイホー
所在地〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-4-10
電話番号0120-858140
受付時間9:00~18:00
(平日・土日祝日ともに)
代表者鈴木 武人
設立2007年6月1日
事業内容インターネット接続事業

株式会社ハイホーは光回線や格安SIMなどを主に提供しています。

知名度はそこまで高くはありませんが、25年以上の実績があるため、それなりに安定感のある会社です。

モバイルルーターの機種は「U2s」

hi-ho Let’s Wi-Fiが提供しているモバイルルーターはU2sです。

項目内容
機種名U2s
幅×高さ×厚さ65.7× 127 × 14.2 mm
重さ151g
対応Wi-Fi規格IEEE 802.11 b/g/n
インターフェイスUSB 2.0
連続通信時間最大12時間
最大通信速度下り最大150.0Mbps
上り最大50.0Mbps
利用可能キャリアドコモ、au、ソフトバンク
SIM種別 クラウドSIM

レンタルではなく、景品として贈与される形になるので、解約時の返却は不要です。

最大通信速度は150Mbpsで、速くはないものの遅くもない、一般的な性能となっています。

クラウドSIMを採用しているので、3つのキャリアの中から最適な通信キャリアを選択して接続されます。

hi-ho Let’s Wi-Fiの価格・料金プラン

お金のイメージ画像

続いて、肝心の料金プランについて見ていきましょう。

hi-ho Let’s Wi-Fiの料金プラン

項目通常プランライトプラン
価格月額4,730円月額3,838円
使えるデータ量1日7GB
(月換算で約210GB)
1日4GB
(月換算で約120GB)
契約年数2年間(以後1年ごとの自動更新)
海外使用可否海外100ヶ国以上で可能
970円/日(非課税)もしくは1,600円/日(非課税)
決済方法クレジットカード
解約事務手数料0~11ヶ月目:19,800円
12ヶ月目以降(更新月除く):10,450円
更新月※:0円
10,450円(更新月除く)
更新月※:0円
事務手数料3,300円
端末代金0円
詳細hi-ho Let's WiFi 公式サイトへhi-ho Let's WiFi

hi-ho Let’s Wi-Fiには「ライトプラン」と「通常プラン」の2つが用意されています。

公式サイトでは月120GB・月210GBと大々的に表示していますが、実際の所1日4GB・7GBの利用で通信制限にかかってしまいます。

そのため、毎日継続的にギガを消費する人にはおすすめですが、日によって消費ギガが大きく変わる人には向いていません。

契約は2年間となっており、11ヶ月目までの解約手数料は19,800円と高いです。

12ヶ月以降の場合には、更新月を除いて10,450円です。

このようにhi-ho Let’s Wi-Fiのプラン自体は非常に良いのですが、解約手数料がネックになってきます。

解約手数料が気になる方は、縛りの無い「クラウドWi-Fi」や「縛りなしWi-Fi」を選択しましょう。

今なら「もっと鬼コスパキャンペーン」でお得に始められる!

現在hi-ho Let’s Wi-Fiでは「もっと鬼コスパキャンペーン」を開催しています。

もっと鬼コスパキャンペーンの概要
  • キャンペーン期間:2021年6月1日(火)〜2021年7月31日(土)
  • 特典内容①:事務手数料無料
  • 特典内容②:最大24ヶ月間月額料金が3,278円に割引

7月末までのキャンペーンで、通常3,300円の事務手数料が無料になります。

またライトプランは24ヶ月間、通常プランは12ヶ月間、月額料金が3,278円に割引されます。

ライトプランなら合計16,500円お得になり、通常プランの場合は合計20,724円お得です。

契約予定の方はできるだけ急いで申し込みを進めましょう。

関連記事

hi-ho Let's Wi-Fiで、今ならお得にポケットWiFiが契約できる「もっと!鬼コスパキャンペーン」が期間限定で開催中です。 ギガが足りなくて困っている方や、コスパ重視の方はぜひ当記事を参考にしていただければと思います。 […]

hi-ho Let's WiFi

ドコモ・au・ソフトバンクの回線エリアに対応

hi-ho Let’s Wi-Fiはドコモ・au・ソフトバンクの回線に対応しています。

そのため基本的にはスマホが使えるエリアであれば、hi-ho Let’s Wi-Fiも使えるということになります。

とはいえ、エリア内であっても電波が届きにくくなってしまったり、全く通信ができなくなったりすることも起こり得ますので注意しましょう。

海外利用料金は?

hi-ho Let’s Wi-Fiは海外でも利用できるのも大きな魅力の1つです。

海外での利用料金は以下の通りです。

海外での利用料金
  • 東南アジア:970円/日(非課税)
    中国、台湾、韓国、香港、マカオ、シンガポール、インドネシア、タイ、フィリピン、マレーシア、ベトナム、インド、ミャンマー、モンゴル、ラオス、カンボジア、バングラデシュ
  • その他:1,670円/日(非課税)

具体的な国・地域の詳細は公式サイトをご確認ください。

1日に1GBまで通信できます。

容量超過後は速度制限されますが、どの程度の速度になるのかは国によって異なります。

海外レンタルWi-Fiなどを利用しなくても、ルーターを持っていくだけで通信できるのは大きなメリットです。

またクラウドSIMで自動的に現地の電波をキャッチしてくれるため手続きも不要です。

ただし、1日に国を跨いで利用すると、国ごとに基本料金日額が加算されるため注意してくださいね。

データ容量1日7GBって目安はどれくらい?

hi-ho Let’s Wi-Fiの通常プランのデータ容量である7GB(1日)の消費目安を作成してみました。

項目回数・時間
YouTube動画再生(360p)約21時間
YouTube動画再生(720p)約10時間
LINEビデオ通話約21時間

もし仕事で大容量のファイルを何度もやり取りする可能性があるのであれば、データ制限に引っかかることもあるかもしれません。

ですが、スマホで一般的な使い方をするのであれば、7GBを1日で使い切ることはほとんどないでしょう。

hi-ho Let’s Wi-Fiの通信速度

速度制限がどれくらいでかかるのかの画像

hi-ho Let’s Wi-Fiの速度についても見てみましょう。

レンタルしている端末は、U2sでクラウドSIMを採用しており、下りで最大150Mbps、上りで最大50Mbpsとなっています。

上り…動画や画像を投稿するときの通信速度
下り…webサイトの表示や動画の再生などをするときの通信速度

ですが、最大速度は最適な環境下での速度となっているため、実際の通信速度は分かりません。

そのため、実際の通信速度は利用者の実測値から予想していくことになります。

利用者の実測値が投稿できるサービス「みんなのネット回線速度」によるとhi-ho Let’s Wi-Fiの速度は以下の通りです。

hi-ho Let’s Wi-Fiの通信速度
  • ダウンロード速度(下り):17Mbps
  • アップロード速度(上り):9Mbps
  • 集計期間:2021年3月17日~2021年6月16日
  • 集計方法:集計期間内に「みんなのネット回線速度」に投稿された結果の平均値

まだサービス開始されて間もないポケットWi-Fiということもあり、速度に関するレポートは非常に少ないですが、このような結果となりました。

17Mbpsというと高画質(720p)のYouTube再生には十分な数値ではあります。

ですが、4Kの動画を見たり、オンラインゲームをプレイしたりする上では不十分です。

また、投稿の中にはダウンロード速度が4Mbps付近のものも多くありました。

4Mbpsとなると、標準画質(480p)のYouTube再生はできますが、高画質(720p)は少し厳しいという数値です。

hi-ho Let’s Wi-Fiに限った話ではありませんが、このようにポケットWi-Fiは時間帯や環境、場所などによって速度が大きく変わります。

そのため、常に高速通信をしたいという方には向いていません。

速度にはこだわらずに、あくまで「スマホやパソコンの通信を補助する」といった形で利用すると良いですよ。

hi-ho Let’s Wi-Fiの評判

チェックリスト

前述したようにhi-ho Let’s Wi-FiのようなポケットWi-Fiは時間帯や環境、場所などによって速度が大きく変わります。

そのため、公式サイトなどを見たところで、実際に利用してみないと速さなどを含めた使用感は分かりません。

そこでここからは実際に投稿されたリアルな評判・口コミを紹介していきます。

早速見ていきましょう。

hi-ho Lets Wi-Fiの悪い評判・口コミ

悪い口コミとしては特に「遅い」というものが多く見られました。

すごく遅い。制限もかかってないのにダウンロードがものすごく遅い!コンビニの無料WiFiのほうが速いんじゃないかな?

これはhi-ho Let’s Wi-Fiに限った話ではなく、ポケットWi-Fiのほとんどは通信速度にムラがあるため、「遅い」と言われがちです。

ポケットWi-Fiに安定した速さを求めるのであれば、UQなどのWiMAXや、auやドコモなど大手キャリアのポケットWi-Fiを選択しましょう。

hi-ho Lets Wi-Fiの良い評判・口コミ

hi-ho Let’s Wi-Fiのプラン内容が好評でした。

ポケットWiFIの実質無制限って100GBしかないよね。210GB使えるのと値段あまり変わらない。110GBも多く使えるほうが良いよね

多くのポケットWi-Fiは月100GBがほとんどですが、hi-ho Let’s Wi-Fiなら実質210GBまで利用できます

もちろん1日で7GBという制限はありますが、これだけの大容量通信ができるのは他のポケットWi-Fiにはない魅力と言えますね。

hi-ho Let’s Wi-Fiのメリット

問題を解決する
続いて評判や口コミだけでは分からなかったhi-ho Let’s Wi-Fiのメリットについても紹介していきます。

後ほどデメリットや注意点も紹介しますので、両方参考にしていただき、自分に合っているのかしっかりと吟味しましょう。

hi-ho Let’s Wi-Fiのメリット
  • 1GBあたり約23円という圧倒的コスパの良さ
  • 手続き不要で海外でも使える
  • 最短翌日発送ですぐ使える

1GBあたり約23円という圧倒的コスパの良さ

hi-ho Let’s Wi-Fiの通常プランは1日7GBという容量で、月に換算すると210GBになります。

月210GBで月額4,730円ということを考えると、1GBあたり約23円という圧倒的なコスパの良さを誇っています。

もちろん1日7GBまでなので扱いづらさはあるかもしれませんが、それでもこの安さは圧巻と言わざるを得ませんね。

手続き不要で海外でも使える

hi-ho Let’s Wi-Fiは手続きをすることなく海外でも利用できます。

多くの人は海外に行く際にレンタルWi-Fiなどを使うと思いますが、hi-ho Let’s Wi-Fiは手続き不要で利用できるので非常に楽です。

もちろん別料金はかかりますが、使い勝手は抜群に良いので、海外旅行や海外出張が多い方は特におすすめですよ。

最短翌日発送ですぐ使える

hi-ho Let’s Wi-Fiは最短翌日発送となっています。

申し込みから利用まで非常にスピーディーなので、ストレスが少ないです。

またポケットWi-Fi全般に言えることではありますが、工事不要で設定も簡単なので受け取ったらすぐに使えるのも嬉しいポイントですね。

hi-ho Let’s Wi-Fiのデメリット・注意点

続いてhi-ho Let’s Wi-Fiのデメリット・注意点について見ていきましょう。

これらをしっかりと理解していないと、契約したことを後悔しかねませんので、最後までご覧くださいね。

hi-ho Let’s Wi-Fiのデメリット・注意点
  • 通信速度が遅い
  • 解約事務手数料が高い
  • 株式会社ハイホーの評判が良くない

通信速度が遅い

hi-ho Let’s Wi-Fiは通信速度が遅いです。

ポケットWi-Fi自体、速度にムラがあることは多いのですが、その中でもhi-ho Let’s Wi-Fiは遅い部類に入ります。

前述したように、安定した速さを求めるのであれば、別の会社のポケットWi-Fiを選んだほうが無難です。

解約事務手数料が高い

hi-ho Let’s Wi-Fiの通常プランの解約事務手数料は11ヶ月目までは19,800円と非常に高いです。

また更新月を逃してしまうとまた解約事務手数料がかかるようになってしまうので、解約タイミングが非常に難しいです。

解約事務手数料が気になる方は「クラウドWi-Fi」や「縛りなしWi-Fi」などを選びましょう。

株式会社ハイホーの評判が良くない

hi-ho Let’s Wi-Fiの運営会社である株式会社ハイホー自体の評判があまり良くない点にも注意しておきましょう。

株式会社ハイホーは運営実績は25年と長いですが、評判が非常に悪く、Googleの口コミなども非常に荒れています。

特に「サービスの質が悪い」「電話対応が悪い」などといった内容が多く投稿されています。

hi-ho Let’s Wi-Fiに直接影響が出てくるかは定かではありませんが、一応頭の中には入れておいたほうが良いかもしれません。

hi-ho Let’s Wi-Fiの申し込み方法

メモ

次に、hi-ho Let’s Wi-Fiの申し込み方法を解説していきます。

申込は非常に簡単で、本人確認書類のアップロードも必要ありません。

大まかな手順は以下の通りです。

  1. hi-ho Let’s WiFiのサイトにアクセス

    まずはhi-ho Let’s Wi-Fiのサイトにアクセスします。

    不明点などがあれば、公式サイトからしっかりと確認しておきましょう。

    キャンペーン期間中なら、キャンペーンサイトから申し込みする必要があります。

  2. 「お申し込みはコチラ」をタップ

    キャンペーン内容を確認したら「今すぐ申し込む」をタップして入力を進めていきましょう。

    hi-ho申し込み方法

    この見出しの画像引用元:hi-ho

  3. コースと端末、オプションを選択

    通常コースとライトコースのどちらかを選び、ゴールドとグレーの端末から、好きな色を選択します。

    端末補償も必要であれば、チェックをして追加しておきましょう。
    hi-ho申し込み方法

  4. お客様情報を入力

    続いて、お客様情報を入力していきます。

    「必須」と書かれているものは必ず埋めて進めていきましょう。

    抜けがあると後で再度入力することになり面倒なので、確実に進めてくださいね。
    hi-ho申し込み方法

  5. お支払情報を入力

    支払方法(クレジットカードのみ)の情報を入力し、端末配送希望日を選択します。

    デビットカードや銀行振替などは利用できません。

    hi-ho申し込み方法

  6. 「申し込みをする」をタップ

    最後に注意事項などの内容を確認し、「同意」にチェックを入れます。

    「申し込みをする」をタップして、手続きは完了です。
    hi-ho申し込み方法

  7. hi-ho Let’s Wi-Fiの解約方法

    手順
    hi-ho Let’s Wi-Fiを解約するには、インフォメーションデスクから連絡する必要があります。

    解約する方法
    • 0120-858140(フリーダイヤル)
    • 0570-064800(携帯電話専用、有料)

    受付時間は平日・土日祝日ともに9:00~18:00です。

    インターネット上では解約を受け付けていませんので、電話連絡する必要があります。

    少し手間がかかってしまう点には注意しましょう。

    初期契約解除も可能

    hi-ho Let’s Wi-Fiは初期契約解除にも対応しています。

    初期契約解除をするには商品を受け取った日から起算して、8日以内にインフォメーションデスクに連絡します。

    初期解除申請日から、7日以内に端末や同梱物一式を返却します。

    端末返送先
    • 返送時宛名 :株式会社ティービーエス 三芳物流センター(ハイホー倉庫)
    • 返送先住所 :〒354-0044 埼玉県入間郡三芳町北永井275-3
    • 連絡先電話番号 :0120-858140

    返却期日までに返送しない、もしくは返却物に欠品があると、15,400円の機器損害金が発生しますので注意しましょう。

    また契約事務手数料、ユニバーサルサービス料金、端末返送料金は契約者の負担となります。

    hi-ho Let’s Wi-Fiはコスパが良いがデメリットにも注意して契約しよう

    hi-ho Let’s Wi-Fiは大容量のポケットWi-Fiで非常にコスパが良いです。

    ただし良い点ばかりでも無いので、契約の際は後悔しないようにしっかりと注意点を理解しておきましょう。

    hi-ho Let’s Wi-Fiのポイント
    • hi-ho Let’s Wi-FiはポケットWi-Fiサービス
    • 月額4,730円で毎日7GB使える
    • 1GBあたり約23円という圧倒的コスパの良さが魅力
    • キャンペーン適用で更にお得になる
    • 通信速度が遅く解約事務手数料が高い点に注意

    ポケットWi-Fiサービスは非常に多くの会社で提供されているので、しっかりと比較・検討してから契約を進めてくださいね。

    自分が速度を重視しているのか、料金を重視しているのか、使いやすさを重視しているのか、よく考えて整理すると、選びやすくなりますよ。

この記事を書いた人
unishi
愛知県出身、平成7年生まれ。ライター歴2年。スマホやキャリアはそのときの気持ち次第で変化。現在はRakuten Miniのデザインに惹かれて楽天モバイルを契約中。タブレットはAmazon Fire HD 8。電子書籍はAmazon Kindle Paperwhite。スマートスピーカーはAmazon Alexa。身の回りはだいたいAmazonで固められています。趣味は旅行・バイク・漫画・ゲーム。FP3級保持。