ドコモの料金プラン変更手順|違約金が発生するタイミングを確認

ドコモの料金プランの変更タイミングを徹底解説!違約金をできるだけ安く抑えるための注意点をまとめました。ドコモはカケホーダイプランやギガホ・ギガライトなど、新旧合わせると本当に多くのプランがあります。それぞれの不要な違約金を払わずに済む方法を見ていきましょう。

  • 2020年10月21日
  • by.ユキチ

ドコモ ギガホ ギガライト

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモの料金プランはよりシンプルになりましたが、料金プランの変更に適切なタイミングはいつなのかご存知でしょうか。

違約金はいくらなのか、変更の際は日割り計算が適用になるのか、というのも気になるかと思います。

今回は、ドコモの料金プランを変更する際の疑問が解消できるよう丁寧に解説していきます。

旧プランと新プランの変更点にも着目していますので、是非参考にしてくださいね。

ドコモ料金プランの変更手順と違約金が発生するタイミング
  • ドコモの料金プランはMy docomo、ドコモショップ、電話で変更可能
  • 違約金、日割り、代表回線の変更などの注意点をおさらいしよう
  • 旧プランより新プランの方がお得になる

※本記事中の価格は税込み表示

画像引用元:シンプル2択な料金プラン。ギガホ、ギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモの料金プラン変更で違約金が発生するタイミング

docomo

トップ画像引用元:NTTドコモ ホーム

契約状況によっては、解約を伴わないプラン変更の手続きでも違約金が発生することがあります。

お得になると思ってプラン変更をしようと思ったのに、高額な違約金がかかると逆に損してしまいますよね。

そこでこの章では、ドコモの料金プラン変更で違約金が発生するタイミングと、どのようなタイミングで変更するべきなのかという点について解説します。

プラン変更だからといって必ずしも無料で手続きできるわけではありません。

プラン変更をする時は、必ず自分の契約状況を確認して違約金が発生しないかどうか確認しましょう。

ドコモの料金プラン変更で違約金が発生するのはどんな時?

料金プラン変更は、機種などを一切変えずに契約しているプランだけを変更する手続きです。

解約を伴わないため、基本的に違約金は発生しないものだと思う人が多いと思いますが、プラン変更によって違約金が発生するケースもあるので注意が必要です。

プラン変更で違約金が発生するケース
  • FOMA→Xiなど、契約自体の変更が伴う場合
  • 端末購入サポートなど大幅な割引を伴う契約で、短期契約解除料が発生する場合

FOMAからXi、Xiから5Gなど、ドコモの中でも契約そのものが変わる「契約変更」が伴う場合、基本的に違約金が発生することになります。

しかし、ドコモ内の変更でありガラケーからスマホへ変えるなど、ドコモにとっては得しかありません。

そのため、現在契約変更の場合は違約金が発生することはほとんどないと言っていいでしょう。

一方で、端末購入サポートのように、契約時に機種代金が大幅に割引される・一括0円で購入するなどの特典を利用している場合、短期間でのプラン変更や機種変更によって違約金が発生する恐れがあります。

この場合の短期間というのは1年に設定されているものが多く、1年以内にプラン変更や機種変更を行うと、手続きを行ったタイミングによって違約金が発生するようになります。

現在短期契約解除料を伴う割引や特典はありませんが、現在使っているスマホをこのような特典を使用して契約した場合は、利用期間に充分注意をしてください。

ドコモの料金プランを変更すべきタイミング

違約金が発生しないタイミングは、「契約更新月」と呼ばれる契約更新期間です。

ドコモの場合は、2年の契約満了後、再び2年の契約が自動で更新される間の3ヶ月の契約更新期間が設けられています。

契約書を探す必要があるかというとそうでもなく、オンライン上で簡単に確認できるようになっています。

そろそろ契約満了月が近いかもと感じたらご自身でチェックをしてみましょう。

My docomoで契約更新月を確認する方法
  1. My docomoにアクセス
  2. dアカウントIDとパスワードでログイン
  3. 「docomoオンライン手続き」
  4. 「ご契約内容確認・変更」
  5. 2ページ目にある「契約満了月は○年○月です」で確認

ドコモの料金プラン変更方法

ドコモショップ

ドコモの料金プランの変更方法は3つあります。

ドコモの料金プラン変更方法
  • My docomoで変更
  • ドコモショップで変更
  • 電話で変更

My docomoで変更する方法

最も簡単なのがドコモMy docomoです。

24時間、いつでも申込可能となっています。

スマホから手続きできるので、めちゃくちゃ簡単です。

My docomoでプラン変更の手順

まず、スマホで手続きした場合についてです。

  1. My docomoにログインして「契約内容・手続き」をタップ
    ドコモプラン変更1
  2. 「料金プラン・パケットパック」の中にある「料金プランを変更する」をタップ
    ドコモプラン変更2
  3. 希望の料金プランを選択
    ドコモプラン変更3

PCまたはWi-Fiから接続してプラン変更する場合

PCまたはWi-Fiから接続する場合の手順は以下のとおりです。

外出先で変更する場合は、手持ちの端末がdアカウントにログインしている状態、もしくはdアカウントIDとパスワードが分かる状態にしておきましょう。

PCまたはWi-Fiから変更する方法
  1. My docomoにログイン
  2. 契約内容・手続き
  3. 料金プラン・パケットパック
  4. 料金プランを変更する
  5. 希望の料金プランを選択して手続きを完了させる

ドコモショップで料金プラン変更

ドコモショップでもプランの変更は可能です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため来店予約が必要です。

またマスクの着用と検温もあるので注意!

ドコモショップ来店予約の手順

ドコモショップ(店舗)の来店予約手順は以下の通りです。

  1. ドコモショップのページへアクセス
  2. 予約したい店舗を表示して「この店の来店予約をする」をタップ
    ドコモ来店予約
  3. dアカウントでログインして日時を選択

店舗によっては事前予約が不要の場合もあるので、事前に問い合わせるのがよいでしょう。

電話で料金プラン変更

電話でもプラン変更はできます。

ただ現在、新型コロナウイルスの影響で電話がつながりにくくなっているようです。

そういった場合は事前予約ができますが、dアカウントでログインする必要があります。

だったらドコモオンライン手続きでいいじゃん!!となるので、ここでは電話番号を。

電話で変更する場合は、ネットワーク暗証番号が必要になる場合があります。

電話で料金プランを変更する手順

電話でドコモの料金プランを変更するための手順は以下の通りです。

  1. ドコモの携帯電話から151へダイヤル
  2. 4→1→2の順でプッシュ
  3. オペレーターに変更をお願いする

午前9時~午後8時の間に電話しましょう!

ドコモで機種変更時に料金プランを変更する方法

次に、機種変更と同時にドコモで料金プランを変える方法について解説していきます。

スマホの機種を変える時にプラン料金を見直す人もいれば、そのまま今のプランを継続して使う人も多いでしょう。

しかし、新料金プランのように契約解除料が安くなるなどメリットが増えていることもあるので、機種変更のような契約を見直せる機会を活かしてプラン変更を検討することをおすすめします。

5Gスマホに機種変更したら5G対応プランへの変更が必須

5Gのサービスが本格的にスタートし、各キャリアでも5G対応のスマホが続々と登場しています。

ドコモでもさまざまな5Gスマホが発売されており、次の機種変更で購入を検討している人も多いでしょう。

ドコモで5Gスマホに切り替える場合、料金プランも必ず5G対応のプランへ変える必要があります。

5Gスマホに機種変更する時に必ず変わるので、Xiの料金プランを使い続けたい人はXiスマホに機種変更するようにしましょう。

ドコモオンラインショップで機種変更する場合

機種変更はドコモの実店舗、またはドコモオンラインショップで手続きが可能です。

24時間いつでも手続きができ、契約事務手数料3,300円が無料になるドコモオンラインショップは、実店舗に行く必要がないので自宅で契約からスマホの受け取りまで済ませることができます。

コロナ禍の今、感染防止対策にも役立つでしょう。

そんなドコモオンラインショップで、Xiスマホから5Gスマホに機種変更・プラン変更する手順を、画像を使って解説していきます。

ドコモオンラインショップでの手続きにはdアカウントが必要になります。

また、機種の購入方法によって(一括決済など)はクレジットカードの情報が必要となるので、予め用意しておきましょう。

  1. ドコモオンラインショップを開きdアカウントでログイン
    ドコモオンラインショップで機種変更時にプラン変更する方法
  2. ログイン後「機種を探す」を選んで購入したい機種を見つける
    ドコモオンラインショップで機種変更時にプラン変更する方法
  3. 購入したい機種の「商品詳細を見る」を選ぶ
    ドコモオンラインショップで機種変更時にプラン変更する方法
  4. 購入方法と支払い回数を選ぶ
    ドコモオンラインショップで機種変更時にプラン変更する方法
  5. 購入方法と支払い回数、選んだ機種に誤りがなければ「カートに入れる」を選ぶ
    ドコモオンラインショップで機種変更時にプラン変更する方法
  6. 割引等も全て確認し問題がなければ「購入手続きに進む」を選ぶ
    ドコモオンラインショップで機種変更時にプラン変更する方法
  7. 各注意事項を確認し、「上記内容に同意して購入手続きに進む」を選ぶ
    ドコモオンラインショップで機種変更時にプラン変更する方法
  8. 今使っている機種の下取りや機種変更応援プログラム利用の有無を選ぶ
    ドコモオンラインショップで機種変更時にプラン変更する方法
  9. 商品の受け取り方法を選び、宅配の場合は住所を指定する
    ドコモオンラインショップで機種変更時にプラン変更する方法
  10. 「料金プラン・サービスの継続の確認」で、プランが変わることを確認する
    ドコモオンラインショップで機種変更時にプラン変更する方法
  11. 5Gギガライト・ギガホのどちらかを選択する
    ドコモオンラインショップで機種変更時にプラン変更する方法
  12. 必要に応じてスマホの保証オプションや割引を選び、「次へ」に進む
    ドコモオンラインショップで機種変更時にプラン変更する方法
  13. 利用者の年齢が18歳未満の場合は「いいえ」、18歳以上の場合は「はい」を選択ドコモオンラインショップで機種変更時にプラン変更する方法
  14. 当月の基本料金についての確認事項をチェックする
    ドコモオンラインショップで機種変更時にプラン変更する方法
  15. 違約金についての確認事項をチェックする
    ドコモオンラインショップで機種変更時にプラン変更する方法
  16. 機種代金の支払いを一括にした人は、必要に応じて別途クレジットカード情報を入力する
  17. 申し込み内容を確認し、問題がなければそのまま手続きを進める
  18. 完了

ドコモオンラインショップで5Gスマホに機種変更する場合、5Gプランが選択できる項目が表示されるので、間違えてXiプランのまま契約してしまうということはありません。

プランの変更と一緒に、オプションや割引などの選択も新たにできるため、1つ1つ細かく確認しながら手続きを進めてください。

不要なオプションに加入した状態である場合もあるので、オプションの解除など全体的に契約内容を見直す良い機会となります。

ドコモショップで機種変更する場合

ドコモショップで機種変更する場合は、前章で解説した方法でまず来店予約を行いましょう。

ドコモショップも現在コロナ対策で完全予約制を採用しています。

そのため、予約をしていないと機種変更の手続きができない可能性が高くなります。

確実に手続きできるように、事前に予約するようにしましょう。

予約が完了したら当日店舗に向かい、担当スタッフに機種変更したい旨を伝えてください。

5Gスマホに機種変更する場合は、スタッフからプランが変わる旨を伝えられると思います。

実際にどのくらいかかるのか料金もシミュレーションしてくれるので、必ず確認しましょう。

プランやオプションを決めたら、後はスタッフに登録作業を任せてください。

こちらがすることは、本人確認書類の提示と契約内容の確認だけです、

契約後、初期設定も全てスタッフが行ってくれるので、こちらで何かを別途操作する必要はほとんどありません。

データ移行に関しては、個人情報保護の観点からユーザー側が行う必要がある可能性が高いです。

機種変更当月の料金はどうなる?

機種変更当月は、5G料金プランの基本料金がかかるようになります。

ただし、ギガライトのような従量制の場合、使った通信量の分だけ料金が高額になるので注意してください。

Xiのプラン料金と新しい5Gプランの料金が2重で発生することはないので安心してください。

ドコモで機種変更時に料金プランを変更するには?
  • 5Gスマホに変える場合、必然的に5G対応プランへの変更が必須となる
  • オンラインショップで機種変更する場合、5G対応プランを選択する項目が表示される
  • 機種変更当月は5G対応プランの月額基本料がかかる※利用状況によっては高額になる可能性もある

ドコモの料金プランを変更する注意点

ドコモショップ続いて、料金プランを変更する際の注意点をご紹介します。

ドコモの料金プランを変更する注意点
  • 旧プランと新プラン
  • 料金の日割り
  • 新料金プラン適用のタイミング
  • 代表回線の時の注意事項
  • これまでの傾向から新料金プランの方がお得

旧プランと新プラン

総務省がまとめた電気通信事業法改正案の影響を受けて、大手携帯キャリアは2019年10月1日より2年縛りと違約金の緩和を行いました。

現在の料金プランであるギガホやギガライトも、契約した日が2019年9月30日以前か、2019年10月1日以降かによって内容が異なります。

2019年10月1日以降は、なんと解約の違約金が10,450円から1,100円に大幅ダウンしています。

データプラスやキッズケータイプランにおいては2年契約が完全に廃止されています。

料金の日割り

ドコモでは、更新月の月額利用料は日割り計算されません

新料金プランでもこの体制は維持されています。

日割り計算になるもの
  • ISPサービスの月額使用料
  • 新規契約(MNP含む)と同時に申し込んだ場合の申込み月
日割り計算にならないもの
  • 解約月の月額利用料
  • 新規契約(MNP含む)と同時に申し込み、同月内に変更・解約・廃止した場合

新料金プラン適用のタイミング

それでは損をしない変更タイミングはいつでしょうか。

現在のプランが旧プランか、それとも2019年9月30日までにギガホなどを申し込んでいる状態かによって異なります。

ドコモでは、2019年9月30日まで→「ギガホ」「ギガライト」、2019年10月1日以降→「ギガホ2」「ギガライト2」と表記していますので、この章ではそれを踏まえてご紹介します。

旧プラン→ギガホ2、ギガライト2など

まずは、旧プランをお使いの場合です。

旧プランの組み合わせ
  • 基本プラン:月額利用料1,078円~
  • パケットパック:月額利用料3,190円~
  • インターネット接続サービス:月額利用料330円

旧プラン(定期契約あり) →ギガホ(定期契約なし)にする場合は、一旦プランを解約して再び申し込む必要があります。

そのため、更新月以外に回線解約をすると違約金が発生してしまいます。

また、更新月の月額利用料は日割りにならないため、新プラン適用のタイミングは月末がベストです。

すなわち、この場合は契約更新期間内の月末にプラン変更するのが最もお得ということになります。

ギガホ→ギガホ2など

次に、2019年9月30日までにギガホなどに加入している場合です。

まず、ギガホからギガホ2への変更は基本料金に変動はありません。

従来の「ギガホ」から「名称が変更(2がついただけ)」と「回線契約の解約を行なった場合の解約金の金額が変更」だけであり、月額利用料やサービス内容はまったく同じです。

そのため、月初・月末どのタイミングであっても違約金は発生せず、利用料金が変動することもありません

ただし、現状の契約が「解約金10,450円、2年定期契約自動更新」のままなので、変更の申し出はした方がよいでしょう。

変更手続きはMy docomoからいつでも行えます。

これで解約金は10,450円から1,100円に下がります。

ただ、次回の契約満了月を迎えるまでは解約金が10,450円となるので注意してください。

代表回線の時の注意事項

もしも、料金プランを変更する回線が家族のシェアグループの代表回線なら、代表者をバトンタッチする必要があります。

グループの代表者がプラン変更をしたら、その時点でシェアグループが解散されてしまうからです。

そうすると、翌月からシェアパックの子回線は回線ごとに契約中のパケットパックが自動適用されて割高になってしまいます。

シェアグループの解散時の子回線の料金変化

項目変更前変更後
代表者ウルトラシェアパック30
(14,850円)
データMパック(0円)
ギガホへ変更
(7,678円)
子回線1シェアオプション
(550円)
データMパック(0円)
データMパック
(5,500円)
子回線2シェアオプション
(550円)
データMパック(0円)
データSパック
(3,850円)
そのためドコモは、シェアグループ全回線でのシミュレーションをおすすめしています。

料金のシミュレーションは自分で行えますが、シェアグループの一部で行った場合は一番お得になるプランが表示されないこともあります。

「面倒だな~」と感じたら、ドコモインフォメーションセンターへ電話してまとめて計算してもらうのもアリです!

これまでの傾向から新料金プランの方がお得

上記をまとめると、2019年10月1日以降の新料金プランはこのようになりました。

新料金プランのポイント
  • シンプルな2つの料金プランに変化
  • 違約金10,450円 → 1,100円にダウンしている
  • 定期契約が廃止されたプランもあり
  • ギガホ → ギガホ2などは0円でいつでも変更可能

ドコモの旧プランと新プランを比較してみると、新プランの方が「お得になった!」と感じられるのではないでしょうか。

適用中のプランを辞めたときの影響をチェックして、損がないようにしましょう。

現在のドコモの料金プラン

ドコモ

画像引用元:機種をさがす | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

それでは最後に、現在のドコモの料金プランをチェックしておきましょう。

「ギガホ」「ギガライト」の2択から選ぶ仕組みに変わり好評を集めています。

現在のドコモの料金プラン
  • ギガホ/5Gギガホ
    データ通信料も基本料金に含まれた料金プラン・データを大量に使う人向け
  • ギガライト/5Gギガライト
    データ通信料も基本料金に含まれた料金プラン・使ったデータ量の支払い
  • データプラス/5Gデータプラス
    タブレット、ルーターなどの2台目機種の方向け
  • ケータイプラン
    ドコモケータイのプラン・通話利用が中心の方におすすめ
  • キッズケータイプラン(Xi)
    キッズケータイ SH-03M向けの料金プラン

主要プランはスマホの9割以上を占める「xi(クロッシィ)」通信、「5G」通信、それぞれに用意されています。

「ギガホ」「ギガライト」「データプラス」については、2019年10月1日以降に割引条件や解約金が改訂されていますので、その点にも気を付けながらチェックしましょう。

ギガホ/5Gギガホ

プラン名月のデータ容量月額料金
ギガホ30GB7,678円(定期契約あり)
7,865円(定期契約なし)
5Gギガホ100GB8,415円(定期契約なし)

動画やゲーム前提の使い方なら大容量のギガホがおすすめです。

5Gスマホのための5Gギガホは、データ量100GBまで超高速通信が可能です。

しかも現在は「データ量無制限キャンペーン」により、毎月の利用可能データ量が無制限になっています。

ギガホに関しては定期契約ありの場合のみ1,100円の解約金が発生します。

5Gギガホは定期契約が廃止されていますので解約金が発生しません。

ギガライト/5Gギガライト

プラン名データ
容量
月額料金
ギガライト~7GB6,765円(定期契約なし)
6,578円(定期契約あり)
~5GB5,665円(定期契約なし)
5,478円(定期契約あり)
~3GB4,565円(定期契約なし)
4,378円(定期契約あり)
~1GB3,465円(定期契約なし)
3,278円(定期契約あり)
5Gギガライト~7GB6,765円(定期契約なし)
~5GB5,665円(定期契約なし)
~3GB4,565円(定期契約なし)
~1GB3,465円(定期契約なし)

ギガライト、5Gギガライトは、毎月の使ったデータ量に応じて支払える従量制課金というコスパ重視のプランです。

月によってデータ使用料が違う方にもおすすめです。

ギガライトも定期契約ありの場合のみ1,100円の解約金が発生します。

5Gギガライトは解約金が発生しません。

データプラス/5Gデータプラス

プラン名月額料金
データプラス1,100円
5Gデータプラス1,100円

データプラスは、タブレット、ルーターなどの2台目機種の場合に、ペアとなる「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ」「ギガライト」の利用可能データ量をシェアできるというものです。

単独での契約は不可で、上記4つのプランのいずれかを同一名義で契約していることが条件です。

また、ペアとなる回線を指定するためのペア設定が必要になります。

利用可能データ量を超えた場合は、ペアとなる料金プランの超過時の速度になります。

利用可能データ量超過時の速度

項目送受信最大速度
5Gギガホ 3Mbps
5Gギガライト128kbps
ギガホ1Mbps
ギガライト128kbps

「今月超過しちゃったけどあと少しだけ高速で利用したい」という場合は、「1GB追加オプション」という1,100円でいつでも追加できるサービスがありますので、こちらを利用するのもよいでしょう。

急に遅くなると困る方はスピードモードがおすすめです。

こちらは事前に指定したデータ量まで1GBずつ1,100円で追加してくれるサービスです。

データプラス、5Gデータプラス共に解約金は発生しません。

ケータイプラン

プラン名データ容量/月内容月額料金
ケータイプラン100MB家族間通話無料
家族以外への通話
30秒あたり20円
1,320円
(定期契約あり)
1,507円
(定期契約なし)

ケータイプランは、ドコモケータイをお使いの方向けのプランで通話利用が中心の方におすすめです。

違約金は定期契約ありの場合のみ1,100円発生します。

また、家族以外の人ともたくさん喋るという方向けの有料通話オプションが2タイプ用意されています。

ご利用状況に合わせてカスタマイズすることも可能です。

音声オプション

項目内容月額料金
かけ放題オプション国内通話かけ放題1,870円
5Gギガライト国内通話5分以内無料
超過分は30秒あたり20円
770円

キッズケータイプラン(Xi)

プラン名月額料金内容
キッズケータイプラン(Xi)550円家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円

キッズケータイプラン(Xi)は、キッズケータイ SH-03M向けの料金プランです。

単独では契約できず、Xi対応「キッズケータイプラン」以外の料金プランの副回線として契約する必要があります。

母(主回線)がギガホやカケホーダイ、タイプSSバリューに入っているなどすれば条件はクリアします。

お子さんのキッズケータイをお安く抑えたい場合に検討してみてください。

こちらのプランは解約金が発生しません。

ドコモの5Gギガホ・5Gギガライトを解説|プラン変更前に確認したい5つの点

ドコモの料金プラン変更手順まとめ

My domoco

画像引用元:契約内容・手続き | My docomo | NTTドコモ

この記事では、ドコモの料金プランの変更手順と違約金が発生するタイミングについて解説しました。

ドコモ料金プランの変更手順と違約金が発生するタイミング
  • ドコモの料金プランはMy docomo、ドコモショップ、電話で変更可能
  • 違約金、日割り、代表回線の変更などの注意点をおさらいしよう
  • 旧プランより新プランの方がお得になる

2019年10月1日以降の最新プランは、違約金の大幅値下げと2年縛りの緩和が加わり、より使いやすくなっています。

すでにギガホ、ギガライトを適用している方は、My docomoから変更の手続きをした方が後々お得になります。

旧プランの方は、契約更新期間内の月末に変更するなどして、お得に切り替えてみませんか?

ドコモの料金プランを見直して年間16万円お得にする方法【2020年】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
ユキチ
ユキチ
モバイル市場でITサービスに携わって以降、気になるポイントをご紹介しています。私生活は利便性よりセキュリティ&プライバシー重視、石橋を叩いて渡るタイプです。現在はiPhone XRを愛用中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ