WiMAXのバッテリー寿命は?長持ちさせる方法と交換すべきか購入すべきか

WiMAXのバッテリー寿命は?長持ちさせる方法と交換すべきか購入すべきか

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

モバイルルーターの新規購入がお得なケース

持ち込み修理やバッテリー交換を申込むより、モバイルルーターを新規購入した方がお得なケースは主に以下2つです。

UQ WiMAXで22ヶ月以上利用している時は最安0円で購入可能

WiMAX回線を提供している大元のUQ WiMAXは、現在のWiMAXが22ヶ月以上利用しているなら最安0円で新規購入が可能です。

最新版のモバイルルーター『W06』も2,000円で購入できるので、長くUQ WiMAXを利用しているなら新規購入の方が費用は安くなるのでお得です。

UQ WiMAX以外でもお得に機種変更出来る業者も多いので、通信環境の改善も狙うならモバイルルーターの新規購入がおすすめです。

契約更新月なら解約して別のWiMAX業者に乗り換えた方がお得

WiMAXは3年間と契約期間が長いので契約更新月になっているなら、いっその事他社のWiMAXに乗り換えるのもお得に新規購入出来るのでおすすめです。

契約期間の他にも機器の見直しが出来る良い機会なので、バッテリーの寿命と契約更新月が一緒に来たら積極的に乗り換えを検討してみましょう。

違約金が発生する場合でも違約金相当を負担する業者もあるので、乗り換えを検討してみるのもおすすめです。

新規購入の方が費用が安く通信環境の改善も可能

バッテリー交換と持ち込み修理、モバイルルーターの新規契約…オプションの加入有無や利用月数によってお得なケースは変わります。

ただ1年半~2年で寿命が尽きる事と、UQ WiMAXなら狙ったように22ヶ月以上の利用で最安0円で新規購入できるのでお得にバッテリー交換ができる方が多いのは新規購入です。

バッテリーは交換できる機器で3,000~4,000円近い値段もしますし、修理費用がかかるのも予測されます。

お得にバッテリーの持ちを良くしたいなら、新規購入による機種変更を前提に動くと良いでしょう。

WiMAXのバッテリーはいずれ劣化するので交換や対処法を押さえておく

WiMAXモバイルルーターのバッテリーは、長持ちさせて延命させる方法はありますが、いつの日か寿命が訪れて使用するのが難しくなります。

寿命がきたならば、

  • バッテリーの交換
  • モバイルルーターの修理
  • 別のモバイルルーターに機種変更
  • 他のWiMAX業者に乗り換え

これらのうちのどれかを行うことになるので、今からWiMAXを利用する人や既に利用している方は、WiMAXの寿命がいずれ尽きるものと覚悟して利用しましょう。

WiMAXのバッテリー寿命や長持ちさせる方法と交換か購入かの目安
  • WIMAXのバッテリー寿命は1年半~2年程度が目安
  • バッテリーが膨張したり電池持ちが悪くなったら交換のサイン
  • 過充電・過放電などルーターに負担をかけ過ぎないのが長持ちの秘訣
  • 交換は補償サービスに加入している人か1年以内のメーカー保証内ならお得
  • 購入は長期利用者や契約更新月の人におすすめ
WiMAXの乗り換え|お得にプロバイダを変更する方法とタイミング

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

どんなときもwifi
この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ