ドコモタブレットの月額料金はいくら?最適プランで維持費を安くする方法

ドコモタブレットの月額料金はいくら?最適プランで維持費を安くする方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

「ドコモでスマホを使っているけれど、タブレットと2台持ちしたい」「なるべく安く家族全員で使えるタブレットがほしい」

そんな方におすすめの、実質機種代金0円~で購入できる「ドコモタブレット」について、機種代金から選択できるプランまで詳しく紹介します。

月額料金も安くできる使い方別の最適プランも紹介しているので、維持費を抑えながらタブレットを持ちたいという方はぜひご覧ください。

ドコモタブレットの維持費は?

タブレット

最初に、ドコモタブレットとその維持費について、押さえておきたいポイントをまとめました。

ドコモタブレットの維持費は2,700円/月~

  • 実質機種代金 合計0円の機種もあり
  • シェアオプション利用で月額料金2,700円
  • 1人向けプランの2台持ちでも維持費を安くできる
  • ドコモタブレットによる通話は不可

冒頭でも紹介した通り、ドコモタブレットは、維持費を抑えながら2台目のモバイル端末やデータ専用端末を持ちたい方におすすめです。

条件さえクリアすれば、機種代金+月額料金合わせて月々2,700円で持つことも可能になります。

その条件やドコモタブレットで選べる機種など詳しい内容については、この後紹介していきます。

1 ドコモタブレットとは

まず最初に、ドコモタブレットとして販売されている機種とその特徴について紹介します。

1-1 ドコモタブレットの機種

ドコモタブレット arrows Tab F-02K

画像引用元:arrows Tab F-02K | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

2019年4月現在、ドコモタブレットとして販売されているのは次の3機種です。

  • dtab Compact d-02K(HUAWEI)
  • dtab d-01K(HUAWEI)
  • arrows Tab F-02K(富士通)

なお、ドコモではAppleのiPadシリーズも販売されていますが、こちらはドコモタブレットとは別の取り扱いとなっており、選択できるプランも違います。

1-2 dtab Compact d-02K

ドコモタブレット dtab Compact d-02K

画像引用元:dtab Compact d-02K | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

2018年8月に発売されたHUAWEIのタブレット。

8インチというコンパクトな大きさとIPX5/IPX7の防水機能付きで場所を選ばない使いやすさが魅力です。

アウトカメラは1300万&200万画素のダブルレンズ仕様でボケ感のある写真も撮影できます。

子ども向けアプリがプリインストールされていたり、文字とアイコンを大きく表示するシンプルモードが備わっていたりするため、子どもやシニア世代が利用する1台としてもおすすめです。

1-3 dtab d-01K

ドコモタブレット dtab d-01K

画像引用元:dtab d-01K | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

2018年2月に発売されたHUAWEIの10インチタブレット。

WUXGA(解像度:1920×1200ピクセル)のマルチウィンドウ対応の高精細ディスプレイで、2つの画面を同時に美しく表示できます。

更に、前モデルのdtab d-01Hにはなかった防水防塵機能と指紋認証機能も搭載されており、使いやすさがパワーアップしています。

同梱の外付けアンテナ使用で、大画面でワンセグ/フルセグの視聴することもできます。

1-4 arrows Tab F-02K

ドコモタブレット arrows tab F-02k

画像引用元:arrows Tab F-02K デザイン – タブレット | 富士通

8コアCPU&4GBのRAMを搭載した富士通の10インチタブレット。

付属のスマートスタイラスペンで画面に直接文字や絵を手書きしたり、声だけでワード検索や音楽の再生をしてくれたりと楽しい機能が満載されています。

防水(IPX5/IPX8)防塵(IP6)対応&MIL規格(米国国防総省が定めた耐久試験)14項目準拠したタブレットなので、水場や屋外でも安心して使用できます。

「GOOD DESIGN賞2017」など数々のデザインアワードで評価された「美しさ・持ちやすさ・立てかけた時の安定性」を兼ね備えたスタイリッシュなデザインも魅力です。

1-5 ドコモタブレットのスペック比較

タブレット

ここまで紹介してきた3種類のドコモタブレットの基本スペックを比較してみます。

スペックdtab
Compact
d-02K
dtab
d-01K
arrows Tab
F-02K
OSAndroid 8.0Android 8.1
サイズ
(単位:mm)
209×120×8.0
最厚部8.0
173×248×7.8
最厚部7.8
173×256×6.9
最厚部7.3
重さ309g475g441g
ディスプレイ
(解像度)
8.0インチ
(1,200×1,920)
10.1インチ
(1,200×1,920)
10.1インチ
(2,560×1,600)
連続待ち受けLTE:690時間
3G:830時間
LTE:830時間
3G:890時間
LTE:975時間
3G:1,070時間
CPUHisilicon Kirin 659
2.36GHz+1.7GHz
オクタコア
Qualcomm SDM660
2.2GHz+1.8GHz
オクタコア
RAM3GB4GB
ストレージ容量32GB
外部ストレージmicroSD:2GB
microSDHC:32GB
microSDXC:256GB
アウトカメラ1,300万画素
200万画素
800万画素810万画素
ワンセグ/フルセグ×
(同梱アンテナ)
防水
防塵
IPX5/IPX7
IP6X
IPX5/IPX8
IP6X
テザリング9台
(Wi-Fi8台+USB1台)
15台
(Wi-Fi10台+USB1台+Bluetooth4台)

同じHUAWEIの2018年モデルである「dtab Compact d-02K」と「dtab d-01K」の違いは、主に

  • ディスプレイサイズ・アウトカメラの画素数(dtab Compact d-02Kはダブルレンズ)
  • ワンセグ/フルセグの有無
  • バッテリー容量

にあります。

後で詳しく紹介しますが、実質機種代はどちらも同じ金額になるので、使い方で選ぶと良いでしょう。

富士通の「arrows Tab F-02K」は、RAMや解像度、連続待ち受け時間が他の2つより優れている上に、独自の機能が搭載されており、本格的にタブレットを使いたい方におすすめです。

ドコモ タブレット割引キャンペーン!iPadとarrows Tabの割引額増額

次のページではドコモタブレットのそれぞれのを比較・紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ドコモの「ギガホ」「ギガライト」の全て|最大4割引きだけど実際は?... ドコモが2019年4月19日に発表した新プランの提供まで残り1ヶ月を切りました。予約受付は5月22日開始、提供は6月1日からです。 今回発表された新プランは「ギガホ」と「ギガライト」。2019年6月1日以降は、この2本に絞って新規受付...
ドコモのキッズケータイプランの全て|月額料金・適用条件・対象機種... ドコモユーザーのお子様には定番となっているキッズケータイ。 このキッズケータイの料金プランが、2019年6月1日のドコモの新料金プラン導入と同時に「キッズケータイプラン」として生まれ変わります。 今回は、このキッズケータイプラン...
ドコモ「はじめてスマホ割」が復活!ウェルカムスマホ割はどうなる?... 2019年6月1日から一新されるドコモの料金プラン。 今回はその新料金プランの割引サービスの1つである「はじめてスマホ割」について解説します。 適用条件がほぼ同じである現行割引サービス「ウェルカムスマホ割」と比較し、割引内容や月...
docomo with・端末購入サポートがなくなるデメリット|分離プランはお得?... 2019年4月15日、ドコモは「最大4割値下げ」と謳う新プランを発表しました。ドコモ新料金プランの提供は2019年6月1日からです。 一方、従来のプランやサービスの多くが新プラン提供と同時に新規受付終了することも決まりました。そのため...