ドコモの携帯料金を安くする方法|スマートフォン利用時の最安プラン

ドコモの携帯料金を安くする方法|スマートフォン利用時の最安プラン

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

料金が高いというイメージをドコモに持っている人は多いのではないでしょうか。

ドコモと聞くと、毎月の料金が10,000円程度かかっているイメージはありますよね。

しかし、昨今の携帯料金を安くする動きに影響されているのはドコモも同じです。

今年からよりリーズナブルな新料金プランのサービスも始まりました。

そんなドコモで携帯料金を安くするには、どのようにすれば良いのでしょうか。

ドコモの携帯料金を安くする方法
  • 利用状況に合わせて料金プランを変更する
  • 家族みんなでドコモを使う
  • 家のネットもドコモ光に変える
  • 契約事務手数料がかからないオンラインショップで契約する

今回は、ドコモで携帯料金を安くする方法について詳しく解説していきます。

新たな料金プランであるギガホとギガライトの詳細も含め、どのように料金を見直すべきなのかという点についても言及するので、是非参考にしてください。

トップ画像引用元:NTTドコモ ホーム

ドコモの新料金プラン

ギガホ ギガライト

画像引用元:これからはシンプル2択。ギガホ、ギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

まず、今年に入ってから話題となっているドコモの新料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」について解説をしていきます。

ギガホとギガライトの特徴は大きく分けて2つ。

  • 通話とネットがセットになったシンプルなプラン
  • 以前の料金プランよりもかなりリーズナブル

新料金プラン発表時に、2割から4割安くなると言及されていたように、ドコモの新料金プランは以前に比べてかなりリーズナブルになりました。

また、通話とネットが分離していたこれまでの料金プランと異なり、全てがセットとなったプランになっているので、よりわかりやすくなっているのも特徴です。

そんなドコモの新料金プランであるギガホとギガライトについて詳しく見ていきましょう。

ギガホ

ギガホは、月額6,980円で30GBまで使える大容量データ定額プランです。

30GB超えた後も1Mbpsで使えるので、通常の通信速度制限よりも快適に使うことが可能です。(通常の通信速度制限は128Kbps)

この料金の中に、30秒20円の通話プランが組み込まれています。

データプランだけで30GBで8,000円だった以前の料金プランと比べるとかなりリーズナブルになりました。

ただし、ギガホはシェアパックには対応していないので、30GBを分け与えるということはできません。

ギガホのお得な割引

2016年9月30日までに加入すると、6ヶ月間毎月1,000円割引になるキャンペーンがあります。

夏モデルに機種変更を考えている人は、この機会にプラン変更をしてみてはいかがでしょうか。

また、ギガホにはファミリー割引があります。

家族で2回線持っていると、それぞれの料金から500円割引されます。

また、家族3回線以上で1台当たり1,000円割引となるので、家族みんなでドコモを使えばよりお得になります。

ギガライト

ギガライトは、1GBから7GBまで使える従量制のプランです。

簡単に表にしてみたので、まずは下記を確認してください。

データ通信量月額
1GB未満2,980円
1GB〜3GB未満3,980円
3GB〜5GB未満4,980円
5GB〜7GB5,980円

このように、利用するデータ通信量によって金額が変わります。最大で5,980円になると思ってください。

ちなみに、7GB超えると通信速度が128Kbpsまで低速化します。

これは、ブラウザすらまともに開くことができない程度の通信速度です。

ギガライトのお得な割引

ギガライトも、ギガホと同様にファミリー割引が適用されます。

家族回線が2回線で1台当たり500円の割引、家族回線が3回線以上で1台当たり1,000円の割引となります。

通話も含まれるシンプルな料金プラン

ギガホとギガライトの料金には、既に通話プランも組み込まれています。

ただし、電話をすればするほどお金がかかるので、これまでのように5分間話し放題などを利用したい人は、別途オプションの加入が必要です。

5分間話し放題の場合は700円、無制限で話し放題の場合は1,700円のオプション料金がかかります。

ステージに応じて誕生月にdポイント最大3,000ポイントゲット

ギガホとギガライトには、毎年誕生月にdポイントがプレゼントされるお得な特典もあります。

最大3,000ポイントプレゼントされるこの特典は、dポイントのステージによってもらえるポイントが異なります。

ステージdポイント
プラチナステージ3,000ポイント
4thステージ2,000ポイント
3rdステージ1,500ポイント
2ndステージ1,000ポイント
1stステージ500ポイント

ステージは、ドコモの継続利用年数と6ヶ月の間に貯まったdポイントの累計によって変わります。

プラチナとなると、ドコモの継続利用年数が15年以上必要となるので、3,000ポイントもらえる人はそこまで多くないかもしれません。

ただ、何もしなくても最低500ポイントはもらえるので、お得といえばお得です。

ドコモの新料金プランについて

  • 通話もネットもセットになったシンプルな料金プラン
  • 月額6,980円で30GBまで使えるギガホ
  • 月額2,980円〜5,980円で1GB〜7GB使えるギガライト
  • ファミリー割引やdポイントプレゼントなどの特典もある
ドコモの「ギガホ」「ギガライト」の全て|最大4割引きだけど実際は?

次のページでは、ドコモの携帯料金を安くする方法を解説していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • 還元率10%
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
発行まで
5日~14日
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ