【Galaxy A30 VS TORQUE G04】徹底比較|どっちが買いか?その理由

【Galaxy A30 VS TORQUE G04】徹底比較|どっちが買いか?その理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

au2019年夏モデルの中でも、4万円台とお手頃価格なGalaxy A30と、価格は未発表なものの同価格帯と予想されるTORQUE G04。

Galaxy A30は、Galaxyシリーズの中でも手を出しやすい価格になった事と、独特の形状のTORQUEの最新版という事で、両スマホ共に注目を集めております。

どちらも特徴的なスマホですが、今回はGalaxy A30とTORQUE G04のスペックや特徴、どちらが買いかおすすめをまとめました。

Galaxy A30とTORQUE G04の比較とおすすめ
  • Galaxy A30とTORQUE G04のスペックは大差無し
  • カメラ性能はTORQUE G04の方が高い
  • ユーザーの志向によりおすすめできるスマホが変わる
  • アウトドア派にはTORQUE G04がおすすめ
  • 高画質なディスプレイや電池持ちならGalaxy A30がおすすめ

画像引用元:TORQUE® G04 | 製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | 京セラ

Galaxy A30とTORQUE G04のスペックを比較

ギャラクシーエー30

画像引用元:Galaxy A30 | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

Galaxy A30とTORQUE G04のスペックは、どちらもau公式ホームページで公表されておりますので、それぞれ見てみましょう。

Galaxy A30とTORQUE G04のスペック比較表

機種名Galaxy A30TORQUE G04
CPUExynos7904 Snapdragon660
OSAndroid 9 PieAndroid 9 Pie
内蔵RAM
/ROM
4GB/64GB4GB/64GB
バッテリー容量3,900mAh2,940mAh
ディスプレイ
サイズ
6.4インチ5.0インチ
ディスプレイ
解像度
2,340×1,080dpi
(フルHD+)
1,920×1,080dpi
(フルHD)
カメラ画素数メインカメラ
1,300万/500万画素
インカメラ
800万画素
メインカメラ
2,400万/800万画素
インカメラ
800万画素
防水防塵対応対応
おサイフ
ケータイ
対応対応
ワンセグ非対応非対応
発売日発売済2019年8月下旬予定
キャリアau公式ショップ
UQ mobile公式ショップ
J:COM MOBILE
au公式ショップ

Galaxy A30とTORQUE G04、それぞれのスペックを表にまとめて比較すると上記のようになります。

共通する機能は多い

Galaxy A30もTORQUE G04も、どちらも同じAndroid 9 PieのOSの他、以下の共通の機能を持っているのが特徴です。

  • 防水・防塵機能対応
  • 背面がデュアルカメラ仕様
  • おサイフケータイ対応
  • ワンセグはどちらも非対応
  • 内蔵RAM/ROMの容量

細かいスペックではGalaxy A30の方が上

細かなスペックを見ていくとGalaxy A30の方がTORQUE G04を上回っており、代表的な機能としては以下のスペック項目です。

  • バッテリー容量
  • ディスプレイサイズ
  • ディスプレイ解像度

本体サイズは、Galaxy A30もTORQUE G04もほぼ同じですが、ディスプレイサイズがGalaxy A30は6.4インチ、TORQUE G04は5.0インチなので、Galaxy A30の大画面が際立つ結果になります。

ただ見た目こそ結構な違いはありますが、基本的なスペックでは共通している点も多いので、性能面では極端な違いは無いと見て良いでしょう。

Galaxy A30とTORQUE G04のカメラ性能比較

Galaxy A30とTORQUE G04は、それぞれのカメラ性能については、公式ホームページでもセールスポイントの1つとして挙げております。

では、Galaxy A30とTORQUE G04のカメラ性能の違いやどちらが優れているか見てみましょう。

カメラ性能はTORQUE G04の方が高い

Galaxy A30とTORQUE G04のカメラは、どちらもメインカメラがデュアルレンズで高画質な写真撮影が可能です。

ですが、TORQUE G04には水中でも撮影可能な専用モードの搭載や、手ブレ補正や暗所でも撮影可能な暗所モードと、多数の撮影モードを搭載しております。

TORQUE G04は野外のキャンプファイヤーといった暗い所でも、くっきりと撮影できるようになるよう設計されており、カメラの画素数もTORQUE G04の方が高めです。

カメラ性能に関してはTORQUE G04の方が優れていると言えるでしょう。

Galaxy A30とTORQUE G04は方向性が全く違う

ギャラクシーエーサーティ

画像引用元:Galaxy A30 | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

Galaxy A30とTORQUE G04は2019年夏モデルという点では共通ですが、実は特徴を調べると向いている方向性や想定ユーザーはそれぞれ全く違います

Galaxy A30とTORQUE G04の、想定されているユーザーや特徴をまとめると以下のようになります。

Galaxy A30は誰でも使える汎用性が高いスマホ

Galaxy A30は、良く言えば万人向け、悪く言うなら尖った点が無いというのが特徴で、Galaxy A30のスペック自体は4万円台のスマホで考えると可もなく不可も無いスペックです。

ハイスペックなゲーミングスマホには及ばないものの、普段使いの電話やネット閲覧、SNSやアプリ操作ならストレスなく動かす事が出来ます。

下記の特徴も合わせて万人に好まれる機能を搭載しており、初めてスマホを使う人から、スマホに慣れた人まで幅広く受け入れられるのがGalaxy A30と言えます。

液晶画面が大きく高画質なディスプレイが特徴

Galaxy A30の中でも特徴的なのが6.4インチの大画面ディスプレイで、TORQUE G04の画面サイズが5.0インチなので、ディスプレイの大きさは一回り違います。

画質も、Galaxy A30がフルHD+でTORQUE G04の画質を上回っているので、大画面スマホで高画質な動画を視聴する事ができます。

本体サイズも標準的なスマホサイズなので、画面が大きい=本体サイズも大きいという図式の当てはまらない、持ち運びのしやすいスマホです。

バッテリー持ちもハイスペックスマホ並み

Galaxy A30が機能で売り出しているのが3,900mAhのバッテリー容量で、非常に電池持ちの良いタフネスなスマホになっております。

スマホの電池持ちの悪さはスマホユーザー共通の悩みですが、Galaxy A30は、バッテリー容量を大幅に増大させた事でバッテリー問題に対処しました。

ちなみに3,900mAhは、低価格帯スマホではバッテリー容量に特化したモデルを除けば、10万円を超すようなハイクラススマホに搭載されている事が多いバッテリー容量です。

1台10万円を超すハイクラススマホ並みのバッテリーを、4万円台のGalaxy A30は持っているので、バッテリー面でコストパフォーマンスが優れております。

auのGalaxy A30 SCV43に機種変更|お得に購入する完全ガイド

次のページでは、TORQUE G04はアクティブユーザー向けに特化していることを紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ