【どんなときもWiFi VS JPWiMAX】徹底比較|どっちがいい?その理由

【どんなときもWiFi VS JPWiMAX】徹底比較|どっちがいい?その理由

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

どんなときもwifi

2019年3月に提供開始し、完全容量無制限で使える点と幅広いエリアに対応している、どんなときもWiFi

そして、WiMAXプロバイダの中でも格安でデータ容量無制限プランを利用できる、JPWiMAX

これからWiFiサービスを利用するなら、果たしてどっちを選べばいいのか悩みますよね。

そこで、どんなときもWiFiとJPWiMAXの

  • 料金プラン
  • 速度
  • 通信エリア
  • 通信制限

など気になる情報を徹底比較しました。

更に、比較した結果からどっちがどんな人におすすめなのかもまとめているのでWiFiサービス選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

トップ画像引用元:【公式】JPWiMAX | WiMAX(ワイマックス)業界初のキャンペーンを

どんなときもWiFiとJPWiMAXどっちがいい?

モバイルWiFi

まずは、どんなときもWiFiとJPWiMAX、それぞれを選ぶことでどんなメリットあるかを簡単にまとめました。

どんなときもWiFiのメリット
  • JPWiMAXよりも対応エリアが広い
  • 地下鉄などでも使える
  • 日本国内で通信制限なしの完全データ容量無制限
  • 手続きやSIMカード入れ替えなしで海外でも利用可(※海外利用料が別途発生)
JPWiMAXのメリット
  • 月額料金が安い
  • 1台の端末で6台以上の機器をインターネットに繋げられる
  • 25ヶ月間利用後は解約時に端末がもらえる

どんなときもWiFiには、1台の端末で幅広いエリア使える点と通信制限なし&データ容量無制限で使える点という2つの大きなメリットがあります。

一方のJPWiMAXは、割引&キャッシュバックのWキャンペーンで数あるWiMAXのプロバイダの中でも屈指の安さという魅力があり、どっちが良いかは使う人によって変わってくると言えます。

より詳しい特徴や比較を詳しく説明していきます。

どんなときもWiFiの特徴

どんなときもWiFiとは、2019年3月にサービスを開始したばかりのモバイルWiFiサービスです。

その最大の特徴は、日本国内では月間データ容量無制限&通信制限なしで使えることです。

「WiMAXの容量無制限プランにしても頻繁に3日間で10GBの制限にひっかかってしまう」とお困りの方でも、どんなときもWiFiなら通信制限を気にせずに使えます(※)。

もう1つの特徴は1台の端末で、SIMカードの入れ替えなしにドコモ・au・ソフトバンクの4G LTE回線が利用できるため、日本全国スマホが繋がるエリアであれば、ほぼどこでも接続することができます。

しかも、現在位置で2つ以上の利用可能なキャリアがあるなら、繋がりやすいキャリアを自動選択してくれるので、いつでも快適な通信速度で利用可能です。

更に、海外に端末を持って行けばそのまま現地のキャリアに接続してインターネットに接続できるので、端末のレンタルやSIMカードの購入の手間もいりません。

これだけ使い勝手が良いにもかかわらず、月額料金は3,000円台と他社のWiFiサービスとあまり変わらないため、コスパが非常に良いWiFiサービスとして登場時から人気を集めています。

※「著しくネットワークを占有するレベル」で大容量の通信を行った場合は通信制限(最大384Kbps)が課されることがあります。

どんなときもWiFiの特徴
  • 1台の端末でドコモ・au・ソフトバンクの4G LTEが使える
  • 日本国内では完全データ容量無制限
  • 1台の端末が世界107ヶ国で手続きやSIMカード入れ替えなしで使える(※別途使用料発生)
  • エリアに合わせて1番繋がりやすい回線に自動で切り替え
【制限なし】どんなときもWiFiは本当にお得?メリット5つとデメリット2つ

JPWiMAXの特徴

JPWiMAXは、UQコミュニケーションズのWiMAX回線をレンタルしてサービスを提供するWiMAXプロバイダの1つです。

WiMAXプロバイダは、大本のUQ WiMAXと回線の品質や対象エリアは変わりませんが、それぞれ独自のキャッシュバックや割引、サービスを提供することで差別化を行っています。

その数あるプロバイダの中でも、JPWiMAXは大幅な割引キャンペーンとキャッシュバックキャンペーンを同時に行うことでWiMAXプロバイダの中でも格安の料金でサービスを提供していることで有名です。

2019年8月現在は、Amazonギフト券10,000円分キャッシュバックと月額料金を3年間合計44,580円も割引するキャンペーンを実施しています。

また、JPWiMAXは料金の安さだけではなく、キャッシュバックキャンペーンの受け取りやすさにも定評があります。

WiMAXのキャッシュバックの中には、手続きが複雑だったり、受け取りまでの期間が長かったりするものもありますが、JPWiMAXの場合は簡単な手続きのみで最短端末受け取り日にAmazonギフト券を発行してもらえます。

JPWiMAXの特徴
  • WiMAXプロバイダの中でも格安
  • 月間データ容量無制限3年プランのみで料金がわかりやすい
  • 合計44,580円割引とAmazonギフト券10,000円分キャッシュバックのWキャンペーン実施中
  • キャッシュバックが受け取りやすい
  • モバイルルータータイプでも10台までスマホ・パソコンを同時接続できる

次のページでは、いよいよどんなときもWiFiとJPWiMAXの利用料金から比較していきます。

無制限に使えるポケットWi-Fiを比較|料金プランと速度でおすすめランキング

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

どんなときもwifi
この記事を書いた人
yuu5yoshikawa
yuu5yoshikawa
関西在住のお茶をこよなく愛するライター。得意ジャンルはWebサービス・ガジェット・アプリのレビュー、日常のお役立ち情報など。長年タブレット+ガラケー2台持ちだったが、ようやくスマホ(ZenFone 5)を購入を決意。買ったからにはとことん役立てようと探求中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ