LinksMate(リンクスメイト)に乗り換え(MNP)時の開通手続きとかかる時間

LinksMate(リンクスメイト)に乗り換え(MNP)時の開通手続きとかかる時間

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

格安MVNO業者の中でも、スマホゲームのカウントフリーオプションが特徴のLinksMate(リンクスメイト)は、2nd Anniversaryキャンペーンで他社からMNPの乗り換えを推奨しています。

今回はLinksMate(リンクスメイト)に乗り換える手順や必要な物、かかる費用や時間についてご案内しますので是非参考にしてみて下さい。

LinksMate(リンクスメイト)に乗り換える時の手続きと期間
  • LinksMate(リンクスメイト)に乗り換える時の期間は最短約4日
  • 申し込みはホームページからで即日転入は不可
  • 乗り換えにかかるお金は最低3,400円以上
  • auやソフトバンクのスマホを使うならSIMロック解除が必要
  • 乗り換え後にはAPN設定や初期設定を行う

トップ画像引用元:2nd Anniversary 総額1,000万円相当プレゼントキャンペーン | リンクスメイト -LinksMate-

LinksMate(リンクスメイト)にMNPで乗り換える時に必要な物

リンクスメイト2周年記念

画像引用元:2nd Anniversary 総額1,000万円相当プレゼントキャンペーン | リンクスメイト -LinksMate-

LinksMate(リンクスメイト)にMNPで乗り換える時に必要な書類等は、基本的にドコモ、au、ソフトバンクに乗り換える時と大差ありません。

必要な書類を準備しておくのがスムーズに乗り換える時の秘訣なので、急に必要になったと慌てないよう準備しておきましょう。

LinksMate(リンクスメイト)に乗り換える時に必要な物一覧

  • メールアドレス
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号
  • クレジットカード(クレジットカード支払い時)
  • 親権者の本人確認書類と同意書(申込者が未成年の場合のみ)

LinksMate(リンクスメイト)に乗り換える時に必要な物は上記のようになりますが、支払い方法をLP支払いにするとクレジットカードは不要です。

MNP予約番号は乗り換えの直前に取得するので、実質的に用意するのはメールアドレスと本人確認書類(未成年の場合は親権者の書類も)となります。

メールアドレスはフリーメールアドレスを用意

LinksMate(リンクスメイト)に乗り換える時はメールアドレスが必要となりますが、キャリアメールを登録してしまうと解約後の手続きが行えなくなる事もあります。

Gmail(Googleアカウント)やYahooメールのようなフリーメールをMNP申し込み時に登録できるので、事前にフリーメールアドレスを取得しておきましょう。

補助書類が不要な本人確認書類

  • 運転免許証
  • 個人番号(マイナンバー)カード
  • 住民基本台帳カード(写真つきカードのみ、裏面も必須)
  • 運転経歴証明書
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書
  • 届出避難場所証明書

MNP申し込み時に提出する本人確認書類の内、上記の書類は住民票や公共料金領収書のような補助書類は必要なく単体で申込み可能です。

ただし、現住所が異なる場合や配送に必要な情報が記載されていない場合は、補助書類が必要になりますのでご注意下さい。

補助書類が必要な本人確認書類

  • 健康保険被保険者証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 療育手帳
  • 療養手帳
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 特定疾患医療受給証
  • 特定疾患医療登録者証

MNP申し込み時に提出する本人確認書類の内、上記の書類を提出する場合は3ヶ月以内に発行された住民票や公共料金領収書の補助書類が必要になります。

住民票を提出する場合に個人番号(マイナンバー)が記載されている住民票を使う場合、個人番号の場所だけ隠してから提出しましょう。

LinksMate(リンクスメイト)に乗り換える時にかかる時間はどのくらい?

本人確認書類は乗り換えの手続き前に準備できますが、実際にLinksMate(リンクスメイト)に乗り換える期間は、乗り換えの行動を起こしてどのくらいか押さえておきましょう。

事前準備がしっかり完了していれば最短4日で乗り換え可能

  1. 本人確認書類とメールアドレスの準備(クレジットカード払いならクレジットカードも準備)
  2. スマホのSIMロック解除
  3. 移転元でMNP予約番号を発行
  4. LinksMate(リンクスメイト)のホームページからMNP申し込み
  5. LinksMate(リンクスメイト)からSIMカード発送
  6. SIMカード到着後スマホにSIMカード挿入
  7. 初期設定を行い完了

LinksMate(リンクスメイト)に乗り換えを行う一般的な手順は上記のようになり、1~3までは事前準備なのでMNP申し込み前に対応しておく事はできます。

問題は4と5のSIMカード発送と到着で、ここでSIMカードが届くまでに3~4日かかるのでSIMカード到着後に即初期設定をしたとしても乗り換え完了までに4日はかかります。

LinksMate(リンクスメイト)は即日転入ができない格安MVNO業者

LinksMate(リンクスメイト)は店舗がなくインターネット経由での申し込みだけなので、SIMカードを手に入れるにはLinksMate(リンクスメイト)公式から発送してもらうしかありません。

結果としてLinksMate(リンクスメイト)では即日転入ができない格安MVNO業者になるので、自身のスケジュールは余裕をもって行いましょう。

LinksMate(リンクスメイト)の評判|通信速度と他格安SIM社との比較

次のページでは、LinksMate(リンクスメイト)に乗り換える時にいくらお金がかかるのかを詳しく説明していきます。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ