iPhoneを安く買う方法7選

【2024年最新】iPhoneを安く買う方法7選|どこが1番お得?

  • 更新日:2024年4月5日
  • 本記事には広告が表示されます

この記事では、iPhoneを少しでも安く手に入れるための7つの裏技を紹介します。

日本で非常に人気が高いスマホといえば、iPhoneシリーズです。

近年は価格が大幅に高騰しているため、iPhoneがほしいけれどあきらめてしまった人も多いはず。

少しでも安く購入する方法があればいいですよね。

大手キャリア、格安SIM、SIMフリー、中古品、Apple認定整備済製品など、各販路のメリットやデメリットを徹底比較します。

【2024年最新】iPhoneを安く買う方法7選
iPhoneを安く買う方法
キャリアオンラインショップ手数料・送料が無料
端末購入プログラムや割引もあり最もおすすめ
(※手数料はau除く)
キャンペーンキャリアのオンラインショップで提供されているキャンペーンの利用がおすすめ
iPhoneを対象としたセールにも注目
格安SIMの端末セット回線契約とのセットが前提
最新機種は少ない
中古iPhone最新機種の割合は少なく古い機種なら安い
保証がしっかりしている専門店やソフトバンク認定中古品の購入が安心
家電量販店SIMフリーiPhoneがほしいならおすすめ
ショップ独自のポイントも付与される
Web代理店高額キャッシュバックが魅力
価格はキャリアの割引をフル活用した場合よりも若干高め
Apple認定整備済製品1世代~2世代前のモデルが中心
品質が高く保証あり
他の中古品よりも割高
吹き出しアイコン

これからiPhoneへの機種変更を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

【2024年最新】iPhoneを安く買う方法7選

【2024年最新版】iPhoneを安く買う方法7選
日本国内でiPhoneを正規購入する方法は、主に7つあります。

各方法の特徴、メリットとデメリットを見ていきましょう。

キャリアオンラインショップを使う

iPhoneを購入する最も一般的な方法の1つが、キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)のオンラインショップを利用する方法です。

キャリアのオンラインショップでiPhoneを購入するメリットは5つあります。

メリット
  • 24時間365日いつでも購入できる
  • 最新のiPhoneを確実に購入できる
  • 機種購入代金の一部を負担する「端末購入プログラム」を利用できる
  • 送料・手数料が無料
  • サポートが充実している
デメリット
  • iPhoneの実機を手に取って確認できない
  • 初期設定を自分で行わなければならない
  • スタッフに相談できない

主なメリット・デメリットについて詳しく解説します。

24時間365日いつでも購入できる

キャリアのオンラインショップでは、メンテナンスなど一部の状況を除いて24時間いつでも手続きできます。

自分のスケジュールに合わせていつでも注文できるため、忙しくて店舗になかなか足を運べない方も手軽に商品を購入できるのは大きなメリットでしょう。

最新のiPhoneシリーズを確実に入手できる

iPhoneシリーズは非常に人気が高いため、新しいモデルが発売された直後は必ずと言っていいほど品薄になります。

オンラインショップは最新のiPhoneシリーズを多く入荷するため、予約しておけば店舗よりも確実に早く入手できます。

予約開始直後にすぐ予約できるため、発売日に最新iPhoneを購入するなら、オンラインショップ一択となるでしょう。

「端末購入プログラム」を提供している

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの4キャリアでは、高額なiPhoneの購入代金を実質約半額ほど負担してくれる「端末購入プログラム」を提供している点です。

たとえば、ドコモでは最新のiPhone 15 Pro 128GBが192,060円で販売されています。

しかし、端末購入プログラムを利用して23ヶ月目に端末を返却すると、およそ半額の97,020円で購入可能です。

このほかにも、送料や3,850円の手数料が無料な点も、オンラインショップを利用する大きなメリットです。

※auは事務手数料がかかります。

一方で、デメリットも存在します。

iPhoneを手に取って確認できない

オンラインショップには、スペック表や端末の写真しか判断材料がありません。

iPhoneのサイズ感や重さ、フィット感などを確かめることができないことはデメリットといえるでしょう。

実際に手元に届いたときに、思っていたものと違ったということも少なからずあるようです。

初期設定を自分で行う必要がある

オンラインショップで購入すると、古いiPhoneから新しいiPhoneへのデータ引き継ぎや、SIMカードの差し替えなども自分で行う必要があります。

初めてiPhoneを利用する人にとっては少々難しいように思うかもしれません。

とはいえ、どのキャリアのオンラインショップでも、スマホやSIMカードと一緒に初期設定の手順が書かれた説明書が同梱されて届きます。

以前より説明書の記載がわかりやすくなっており、手順通り操作すればさほど難しくはないので安心してください。

スタッフに相談できない

オンラインショップでは、キャリアショップのようにスタッフに相談しながらの手続きはできません。

そのため、新しいiPhoneや料金プランについて知りたくても、自分で情報を集める必要があります。

ただ、オンラインショップのチャットサポートを活用すれば基本的なことはすぐ回答してもらえます。

▲章のはじめに戻る

キャンペーンを活用する

キャリアや格安SIMのオンラインショップでは、iPhoneの値下げキャンペーンが開催されていることがあります。

2024年現在、キャリアで行っているキャンペーンは以下です

iPhoneを安く購入できるキャンペーン(2024年最新)

対象となるiPhoneはキャンペーンにより異なり、型落ちiPhoneが対象の場合もあります。

申し込み前に適用条件は必ず確認してくださいサイトで確認してみましょう。

▲章のはじめに戻る

格安SIMで端末セットを購入する

一部の格安SIMでは、iPhoneの端末セットも販売しています。

メリット
  • SIMフリーiPhoneを購入できる
  • 定価はキャリアよりも安い
  • 送料無料
デメリット
  • 1世代前のiPhoneや廉価版のiPhone SEシリーズが中心
  • 端末購入プログラムがない
  • 割引が少ない

iPhoneの端末セットを販売している格安SIMは、以下の通りです。

iPhoneの端末セットを販売している格安SIM(2024年最新)
  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • IIJmio
  • mineo
  • BIGLOBEモバイル
  • イオンモバイル
  • HISモバイル(中古のみ)
  • QTモバイル

端末セットは、SIMとスマホを同時購入するすることが前提となっています。

その分、キャリアよりも通常価格を安くして販売しています。

ただ、販売されているiPhoneは、廉価版のiPhone SEシリーズやiPhoneの旧モデルと、中古やApple認定整備済製品が中心となっています。

▲章のはじめに戻る

中古iPhoneを購入する

中古iPhoneは、何と言っても新品のiPhoneよりも大幅に安い価格が設定されているのが魅力です。

新品のiPhoneを購入すると20万円近くかかるところ、10万円を切るような価格で販売されていることも少なくありません。

お財布に優しいことから、近年は中古で購入する人も急増しています。

メリット
  • 新品よりも大幅に安い
  • 専門店なら検品・バッテリー交換がされている
  • 専門店やキャリアの認定中古品ば保証あり
デメリット
  • 使用感がある
  • 赤ロムや脱獄したiPhoneに注意

中古iPhoneは赤ロムに注意

中古iPhoneを購入する際は、「赤ロム」に注意しましょう。

機種代金が支払い途中の中古iPhoneは、支払いが滞るとモバイル通信が利用できなくなってしまいます。

  • 赤ロムの保証がない中古ショップ
  • メルカリやヤフオクでの購入

この2つのパターンでは、赤ロムのリスクがある支払い途中のiPhoneは避けた方がいいでしょう。

中古はバッテリー消耗にも注意

中古iPhoneを購入する際は、バッテリー消耗の状態にも注意しましょう。

一般的に、バッテリーは出荷時から80%を切ると電池持ちがかなり悪くなります。

有名店ならバッテリー状態を公開していますが、非公開の販売元から購入するとまともに使えないことも。

吹き出しアイコン

バッテリー状態が心配なら、専門店やキャリアの認定中古品など保証が充実したお店で購入しましょう。

中古iPhoneならReYuuストアがおすすめ!

ReYuuストア

中古iPhoneの購入は、高い品質を売りにしているReYuuストアがおすすめです。

全体的に状態の良い中古iPhoneが販売されており、バッテリー状態も良好です。

赤ロム保証があるため、安心して購入できるでしょう。

そんなReYuuストアの中古iPhone価格は次の通りです。

モデル定価ReYuuストア
iPhone14 Pro Max164,800円〜190,000円〜(512GB Aランク)
iPhone14 Pro149,800円〜203,800円〜(128GB 未使用状態)
iPhone14 Plus124,800円〜82,800円〜
iPhone14112,800円〜92,800円〜
iPhoneSE(第3世代)62,800円〜53,800円〜
iPhone13 Pro Max134,800円〜114,800円〜
iPhone13 Pro122,800円〜89,800円〜
iPhone13 mini99,800円〜61,800円〜
iPhone1395,800円〜71,800円〜
iPhone12 Pro Max117,800円〜86,800円〜
iPhone12 Pro106,800円〜64,800円〜
iPhone1292,800円〜44,800円〜
詳細ReYuuストアを見る
吹き出しアイコン

安くiPhoneを買い替えるなら、中古iPhoneも積極的に検討してください。

▲章のはじめに戻る

家電量販店で購入する

ヨドバシカメラやノジマをはじめとした大手家電量販店でも、iPhoneは販売されています。

メリット
  • 家電量販店のポイントが付与される
  • ポイントで安く購入することも可能
  • SIMフリーモデルが販売されている
デメリット
  • キャリアと比較すると在庫数が少なめ
  • 入荷までに時間がかかる

キャリアと比較すると入荷台数は少なめながら、最新モデルのSIMフリーモデルから中古品まで幅広く取り扱っています。

家電量販店で購入する最大のメリットは、家電量販店独自のポイントが付く点です。

次回購入時にポイントを使うことで、定価よりも安く購入できますよ。

ただし、キャリアと比較すると手元に届くまで時間がかかることも考慮しておきましょう。

▲章のはじめに戻る

Web代理店のキャッシュバックを活用する

Web代理店とは、大手キャリアと代理店契約を結んだ販売代理店のうち、オンライン上で手続きできる店舗のことです。

メリット
  • オンライン上で簡単に手続きできる
  • 高額キャッシュバックがある
  • 値引きキャンペーンがある
デメリット
  • 悪質な業者もある
  • 不要なオプションを勧めてくることも

キャリアでは実施していない独自の値引きキャンペーンや、高額キャッシュバックを数多く展開しているのが特徴です。

もちろん、最新のiPhoneも安く購入できますよ。

Web代理店というと契約形態が面倒そうに思えますが、あくまでキャリアとの手続きを代行するだけで、端末料金や月額料金は契約キャリアに支払うことになります。

ただし、Web代理店は悪質な業者を選んでしまうとトラブルの元となります。

そのため、正規代理店や一次代理店など、信頼性の高いWeb代理店を選ぶようにしましょう。

▲章のはじめに戻る

Apple認定整備済製品のiPhoneを購入する

Apple認定整備済製品とは、初期不良などで返品された製品を、Appleが整備して正規品と同等のクオリティで販売しているものです。

Apple認定整備済製品は、Appleの公式サイトなどで販売されています。

メリット
  • Appleが整備している
  • 定価よりも安い
  • 1年の保証がある
デメリット
  • ラインナップが少ない
  • 中古専門店と比較すると割高

iPhoneの場合は、主に1世代前と2世代前のモデルが販売されています。

新品同等のクオリティにも関わらず、手頃な価格で購入できることから、近年注目を集めているのです。

初期不良があったと聞くと少々不安になる人も多いでしょうが、Appleの厳しい品質基準を満たした製品しか出荷されません。

万が一不備があっても、1年保証も付いているので安心して利用できますよ。

【端末別】iPhoneをどこで買うのが1番お得?

iPhone15 Pro Max ディスプレイ

ここまでiPhoneの正規販路を見てきましたが、結局のところiPhoneはどこで買うのが1番お得なのでしょうか。

端末別に、最もお得な販路を比較してみましょう。

なお、表記価格は端末購入プログラムやキャンペーンなどを活用した場合の最安値を記載しています。

また、在庫切れになっている製品は除外しています。

iPhone 15

iPhone 15シリーズを最も安く買える販路
  • 一括払いならApple Storeが最安
  • iPhone 15/15 Plus:ソフトバンクがおすすめ
  • iPhone 15 Pro/15 ProMax:ソフトバンクがおすすめ

2023年9月に発売された最新のiPhone 15シリーズは、「iPhone 15」「iPhone 15 Plus」「iPhone 15 Pro」「iPhone 15 Pro Max」の4モデルを展開しています。

価格は次の通りです。

価格一覧を表示する

iPhone 15

iPhone 15の価格128GB256GB512GB
ドコモ通常149,490円172,040円212,300円
いつでもカエドキプログラム62,898円73,040円89,540円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常145,640円166,780円206,930円
スマホトクするプログラム(※1)32,740円65,630円85,985円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常142,920円166,320円206,640円
新トクするサポート36,144円83,160円103,800円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常131,800円153,800円187,800円
楽天モバイル買い替え
超トクプログラム(※3)
65,880円76,896円93,888円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常124,800円139,800円169,800円
詳細Apple公式サイトを見る
※1 au Online Shop お得割を利用した場合
※2 最大12,000円相当のポイント還元を利用した場合

iPhone 15 Plus

iPhone 15 Plusの価格128GB256GB512GB
ドコモ通常168,740円190,080円230,890円
いつでもカエドキプログラム85,580円96,360円116,050円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常163,490円184,850円 225,360円
スマホトクするプログラム(※1)74,790円85,830円106,415円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常163,440円184,320円224,640円
新トクするサポート(※2) 89,040円99,360円120,840円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常146,800円167,800円204,800円
楽天モバイル買い替え
超トクプログラム(※3)
73,392円83,880円102,384円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常139,800円154,800円184,800円
詳細Apple公式サイトを見る
※1 au Online Shop お得割を利用した場合
※2 オンラインショップ割を利用した場合
※3 最大12,000円相当のポイント還元を利用した場合

iPhone 15 Pro

iPhone 15 Proの価格128GB256GB512GB1TB
ドコモ通常192,060円218,790円255,090円291,830円
いつでもカエドキプログラム97,020円110,550円131,010円158,510円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常185,860円211,930円248,560円285,420円
スマホトクするプログラム(※1)77,705円90,930円109,560円128,420円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常185,760円211,680円248,400円285,120円
新トクするサポート(※2)56,092円65,920円83,380円93,640円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常174,700円192,800円225,800円259,800円
楽天モバイル買い替え
超トクプログラム(※3)
75,336円84,384円100,896円117,888円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常159,800円174,800円204,800円234,800円
詳細Apple公式サイトを見る
※1 au Online Shop お得割を利用した場合
※2 13ヶ月目に返却する場合(早トクオプション利用料込み)
※3 最大12,000ポイント還元を利用した実質

iPhone 15 Pro Max

iPhone 15 Pro Maxの価格256GB512GB1TB
ドコモ通常236,940円273,680円305,910円
いつでもカエドキプログラム119,460円145,640円169,950円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常230,360円267,100円303,850円
スマホトクするプログラム(※1)100,360円119,105円137,850円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常229,680円266,400円293,040円
新トクするサポート(※2)77,440円88,420円97,420円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常210,800円244,800円276,800円
楽天モバイル買い替え
超トクプログラム(※3)
93,384円110,400円126,384円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常189,800円219,800円249,800円
詳細Apple公式サイトを見る
※1 au Online Shop お得割を利用した場合
※2 13ヶ月目に返却する場合(早トクオプション利用料込み)
※3 最大12,000円相当のポイント還元を利用した場合

iPhone 15シリーズは、一括払いで購入するならApple公式サイトが最安値です。

一方で、キャリアの端末購入プログラムを利用するならソフトバンクが最も安くなります。

ただし、iPhone 15のみ1年返却になっているため、2年目まで使うならauで購入した方がいいですね。

iPhone 15シリーズは、一括払い・2年返却・1年返却の3パターンでどこから購入するのかを決めましょう。

▲章のはじめに戻る

iPhone 14

iPhone 14シリーズを最も安く買える販路
  • 新品一括払いはAppleが安い
  • iPhone 14/14 Plus:ソフトバンクがおすすめ
  • iPhone 14 Pro/14 ProMax:スマホ乗り換え.comがおすすめ

2022年10月に発売されたiPhone 14シリーズは、「iPhone 14」「iPhone 14 Plus」「iPhone 14 Pro」「iPhone 14 ProMax」の4モデルを展開しています。

価格は次の通りです。

価格一覧を表示する

iPhone 14

販路/容量128GB256GB512GB
Apple Store112,800円127,800円157,800円
ドコモ※122,033円~81,680円~102,140円
au※247円〜--
ソフトバンク※324円~--
楽天モバイル※448,384円~55,944円~70,944円~
mineo122,760円138,072円168,696円
家電量販店
(ヨドバシカメラ)
112,800円127,800円157,800円
中古(イオシス)82,800円~94,800円~124,800円~
中古(ReYuuストア)92,800円〜--
※1:「いつでもカエドキプログラム」を適用した場合
※2:「スマホトクするプログラム」「au Online Shop お得割」を適用した場合
※3:「新トクするサポート」「オンラインショップ割」を適用した場合
※4:「買い替え超トクプログラム」と乗り換えのポイント還元を適用した場合

iPhone 14 Plus

販路/容量128GB256GB512GB
Apple Store124,800円139,800円169,800円
ドコモ※179,220円~90,000円~111,250円~
au※2販売終了
ソフトバンク※322,176円~--
楽天モバイル※455,944円~63,432円~78,432円~
Web代理店※524,160円31,480円45,400円
家電量販店
(ヨドバシカメラ)
124,800円139,800円169,800円
中古(イオシス)99,800円~109,800円~124,800円~
中古(ReYuuストア)82,800円〜--
※1:「いつでもカエドキプログラム」を適用した場合
※2:「スマホトクするプログラム」「au Online Shop お得割」を適用した場合
※3:「新トクするサポート」「オンラインショップ割」を適用した場合
※4:「買い替え超トクプログラム」と乗り換えのポイント還元を適用した場合
※5:「新トクするサポート」と20,000円キャッシュバックされた場合

iPhone 14 Pro

販路/容量128GB256GB512GB1TB
ドコモ※1販売終了
au販売終了
ソフトバンク販売終了
楽天モバイル販売終了
Web代理店※1
(スマホ乗り換え.com)
33,760円~40,840円~55,120円~69,400円~
中古
(イオシス)
107,800円~114,800円~129,800円~134,800円~
中古
(ReYuuストア)
203,800円~---
※1:「新トクするサポート」「現金キャッシュバック20,000円」を適用した場合

iPhone 14 Pro Max

販路/容量128GB256GB512GB1TB
ドコモ※1101,890円~111,250円~販売終了144,940円~
au販売終了
ソフトバンク販売終了
楽天モバイル販売終了
Web代理店※2
(スマホ乗り換え.com)
41,080円~48,040円~62,320円~76,600円~
中古
(イオシス)
134,800円〜142,800円〜162,800円〜167,800円〜
中古
(ReYuuストア)
--190,000円198,800円
※1:「いつでもカエドキプログラム」を適用した場合
※5:「新トクするサポート」「現金キャッシュバック20,000円」を適用した場合

iPhone 14とiPhone 14 Plusを新品一括払いで購入するなら、Appleから購入しましょう。

2年返却OKならソフトバンクが安くなっています。

一方で、iPhone 14 Pro/14 Pro Maxは新品販売がほぼなくなっています。

これから購入するなら、ソフトバンクの正規Web代理店のスマホ乗り換え.comがお得です。

転売販売目的禁止バナー

▲章のはじめに戻る

iPhone 13

iPhone 13シリーズを最も安く買える販路
  • iPhone 13:Web代理店が安い
  • iPhone 13 mini:中古ショップが安い
  • iPhone 13 Pro/13 Pro Max:販路は中古のみ

2021年9月に発売されたiPhone 13シリーズは、2世代前のiPhoneシリーズです。

「iPhone 13」「iPhone 13 mini」「iPhone 13 Pro」「iPhone 13 ProMax」の4モデルを展開しています。

価格は次の通りです。

価格一覧を表示する

iPhone 13

販路/容量128GB256GB512GB
Apple Store95,800円110,800円140,800円
ドコモ販売終了
au販売終了
ソフトバンク販売終了
楽天モバイル※142,336円~49,944円~64,944円~
IIJmio※279,800円
mineo105,336円120,912円151,800円
Web代理店※3
(スマホ乗り換え.com)
10,240円~2,008円~2,008円~
中古
(イオシス)
67,800円~80,800円~87,800円~
中古
(ReYuuストア)
71,800円~73,800円~-
※1:「買い替え超トクプログラム」と乗り換えのポイント還元を適用した場合
※2:乗り換えの場合
※3:「新トクするサポート」「現金キャッシュバック20,000円」を適用した場合

iPhone 13 mini

販路/容量128GB256GB512GB
ドコモ販売終了
au販売終了
ソフトバンク販売終了
楽天モバイル販売終了
IIJmio※164,980円79,800円
中古
(イオシス)
57,800円~64,800円~75,800円~
中古
(ReYuuストア)
61,800円~75,800円〜-
※1:乗り換えの場合

iPhone 13 Pro

販路/容量128GB256GB512GB1TB
中古
(イオシス)
85,800円~90,800円~90,800円~104,800円~
中古
(ReYuuストア)
89,800円~92,800円~104,800円~109,800円~

iPhone 13 Pro Max

販路/容量128GB256GB512GB1TB
中古
(イオシス)
97,800円~102,800円~114,800円~129,800円~
中古
(ReYuuストア)
---166,800円~

iPhone 13は、Web代理店のスマホ乗り換え.comが最も安い販路になります。

現金キャッシュバックがもらえる点も考慮すると、容量の大きいモデルも激安で購入できます。

一方で、iPhone 13 miniとiPhone 13 Pro/Pro Maxは中古での販売が中心となっています。

販路によって価格が違うので、上記の表を参考に購入先を選んでください。

転売販売目的禁止バナー

▲章のはじめに戻る

iPhone SE(第3世代)

iPhone SEを最も安く買える販路
  • 64GB/128GB:auとソフトバンクが最も安い
  • 256GB:ソフトバンクが最も安い

2022年3月に発売されたiPhone SE(第3世代)は、軽量小型でコスパを重視した廉価版モデルです。

価格は次の通りです。

価格一覧を表示する

iPhone SE(第3世代)

販路/容量64GB128GB256GB
Apple Store62,800円69,800円84,800円
ドコモ※122,154円~--
au※247円~4,600円~33,775円~
ソフトバンク※324円~4,800円~30,576円~
楽天モバイル※450,900円~57,900円~72,900円~
UQモバイル48,935円~60,190円~81,415円~
ワイモバイル55,400円63,360円81,360円
mineo※554,824円62,480円-
Web代理店※6
(スマホ乗り換え.com)
2,008円~6,784円~32,560円~
家電量販店
(ヨドバシカメラ)
62,800円69,800円84,800円
中古
(イオシス)
36,800円~45,800円~57,800円~
※1:「いつでもカエドキプログラム」を適用した場合
※2:「スマホトクするプログラム」「au Online Shop お得割」を適用した場合
※3:「新トクするサポート」「オンラインショップ割」を適用した場合
※4:乗り換えのポイント還元を適用した場合
※5:乗り換えで一括払いの場合
※6:「新トクするサポート」「現金キャッシュバック20,000円」を適用した場合

iPhone SE(第3世代)は、容量によって安い販路が異なります。

64GBと128GBはauとソフトバンクが激安、256GBはソフトバンクが最安値です。

特に、64GBはauとソフトバンクが実質50円未満、128GBは5,000円未満と驚異の安値で購入できます。

普通に使う分には128GB程度の容量でも十分なので、とにかく安いiPhoneがほしいならauとソフトバンクでの購入がおすすめです。

▲章のはじめに戻る

iPhone 12

iPhone 12を最も安く買える販路
  • いずれのモデルも中古品
  • キャリアや家電量販店は取り扱い終了
  • 中古が嫌ならiPhone SE(第3世代)がおすすめ

2020年10月に発売されたiPhone 12シリーズは、3世代前のiPhoneシリーズです。

「iPhone 12」「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 ProMax」の4モデルを展開しています。

価格は次の通りです。

価格一覧を表示する

iPhone 12

販路/容量64GB128GB256GB
IIJmio※139,800円41,800円-
中古
(イオシス)
38,800円~41,800円~52,800円~
※1:乗り換えの場合

iPhone 12 mini

販路/容量64GB128GB256GB
IIJmio※129,800円34,800円-
中古
(イオシス)
31,800円~35,800円~38,800円~
※1:乗り換えの場合

iPhone 12 Pro

販路/容量128GB256GB512GB
中古
(イオシス)
57,800円~55,800円~65,800円~
Apple認定整備済製品95,800円108,800円138,800円

iPhone 12 Pro Max

販路/容量128GB256GB512GB
中古
(イオシス)
75,800円~80,800円~85,800円~
Apple認定整備済製品105,800円118,800円143,800円

iPhone 12シリーズは、すでにAppleやキャリアでの販売が終了しています。

そのため、これから買うなら中古品のみとなっています。

品質重視ならiPhone 12 Pro/12 Pro MaxのApple認定整備済製品がありますが、価格重視なら中古ショップを利用した方がいいでしょう。

ただ、中古が嫌な場合はiPhone SE(第3世代)の新品を買った方がいいでしょう。

SIMフリーiPhoneを安く買う方法

SIMフリーiPhoneを安く買う方法

SIMフリーiPhoneを安く買う方法のポイント
  • ショップ独自のポイントが付くECサイトや家電量販店での購入がおすすめ
  • 乗り換えを検討しているなら、端末のセット販売で購入

SIMフリーiPhoneは、キャリアで販売されているiPhoneよりも安く購入できます。

どのキャリアでも利用できる上、中古品でも高値で売れることから、近年は需要が高まっています。

一括払いはECサイトや家電量販店がおすすめ

SIMフリーiPhoneは、Apple公式サイト、格安SIM、AmazonなどのECサイト、家電量販店のオンラインショップなどで幅広く販売されています。

このうち最もおすすめなのは、ECサイトや家電量販店のオンラインショップです。

クレジットカード払いなら分割払いもできますし、ショップ独自のポイントも加算されます。

貯めたポイントはほかの買い物に使ったり、次のiPhoneの購入費用に充てたりできるので、長期的に見るとかなりお得と言えるでしょう。

乗り換えなら端末セット購入がおすすめ

また、楽天モバイルや格安SIMなど、SIMフリーiPhoneを販売している事業者への乗り換えを検討している人は、端末のセット販売を利用するのも良いでしょう。

楽天モバイルはポイント還元、IIJmioなどの格安SIMは機種代金の割引が受けられます。

乗り換えで月額料金も安くするなら、端末セット購入をぜひ検討してください。

iPhoneを安く買う際のFAQ

よくある質問

最後に、iPhoneを安く購入する上でよくある質問と回答をまとめました。

各質問と回答の詳細を見ていきましょう。

本体購入だけで安く買える?

iPhone本体だけを販売している販路は数多くありますが、おすすめはキャリアのオンラインショップです。

近年は、回線契約不要で本体購入だけに対応しているキャリアが増えています。

回線契約者と同じように端末購入プログラムも利用可能で、端末返却OKなら実質半額以下も狙えます。

SIMフリーiPhoneよりも割高ですが、初期費用ははるかに安くすむでしょう。

iPhone機種変更で安く買えるのは?

iPhoneを機種変更で安く買える販路は、キャリアや格安SIMのオンラインショップです。

機種変更時に割引を提供しているキャリア・格安SIM
  • 5G機種変更おトク割(au)
    最大5,500円割引

auなら端末購入プログラムと併用すれば安く購入できます。

将来的な機種変更も視野に入れて乗り換えたい人も、ぜひ覚えておきましょう。

新品iPhoneでも安く買える?

新品のiPhoneを安く買いたいなら、Apple公式が最もおすすめです。

大手キャリアのiPhoneより1万円以上安い価格が設定されています。

下取りもあるので、一括払いOKならApple公式をチェックしましょう。

ドコモでiPhoneを安く買う方法は?

ドコモでiPhoneを安く買う方法
  • ドコモオンラインショップを利用
  • 「いつでもカエドキプログラム」を利用
  • 新規契約・他社からの乗り換えなら「5G WELCOME割」が適用

ドコモでiPhoneを安く買うには、手数料・送料無料のドコモオンラインショップを利用するのが大前提となります。

さらに、端末購入プログラムの「いつでもカエドキプログラム」を利用すれば、端末購入代金の半分をドコモが負担してくれます。

また、新規契約や他社からの乗り換えであれば、「5G WELCOME割」も自動的に適用されますよ。

auでiPhoneを安く買う方法は?

auでiPhoneを安く買う方法
  • auオンラインショップを利用
  • 「スマホトクするプログラム」を利用
  • 新規契約・他社からの乗り換えなら「au Online Shopお得割」が適用される

auでiPhoneを安く買うには、送料無料のauオンラインショップを利用しましょう。

さらに、端末購入プログラムの「スマホトクするプログラム」を利用すれば、端末購入代金の半分をauが負担してくれます。

また、新規契約や他社からの乗り換えであれば、機種代金が最大22,000円割引される「au Online Shop お得割」が自動的に適用されます。

機種変更したい人も、機種代金が最大5,500円割引される「5G機種変更おトク割」が適用されてお得にiPhoneが購入できるでしょう。

ソフトバンクでiPhoneを安く買う方法は?

ソフトバンクでiPhoneを安く買う方法
  • ソフトバンクオンラインショップを利用
  • 「新トクするサポート」を利用
  • 他社からの乗り換えなら「オンラインショップ割」が適用
  • 5〜22歳以下なら新規契約で「U22オンラインショップ割」が適用

ソフトバンクでiPhoneを安く買うには、手数料・送料無料のソフトバンクオンラインショップを利用しましょう。

さらに、端末購入プログラムの「新トクするサポート」を利用すれば、端末購入代金の半分をソフトバンクが負担してくれます。

iPhone 15なら1年返却でさらにお得です。

また、新規契約や他社からの乗り換えであれば、機種代金が最大21,984円割引される「オンラインショップ割」が自動的に適用されます。

最新のiPhoneならキャリアオンラインショップがおすすめ!

iPhone15 Pro ディスプレイ

今回は、iPhoneを安く買う方法について解説しました。

まとめると、次の通りです。

【2024年最新】iPhoneを安く買う方法7選
iPhoneを安く買う方法
キャリアオンラインショップ手数料・送料が無料
端末購入プログラムや割引もあり最もおすすめ
(※手数料はau除く)
キャンペーンキャリアのオンラインショップで提供されているキャンペーンの利用がおすすめ
iPhoneを対象としたセールにも注目
格安SIMの端末セット回線契約とのセットが前提
最新機種は少ない
中古iPhone最新機種の割合は少なく古い機種なら安い
保証がしっかりしている専門店やソフトバンク認定中古品の購入が安心
家電量販店SIMフリーiPhoneがほしいならおすすめ
ショップ独自のポイントも付与される
Web代理店高額キャッシュバックが魅力
価格はキャリアの割引をフル活用した場合よりも若干高め
Apple認定整備済製品1世代~2世代前のモデルが中心
品質が高く保証あり
他の中古品よりも割高

多くの人は、今回紹介した方法の中ではキャリアオンラインショップがお得に購入できます。

手数料・送料が無料ですし、機種購入代金の半額を負担してくれる端末購入プログラムや割引を利用できるので、総合的に見るとiPhoneも気軽に手が出せるでしょう。

24時間365日、自分の空いている時間に手続きができる点もポイントが高いです。

吹き出しアイコン

少しでも安くiPhoneを購入したい方は、ぜひ本記事を参考にして、キャリアオンラインショップの利用を検討してみてくださいね。

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃からモバイル販売を中心に仕事してきた経験を活かし、わかりやすさを心がけて書いてます。 最近はAIに興味津々で、執筆の合間にChatGPTなど各種AIで遊んでいます。