【Xperia Ace VS P30 lite Premium】徹底比較|どっちが買いか?その理由

【Xperia Ace VS P30 lite Premium】徹底比較|どっちが買いか?その理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2019年夏モデルのスマホが発表されましたが、最近ではこうしたタイミングで乗り換えを気軽に行えるので、実質的にはキャリアの壁というのは無いといえます。

そこで今回は発売前から注目を集めていた、Xperia Aceと、P30 lite Premiumの2機種を比較しながら紹介します。

Xperia AceとP30 lite Premiumのポイント
  • 外観はコンパクトスマホなXperia Aceと派手めなP30 lite Premium
  • 画質は互角だが基礎スペックはP30 lite Premiumが圧勝
  • おサイフケータイやハイレゾならXperia Ace
  • トリプルカメラに2,400万画素のインカメラを誇るP30 lite Premium
  • アメリカ政府の禁輸措置による発売日延期で現状P30 lite Premiumの発売日は未定

トップ画像引用元:HUAWEI P30 lite , スリムデザインにトリプルカメラ、どんなシーンでも思いのままに。 | HUAWEI Japan

Xperia AceとP30 lite Premiumを比較してみる

エクスペリアエース

画像引用元:Xperia(エクスペリア) Ace | ソニーモバイル公式サイト

Xperia AceとP30 lite Premiumはキャリアこそドコモとauと違いますが、ミドルレンジモデルとしてのスマホの立ち位置では共通するところです。

また、最近ではキャリア毎の特典などが充実しているため、以前よりもキャリアの乗り換えに対して意識のハードルが低くなっている傾向にあります。

しかし、スマホを選ぶ上でキャリアも重要な問題ではありますが、それ以上に重要なのはスペック的問題です。

そこで、まずはXperia AceとP30 lite Premiumのスペックを下記の表にまとめました。

項目Xperia AceP30 lite Premium
サイズ
(縦×横×厚み)
140×67×9.3mm
約153×73×7.5mm
重量154g159g
ディスプレイ5.0インチ
フル HD+
トリルミナス®
ディスプレイ
for mobile
TFT
6.1インチ
フルHD+
TFT IPS液晶
メモリーRAM:4GB
ROM:64GB
RAM:4GB
ROM:128GB
外部ストレージ最大512GB最大512GB
バッテリー容量2,700mAh3,340mAh
カメラアウト:1,200万画素
イン:800万画素
アウト:
約2,400万画素(標準)
約800万画素(広角)
約200万画素
(被写界深度測定)
イン:2,400万画素
カラーパープル
ホワイト
ブラック
ピーコックブルー
パールホワイト
ミッドナイトブラック
価格48,600円43,200円
キャリアドコモ公式ショップau公式ショップ
※販売日未定

上記のスペック表を見ると、価格がXperia Ace48,600円とP30 lite Premium43,200円の同レベル価格帯でありながら、スペック面では圧倒的と言っていいほどの差があります。

もちろん、カタログスペックがスマホの優劣を決める全てではありませんが、比較すると表面上はP30 lite Premiumの方がおすすめのスマホといえます。

ドコモ新機種のXperia Ace

Xperia Aceはドコモの2019年夏モデルで、2019年6月1日に発売されました。

前機種Xperia XZ2 Compactの後継機として発表された、Xperia Aceの主な特徴は下記になります。

  • 片手で扱うに丁度良い5インチサイズのコンパクトスマホ
  • インカメラの超広角カメラ
  • 48,600円と手頃な価格

Xperia XZ2 Compactと比較した場合、実質的CPU性能がスペックダウンしてしまっているのが難点ではありますが、昨今進むスマホの大型化の中で、貴重なコンパクトサイズは魅力といえます。

また、48,600円という価格もミドルクラスのスマホとしては平均的で、Xperiaというブランドバリューも加味すれば、普段使いとしては十分なスペックを兼ね備えているスマホです。

Xperia Aceレビュー|約5インチの小さいスマホは希少!最強の小型モデル

au新機種のP30 lite Premium

P30 lite Premiumは、2018年6月に発売されたHUAWEI P20 lite HWV32の後継機で、現時点では発売時期こそ未定ですが、今回もコストパフォーマンスに優れたミドルレンジスマホとなっています。

特徴的なのはやはり高いコストパフォーマンスで、スペックだけ見ればハイエンドクラスのスマホに決して後れを取らない機種といえます。

スペック以外の面でもP30 lite Premiumは非常に優秀で、サイズこそ昨今のスマホ大型化の流れに沿った6インチではありますが、トリプルカメラや大容量バッテリーなど、魅力は枚挙に暇がありません。

また、P30 lite自体はドコモやソフトバンクといったキャリアでも発売予定ですが、auのP30 lite Premiumは、シリーズ唯一内蔵ストレージが128GBと非常にお得となっています。

外観とデザインを比較

ピー30ライトプレミアム

画像引用元:HUAWEI P30 lite , スリムデザインにトリプルカメラ、どんなシーンでも思いのままに。 | HUAWEI Japan

スマホの比較をしていく中で重要なポイントの1つとして、目に見えて分かるのが外観やデザインです。

Xperia AceとP30 lite Premiumの外観やデザインを比較した場合、やはり一番目につくのはサイズの差といえます。

昨今ではスマホの大型化が進み、6インチ以上のスマホも決して珍しくありません。

そんな中で、P30 lite Premiumが6インチサイズなのに対して、Xperia Aceは5インチのコンパクトサイズというのは高い魅力といえます。

これはユーザーのライフスタイルによるものも大きいのですが、大きな画面はスマホではなくタブレットで見たいという人も多く、そうしたユーザーとしてはスマホはコンパクトであればあるほど嬉しいです。

その点を加味すると、Xperia AceとP30 lite Premiumの場合、平均的なサイズのP30 lite Premiumよりも、コンパクトなXperia Aceの方が取り回しという点でも優秀といえます。

デザイン性から見るユーザー層

外観とデザインを比較した場合、どうしてもカメラの位置や大きさが気になる人は多いですが、Xperia AceとP30 lite Premiumの違いもカメラの存在が大きく響いてきます。

Xperia Aceは、従来の機種とそれほど大きな変化のないカメラではありますが、反面、P30 lite Premiumはトリプルカメラを採用しているため、どうしてもその分外観のデザインが派手なものとなってしまいます。

派手という点では両機種のカラーも特徴的で、Xperia AceとP30 lite Premiumはどちらも基本を押さえた黒と白に1色を加えた3色ですが、色合いとしてはP30 lite Premiumの方が派手な色彩といえます。

これは購入するユーザーの年齢層にも響いてくるポイントで、Xperia AceとP30 lite Premiumをデザインで比較すると、

  • Xperia Aceは中高齢ユーザー
  • P30 lite Premiumは若年ユーザー

といった傾向があります。

次のページでは、基本スペックやカメラなどを比較してみます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
n-fujii
n-fujii
東京都市部出身。本業の傍らライター業を営んでいたが、徐々にライター業の比率を増やして現在に至る。ネット回線とスマホが無いと生きていくのが困難な人。iPhoneアンチというわけではないが、スマホは専らAndroid派。愛用しているのはAQUOSシリーズ。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ