WiMAXのバッテリー寿命は?長持ちさせる方法と交換すべきか購入すべきか

WiMAXのバッテリー寿命は?長持ちさせる方法と交換すべきか購入すべきか

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

WiMAXのモバイルルーターは永遠に使える事は無く、スマホのように長期間使うとバッテリーの劣化してしまうのは避けられませんが、事前対策は可能です。

これからWiMAXのモバイルルーターを使う人、あるいは現在使っている人もモバイルルーターのバッテリーの劣化対策は押さえて損はありません。

今回はWiMAXモバイルルーターをバッテリーの寿命の目安や長持ちさせる方法、バッテリーが劣化した時に交換や購入どちらが良いかを解説していきます。

WiMAXのバッテリー寿命や長持ちさせる方法と交換か購入かの目安
  • WIMAXのバッテリー寿命は1年半~2年程度が目安
  • バッテリーが膨張したり電池持ちが悪くなったら交換のサイン
  • 過充電・過放電などルーターに負担をかけ過ぎないのが長持ちの秘訣
  • 交換は補償サービスに加入している人か1年以内のメーカー保証内ならお得
  • 購入は長期利用者や契約更新月の人におすすめ

WiMAXモバイルルーターのバッテリー寿命は約1年半~2年程

ワイマックスのバッテリー

WiMAXモバイルルーターのバッテリーは、繰り返し充電が可能なリチウム電池が用いられており、大体500回前後の充電と放電を問題なくこなせます。

1日1回の充電と放電をワンセットで行う計算だと、おおよそ1年半~2年程度でモバイルルーターの電池に寿命がやってきます。

もちろん2年以上長く使えるバッテリーもあり、寿命が来た場合でもすぐに使用出来なくなる訳ではありませんが、寿命が近づくと以下の現象が起こり始めます。

バッテリーが膨張したら即交換のサイン

バッテリーの寿命や不具合が発生した際にバッテリーが膨張し、WiMAXのモバイルルーター本体も膨張する現象が起きますが、この場合は使用を停止し即交換が推奨されます。

バッテリーの膨張は放置しておくと発火や液漏れ、最悪の場合バッテリーの爆発など深刻な被害を及ぼす一歩手前の状態です。

すぐにカスタマーセンターに連絡して交換の手続きを踏むか、新しいモバイルルーターに変更しましょう。

バッテリーの持ちが悪くなった時も交換のサイン

バッテリーの持ちが悪くなるのもバッテリー交換のサインで具体的には以下のような現象が発生します。

  • フル充電したのに2~3時間でバッテリー切れが起きてしまう
  • 充電し続けているのに最大まで充電出来ない

バッテリー膨張のような緊急対策を練る程ではありませんが、普段の使い心地が悪化するので外出時の利用が不便に感じる事が増えます。

バッテリーの持ちが悪いと感じたらバッテリー交換やモバイルルーターの機種変更を検討するのがおすすめです。

モバイルルーターのバッテリーを長持ちさせる方法

WiMAXのモバイルルーターの寿命は1年半~2年程ですが、利用方法によっては1年程度で寿命が来てしまう人もいれば、2年以上も問題なく利用出来ている人もいます。

2年以上長持ちさせる人は下記の方法を実行し、WiMAXのモバイルルーターをいたわりつつ利用しているので参考にしてみると良いでしょう。

大事なのは『モバイルルーターに負荷をかけすぎず、いたわりながら利用している』というのがポイントです。

モバイルルーターを高温の状態にさせない

モバイルルーターのような精密機器にとって、オーバーヒートしてしまう程の高温状態はバッテリーの寿命を多く削ってしまうので厳禁です。

長時間充電しながら利用し続けると高温状態になってしまいますし、また日光の当たる所に放置するとモバイルルーターの温度が上昇します。

  • 充電し続けながら利用しない
  • 置き場所に気を付けてモバイルルーターの温度を上げ過ぎない

といったことに注意しましょう。

充電が100%になったら充電を控える

固定回線の代わりにモバイルルーターを利用している方は、充電機に接続したまま利用している方も少なくありませんがこれも推奨されません。

いわゆる『過充電』と呼ばれる充電のし過ぎによって、モバイルルーターのバッテリーの寿命を削る結果になってしまいます。

昨今のバッテリーは高性能化が進んだ結果、過充電でも劣化しにくくなっていますが、劣化しない訳ではないので充電が100%になったらこまめに充電器から外しておきましょう。

充電が0%の状態で放置しない

「しばらく物置に放置していたノートパソコンを、久しぶりに使おうとしたら充電できなくなっていた…」という過放電の現象は、モバイルルーターでも起こります。

充電池は0%表記でもわずかに通電されており、バッテリーの状態を維持しているのですが長時間放置すると維持するバッテリーも尽きるので劣化が一気に進んでしまいます。

過充電を防ぐのも大事ですが、使い切った後には充電を行うのもバッテリーを長持ちさせる秘訣です。

ファームウェアアップデートがあれば実施する

モバイルバッテリーは時折ファームウェアアップデートが行われるので、早めに実施しておくとバッテリーの長持ちに期待ができます。

アップデートによる通信環境の改善やバッテリーの節約化も行われる事も多く、セキュリティの改善にもつながるので、アップデートは是非行っておきましょう。

無線LANのセキュリティてどうなの?自宅で設定すべき強化・保護施策

使用しない時は省電力モードにするか電源を切っておく

モバイルバッテリーを利用しない場合は、バッテリーを休ませる為に省電力モードに設定するか、電源をシャットダウンしておくのも有効です。

バッテリーの負荷を抑えつつ、モバイルルーターの熱を冷ませられる一石二鳥な効果なので今すぐ使用しない時はこまめに省電力モードか電源を切っておきましょう。

次の章では、バッテリーは交換すべきかルーターを新規購入すべきか?を考察してみます。

バッテリーは交換すべきかルーターを新規購入すべきか?

WiMAXのモバイルバッテリーを長持ちさせる方法を紹介しましたが、あくまで長持ちさせる方法なので、遅かれ早かれ寿命はやってきます

寿命がやってきたときにユーザーが取る手段は、

  • バッテリー交換やモバイルルーターの修理
  • モバイルルーターの新規購入

のどちらかになります。

どちらがおすすめか、それぞれのメリットやデメリットと費用面で比較すると以下のようになります。

バッテリー交換やモバイルルーターの修理のメリット

  • オプションや利用月数によってはメーカー保証等で格安で交換できる
  • バッテリー交換が出来る機種なら即対応が可能

WiMAXのモバイルルーターは、機器によってはUQオンラインショップやamazonで購入できる別売りのバッテリーをユーザーが装着できるようになっています。

バッテリーをユーザーが装着できるモバイルルーターならすぐに交換出来るので、バッテリーに異常が起きてもすぐ対処可能なのがメリットです。

バッテリーが装着できないタイプなら修理となりますが、他の不具合も発生していれば、一緒に修理も出来るのも嬉しいポイントです。

バッテリー交換やモバイルルーターの修理のデメリット

  • 店舗に持ち込み修理となるので時間がかかる
  • 店舗に修理を依頼しても代替機が無い場合もある
  • 購入するよりも金額がかかる事もある
  • 持ち込み修理の場合は料金がどれだけかかるか分からない

WiMAXのモバイルルーターは全ての機器がバッテリー取り外しに対応している訳ではなく、バッテリー交換に対応していないルーターは持ち込み修理しか対処法がありません。

WiMAXのモバイルルーターを修理に出す場合、店舗に持ち込んで修理を依頼するので来店する手間がかかってしまうのが難点です。

また、WiMAXは様々な業者が取り扱っているので、持ち込み修理や交換を依頼する場合には、どれだけの費用がかかるのか分からないのもデメリットです。

モバイルルーターの新規購入のメリット

  • 最新機種を利用できる
  • 利用月数や業者によっては格安で機種変更できる
  • ネット上から申し込むので手続が楽

モバイルルーターを新規購入や機種変更を申込むと、数日程度で新しいルーターが届くので手続きが非常に楽なのがメリットです。

また、最新モデルを利用出来るので通信環境の改善も狙えるので、古いモバイルルーターより便利に使う事も出来ます。

利用月数や新規購入するモバイルルーターによっては0円で購入できる機器もあるので、費用面でもお得に交換したい方にもおすすめです。

モバイルルーターの新規購入のデメリット

  • 新しいWiMAX機器なら購入代金がかかる
  • 業者によっては契約更新月が延長されたり、機種変更を受け付けていない所もある

モバイルルーターを新規購入する場合、新規購入するルーターや契約している業者や契約月数によっては購入費用がかかります。

業者によっては契約月数によっては機種変更を受け付けていない事もあり、例を挙げると、Broad WiMAXは機種変更が出来るのが20ヶ月以降になっています。

すぐに機種変更を申込む事ができない事がある、新規購入の際には費用がかかるのがデメリットです。

バッテリー交換や持ち込み修理を申込んだ方がお得なケース

持ち込み修理やバッテリー交換、モバイルルーターの新規購入のメリットとデメリットを紹介しましたが、実際にどちらがお得かはユーザーによって異なります。

バッテリーを購入して交換するか持ち込んで修理を依頼するか、あるいは新しいモバイルルーターを購入すべきか迷ったら、下記のケースに該当していないか調べてみましょう。

1年以内のメーカー保証期間中なら交換がお得

モバイルルーターを購入してから1年以内ならメーカー保証期間中になるので、自然故障なら費用を抑えて交換が可能です。

ただメーカー保証期間中は新品で1年以内な点と、分解等の保証外になる行為をすると1年以内でもメーカー保証外になりますのでご注意下さい。

端末補償サービスに加入していて1年以内の自然故障判定なら交換がお得

UQ WiMAXの端末補償サービスは電話1本で今使っているモバイルルーターを自宅に届けてくれるので、端末補償サービスに加入しているなら交換がお得です。

1年以内の自然故障と判定されれば無償で交換されるので費用を抑えられますし、2年目以降の初回でも3,300円で交換が可能です。

端末あんしん補償サービスに加入しているなら交換がお得

WiMAXの機器が破損した時に、最大30,000円のお見舞金がもらえる端末あんしん補償サービスに加入している方も交換がお得です。

お見舞金の申請が必要な事や審査が行われる等、他の交換手続きよりもやる事は多めですが、お見舞金が口座に支払われるので徹底的に得をしたい方におすすめです。

ポケットWiFiの乗り換え|お得にプロバイダを変更する方法とタイミング

次の章では、モバイルルーター新規購入がお得なケースについて紹介します。

モバイルルーターの新規購入がお得なケース

持ち込み修理やバッテリー交換を申込むより、モバイルルーターを新規購入した方がお得なケースは主に以下2つです。

UQ WiMAXで22ヶ月以上利用している時は最安0円で購入可能

WiMAX回線を提供している大元のUQ WiMAXは、現在のWiMAXが22ヶ月以上利用しているなら最安0円で新規購入が可能です。

最新版のモバイルルーター『W06』も2,000円で購入できるので、長くUQ WiMAXを利用しているなら新規購入の方が費用は安くなるのでお得です。

UQ WiMAX以外でもお得に機種変更出来る業者も多いので、通信環境の改善も狙うならモバイルルーターの新規購入がおすすめです。

契約更新月なら解約して別のWiMAX業者に乗り換えた方がお得

WiMAXは3年間と契約期間が長いので契約更新月になっているなら、いっその事他社のWiMAXに乗り換えるのもお得に新規購入出来るのでおすすめです。

契約期間の他にも機器の見直しが出来る良い機会なので、バッテリーの寿命と契約更新月が一緒に来たら積極的に乗り換えを検討してみましょう。

違約金が発生する場合でも違約金相当を負担する業者もあるので、乗り換えを検討してみるのもおすすめです。

新規購入の方が費用が安く通信環境の改善も可能

バッテリー交換と持ち込み修理、モバイルルーターの新規契約…オプションの加入有無や利用月数によってお得なケースは変わります。

ただ1年半~2年で寿命が尽きる事と、UQ WiMAXなら狙ったように22ヶ月以上の利用で最安0円で新規購入できるのでお得にバッテリー交換ができる方が多いのは新規購入です。

バッテリーは交換できる機器で3,000~4,000円近い値段もしますし、修理費用がかかるのも予測されます。

お得にバッテリーの持ちを良くしたいなら、新規購入による機種変更を前提に動くと良いでしょう。

WiMAXのバッテリーはいずれ劣化するので交換や対処法を押さえておく

WiMAXモバイルルーターのバッテリーは、長持ちさせて延命させる方法はありますが、いつの日か寿命が訪れて使用するのが難しくなります。

寿命がきたならば、

  • バッテリーの交換
  • モバイルルーターの修理
  • 別のモバイルルーターに機種変更
  • 他のWiMAX業者に乗り換え

これらのうちのどれかを行うことになるので、今からWiMAXを利用する人や既に利用している方は、WiMAXの寿命がいずれ尽きるものと覚悟して利用しましょう。

WiMAXのバッテリー寿命や長持ちさせる方法と交換か購入かの目安
  • WIMAXのバッテリー寿命は1年半~2年程度が目安
  • バッテリーが膨張したり電池持ちが悪くなったら交換のサイン
  • 過充電・過放電などルーターに負担をかけ過ぎないのが長持ちの秘訣
  • 交換は補償サービスに加入している人か1年以内のメーカー保証内ならお得
  • 購入は長期利用者や契約更新月の人におすすめ
WiMAXの乗り換え|お得にプロバイダを変更する方法とタイミング

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ