【arrows Be3 VS LG style2】徹底比較|どっちが買いか?その理由

【arrows Be3 VS LG style2】徹底比較|どっちが買いか?その理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナー

arrows Be3とLG style2は2019夏モデルのスマホです。

LG style2はまだ発売されていませんが、どちらのスマホも3万円台で購入できる格安スマホということで注目が集まっています。

価格帯が同じ=スペックもほぼ同じと思うかもしれませんが、実際はどうなのでしょうか。

今回は、arrows Be3とLG style2の特徴やスペックを調べた上で比較してみました。

arrows Be3とLG style2の特徴
  • arrows Be3は3万円台で購入できるリーズナブルなスマホ
  • 耐衝撃の丈夫な作り・液体洗剤で洗えるスマホとしても定評がある
  • LG style2は6.0インチの大画面スマホ
  • 3,900mAhの大容量バッテリーで充電も長持ち

arrows Be3とLG style2は価格帯が同じでも、特徴やスペックは大きく異なります。

この記事では、arrows Be3とLG style2のスペックをそれぞれ紹介した上で、どちらの機種がどのような場合におすすめなのか解説します。

この夏にスマホを変えようと考えている人は、是非参考にしてください。

画像引用元:LG style2 L-01L | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン

arrows Be3のスペックとデザイン

アロウズビースリー

画像引用元:arrows Be3 F-02L – スマートフォン – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

まず、arrows Be3のスペックとデザインについて解説します。

arrows Be3とLG style2のスペックを表にしたので、まずはチェックしてみましょう。

項目LG style2arrows Be3
価格38,880円33,048円
ディスプレイ6.0インチ5.6インチ
バッテリー容量3,900mAh2,780mAh
RAM/ROM4GB/64GB3GB/32GB
CPUQualcomm
Snapdragon450
オクタコア
Qualcomm
Snapdragon450
オクタコア
OSAndroid 9 PieAndroid 9 Pie
カメラ背面カメラ
1,620万画素
1,310万画素

前面カメラ
810万画素
背面カメラ
1,220万画素

前面カメラ
810万画素
防水生活防水洗える
キャリアドコモ公式ショップ

arrows Be3は、つなぎ目のない滑らかなフォルムが魅力的なデザインであり、耐衝撃加工で非常に壊れにくい設計となっています。

あくまでライトユーザー向けの最低限のスペックですが、その分価格がリーズナブルなので、コスト重視の人にはぴったりなスマホといえるでしょう。

arrows Be3の価格は33,048円とリーズナブル

本体価格は33,048円と非常にリーズナブルです。

今回一緒に紹介するLG style2も同様ですが、3万円台で購入できるスマホとしてarrowsシリーズは人気の高いスマホです。

arrows Be3も、他のarrowsシリーズと同じように3万円台で購入できる格安のスマホであり、より安くスマホを使いたい・購入したいという人にも適しています。

ドコモキャンペーンバナー

RAM3GB/ROM32GBのライトユーザー向けスペック

実行できるアプリの容量であるRAMが3GB、本体に保存できるデータの容量であるROMは32GBと、最近のスマホの中でも特にライトユーザー向けのスペックであることがわかります。

最近の一般的なスマホのRAMは3GB~4GB、ROMは32GBが最低ラインになっています。

したがって、arrows Be3はまさに必要最低限だけのスペックを兼ね備えた価格重視のスマホであるといえます。

誰もが高スペックのスマホを求めているわけでもありませんし、高スペックで高額なスマホを購入する必要性を感じていません。

そのため、スペックにあまりこだわりがなく、そこまで高い性能を必要としないユーザー層にぴったりなスマホです。

つなぎ目のない滑らかなフォルム

arrows Be3は、全体的につなぎ目がほとんどない滑らかなフォルムであることも特徴です。

手触りも良く、手にフィットしやすい質感で使い心地も抜群です。

5.6インチと比較的コンパクトなサイズ感のスマホですし、片手での操作もしやすいでしょう。

また、3万円台のリーズナブルなスマホですが、光沢のあるボディは高級感があり、格安スマホにありがちな「安っぽさ」もありません。

ぼかし具合が調整できるポートレートモード

アロウズビースリー

画像引用元:arrows Be3 F-02L – スマートフォン – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

arrows Be3のカメラ機能にはポートレートモードも搭載されています。

arrows Be3のポートレートは、背景のぼかし具合を調整できる機能があり、より自分好みのポートレート写真を撮影することができます。

これまでポートレート機能はハイエンドスマホを中心に搭載されているカメラモードでしたが、3万円台のarrows Be3でもポートレートが使えるのは嬉しいですよね。

9シーンを自動で認識し最適な状態で写真撮影ができるAI機能

ポートレートの他に、arrows Be3のカメラにはAI機能も搭載されています。

風景や食事など計9シーンを自動認識し、最適な状態にカメラ設定を変えてくれる機能となります。

そのため、撮影シーンに合わせて常に最適な状態で写真を撮影することができるようになります。

自分でわざわざカメラ設定をする必要もないので、気軽に高クオリティな写真が撮れます。

液体洗剤が使える洗えるスマホ

arrows Be3は耐衝撃に対応しており、非常に壊れにくいスマホとしても定評があります。

しかし、落としたりぶつけたりしても壊れにくいだけでなく、水にも非常に強い点もarrows Be3の魅力です。

arrows Be3は液体洗剤が使えるスマホであり、なんとスマホを丸洗いすることができます。

スマホは水気を避けるのが普通で、スマホの画面は指の皮脂などで汚れやすい傾向にあります。

しかし、arrows Be3は丸洗いすることができるスマホなので、常にスマホを綺麗な状態に保てます。

arrows Be3の特徴とスペック
  • 3万円台で購入できるリーズナブルなスマホ
  • RAM3GB/ROM32GBのライトユーザー向けの必要最低限なスペック
  • ぼかし調整が可能なポートレートモード
  • 液体洗剤で洗うことができる
arrows Be3レビュー|画面割れに強い頑丈な日本製スマホといえばコレ!

次の章では、LG style2のスペックとデザインについて詳しく解説していきます。

LG style2のスペックとデザイン

エルジースタイル2

画像引用元:LG style2 L-01L | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン

次に、LG style2のスペックと特徴について解説します。

項目LG style2arrows Be3
価格38,880円33,048円
ディスプレイ6.0インチ5.6インチ
バッテリー容量3,900mAh2,780mAh
RAM/ROM4GB/64GB3GB/32GB
CPUQualcomm
Snapdragon450
オクタコア
Qualcomm
Snapdragon450
オクタコア
OSAndroid 9 PieAndroid 9 Pie
カメラ背面カメラ
1,620万画素
1,310万画素

前面カメラ
810万画素
背面カメラ
1,220万画素

前面カメラ
810万画素
防水生活防水洗える
キャリアドコモ公式ショップ

LG style2は、LGという韓国のメーカーが開発しているスマホで、これまでもいくつもスマホを開発しており、日本で人気が高かったのはNexusシリーズです。

その他にも、LGは家電製品や液晶テレビなどを中心に取り扱っています。

そんなLGから、6.0インチディスプレイの超格安スマホが登場しました。

LG style2の価格は38,880円

arrows Be3と同様に3万円台で購入できる格安スマホなので、コスト重視の人にもおすすめの機種です。

LGは元々3万円~5万円程度の格安スマホを取り扱ってきたメーカーでもあり、これまでのLGのスマホも低コストでありながらスペックが安定していると定評があります。

RAM4GB/ROM64GBのミドルクラスのスマホ

実行できるアプリの容量であるRAMは4GB、本体に保存できるデータの容量であるROMは64GBと、一般的なスペックが搭載されています。

格安スマホの多くがRAM3GB/ROM32GB程度のスペックとなるので、それらと比較してもLG style2はスペックが高いといえます。

ROMは64GBですが、SDカードを入れて本体の容量を底上げすることは可能です。

3,900mAhの大容量バッテリー

LG style2には、3,900mAhの大容量バッテリーが搭載されています。

充電するのも時間がかかりますが、一度充電したらしばらくは充電切れを気にすることなく使うことができます。

長時間の外出時にも安心できる仕様です。

6.0インチの大画面で迫力ある映像を楽しめる

LG style2には6.0インチの大画面ディスプレイが搭載されています。

6インチ以上のスマホのほとんどが5万円以上する中で、3万円台で6.0インチのスマホが購入できるという点はかなりお得です。

迫力のある大画面で動画やゲームを楽しむことができるので、普段から動画配信アプリやスマホゲームを利用している人にもぴったりです。

縦長サイズで一度に表示できる情報量も多い

LG style2は縦長に設計されているデザインである点も特徴です。

ディスプレイも縦長なので、他のスマホに比べて一度に表示できる情報量がかなり多いです。

そのため、より効率的に情報を確認することができるようになります。

利き手側に画面を寄せる「ミニビュー」で片手でも操作しやすい

大画面ディスプレイのデメリットは、片手で使いにくいという点です。

しかし、LG style2にはミニビューと呼ばれる利き手側に画面を寄せる機能があるので、利き手側に画面を寄せて操作することができます。

つまり、片手でも使いやすい大画面ディスプレイのスマホといえます。

広角撮影ができるデュアルカメラとAI機能でより高クオリティな写真を

LG style2はデュアルカメラ搭載で、広角撮影に対応しています。

他のスマホよりも撮影できる範囲が広がるので、広大で迫力のある写真が撮れます。

また、シーンごとに最適な撮影環境にするAI機能も搭載しているので、シーンに合わせた高クオリティな写真を撮影することができます。

スマホを安くしたいけど、カメラ性能はある程度欲しいという人は多いでしょう。

LG style2はまさに、リーズナブルでカメラ性能にも特化したスマホだといえます。

LG style2の特徴とスペック
  • 6.0インチの大画面スマホ
  • RAM4GB/ROM64GBのミドルクラスのスマホ
  • 3,900mAhの大容量バッテリー
  • 利き手側に画面を寄せて片手でも使いやすくなる
  • 広角撮影ができるカメラ機能
LG style2のスペックと価格は!?LG styleとの違いと進化点は何?

次の章では、arrows Be3とLG style2を比較して違いを見てみましょう。

arrows Be3とLG style2を比較して違いを見てみる

エルジースタイル2

画像引用元:LG style2 L-01L | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン

次に、arrows Be3とLG style2を比較してみましょう。

項目LG style2arrows Be3
価格38,880円33,048円
ディスプレイ6.0インチ5.6インチ
バッテリー容量3,900mAh2,780mAh
RAM/ROM4GB/64GB3GB/32GB
CPUQualcomm
Snapdragon450
オクタコア
Qualcomm
Snapdragon450
オクタコア
OSAndroid 9 PieAndroid 9 Pie
カメラ背面カメラ
1,620万画素
1,310万画素

前面カメラ
810万画素
背面カメラ
1,220万画素

前面カメラ
810万画素
防水生活防水洗える
キャリアドコモ公式ショップ

発売される時期は同じ・価格帯がほとんど同じといっても、その他の性能は大きく異なります。

数値を見る限りでは、5,000円程度の差額ならLG style2の方がコスパが良いのではないかと思われます。

そこで、arrows Be3とLG style2を比較した上で、どのような場合にどちらの機種がおすすめなのか解説していきます。

価格はarrows Be3の方がリーズナブル

5,000円程度の差額しかありませんが、価格はarrows Be3の方が安いです。

そのため、より安くスマホを購入したいという場合はarrows Be3の方がおすすめです。

ただし、6.0インチの画面サイズやRAM4GBのスペックを考えると、LG style2の方がコスパは良いように思えます。

RAM/ROMの容量はLG style2の方が多くスペックも高い

RAM/ROMの容量はLG style2の方が多いです。

特にRAMは、同時に実行できるアプリの容量なので、1GB違うだけでもかなり変わります。

そのため、全体的なスペックはLG style2の方が高いのではないかと思われます。

上記でも述べましたが、たった5,000円程度の差額であればLG style2の方がコスパが良いように思えます。

国産スマホか海外スマホか

arrows Be3が富士通の国産スマホ、LG style2がLGの海外スマホという違いがあるので、国産にこだわる人は必然的にarrows Be3を選ぶことになると思います。

国産スマホも海外スマホも、今ではあまり変わらないようにも思えますが…。

広角撮影ができるLG style2の方がカメラ性能は良い

LG style2はデュアルカメラ搭載で、広角撮影ができるスマホです。

一方で、arrows Be3はシングルカメラで画素数もLG style2ほど高くはありません。

実際に撮影してみないとわからないものではありますが、数値だけ見る限りではLG style2の方がカメラの性能は良いでしょう。

arrows Be3は耐衝撃やウォッシャブル機能を重視したい人におすすめ

ここまで、arrows Be3はLG style2に比べてあまりメリットがないような書き方をしましたが、arrows Be3は耐衝撃で洗えるスマホというメリットがあります。

つまり、かなり丈夫なスマホということです。

そのため、普段からスマホを壊してしまう頻度が高い人や、スマホを常に綺麗に保ちたいと考えている人にはぴったりのスマホです。

この丈夫さこそが、arrows Be3の魅力ともいえるでしょう。

arrows Be3のスペックと価格は!?前機種からの進化点と違いは何?

LG style2はコストを重視しつつもある程度快適にスマホを使いたい人にぴったり

全体的にスペックや機能を見る限り、arrows Be3よりもLG style2の方が性能面でのコスパは良いように思えます。

LG style2も、3万円台で購入することができるリーズナブルなスマホであることは変わりません。

つまり、LG style2はコストを重視しつつ、ごく一般的な使い方で支障なく快適に使うスマホとしてかなり適しています。

arrows Be3のように耐衝撃や洗えるほどの防水に対応していませんが、ある程度性能が欲しいと考えている人におすすめです。

arrows Be3とLG style2の違い

arrowsBe3

画像引用元:arrows Be3 F-02L | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

最後に、arrows Be3とLG style2はどのように異なるかまとめます。

arrows Be3とLG style2の違い
  • 価格はどちらも3万円台だがarrows Be3の方がリーズナブル
  • RAM/ROMの容量はLG style2の方が多い
  • 広角撮影ができるデュアルカメラ搭載のLG style2の方がカメラの性能は良い
  • スペックとコストを比較するとLG style2の方がコスパが良さそう
  • arrows Be3はウォッシャブル機能や耐衝撃を重視したい人におすすめ

どちらのスマホも同じように3万円台で購入することができ、差額は5,000円程度しかありません。

差額が5,000円にも関わらず、LG style2は画面が6.0インチでRAMが4GBあるなど、一般ユーザー向けのスペックの高さです。

そのため、性能面でのコスパはLG style2の方が良いといえるでしょう。

一方で、arrows Be3は耐衝撃や防水加工が魅力のスマホです。

スマホの丈夫さや綺麗に保てる点を重視したい人にはぴったりなスマホでしょう。

これからスマホを変えようと考えている人は、是非参考にしてください。

最新スマホ比較|サイズ・カメラ・スペック・価格あらゆる面から評価

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ