Amazonプライムビデオの月額料金を他社と比較して価値があるか検証

Amazonプライムビデオの月額料金を他社と比較して価値があるか検証

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

アップルストア グーグルプレイ

Amazonと聞くと通販サイトのイメージが強いと思いますが、実は動画アプリサービスを運営していることはご存じでしょうか。

Amazonプライムビデオと呼ばれるアプリで、Amazonが提供する人気の映画やドラマ、アニメを観ることができます。

そんなAmazonプライムビデオの特徴は下記の通りです。

Amazonプライムビデオとは
  • 月額料金500円で使える
  • Amazonが運営している動画アプリサービス
  • Amazonプライム会員に含まれる特典の1つ
  • 作品数は非公開で一部追加課金が必要

Amazonプライムビデオは、数ある動画アプリサービスの中でも特に月額料金が安いことに定評があります。

また、洋画やミニオンなどのアメリカ3Dアニメーションに定評のあるイルミネーション・エンターテインメントの作品も数多く観ることができます。

今回は、そんなAmazonプライムビデオのサービス内容や他社サービスとの比較をした結果などを紹介していきます。

TOP画像引用元:Prime Video: 初めてのお客様へ

Amazonプライムビデオのサービスの特徴

プライムビデオ

画像引用元:「Amazon プライム・ビデオ」をApp Storeで – iTunes – Apple

まず、Amazonプライムビデオのサービスの特徴について解説をします。

Amazonプライムビデオは、月額料金が他社サービスと比べてもかなり安い点が大きな特徴でありメリットでもあります。

視聴可能な作品数に関しては少ない傾向にあるものの、価格相応といったところでしょうか。

筆者も実際に使用していますが、洋画をたくさん観ることができるなという印象があります。

一時期「ウォーキングデッド」が1シーズンから無料だったのでまとめて観てしまったこともありました。

そんなAmazonプライムビデオの特徴について1つ1つ詳しく見ていきましょう。

アップルストア グーグルプレイ

月額料金は500円

Amazonプライムビデオの月額料金は500円です。

他社サービスが大体800円~2,000円である中でも、Amazonプライムビデオの月額料金はかなり破格といって良いでしょう。

支払いはクレジットカードだけでなく、VISAデビットやプリペイドカードにも対応しています。

クレジットカードを持っていない人でも気軽に使うことができる点も嬉しいですね。

月額料金がかなり安いという点から、Amazonプライムビデオ1本に絞るのではなく、複数のサービスを併用することも可能です。

dTVやビデオパスなど、500円台で使える他社サービスと合わせて使えば、他の1,000円台の他社サービスと同額で利用することが可能です。

視聴可能な作品の傾向をチェックして、使い分けるのも1つの方法です。

ソフトバンクバナー

Amazonプライムビデオで観れる作品の傾向

基本的に、ワイルドスピードやウォーキングデッド、007シリーズなどの洋画・海外ドラマが多い傾向にあります。

また、ミニオンが大人気の怪盗グルーシリーズなど、イルミネーション・エンターテインメントの3Dアニメーション映画も多いです。

日本アニメや映画は課金対象になるものが多いです。

1話のみ無料というものもあれば、期間によっては全話無料で観れる場合もあります。

これはどのサービスも共通ですが、ディズニー作品はほぼすべてが課金対象です。

作品によって追加課金あり

アマゾンプライム

画像引用元:Amazon.co.jp: どこでも視聴: Prime Video

作品によって追加課金があるのはどのサービスも同じですが、Amazonプライムビデオも例外ではありません。

こちらにも課金しないと観られないレンタルの作品があります。

ただし、時期によって無料で観られるようになることもあるので、そのタイミングを待つというのも1つの方法です。

1作品につき金額は平均してレンタル金額は400~500円程度で、2日~3日ほどレンタルすることが可能です。

ディズニー作品でもない限り、いつかは無料で観れる日が来るのでそのタイミングを狙う方が良いかもしれません。

Amazonプライム会員の特典に含まれる

Amazonプライムビデオは、実はAmazonプライム会員の特典に含まれているサービスです。

Amazonでのネットショッピングで送料が無料になったり、翌日配達サービスを利用できるなどの特典があります。

年会費は約5,000円程で、筆者もAmazonプライム会員になっています。

Amazonプライム会員は、ネットショッピングの他にも、サービスをお得に利用できる特典がいくつもあります。

Amazonプライム会員特典のサービスだと考えると作品数がそこまで少ないことも頷けますし、あくまでAmazonプライム会員のサービスに付随したサービスだということがわかります。

月額料金とAmazonプライム会員の年会費を考慮すると、Amazonプライム会員になってAmazonプライムビデオを利用する方がお得ではないでしょうか。

Amazonのサービスを普段から頻繁に使っている人におすすめです。

Amazonプライムビデオのサービスの特徴

  • 月額料金は500円
  • Amazonプライム会員はAmazonプライム会員の年会費に利用料金が含まれている
  • 視聴可能な作品数は不明
  • 作品によっては追加課金が必要になる

次のページでは、他社サービスの特徴・比較をしてみます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー