【P30 lite Premium VS LG style2】徹底比較|どっちが買いか?その理由

  • 2019年7月5日
  • by.yuu5yoshikawa

Huawei-P30 lite premiun

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

HUAWEIのP30 lite Premiumと、LGエレクトロニクスのLG style2。

ともに同価格帯のミドルレンジスマホですが、そのスペックや機能には大きな違いがあり、それぞれおすすめできる層もかなり異なります。

今回はこのP30 lite PremiumとLG style2を、

  • デザイン・スペック
  • カメラ機能
  • 価格と発売日

などの情報を徹底比較し、それぞれどんな人におすすめかをまとめました。

トップ画像引用元:HUAWEI P30 lite , スリムデザインにトリプルカメラ、どんなシーンでも思いのままに。 | HUAWEI Japan

P30 lite PremiumとLG style2の違い

エルジースタイル2

画像引用元:LG style2 L-01L | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン

最初に、P30 lite PremiumとLG style2のスペック・機能の大きな違いと選び方についてまとめました。

P30 lite PremiumとLG style2の違い
  • P30 lite Premiumはau、LG style2はドコモから販売
  • コンパクト&軽量&大画面が良いならP30 lite Premium
  • SoCの処理性能とROMの大きさで選ぶならP30 lite Premium
  • バッテリー持ちで選ぶならLG style2
  • カメラのスペックで選ぶならP30 lite Premium
  • 防水・防塵/おサイフケータイ/ワンセグが欲しいならLG style2
  • 本体価格の安さで選ぶならLG style2

それぞれのスペックや機能、詳しい違いなどはこの後解説していきます。

P30 lite PremiumとLG style2のデザイン

エルジースタイル2

画像引用元:LG style2 L-01L | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン

デザイン
サイズ
P30 lite PremiumLG style2
サイズ
(W×H×D)
約73×153×7.5mm約76×158×8.5mm
重さ約159g約182g
ディスプレイ約6.1インチ
TFT液晶
約6.0インチ
TFT液晶
ディスプレイ
解像度
Full HD+
(2,312×1,080)
Full HD+
(2,160×1,080)
カラーピーコックブルー
ミッドナイトブラック
パールホワイト
ゴールド
ブラック
発売日未定2019年7月予定
キャリアau公式ショップドコモ公式ショップ

サイズと重さを比較すると、P30 lite Premiumの方が、本体サイズが僅かにコンパクトかつ軽量です。

また、ディスプレイサイズもP30 lite Premiumの方がやや大きめとなっています。

携帯性や持ちやすさという点では、P30 lite Premiumの方が有利と言えます。

デザインの比較結果
  • P30 lite Premiumの方が軽くてコンパクト
  • ディスプレイサイズもP30 lite Premiumの方が大きい

P30 lite PremiumとLG style2のデザインについて、もう少し詳しく解説します。

P30 lite Premiumのデザイン

HUAWEI P30 lite Premium

画像引用元:HUAWEI P30 lite , スリムデザインにトリプルカメラ、どんなシーンでも思いのままに。 | HUAWEI Japan

P30 lite Premiumは、ベゼルレスかつしずく型ノッチ採用で、コンパクトながら大画面のディスプレイを実現しています。

3Dカーブデザインのため、片手でも持ちやすくなって、背面はガラス製で高級感があります。

カラーは3色で、ピーコックブルーのみグラデーション加工により、見る角度によって色味が変化します。

LG style2のデザイン

LG Style2

画像引用元:LG style2 L-01L | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン

前モデル「LG style」と比較するとLG style2は大型化し、ディスプレイサイズも5.5インチ→6.0インチとより大画面になりました。

ノッチはなく、画面上部にスピーカーとフロントカメラを搭載したシンプルなデザインとなっています。

その他、LG styleからのデザイン面での変更点としては、

  • アウトカメラがシングルカメラ → デュアルカメラに
  • 側面に「AIキー」搭載

といった点が挙げられます。

P30 lite PremiumとLG style2の基本スペック

基本スペックP30 lite PremiumLG style2
OSAndroid 9
EMUI 9.0.1
Android 9
SoC
(CPU)
Kirin 710
2.2GHz/4+1.7GHz/4
オクタコア
Snapdragon450
1.8GHz/4+1.8GHz/4
オクタコア
RAM/ROM
4GB/128GB4GB/64GB
バッテリー3,340mAh3,900mAh
連続待受時間
(LTE)
約390時間未公表
連続通話時間約1,180分未公表
外部
ストレージ
最大512GB
microSDXC
最大512GB
microSDXC
Wi-FiIEEE 802.11
a/b/g/n/ac
IEEE802.11
a/b/g/n/ac
BluetoothVer.4.2Ver.5.0

P30 lite Premiumのスペックは、SIMフリー版として発売中の「P30 lite」とほぼ同じで、ROMが2倍の128GBになっている点のみP30 liteと違います。

LG style2のSoCは、エントリーモデル~ミドルスペックは幅広く採用されている「Snapdragon450」で、一方のP30 lite PremiumのSoCは2019年2月発売の「HUAWEI nova lite 3」にも搭載されていた「Kirin 710」です。

LG style2の処理性能でも日常使いの範囲では全く問題ないスペックのため、ハードな使い方をしない限りは違いは感じにくいでしょう。

バッテリー容量はLG style2の方が大きく、電池の減りを気にせず持ち歩けるスマホという点ではLG style2の方が有利です。

基本スペックの比較結果
  • 処理性能はP30 lite Premiumの方が上
  • バッテリーの持ちはLG style2の方が上
HUAWEI P30シリーズ徹底比較!lite premium、Pro正解はどれ?

次の章では、P30 lite PremiumとLG style2のカメラのスペックを比較します。

P30 lite PremiumとLG style2のカメラ

P30 lite Premium

画像引用元:HUAWEI P30 lite , スリムデザインにトリプルカメラ、どんなシーンでも思いのままに。 | HUAWEI Japan

続いて、P30 lite PremiumとLG style2のカメラのスペックを比較します。

カメラP30 lite PremiumLG style2
アウト
カメラ
【広角】約2,400万画素
(F1.8)

【広角】約800万画素
(F2.4)

【被写界深度】約200万画素
(F2.4)
【標準】約1,620万画素
(F2.2)

【広角】約1,310万画素
(F1.9)
イン
カメラ
約2,400万画素
(F2.0)
約810万画素
(F1.9)

それぞれのカメラの詳しい機能については、この後解説します。

P30 lite Premiumのカメラ

P30 lite Premiumのアウトカメラは、ミドルスペックとしては珍しいトリプルレンズ仕様となっています。

複数のレンズを持っていると、異なる焦点距離や明るさのレンズで撮影した画像を組み合わせることで、「より奥行きのある写真」や「色彩豊かな写真」が撮影できます。

また、それぞれのレンズが役割分担することで、「ズーム時でも高画質の写真」を撮影しやすいというメリットがあります。

P30 lite Premiumのカメラは、焦点距離17mmの広角レンズを搭載し、風景写真や集合写真、撮影対象との距離が近い室内での写真も手軽に綺麗に撮影できます。

セルフィー撮影時に使うインカメラの画素数は2,400万画素と、LG style2よりも大幅に多いのもポイントです。

画素数が多いと、拡大時や大きい紙に印刷した時も綺麗に見えます。

その他のカメラの機能・特徴は下記の通りです。

P30 lite Premiumのカメラの機能・特徴
  • マルチフレーム処理機能と長時間露光で夜景も明るく綺麗に撮影可
  • アウトカメラ撮影時、AIが被写体やシーンを認識し、全22種類の中から最適なモードを自動選択(インカメラは全8種類のモードあり)
  • セルフィー撮影時、AIが顔色・目・鼻の大きさなどを認識し自動で調整
  • 背景をぼかして被写体を際立たせるポートレートモード
  • 「ARレンズ」で自分の顔にアニメエフェクトが付けられる
  • 動物など様々なキャラクターに変装して顔文字を作れる「3D Qmoji」機能

上記の通り、P30 lite Premiumのカメラには豊富な機能があり、夜景・パノラマ・自撮りなど様々なシーンで撮影したい方におすすめと言えます。

LG style2のカメラ

LG style2のカメラは、約1,620万画素の標準レンズと約1,310万画素の広角レンズというデュアルカメラ仕様です。

現在判明しているLG style2のカメラの主な機能や特徴には、下記のものがあります。

LG style2のカメラの機能・特徴
  • 広角モードによるパノラマ撮影可
  • アウトカメラ撮影時、AIが被写体やシーンを認識し、全8種類の中から最適なモードを自動選択

P30 lite Premiumに比べると特徴的な機能が少なめです。

なお、前モデルであるLG styleでは、4枚の写真を1枚の画像として繋ぎ合わせる「グリッドショット」やフォルダにある写真と同じ構図を撮影しやすくする「ガイドショット」などの機能もありました。

P30 lite PremiumとLG style2の便利機能

続いて、P30 lite PremiumとLG style2の便利な機能について比較しました。

防水・FeliCa・生体認証などの人気の機能

機能P30 lite PremiumLG style2
ワンセグ/フルセグ× / ×〇(※1) / ×
防水
防塵

IPX5 / IPX8
IP6X
FeliCa
(おサイフケータイ)
生体認証指紋
指紋
ハイレゾ対応(※2)
3.5φイヤホンジャック

※1 同梱の「テレビアンテナケーブル L01」の接続が必要

※2 別売りのハイレゾ対応のヘッドセットやスピーカー接続時

人気機能の対応についても、P30 lite PremiumとLG style2の間で大きく差がある結果となりました。

P30 lite Premiumは「ワンセグ / フルセグ」「おサイフケータイ」「防水・防塵」に非対応となっています。

一方のLG style2は全て対応しているため、これらの機能を重視する方におすすめです。

人気機能の有無比較結果
  • LG style2はワンセグ / おサイフケータイ / 防水・防塵対応
  • P30 lite Premiumは顔認証に対応

上記以外のP30 lite PremiumとLG style2の独自の便利機能についても、解説していきます。

P30 lite Premiumの便利な機能

まずは、P30 lite Premiumの便利な機能について見てみましょう。

急速充電対応

P30 lite Premiumは、同梱のHUAWEI独自の急速充電対応ACアダプタ「Huawei Quick Charger」により、スピーディな充電が可能です。

3,340mAhのバッテリーも、約100分で充電完了します。

スマホ初心者も安心のauかんたんガイド

P30 lite Premiumには、スマホの基本的な操作を覚えられるアプリ「auかんたんガイド」が搭載されています。

スクロールやタップ、メール、カメラなどスマホを使う上で必要な操作を実際に使いながら覚えられるので、スマホを初めて持つ方でも安心です。

LG style2の便利な機能

続いて、LG style2の便利な機能を見てみましょう。

耐衝撃性能あり

LG style2は、米国国防総省が定めた「製品が様々な過酷な環境でも正常に動作するか」をチェックする試験の基準のうち、14項目をクリアしています。

防水・防塵機能以外に、

  • 衝撃(落下)
  • 湿度
  • 高温・低温

などにも耐性があります。

ノイズを除去しクリアな音にするHi-Fi Quad DAC

LG style2は、音楽再生時にデジタル信号をアナログ信号に変換する「DAC」と呼ばれる機構を4つ使用し、デジタル音声のノイズを低減。

イヤホンの質や音楽に関わらず、より音源に近い透明感のある音を再生することができます。

Hi-Fi Quad DACの機能は、設定からいつでもON/OFF可能です。

また、Hi-Fi Quad DAC使用時は、音量を75段階と細かく調節できるというメリットもあります。

Googleアシスタントを手軽に起動するAIキー

LG style2の側面には、Googleアシスタントを起動できる「AIキー」というボタンが付いています。

Googleアシスタントをワンプッシュで起動し、リマインダーの設定や音声検索、今日の予定、天気などを素早く調べられます。

LG style2のスペックと価格は!?LG styleとの違いと進化点は何?

次の章では、P30 lite PremiumとLG style2の価格と発売日について比較します。

P30 lite PremiumとLG style2の価格

価格P30 lite PremiumLG style2
本体価格43,200円38,880円
分割払い900円 / 月
(48回払い時)
1,080円 / 月
(36回払い時)

P30 lite Premiumは、現時点(2019年7月4日)ではauオンラインショップでの予約は停止しており、価格も提示されていません。

予約停止前の情報にはなりますが、43,200円ということで、LG Style2の方が約4千円ほどP30 lite Premiumより安くなっています。

P30 lite Premiumの方は、auの「アップグレードプログラムEX」を利用すれば、実質負担額が最低30,960円(※)になりますが、「auで機種変更時にP30 lite Premiumを返却する」など、色々と条件をクリアする必要があります。

そうした割引に関係なく、より安いスマホを選ぶならLG Style2の方がおすすめです。

ただし、予約再開後にP30 lite Premiumの価格情報の確認は必要となります。

※アップグレードプログラムEX加入後、25ヶ月目に機種変更した場合

本体価格の比較結果
  • LG Style2の方が約4千円ほど安い
  • P30 lite PremiumはアップグレードプログラムEXを利用すれば3万円台で購入可

P30 lite PremiumとLG style2の発売日

最後に、P30 lite PremiumとLG style2の発売日および購入可能なキャリアをチェックしてみましょう。

項目P30 lite PremiumLG style2
発売日発売日未定2019年7月予定
キャリアau公式ショップドコモ公式ショップ

P30 lite Premiumはau専売、LG style2はドコモ専売機です。

しかし、2019年7月現在、P30 lite Premiumの発売日は未定(予約も停止)となっています。

一方のLG style2も「7月発売予定」のままで、ドコモオンラインショップでの予約は可能ですが、具体的な日付は発表されていません。

P30 lite Premiumはいつ発売される?

2019年7月現在、米中間の政治的な緊張により、日本国内でもHUAWEI製品の先行きは不透明な状況です。

米政府によるHUAWEIへの禁輸規制により、Googleは今後発売されるHUAWEI製のスマホに対して、Googleのサービス・機能を利用することを禁止するという話で販売が未定となっています。

ただ、6月末にトランプ大統領から「汎用品に限り輸出を認める」という規制緩和発言を受けて、販売に向けての動きが期待されています。

P30 lite Premiumの今後

6月末にHUAWEIに対する規制緩和発言もありましたが、「汎用品に限り輸出を認める」という中に、Googleサービスの提供が許されるのかについては明言されていません。

P30 lite Premiumはau専売のため、auが発売を控えている間は、入手はほぼ不可能と言えます。

ただ、今後の米中間の動向次第では、発売される可能性もあります。

P30 lite PremiumとLG style2がおすすめな人

政治的な問題はひとまず置いておいて、スペック・機能面からどっちがどんな人におすすめなのかをまとめました。

P30 lite Premiumがおすすめの人
  • 軽くてコンパクトで大画面のスマホが良い人
  • 処理性能が高いスマホが良い人
  • カメラ機能を重視したミドルレンジのスマホが欲しい人
LG style2がおすすめの人
  • 防水・防塵、おサイフケータイ、ワンセグを使いたい人
  • バッテリーの持ちが良いスマホが良い人
  • 価格が安いスマホが良い人

P30 lite PremiumとLG style2は、ともに同価格帯のミドルレンジのスマホですが、それぞれ強み・弱みが大きく違います。

そのため、この2機種で迷っている方は自分自身が、

  • どのようなスマホの使い方をするか
  • どの機能を重視するか

を整理して選ぶのがおすすめです。

ただし、現状では政治的に様々な動きがあるので、購入前にサポートについても含め、メーカーやキャリアの最新情報を入手しておくと安心です。

最新スマホ比較|サイズ・カメラ・スペック・価格あらゆる面から評価

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
yuu5yoshikawa
yuu5yoshikawa
関西在住のお茶をこよなく愛するライター。得意ジャンルはWebサービス・ガジェット・アプリのレビュー、日常のお役立ち情報など。長年タブレット+ガラケー2台持ちだったが、ようやくスマホ(ZenFone 5)を購入を決意。買ったからにはとことん役立てようと探求中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ