【Galaxy A30 VS arrows U】徹底比較|どっちが買いか?その理由

  • 2019年7月18日
  • by.a-sato

ギャラクシーエー30

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Galaxy A30とarrows Uは、5万円以下で購入できる比較的リーズナブルなスマホですが、特徴やスペックが大きく異なります。

Galaxy A30は、カメラ性能に定評のあるミドルクラスのスペックであることに対し、arrows Uはライトユーザー向けに支障のない程度のスペックを兼ね備えた格安のスマホです。

Galaxy A30とarrows Uの違い
  • Galaxy A30はカメラ性能に特化したミドルレンジスマホ
  • arrows Uは「誰でも使える」をテーマにした最低限のスペックを兼ね備えている
  • Galaxy A30はある程度スペックを求める人にもおすすめ
  • arrows Uはスマホ初心者や性能にこだわりのないコスト重視の人にぴったり

今回は、そんなGalaxy A30とarrows Uの特徴やスペックを紹介した上で、それぞれの違いや、どちらのスマホがどのような人に向いているのか解説します。

5万円以下のリーズナブルなスマホでも、搭載されている機能やスペックは大きく異なるので、スマホ選びに失敗しないためにも是非チェックしてください。

トップ画像引用元:Galaxy A30 | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

arrows Uのスペックと特徴

アロウズユー

画像引用元:arrows U – スマートフォン – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

まず、arrows Uの価格やスペックについて解説していきます。

簡単にGalaxy A30とarrows Uの比較表を作ってみたので、確認してみてください。

項目arrows UGalaxy A30
価格30,720円43,200円
ディス
プレイ
5,8インチ6.4インチ
バッテリー
容量
2,880mAh3,900mAh
RAM
/ROM
3GB/32GB4GB/64GB
CPUQualcomm
Snapdragon
450
オクタコア
Exynos7904
ヘキサコア
OSAndroid 9 PieAndroid 9 Pie
カメラ背面カメラ:
1,310万画素
500万画素
前面カメラ:
800万画素
背面カメラ:
1,300万画素
500万画素
前面カメラ:
800万画素
防水生活防水生活防水
耐衝撃×
販売ソフトバンク公式ショップau公式ショップ
UQ mobile公式ショップ
J:COM MOBILE

arrows Uは、富士通が扱っているarrowsシリーズの最新スマホです。

価格の安さと、高すぎない性能で無駄なく使えるという設計のスマホである点がarrows Uの魅力ともいえます。

価格は30,720円

価格は30,720円と、2019夏モデルの中でもかなりリーズナブルな価格帯です。

スマホの性能や機能にこだわりがなく、とにかく安くスマホを運用したいと考えている人にもぴったりなスマホといえるでしょう。

スマホは価格と性能が比例する場合が多いので、arrows Uの価格の安さを踏まえると、あくまで必要最低限のスペックが備わったスマホだということが予想されます。

RAM3GB/ROM32GBの必要最低限スペック

アプリを実行するRAMの容量は3GB、本体に保存できるデータやアプリの容量であるROMが32GBとなっています。

最近のスマホの多くはRAM6GB以上、ROM128GB以上のスマホが多く、どちらかといえばハイエンド志向に動いていました。

しかし、2019夏モデルの多くはRAM4GB/ROM64GBなど、ミドルレンジクラスのスマホが多い傾向に思えます。

その中でも、arrows Uの容量はかなり少ないといえるでしょう。

背景のぼかし具合を調整できるポートレートモード

アロウズユー

画像引用元:arrows U – スマートフォン – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

カメラはデュアルレンズを搭載しており、ポートレート機能も使えます。

背景のぼかし具合を自由に調整することができるので、より自分の好みや写真の雰囲気に合わせたポートレート写真の撮影ができます。

以前までは高額なスマホにしか搭載されていなかったポートレート機能も、3万円台のarrows Uでも利用できるようになりました。

ポートレートの写真を撮りたいという人や、SNSで頻繁に写真をアップしているという人もおすすめです。

arrows Uレビュー|デュアルカメラで背景をぼかすポートレートモードも使用可能

サイドのアシスタントキーを押してGoogleアシスタントを利用

アロウズユー

画像引用元:arrows U – スマートフォン – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

arrows Uのボディのサイドにボタンが1つ多く付けられています。

これはGoogleアシスタント用のボタンであり、サイドボタンを押すだけでGoogleアシスタントを利用することができます。

また、サイドボタンで使えるのはGoogleアシスタントだけではありません。

長押しでGoogleアシスタントだけでなく、利用できる機能も選べるようになっています。

そのため、カメラなど自分が普段よく使うツールを登録して、アプリを開くことなく使うことができるようになるでしょう。

ブルーライトを30%カット!目に優しい設計

arrows Uは、ブルーライトを30%カットできます。

ブルーライトは、PCやスマホで目が疲れる原因となっており、最近ではブルーライトカットのメガネなども人気ですよね。

arrows Uではディスプレイがそもそもブルーライトをカットしてくれるので、他のスマホよりも目への負担は少ないといえるでしょう。

初めてスマホを使う人や、まだまだスマホを使い慣れていない人にもおすすめです。

拡大鏡としても利用可能!細かい文字を読む時にも便利

arrows Uを拡大鏡として利用することもできます。

細かい文字を読む時に重宝できる機能であり、arrows Uはこのように「かゆいところに手が届く」ような機能がたくさんあります。

まさに「誰でも使える」をテーマにしたスマホと言えるでしょう。

誰でも簡単に使えるスマホとして、子どもやお年寄りのはじめてのスマホにも適しているかもしれません。

arrows Uのスペックと特徴
  • 価格は30,720円
  • 「誰でも使える」をテーマに必要最低限スペックを搭載
  • ポートレートモード搭載
  • ブルーライトカットや拡大鏡機能など便利な機能もたくさん
ソフトバンクのarrows Uに機種変更|お得に購入する完全ガイド

次の章では対する、Galaxy A30のスペックと特徴を解説していきます。

Galaxy A30のスペックと特徴

ギャラクシーエー30

画像引用元:Galaxy A30 | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

次に、Galaxy A30のスペック・デザイン、そして価格について解説します。

項目arrows UGalaxy A30
価格30,720円43,200円
ディス
プレイ
5,8インチ6.4インチ
バッテリー
容量
2,880mAh3,900mAh
RAM
/ROM
3GB/32GB4GB/64GB
CPUQualcomm
Snapdragon
450
オクタコア
Exynos7904
ヘキサコア
OSAndroid 9 PieAndroid 9 Pie
カメラ背面カメラ:
1,310万画素
500万画素
前面カメラ:
800万画素
背面カメラ:
1,300万画素
500万画素
前面カメラ:
800万画素
防水生活防水生活防水
耐衝撃×
販売ソフトバンク公式ショップau公式ショップ
UQ mobile公式ショップ
J:COM MOBILE

Galaxy A30は、スマホメーカーの中でも人気の高いサムスンが取り扱っているスマホシリーズです。

Galaxyの特徴は、ハイエンドスマホからミドルレンジスマホまで、1つのシリーズでさまざまな価格帯・スペックのスマホを取り扱っている点です。

そして、どのスマホも比較的カメラ性能が良いといわれており、カメラ重視の人にもおすすめのスマホです。

価格は43,200円

価格は43,200円と、Galaxyシリーズの機種にしてはリーズナブルです。

Galaxyシリーズのスマホの中には、余裕で10万円を超えるハイエンドスマホもあるので、それらのスマホと比べてもGalaxy A30はリーズナブルな価格帯のシリーズだといえます。

価格がリーズナブルな分、やはりハイエンドクラスのスマホのスペックほどではありませんが、ある程度の性能を兼ね備えているあたり、さすがGalaxyといったところです。

ほぼベゼルレスの6.4インチの大画面スマホ

Galaxy A30のディスプレイサイズは6.4インチです。

6.4インチの大画面でありながら、ほぼベゼルレス(フレームがほどんどない状態)のデザインなので、画面の大きさに比べてサイズ感はコンパクト

手の小さな女性でも比較的扱いやすい設計といえます。

6インチ超えのスマホの多くは価格が10万円程度することが多いですが、Galaxy A30の場合6.4インチで5万円以下で使えるあたりかなりコスパは良いといえます。

大画面スマホが欲しい人にもぴったりでしょう。

RAM4GB/ROM64GBのミドルレンジクラス

アプリを実行する容量であるRAMは4GB、本体に保存できるデータの容量であるROMは64GBです。

スマホとしてはごく一般的なスペックと思ってください。

スマホで快適に使えるRAMの容量は大体4GB程度といわれており、一般的なグレードのスマホに搭載されているRAMのほとんどが3GB~4GB程度です。

そのため、余程無理な使い方をせず、あくまで一般的な使い方しかしないのであれば、支障なく快適に使える程度のスペックでしょう。

レッドやブルーなどの鮮やかなカラーバリエーション

画像を見てもらえればわかると思いますが、Galaxy A30のカラーリングはブラックやホワイトなどの定番カラーに加えてレッドやブルーなど色鮮やかなカラーがあります。

iPhone XRを連想させるようなカラフルさですが、自分の好きな色を選べるというのも嬉しいポイントです。

ただし、あまりないような珍しいカラーリングのスマホを選ぶと、後で飽きてしまう場合も多いです。

その場合はカバーを付けて気分転換しましょう。

ガラス素材を使った高級感のあるデザイン

Galaxy A30のボディはガラスでコーティングされており、非常に滑らかな触り心地と光沢のある高級感が魅力的です。

写真を見ただけでは、5万円以下で購入できるようなリーズナブルなスマホとは思えないほどに上品な雰囲気があります。

全面ガラスでコーティングされているスマホというと、iPhoneを想像してもらえればわかりやすいと思います。

123°の超広角カメラとF値1.9の明るいレンズを搭載したカメラ

ギャラクシーエー30

画像引用元:Galaxy A30 | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

Galaxy A30のカメラには、123°という広角レンズを搭載しており、旅行先の景色を撮影することにも適しています。

また、搭載されているレンズが比較的明るいので、少し暗い写真でも細部まで明るく色鮮やかに撮影することができるでしょう。

見たままの景色の色をそっくりそのまま再現できるという点も、Galaxy A30のカメラ性能の魅力です。

19の撮影シーンを自動で認識するAI機能

また、Galaxy A30のカメラにはAI機能が搭載されています。

景色や食事、ペットなど計19のシーンを自動で認識し、写真に合った設定に自動で変えてくれる機能があります。

そのため、どんなシーンの撮影でも自分で設定を変更する必要なく、常に最適な状態で撮影することができるでしょう。

撮り直しアラートで最適なタイミングに撮影が可能

ギャラクシーエー30

画像引用元:Galaxy A30 | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

Galaxy A30のカメラ性能でもう1つ魅力的な機能があります。

それは「撮り直しアラート」と呼ばれるもので、誰かが目を閉じていたり、逆光になっている場合など、ほぼ確実に撮り直すような状態を教えてくれる機能です。

上記の画像のように、「目を閉じているよ」と事前に教えてくれるので、後から撮り直すことなくその場で最適な撮影のタイミングを掴むことができます。

Galaxy A30のスペックと特徴
  • 価格は43,200円
  • ほぼベゼルレスの6.4インチの大画面スマホ
  • レッドやブルーなど鮮やかなカラーバリエーション
  • 123°の超広角カメラと明るいレンズでより迫力のある鮮明な写真の撮影が可能
  • 撮り直しアラートで最適な撮影タイミングがわかる
Galaxy S10とGalaxy A30の違い|どっちがおすすめ?その理由

次の章では、Galaxy A30とarrows Uのそれぞれの違いを解説していきます。

Galaxy A30とarrows Uのそれぞれの違いは?

ギャラクシーエー30

画像引用元:Galaxy A30 | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

次に、Galaxy A30とarrows Uを比較してみました。

もう一度、それぞれのスペックを比較している表を確認しましょう。

項目arrows UGalaxy A30
価格30,720円43,200円
ディス
プレイ
5,8インチ6.4インチ
バッテリー
容量
2,880mAh3,900mAh
RAM
/ROM
3GB/32GB4GB/64GB
CPUQualcomm
Snapdragon
450
オクタコア
Exynos7904
ヘキサコア
OSAndroid 9 PieAndroid 9 Pie
カメラ背面カメラ:
1,310万画素
500万画素
前面カメラ:
800万画素
背面カメラ:
1,300万画素
500万画素
前面カメラ:
800万画素
防水生活防水生活防水
耐衝撃×
販売ソフトバンク公式ショップau公式ショップ
UQ mobile公式ショップ
J:COM MOBILE

価格帯もスペックのレベルも大きく異なることがわかります。

arrows Uが低価格重視のユーザー層向けに作られていることに対し、Galaxy A30はミドルクラスでありながら、ある程度のスペックを求める人にも向いている設計となっています。

そんな2つのスマホを比較し、どちらのスマホがどんな人に向いているのか検証してみました。

arrows Uはライトユーザー向けの「誰でも使えるスマホ」

arrows Uは、「誰でも使えるスマホ」をテーマにしていることもあり、誰でも簡単に使いやすい設計であることが特徴です。

そのため、必要最低限のスペックしか搭載されておらず、必要以上に高い性能を持っているわけではありません。

かなりシンプルなスマホであるといえるでしょう。

そのため、スマホ初心者の人やスマホ慣れしていないお年寄りの方にも使いやすいのではないかと思われます。

Galaxy A30はカメラ性能に特化したミドルレンジクラスのスマホ

一方で、Galaxy A30はカメラ性能を中心に、ある程度スマホを使い慣れている人でも快適に使いやすい設計となっています。

もちろん、RAM6GBの大容量スマホと比べたら、あまり無茶な使い方はできないものの、ごく普通にスマホを使っている人にとっては申し分ないスペックと言えるでしょう。

よりリーズナブルに最低限の機能だけあれば十分な人はarrows Uがおすすめ

上記の内容から、よりリーズナブルなスマホを重視している人にはarrows Uがおすすめだということがわかります。

また、最低限の機能だけで問題ない人や初心者の人、お年寄りの人などにもarrows Uは向いているといえるでしょう。

ある程度スペック重視・カメラにこだわりたい人はGalaxy A30がおすすめ

それなりにスペックを重視したい、カメラで綺麗に写真を撮りたい人はGalaxy A30がおすすめです。

スマホゲームやSNSを頻繁に利用する人も、arrows UかGalaxy A30かといわれたら、間違いなくGalaxy A30を推します。

価格重視はarrows U・カメラ性能重視はGalaxy A30がおすすめ!

ギャラクシーエー30

画像引用元:Galaxy A30 | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

最後に、Galaxy A30とarrows Uを比較した結果についてまとめます。

Galaxy A30とarrows Uを比較した結果
  • Galaxy A30は大画面である程度のスペックも備わっているミドルレンジクラスのスマホ
  • Galaxy A30はカメラ性能やスペックもある程度こだわりたい人におすすめ
  • arrows Uは「誰でも使えるスマホ」をテーマに必要最低限のスペックが備わっている
  • とにかく機種代金が安いのでarrows Uはコスト重視の人にも適している

arrows Uは価格が安く、最低限のシンプルなスペックのスマホなので、初心者の人にもおすすめです。

また、Galaxy A30はカメラ性能にこだわりたい人や、ある程度スマホを使い慣れている人、それなりにゲームやSNSを楽しみたい人にも向いています。

是非、自分の使用頻度やニーズに合わせたスマホを選んでくださいね。

auのGalaxy A30 SCV43に機種変更|お得に購入する完全ガイド

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ