【GMOとくとくBB VS STAR WiFi】徹底比較|どっちがいいか?その理由

【GMOとくとくBB VS STAR WiFi】徹底比較|どっちがいいか?その理由

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

契約期間の縛りなく、月額料金も低価格で利用することのできるレンタルWi-Fiサービスの「STAR WiFi」が注目を集めています。

新しくモバイルWi-Fiの契約を考えている人には、このSTAR WiFiは有力な選択肢の1つになりそうです。

とは言っても、モバイルWi-Fiは現在多くの会社から提供されており、どこで契約するべきか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、注目度上昇中のレンタルWi-Fi「STAR WiFi」と老舗のWiMAXプロバイダとして高い人気を誇る「GMOとくとくBB」の2社のサービスについて徹底的に比較を行っていきます。

比較のポイント
  • プラン
  • 料金
  • エリア
  • 端末
  • 発送までの早さ

トップ画像引用元:【公式】GMO とくとくBB|WiMAX(ワイマックス)キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB VS STAR WiFiを徹底比較してみた!

STAR WiFi

画像引用元:完全定額格安レンタルWi-Fi STAR WI-FI 契約縛り無しで完全定額、大容量のモバイルWiFiルーター

では、老舗のWiMAXプロバイダである「GMOとくとくBB」とレンタルWi-Fi「STAR WiFi」の2社のサービスを徹底比較をしていきます。

今回はモバイルWi-Fiを契約する上で、重要となる5つのポイントで比較をしていきましょう。

料金プラン内容で比較

GMOとくとくBB_料金プラン

画像引用元:【公式】GMO とくとくBB|WiMAX(ワイマックス)選べる2つの料金プラン 月額3,609円(税抜)〜

まずは「GMOとくとくBB」と「STAR WiFi」の2社のプラン内容で比較しましょう。

モバイルWi-Fiのプラン内容として押さえるべきポイントは、月間のデータ通信容量契約期間の2つです。

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

月間のデータ通信容量

GMOとくとくBB(ギガ放題プラン)もSTAR WiFiも月間のデータ通信容量に明確な制限はありません

ただし、いずれのモバイルWi-Fiも通信速度が制限されるケースがあります。

GMOとくとくBBの通信制限

GMOとくとくBBには2種類のプランが提供されています。

1つは「7GBプラン」で、その名の通り月間のデータ通信容量の上限が7GBとなっており、7GBを超えると通信制限がかかり低速になります。

もう1つは「ギガ放題プラン」で、月間のデータ通信量に制限はありません。

それぞれの料金の差額も1,000円に満たないものなので、ほとんどの人が「ギガ放題プラン」が選んでいるようです。

そして、この「ギガ放題プラン」には、月間のデータ使用量に制限はありませんが、ネットワーク混雑回避のための制限が設けられています。

そのため、月間のデータ通信容量に制限がないと言っても、完全に使い放題というわけではありません。

「ギガ放題プラン」では直近3日間で10GB以上利用した場合に、一部時間帯(18時頃〜翌2時頃)で通信制限が実施されます。

制限時の速度は1Mbpsとなるため、通常時と比べれば低速にはなるものの、WiMAXの通常プランやスマホの低速時(128Kbps)と比較するとそこまで遅くはありません。

速度制限は、3日間のデータ使用量が10GBを超えた日の翌日18時頃から翌々日2時頃までの適用となります。

STAR WiFiの通信制限

STAR WiFiは月間のデータ通信容量の上限について明記されていません。

WiMAXのような3日間の制限は設けられていないので、短期間での利用による通信制限は心配なさそうです。

では、STAR WiFiは無制限で使い放題のモバイルWi-Fiなのでしょうか?

ネット上の口コミを見る限りは、どうやら月間のデータ通信容量がある程度の基準に達すると通信制限にかかるようです。

公式ホームページに上限が記載されていないのですが、100GBを超えたあたりから通信制限にかかる可能性があるようです。

契約期間の比較

モバイルWi-Fiを契約する上で気になるのは、契約期間による縛りではないでしょうか。

どれだけ月額料金や初期費用が安く済むからといって、契約期間の縛りが厳しく多額の解約金がかかってしまうのでは意味がありません。

この契約期間に関しては、GMOとくとくBBとSTAR WiFiとで大きな差があります。

項目GMOとくとくBBSTAR WiFi
契約期間3年自動更新なし
契約解除料1〜12ヶ月目19,000円なし
12〜24ヶ月目14,000円
25ヶ月目以降9,500円

では、それぞれの契約期間や解約金の有無について詳しく見ていきましょう。

GMOとくとくBBの契約期間

GMOとくとくBBの契約期間は、3年自動更新となっています。

端末発送月の翌月を1ヶ月目として36ヶ月間が契約期間で、37ヶ月目の契約更新月に解約しなければ、さらに3年間の契約として自動更新されます。

この3年ごとに設けられている1ヶ月間の契約更新月以外に解約をすると多額の解約違約金が発生する仕組みとなっています。

解約のタイミング解約違約金
1〜12ヶ月目19,000円
12〜24ヶ月目14,000円
25ヶ月目以降の契約更新月以外の解約9,500円

ただし、初めてGMOとくとくBBに申し込みをする場合には、20日以内なら違約金の負担なくキャンセルをすることができます。

このキャンセルは条件が厳しく、契約住所がUQ WiMAXのピンポイントエリア検索で「○」でなければ適用されません。

この他にもGMO側での通信状況の確認などもあって、すべてのケースで適用されるわけではありませんが、万が一契約したモバイルWi-Fiが通信できない場合にはキャンセルも可能です。

GMOとくとくBBをキャンセルできるのは、エリアは問題がないのに満足に通信を行うことができない、というケースに限定されます。

GMOとくとくBB WiMAXを解約する方法|違約金が0で済むタイミング

STAR WiFiの契約期間

STAR WiFiには契約期間の縛りは一切ありません。

なので、STAR WiFiは契約後いつ解約をしても、解約金が発生することがありません

これがSTAR WiFiの最大の強みでもあり、短期間でも安心して利用することができます。

また、「7日お試しプランSTAR-7」という7日間のお試し期間が設定されています。

レンタルルーターの到着から7日以内に解約および返送すれば、初期費用や利用料金はかからず手数料の980円のみでキャンセルが可能です。

キャンセル条件はGMOとくとくBBよりも優しいので、お試しで使ってみたいという人もSTAR WiFiなら安心です。

月額料金で比較

お金の計算

続いて、GMOとくとくBBとSTAR WiFiの気になる料金について比較をしていきます。

料金については、

  • ランニングコストとして発生する月額料金
  • イニシャルコストとして発生する初期費用

の2つに分けて見ていきます。

月額料金

GMOとくとくBBとSTAR WiFi、それぞれのプランの料金は以下の表の通りです。

項目GMOとくとくBBSTAR WiFi
プラン名期間ギガ放題7GB端末込み大容量SIMのみレンタル
月額料金1〜2ヶ月目2,170円

2,170円
3,680円3,580円
3〜36ヶ月目3,480円2,690円
37ヶ月目以降4,263円3,609円
初期費用3,000円7,960円5,960円

ここからは、GMOとくとくBBとSTAR WiFiの月額料金の仕組みについて詳しく見ていきましょう。

GMOとくとくBBの月額料金

GMOとくとくBBには2つの契約パターンがあり、

  • キャッシュバックを受け取る
  • キャッシュバックとほぼ同額を月額料金の割引に充てるか

のいずれかを選ぶことができます。

キャッシュバックは受け取り方が複雑であったり、受け取り損ねてしまうケースも多くおすすめはしません。

料金割引なら契約から3年間月額料金から割引を受けられるので、受け取り損ねるリスクもなく毎月お得に利用することができます。

ここでは、キャッシュバック付きのプランではなく、料金割引のプランについて解説をしていきます。

GMOとくとくBBの基本料金は、ギガ放題プランが4,263円、7GBプランが3,609円です。

ギガ放題プランの場合は、1ヶ月目〜2ヶ月目は2,093円割引、3ヶ月目〜36ヶ月目は783円割引が適用されます。

ギガ放題プラン1〜2ヶ月目3〜36ヶ月目37ヶ月目以降
料金2,170円3,480円4,263円

これに対して、7GBプランの場合は、1ヶ月目〜2ヶ月目は1,439円割引、3ヶ月目〜36ヶ月目は919円割引が適用されます。

7GBプラン1〜2ヶ月目3〜36ヶ月目37ヶ月目以降
料金2,170円2,690円3,609円

STAR WiFiの月額料金

STAR WiFiの料金プランでは、端末とSIMをセットでレンタルする「端末込みプラン」と、SIMのみレンタルの「大容量SIMのみレンタルプラン」の2種類があります。

レンタルルーターが付いているかどうかの違いのみで、データ通信容量や速度に関しては何ら違いはありません。

STAR WiFi端末込みプラン大容量SIMのみレンタルプラン
料金3,680円3,580円

この料金はクーポン適用時の料金となっています。

クーポンは公式ホームページで取得可能なので、STAR WiFiに申し込む際には必ず見落とさないようにしましょう。

また、STAR WiFiを長期で利用する場合には「12ヶ月利用割引」の適用を受けることができるので、月額料金の実質負担額が上記の表よりさらに安くなります。

「12ヶ月利用割引」とは、利用期間12ヶ月ごとに12ヶ月目の月額利用料金の返金が受けられる割引サービスとなっています。

これを適用した時の、12ヶ月間の月額料金の実質負担額は以下のように変わります。

12ヶ月利用割引端末込みプラン大容量SIMのみレンタルプラン
実質料金3,373円3,282円

ただし、「12ヶ月利用割引」は自動適用ではなく、別途申請が必要です。

STAR WiFiを長期に渡って利用する場合には、必ず申請忘れがないように注意しましょう。

初期費用

ここからは、2社の初期費用について比較をしていきましょう。

それぞれの初期費用については、以下の表の通りです。

項目GMOとくとくBBSTAR WiFi
プラン名ギガ放題プラン7GBプラン端末込みプラン大容量SIMのみレンタルプラン
初期費用3,000円7,960円5,960円

では、初期費用の内訳について詳しく見ていきましょう。

GMOとくとくBBの初期費用

GMOとくとくBBの初期費用は、事務手数料の3,000円のみです。

その他、送料や端末代金はかかりません。

STAR WiFiの初期費用

STAR WiFiは初期費用として、まず事務手数料の2,980円がかかります。

これに、

  • 端末込みプランでは端末新規登録料の4,980円
  • SIMのみプランでは新規発行手数料の2,980円

が加算されます。

これらを合わせて、端末込みプランは7,960円SIMのみプランは5,960円が初期費用として発生します。

またSTAR WiFiでは、「安心保証」と「ウイルス対策セキュリティ追加」のそれぞれ月額500円で合計1,000円のオプションが契約時の必須オプションとなっています。

解約すれば翌月以降料金はかかりませんが、どうしても初月は2つ合わせて1,000円のオプション料金が初期費用とは別にかかってしまいます。

月額2000円以下で無制限!ポケットWiFi・WiMAXおすすめランキング

次のページでも引き続き、GMOとくとくBBとSTAR WiFiの比較を行っていきます。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

どんなときもwifi

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ