光回線の工事の費用・期間は?最短でネットを使うならポケットWi-Fiも

  • 2020年9月4日
  • by.nuko

auひかりの工事

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

家に光回線を契約する際は基本的に工事が必要になります。

工事と聞くと、どんな内容で費用はどのくらいかかるのか気になりますよね。

とはいえ、どの光回線を選んでも大まかな工事の流れは同じです。

初めて光回線を契約する方は、この記事を参考に工事内容や工事費、開通までの期間について押さえておきましょう!

最短でネットを使うならポケットWiFiもおすすめです。

光回線工事のポイント
  • 光ファイバーの引き込みがあるため工事必須
  • 多くの光回線で工事費は実質無料
  • 申し込みから工事日まで2週間〜1ヶ月

画像引用元:工事内容 | auひかり ホーム1ギガ

光回線の開通にはなぜ工事が必要?

光回線はどのサービスも共通して、光ファイバーを利用した通信を行います。

しかし、物件に光ファイバーが予め用意されていることは稀です。

そのため、基本的には光回線を契約すると光ファイバーを引き込む工事が必要となるのですね。

光回線の乗り換えは工事不要になる可能性がある

利用中の光回線から他の光回線へ乗り換える場合は、乗り換え先の光回線によっては工事不要になるかもしれません。

工事不要で乗り換えできるのは
  • フレッツ光から光コラボへの転用
  • 光コラボ間の事業者変更

フレッツ光も光コラボも共に、NTT東日本・NTT西日本の光ファイバーを利用したサービスです。

そもそも同じ光ファイバーを利用しているので、乗り換えてもそのまま使えるということですね。

一方、次のような乗り換えでは工事が必要になります。

工事不要にならない例
  • 光コラボからauひかりへの乗り換え
  • 光コラボからNURO光への乗り換え
  • auひかり・NURO光間の乗り換え

上記の光回線の乗り換えでは、利用する光ファイバーが変わるので工事が必要になります。

これから光回線の乗り換えを考えている方は、工事の要否はしっかり把握しておくようにしましょう。

ポケットWi-Fiなら工事不要

THE WiFi

画像引用元:ご利用端末 | 【公式】THEWiFi | 速度制限なしデータ通信容量無制限!月額3,480円(税抜)~

  • 「光回線の工事が面倒…。」
  • 「忙しくてなかなか工事のために予定が空けられない。」

そんな方は、ポケットWi-Fiの利用を検討しましょう。

ポケットWi-Fiは光回線のような工事は不要で、契約して端末が届いたらすぐ利用できるようになります。

最近はデータ容量が大きく安いポケットWi-Fiが増えているので、使い方によっては光回線の代わりになるでしょう。

光回線の代わりになる使い方
  • SNSやWeb検索中心の利用
  • 長時間の動画視聴はしない
  • 重いオンラインゲームはプレイしない

こうした使い方なら、光回線ではなくポケットWi-Fiでも十分満足できるはずです。

ちなみに、今おすすめのポケットWi-Fiは次の3社です。

おすすめポケットWi-Fi

この記事の後半でおすすめポケットWi-Fiの概要も紹介しているので、気になる方はチェックしてくださいね!

光回線の工事内容

続いて光回線を申し込んだ後に行われる工事の内容を見ていきましょう。

光回線の工事は、戸建てと集合住宅で内容が少し異なります。

光回線の工事概要
  • 戸建て:電柱から宅内まで光ファイバーを引き込む
  • 集合住宅:共有部分(MDF室)から各部屋への配線を行う

戸建て住宅は電柱から引き込みが必要

戸建ての光回線工事

画像引用元:フレッツ光 開通工事レポート| NTT東日本 |

戸建て住宅では、近くの電柱から光ファイバーを引き込み、さらに家の中まで配線する工事を行います。

大まかな工事の流れは次の通りです。

戸建て住宅での工事の流れ
  1. 電柱から家の外壁まで光ファイバーを配線
  2. 電話配管などを利用して屋内に光ファイバーを引き込む
  3. 屋内のケーブル出口に光コンセントを設置
  4. ONUやホームゲートウェイを設置して光ファイバーを接続

なお、屋内への光ファイバーの引き込みは、物件状態によって方法が異なります。

光ファイバーの引き込み方法
  1. 電話の配管を利用して引き込み
  2. エアコンダクトを利用して引き込み
  3. 壁に直径1cm程度の穴を空けて引き込み

基本的には電話の配管を優先して使用し、配管が一杯で光ファイバーが通せない場合にエアコンダクトや壁の穴空けを提案される形ですね。

ちなみに賃貸住宅で壁の穴空けになると、物件オーナーの許可を取らないと工事ができません。

どの引き込み方法になるかは工事当日までわかりません。

賃貸の戸建て住宅にお住まいなら、工事日までにオーナーに連絡して穴空けの可能性があることを話しておいた方がいいかもしれませんね。

集合住宅は共有部分から各部屋への配線

集合住宅の光回線工事

画像引用元:フレッツ光 開通工事レポート | NTT東日本

各光回線の提供エリアになっている集合住宅は、基本的にMDF室まで光ファイバーの配線が済んでいます。

MDF室とは、各部屋の電話回線などの配線を一括管理している部屋です。

そのため、集合住宅の工事はMDF室から各部屋までの配線と屋内への引き込みだけになります。

集合住宅での工事の流れ
  1. MDF室から各部屋へ光ファイバー等を配線
  2. 光ファイバーの出口に光コンセントを設置
  3. ONUやホームゲートウェイを設置して光ファイバーを接続

物件によってはMDF室が施錠されていて工事できないことがあるので、光回線の工事日が決まったら管理人やオーナーに一報入れておいたほうが安心ですね。

なお、集合住宅は物件によって宅内配線の方式が異なります。

配線方式によっては光回線の最高速度が決まっていて、中には光回線の速い速度が活かせないことも。

参考までに配線方式と最高速度をまとめると次の通りです。

集合住宅の配線方式

配線方式最高速度
VDSL方式100Mbps
LAN配線方式100Mbps
光配線方式1Gbps
(NURO光は2Gbps)
G.fast方式664Mbps
(auひかり タイプG)

VDSL方式やLAN配線方式の集合住宅では、最高速度はスマホより遥かに遅くなってしまいますね。

光回線の提供エリア検索をすると配線方式がわかります。

もしお住まいがVDSL方式の集合住宅なら、ポケットWi-Fiのほうが速度に期待できるかもしれません。

光回線工事の範囲~どこまで工事・設定してもらえる?

光回線を初めて契約する方やパソコン・スマホの設定が苦手な方は、光回線の工事の時に面倒な設定は済ませて欲しいと感じますよね。

しかし、工事業者は光回線事業者が来るのではなく、下請け業者が担当してくれます。

そのため、基本的に光回線事業者から依頼されている工事の工程しかやってくれません。

工事業者がやってくれる内容
  • 光ファイバーの引き込みと必要機器の設置
  • 通信や通話ができる状態かの確認

つまり、工事業者はパソコンやスマホのネット接続設定はしてくれないということですね。

なお、光回線の事業者やプロバイダの多くは、契約者向けに訪問設定やリモートサポートを提供しています。

開通後の初期設定は無料で訪問設定してくれることもあるので、ネットやスマホの設定が不安な方は設定サポートのある光回線を選ぶといいでしょう。

光回線工事の費用

光回線の工事費用は、契約する光回線によって独自に設定されています。

同じNTTの光ファイバーを利用する光コラボでも、事業者によって大きな差があることも。

例として光コラボ3社の工事費をピックアップしてみました。

光コラボの工事費例

光コラボ事業者戸建ての工事費集合住宅の工事費
DTI光18,000円15,000円
BIGLOBE光30,000円27,000円
エキサイト光18,000円15,000円

光コラボの場合は戸建て18,000円、集合住宅15,000円の工事費が多くなっています。

ただ、BIGLOBE光のように工事費が高くなっていることもあるので要注意ですね。

とはいえ、多くの光回線は工事費の負担を無くすキャンペーンを実施しています。

先の3社も特徴の違うキャンペーンを行っていますね。

光コラボのキャンペーン例
  • DTI光:工事費と同額キャッシュバック
  • BIGLOBE光:工事費分割払いと同額月額料金を割引+キャッシュバック or 月額料金割引
  • エキサイト光:工事費無料+1年間月額料金割引

他の光回線も同様に、何かしら工事費の負担を少なくするキャペーンを実施しています。

それぞれ適用条件が決まっているので、申し込み前にキャンペーン内容はしっかりチェックしましょう。

光回線工事の期間~申込から開通まで

光回線は、申し込みの後に開通工事を行う日程を取り決めます。

そのため、ポケットWi-Fiのようにすぐ使えることはなく、開通までそれなりに待ち時間があると見ておきましょう。

開通までの期間は申し込み内容によって異なりますが、およそ次の通りです。

光回線が開通するまでの期間
  • 新規契約:約2週間〜1ヶ月
  • 転用・事業者変更:15営業日
  • 引越し・移転:約2週間

新規契約や引越しの場合は、申し込みから1週間前後で工事日を決める連絡がきます。

その連絡でから新規契約なら最短10営業日、引越しなら最短6営業日の日程から工事の予約が取れますね。

一方、転用や事業者変更では自宅での工事はありません。

光回線の事業者が変わるだけなので、基本的に申し込みから15営業日後に自動的に新しい事業者に切り替わります。

ただし、上記は最短の日程で工事日の予約ができた場合になります。

引越しシーズンは混み合う!?そんな時はポケットWi-Fiも

引越しシーズンは工事予約が混雑して都合の良い日がなかなか無いことも。

また、最近はコロナの影響で請け負う業者が減り、従来より予約枠が少なくなっている模様です。

光回線を申し込む際は、最悪1ヶ月以上待つこともあると思っておいた方が良いでしょう。

「2週間〜1ヶ月なんて待てない!」

そんな方には、最短翌日から使えるポケットWi-Fiがおすすめです!

ここからは今おすすめのポケットWi-Fiを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

最短翌日から使える!おすすめポケットWi-Fi

縛りなし ポケットWiFi

最短翌日から工事不要で使えるおすすめポケットWi-Fiを紹介します!

おすすめポケットWi-Fi3社
  • 100GB使えて業界最安値級の「ギガWi-Fi」
  • 毎日4GB使える「THE WiFi」
  • 2年縛りのないプランも選べる「どこよりもWiFi」

ポケットWi-Fiはサービスによって特徴があるので、使い方に合ったポケットWi-Fiを選んでくださいね!

ギガW-iFi

ギガWiFi

画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限級のポケットWiFi

画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限級のポケットWiFi

ギガWi-FiはクラウドSIMを採用し、業界最安値水準のポケットWi-Fiです。

契約できる端末はクラウドSIMでよくあるU2Sだけでなく、スマホタイプのG4 Maxも選べます。

項目ギガWi-Fi
価格U2s、U3:月額3,575円(税込)
G4Max:月額3,828円(税込)
契約年数2年間
通信回線
の種類
ドコモ/au/ソフトバンクのエリア回線
下り最大
通信速度
150Mbps
速度制限
の条件
月間100GB超過※
海外使用可否海外134ヶ国で利用可能
決済方法クレジットカード
メリット即日発送可能
利用料金が業界最安値級の安さ
デメリット契約期間が2年間
詳細ギガWi-Fi 公式サイトへギガWi-Fi

選ぶ端末によって月額料金が異なりますが、U2sを選ぶなら業界最安値水準となる月額3,575円です。

データ容量が毎月100GBまで日にち制限なく利用できるので、使い勝手の良いポケットWi-Fiと言えますね!

THE WiFi

THE WiFi

画像引用元:【公式】THEWiFi

THE WiFiは、1日4GBまで利用できるポケットWi-Fiです。

他のポケットWi-Fiは使い過ぎると月単位で速度制限になってしまいますが、THE WiFiなら使いすぎても翌日には速度が復活します。

項目THE WiFi
価格(月額)通常:5,106円
ライト:4,708円
契約年数2年間
通信回線の種類ドコモ/au/ソフトバンクの回線
下り最大通信速度150Mbps
速度制限の条件1日4GBを超過
海外使用可否海外132ヶ国で利用可能
決済方法クレジットカード
メリット5Gアップグレードプログラム予定
15万箇所以上の
Wi-Fiスポット使い放題
Wi-Fiスポット使い放題を外して
月額料金が安いプランがある
デメリット月額料金は他社と比較して
安い訳では無い
詳細THE WiFi 公式サイトへTHE WiFi

また、THE WiFiはポケットWi-Fiのみのプランに加え、全国のWi-Fiスポットが利用できるプランもあります。

1ヶ月最大124GBも使えますが、大きなデータ量を扱う際はWi-Fiスポットを活用したいですね。

たまに多めに使う方や寝る時に動画・音楽を流す方など、時々使いすぎてしまうという方におすすめのポケットWi-Fiですよ!

どこよりもWiFi

どこよりもWiFi

画像引用元:【公式】どこよりもWiFi

どこよりもWiFiは、年間契約のある「しばりありプラン」と年間契約のない「しばりなしプラン」が選べるポケットWi-Fiです。

キャンペーンで月額料金の割引をしていることも多いので、タイミング次第では最安値のポケットWi-Fiになります。

項目しばりなし
プラン
しばりあり
プラン
月額3,828円2,728円3,498円
契約年数なし2年間
通信回線
の種類
ソフトバンクドコモ
au
ソフトバンク
端末JT101U3、U2s
下り最大
通信速度
150Mbps
速度制限
の条件※
月間50GB
を超過
月間20GB
を超過
月間100GB
を超過
海外使用海外利用不可132ヶ国で
利用可能
決済方法クレジットカード
詳細どこよりもWiFi 公式サイトへどこよりもWiFi

「短期間の利用目的で2年縛りは困る…。」

そんな方は、どこよりもWiFiを選ぶのが1番賢い選び方になりそうですね。

なお、しばりありプランを契約して途中解約する際も、解約金は一律10,450円です。

他のポケットWi-Fiは1年目の解約金が高いことが多いので、思ったより早く解約することになっても1番お得です。

光回線の工事が待てないならポケットWi-Fiを使おう

今回は光回線の工事費用や開通までの期間を解説しました。

光回線は通信速度の速さが魅力的ですが、工事が必須なのがちょっとしたデメリットでしょう。

光回線工事のポイント
  • 光ファイバーの引き込みがあるため工事必須
  • 多くの光回線で工事費は実質無料
  • 申し込みから工事日まで2週間〜1ヶ月

これから光回線を申し込む方は、上記を参考に工事内容を把握しておきましょう。

なお、光回線の工事は待ち時間があるので、申し込んでからすぐ使えるわけではありません。

今すぐ使いたいなら、ポケットWi-Fiを選んだ方がいいでしょう。

おすすめポケットWi-Fi

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ