Apple Payと銀行系デビットカードの併用が便利|iPhone設定とお得な使い方

Apple Payと銀行系デビットカードの併用が便利|iPhone設定とお得な使い方

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Apple Payは、iPhoneユーザーならその大半が使用している支払い方法です。

iPhoneをレジや改札口でかざすだけでクレジットカードによる支払いが完了してしまうので、本当にスムーズで便利な支払い方法だといえます。

でも、クレジットカードを持てない学生や、クレジットカードは使わないという人はApple Payを利用できないのでしょうか?

今回は、Apple Payで銀行系デビットカードを設定するやり方とその使い勝手について解説していきます。

実はデビットカードもApple Payで使えるよ!

  • Apple Payを使うメリット
  • Apple Payでデビットカードを設定する裏技
  • Apple PayでSuica(デビットカード)を使う利点
  • Suicaで使うおすすめ銀行系デビットカード

Apple Payに登録するおすすめ銀行系デビットカードと設定方法

Apple Payを使うメリットとは


画像引用元:Apple Pay – Apple(日本)

そもそも、Apple Payを利用するとどんなメリットがあるのでしょうか?Apple Payは電子マネーを複数管理・使用することができるシステムです。

Apple Payが対応している電子マネーは以下の3つになります。

Apple Payが対応している電子マネー

  • iD
  • QUICPay
  • Suica

これらの電子マネーをApple Payに設定して支払いに利用することで、次のようなメリットが得られます。

買い物時や交通機関利用時の支払がとても簡単になる

買い物をする時に現金払いをすることはよくあるでしょう。でも細かい小銭を財布から取り出すのに苦労したり、お金が足りなくて焦ったりということも、多くの人は経験があるかもしれません。

Apple Payを使って支払する場合は、専用読み取り機にiPhoneをかざすだけで支払い完了してしまうため、その間わずか2秒程度です。

財布を取り出して小銭入れのチャックを開ける、という動作だけで2~3秒くらいかかりますから、Apple Payがいかに素早くスムーズに支払いができるかが分かって頂けると思います。

今さら聞けないApple Payの使い方|操作方法・セキュリティ・利用方法

次のページではApple Payを使うメリットを具体的に解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ