ポケットWiFiは安いのを選べば正解?後悔しない選び方のポイント3つ

ポケットWi-Fi選びは料金だけで決めてはいけません。使うデータ量や通信エリア、そして契約期間の縛りによってあなたに最適なポケットWi-Fiが決まります。今回はポケットWi-Fi選びのために必要な知識とデータ容量無制限、契約期間の縛りがないポケットWi-Fiをご紹介します。

ポケットWiFiは安いのを選べば正解?後悔しない選び方のポイント3つ

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

ポケットWiFiは安ければ正解というわけではありません。

使う予定のデータ量やエリアなどによってポケットWi-Fiを選ぶためのポイントは変わります。

今回は選び方のポイント、そして「データ容量無制限」と「契約期間の縛りなし」のおすすめポケットWiFiを紹介します。

契約後に後悔しないように、しっかり検討していきましょう。

ポケットWiFiの選び方のポイント3つ
  • データはどれくらい使う?
  • 契約期間の縛りは大丈夫?
  • エリアは対応している?

※本記事中の価格は税込み表示

トップ画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限ポケットWiFi

ポケットWiFiは安いものを選べば正解?

ギガWi-Fi

画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限ポケットWiFi

ポケットWiFiのサービスを提供している事業者が多くなり、一体どれを選べばいいのか迷いませんか?

しかし、安易に安いポケットWiFiを選べば良いわけではありません

たとえば安いポケットWiFiを選んだことによって、以下のようなことが起こる可能性があります。

安いポケットWiFiを選ぶと…
  • 思っていた以上にデータ量が使えなかった
  • 解約しようと思ったら高額な解約金がかかった
  • 電波の状況があまり良くなかった

このようなことにならないように、契約前にしっかり検討することが大切です。

それでは、どのようなポイントに気をつけてポケットWiFiを選んだら良いのでしょうか。

具体的な選び方を解説していきます。

ポケットWiFiの選び方

STAR WiFiのルーター

画像引用元:完全定額格安レンタルWi-Fi STAR WI-FI

失敗しないポケットWiFiの選び方を紹介します。

冒頭でお伝えしましたが、検討するときのポイントとなるのは以下の3つです。

ポケットWiFiの選び方のポイント3つ
  • データはどれくらい使う?
  • 契約期間の縛りは大丈夫?
  • エリアは対応している?

それぞれの詳細を見てみましょう。

データをどれくらい使う?

まず、自分がどれくらいのデータ量を必要としているのか、把握するところから始めましょう。

たとえば動画の閲覧が多いとか、オンライン会議が多いといった場合は、大容量通信ができるモバイルWi-Fiがおすすめです。

その中でも、毎月のデータ量が無制限に通信できるタイプが便利に使えます。

速度制限があるのかどうかもポイントとなりますので、よく契約内容を確認してみてください。

メールのやりとりやインターネット検索などの利用が中心なら、データ量に上限のあるプランが良いでしょう。

使うデータ量に合わせてプランを選択すれば、支払う料金に無駄がなく、毎月のコストを抑えることができます。

契約期間の縛りは大丈夫?

あなたはどれくらいの期間、ポケットWiFiを使う予定ですか?

ポケットWiFiには契約期間の縛りがあるものと、ないものがあります。

もし1ヶ月~数ヶ月以内の利用になるなら、契約期間の縛りがないものがおすすめです。

その理由は、縛りがあるプランで契約し、短期間で解約すると高額な解約金が発生する可能性があるからです。

お得にポケットWiFiを使うつもりが、余計に料金がかかることになっては、もったいないですよね。

そうならないように、契約前にどのくらいの期間、利用する予定なのか決めた上で選んでみましょう。

縛りあり・なしのどっちを選べばいい?
  • 短期間のみの利用:契約の縛りがないプラン
  • 2~3年は確実に利用する:契約の縛りがあるプラン

契約の縛りがあるプランでも、更新月を迎えたタイミングなら解約金なしにやめられます。

縛りのないプランより月額料金が安く使えるのがメリットですので、解約のタイミングに気をつけて使いましょう。

エリアは対応している?

ポケットWiFiを使うにあたって、利用する場所で通信ができるか確認は必須です。

提供している事業者によって通信エリアは異なります。

そのためエリアの状況を確認せずに契約した場合、使いたかった場所で通信ができないかもしれません。

対応エリアを各事業者の公式ページでしっかり確認した上で、契約するようにしましょう。

ポケットWiFiのおすすめ4つ【無制限】

数多くある中で、無制限に使えるおすすめのポケットWiFiをピックアップしてみました。

特に大容量通信をする予定の人におすすめですので、選ぶときの参考にしてみてください。

おすすめな無制限ポケットWiFi
  • 「ギガWi-Fi」は3つの端末から選べて料金は最安値級
  • 使い方に合わせてプランを選べるのは「どこよりもWiFi」
  • 「ポケモバCloud」なら安い料金で契約期間は2年
  • Wi-Fiスポット使い放題&契約の自動更新をしないのは「THE WiFi」

どのポケットWiFiも、ドコモ・au・ソフトバンクの中から、最適な電波を自動で選んで接続するクラウドSIMという仕組みを採用しているおすすめのポケットWiFiです。

大手キャリアの広いエリアを利用できるので、快適にたくさん通信したい人に向いています。

おすすめ①ギガWi-Fi

ギガWi-Fi

画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限ポケットWiFi

ギガWi-Fiは無制限に通信ができて、業界最安値級の料金を実現しているのが特長です。

端末を自由に選べないポケットWiFiもありますが、ギガWi-Fiなら好きなものを選べるメリットもあります。

ギガWi-Fiの端末情報

ギガWi-Fiで使う端末は3つの中から選べます。

端末の種類とスペックは以下のとおりです。

端末名U2sU3G4Max
重さ149g125g188g
対応エリアドコモ・au・ソフトバンク
最大通信速度下り150Mbps/上り50Mbps
同時接続台数5台10台5台
連続使用時間12時間

たくさんの端末と接続するならU3がおすすめです。

3つの中で重さがもっとも軽いため、コンパクトに持ち運べます。

またG4Maxはディスプレイが付いている高機能なポケットWiFiです。

海外旅行へ行くときに便利なGoogleマップや翻訳機能などを使いたいなら、G4Maxが良いでしょう。

ギガWi-Fiの料金

ギガWi-Fiの料金は選ぶ端末によって異なります。

以下の表で詳しく見てみましょう。

端末名U2s/U3G4Max
データ量無制限
料金3,575円3,828円
海外プラン1日500MB:900円/1GB:1,200円
契約期間2年(自動更新あり)
事務手数料3,300円
解約金初月~36ヶ月:21,780円
更新月:0円
38ヶ月目以降:11,495円
詳細ギガWi-Fi公式サイトへギガWi-Fi

ギガWi-Fiの契約期間は2年です。

ほかのポケットWiFiと比べて長い期間に設定されていて、解約金が高くなっています。

2年の縛りがある分、安い月額料金が実現できているのかもしれませんね。

\ 今一番おすすめの無制限ポケットWiFi /
在庫が無くなる前に申し込みを!

おすすめ②どこよりもWiFi

どこよりもWi-Fi

画像引用元:【公式】どこよりもWiFi|無制限のWiFiルータ

「しばりあり」と「しばりなし」プランを用意しているのが、どこよりもWiFiです。

使い方に合わせてプランを選べるようになっています。

まずは、「しばりありプラン」の端末と料金を見てみましょう。

どこよりもWiFiの端末情報

どこよりもWiFiもクラウドSIMに対応しています。

しかしJT101だけは、ソフトバンクの電波でしか通信できません。

端末名U3U2sJT101
重さ125g151g90g
対応エリアドコモ・au・ソフトバンクソフトバンク
最大通信速度下り150Mbps/上り50Mbps
同時接続台数10台5台10台
バッテリー容量3,000mAh3,500mAh2,700mAh

端末は3種類用意されていますが、プランによって使えるものが異なります。

端末の種類とプランの関係
  • しばりありプラン(無制限):U3 or U2s
  • しばりありプラン(20GB) :JT101

どのプランにするかで必然的に端末が決まります。

また、U3かU2sのどちらにするかは自分では選べません。

どこよりもWiFiの料金

どこよりもWiFiは、無制限で使えるのかどうかで料金が変わります。

データ量の上限が20GBに決められているほうが安い料金設定です。

以下で「しばりありプラン」の料金を見てみましょう。

プラン名しばりありプラン
データ量無制限20GB
料金3,718円2,728円
海外プラン1日500MB:780円
契約期間2年(自動更新あり)
事務手数料3,300円
解約金10,450円
詳細どこよりもWiFi 公式サイトへどこよりもWiFi

海外で使えるのは無制限プランのみのため、旅行のときに持って行く可能性も考えて選んでおきましょう。

なお、「しばりなしプラン」については後述します。

おすすめ③ポケモバCloud

ポケモバcloud

画像引用元:ポケモバcloud

株式会社ポケットモバイルが運営しているのが、ポケモバCloudです。

業界最安値級のギガWi-Fiと同じ料金で利用できて、契約期間は2年となっています。

2年以上の契約をしたくない人におすすめです。

ポケモバCloudの端末情報

ポケモバCloudの端末は2種類あり、ディスプレイ付きのG4Maxも用意されています。

端末名U2sG4Max
重さ149g188g
対応エリアドコモ・au・ソフトバンク
最大通信速度下り150Mbps/上り50Mbps
同時接続台数5台
連続使用時間12時間

U2s、G4Maxともに、ギガWi-Fiで用意されている端末と同じであることがわかります。

ポケモバCloudの料金

ギガWi-Fiとほぼ同じ端末を採用しているポケモバCloudですが、料金に違いはあるのでしょうか。

以下の表で解説します。

端末名U2sG4Max
データ量無制限
料金3,575円3,828円
海外プラン1日500MB:900円/1GB:1,200円
契約期間2年(自動更新あり)
事務手数料3,300円
解約金0〜24ヶ月目:19,800円
25ヶ月目:更新月0円
26ヶ月目〜:10,450円
詳細ポケモバCloud 公式サイトへポケモバCloud

なんと、料金もギガWi-Fiとまったく同じになっていることがわかりました。

端末も同じとなれば、「どちらでもいいか」と思いますよね。

しかし、大きな違いと言えるのが、契約期間と解約金です。

ポケモバCloudは契約期間が2年と短く、解約金も少し安い設定になっています。

どちらにするか迷ったときは、契約期間の長さで選ぶのがおすすめです。

他社への乗り換えや解約のことを考えると、契約期間が短いポケモバCloudのほうが使いやすいでしょう。

おすすめ④THE WiFi

THE WiFi

画像引用元:THEWiFi | 速度制限なしデータ通信容量無制限!

THE WiFiはデータ容量が無制限で使えることに加えて、国内15万ヶ所以上のWi-Fiスポットが使い放題になります。

さらに、今後は5G通信にも対応予定です。

環境が整い次第、5G通信が使えるようになるのは、選ぶときの検討材料になるでしょう。

THE WiFiの端末情報

THE WiFiでは、ほかのポケットWiFiでも人気のあるU2sを採用しています。

端末は1種類だけですが、ゴールドとグレーの2つのカラーから、好きなほうを選択できます。

端末名U2s
重さ151g
対応エリアドコモ・au・ソフトバンク
最大通信速度下り150Mbps/上り50Mbps
同時接続台数5台
連続使用時間12時間

THE WiFiのU2sは、Qualcomm社製のチップセットを搭載した高品質モデルです。

より速い処理速度や接続スピードを重視する人におすすめします。

THE WiFiの料金

THE WiFiのプランは2つあり、Wi-Fiスポットが使えるかどうかで料金が変わります。

プランの概要は以下の表をご覧ください。

プラン名THE WiFiTHE WiFiライト
データ量無制限
料金1~3ヶ月目:3,828円
4ヶ月目以降:4,226円
3,828円
Wi-Fiスポット
海外プランアジアの国の一部:1GBあたり850円
その他の国:1GBあたり1,280円
(どちらも最大3GBまで)
契約期間2年(自動更新なし)
事務手数料3,300円
解約金1~24ヶ月目:10,780円
25ヶ月目以降:0円
詳細THE WiFi 公式サイトへTHE WiFi

THE WiFiライトは、料金が安くなっている代わりにWi-Fiスポットが使えません。

無制限で使えるのは同じですので、もしWi-Fiスポットに接続する予定がないなら、THE WiFiライトがおすすめです。

またTHE WiFiは、契約期間に2年の縛りがあるものの自動更新はしない仕組みになっています。

25ヶ月目以降であれば、いつやめても解約金はかかりません。

2年間は安く使いつつ、その後の縛りにとらわれたくない人はTHE WiFiを選んでみてください。

ポケットWiFiのおすすめ4つ【縛りなし】

縛りのないポケットWiFiは、縛りのあるプランと比べて少し料金が高くなります。

とはいえ、1ヶ月~数ヶ月だけの利用で短期解約をしても、解約金が請求されないのは大きなメリットです。

短い期間だけ使いたい人におすすめできる、契約期間の縛りのないおすすめポケットWiFiを4つ紹介します。

おすすめな縛りのないポケットWiFi
  • 「縛りなしWiFi」は使い方に合わせてデータ量と回線を選べる
  • 20GBプランを少しでも安く使うなら「どこよりもWiFi」
  • 「STAR WiFi」は手数料の負担のみで7日間のお試しができる
  • 「SAKURA WiFi」は3週間の返金保証付きで無制限通信が可能

以下でそれぞれの詳細を解説します。

おすすめ①縛りなしWiFi

縛りなしWiFI

画像引用元:縛りなしWiFi | 月額3,300円で契約期間縛りなし!

ソフトバンク回線かWiMAX回線を選べて、豊富な種類の端末を用意しているのが縛りなしWiFiです。

契約期間のあり・なしやデータ容量も、使い方に合わせて選択できます。

今回は「縛りなしプラン」をピックアップしましたので、参考にしてみてください。

縛りなしWiFiの端末情報

縛りなしWiFiは、回線の種類によって端末が異なります。

まずは、ソフトバンク回線で使える端末を見てみましょう。

端末名801ZT601HWFS030W
対応エリアソフトバンク
最大通信速度下り
112.5Mbps
下り
612Mbps
下り
150Mbps
同時接続台数10台14台15台
連続使用時間8.5時間20時間

通常プランとライトプランの場合は、ソフトバンク回線の使える端末が届きます。

そして、WiMAXプランを選ぶとWiMAXに対応した端末になります。

WiMAX対応の端末ラインナップは以下のとおりです。

端末名WX05W04W05W06
対応エリアWiMAX
最大通信速度下り
440Mbps
下り
758Mbps
下り
1.2Gbps
同時接続台数10台16台
連続使用時間14時間10.5時間14時間11時間40分

性能の良い機種が届くと良いですが、端末の種類は選ぶことができません

縛りなしWiFiなら、長い縛りのある契約をしなくてもWiMAX回線が使えます。

エリアに気をつける必要はありますが、高速通信をするなら縛りなしWiFiのWiMAXプランが良いでしょう。

縛りなしWiFiの料金

縛りなしWiFiの料金は、使えるデータ量と回線種類によって異なります。

プランによってデータ量の単位が違う点には気をつけましょう。

たとえば通常プランは、月2GBではなく毎日2GBですので、1ヶ月30日で60GB使える計算です。

プラン名通常プランライトプランWiMAXプラン
データ量2GB/日20GB/月10GB/3日
料金3,630円3,300円4,730円
海外プラン
契約期間最低1ヶ月
事務手数料3,300円
解約金0円
詳細縛りなしWiFi 公式サイトへ縛りなしWiFi

それぞれのデータ量の上限に到達すると、速度制限になるので注意しましょう。

とはいえ、使い方に合わせてプランを選べるのはメリットです。

無駄のない料金プランを選んで使ってみてください。

おすすめ②どこよりもWiFi

どこよりもWiFiのJT101

画像引用元:【公式】どこよりもWiFi|無制限のWiFiルータ

どこよりもWiFiの無制限で縛りのあるプランは上述したとおりですが、縛りのないプランも用意されています。

ここでは「しばりなしプラン」を見てみましょう。

どこよりもWiFiの端末情報

どこよりもWiFiのしばりなしプランで利用できる端末は1つのみです。

ソフトバンク回線を使って通信します。

端末名JT101
重さ90g
対応エリアソフトバンク
最大通信速度下り150Mbps/上り50Mbps
同時接続台数10台
バッテリー容量2,700mAh

対応エリアがソフトバンクのみになるので、エリア確認は必須です。

もしも、ソフトバンクの電波が入りにくい場所での利用になる場合は、避けておいたほうが良いでしょう。

どこよりもWiFiの料金

料金はシンプルでわかりやすい「しばりなしプラン」の1つだけです。

縛りがないので解約金はかかりませんが、端末の返却時にクリーニング代がかかる点には気をつけましょう。

プラン名しばりなしプラン
データ量20GB
料金3,278円
海外プラン
契約期間なし
事務手数料0円
解約金0円
(返却時にクリーニング代2,200円が発生)
詳細どこよりもWiFi 公式サイトへどこよりもWiFi

プランの選択肢がないのは残念なポイントです。

しかし、同じ20GB使える縛りなしWiFiのライトプランと比較すると、毎月22円安く、事務手数料もかかりません。

少しでも安く使うなら、どこよりもWiFiのしばりなしプランを選択してみてはいかがでしょうか。

おすすめ③STAR WiFi

star wifi

画像引用元:完全定額格安レンタルWi-Fi STAR WI-FI

「SIMのみ」や「端末セット」が選べるのがSTAR WiFiです。

縛りがないのに無制限に使えるプランも用意されています。

さらに初めてであれば、7日間のお試し利用ができるのも特長です。

電波状況や使い心地を確認してから使いたい人は、最低限の手数料のみでSTAR WiFiを体験できます。

STAR WiFiの端末情報

STAR WiFiの端末は4種類ありますが、残念ながら好きなものは選べません。

届くのを楽しみに待ちましょう。

端末名601HW
602HW
FS030WG3000
重さ135g128g150g
最大通信速度下り612Mbps
上り13Mbps
※1
下り150Mbps
上り50Mbps
(LTE)
150Mbps
同時接続台数14台5台
連続使用時間8.5時間20時間8時間

※1 4G AXGP+TDD-LTE

届く端末は、プランによって異なります。

プランと端末の関係
  • 新大容量プラン(端末セット):601HW・602HW・FS030W
  • 無制限プラン:G3000

使い勝手の良いものが届くよう期待しましょう。

STAR WiFiの料金

縛りなしで無制限に使える、最安値級なプランになっています。

ただし、クーポンを適用して申し込みをすることが条件です。

うっかり入力し忘れると通常料金になるので注意してください。

なお、クーポンコードはSTAR WiFi公式サイトの下にあります。

プラン名新大容量プラン
(SIMのみ)
新大容量プラン
(端末セット)
無制限プラン
データ量不明不明無制限
通常料金4,818円4,928円7,128円
クーポン料金3,278円3,718円3,828円
海外プラン
契約期間なし
事務手数料3,278円4,378円
解約金なし
詳細STAR WiFi 公式サイトへ

STAR WiFiの公式サイトには、新大容量プランでどれくらいの通信ができるのか記載がありませんでした。

そこで口コミを探してみたところ、どうやら100GB程度の通信ができるようです。

大容量とはいえ、上限が設定されている可能性がありますので慎重に検討しましょう。

おすすめ④SAKURA WiFi

SAKURA WiFi

画像引用元:SAKURA WiFi|自由放題WiFi、誕生。

全額返金保証付きの無制限Wi-Fiを利用できるのがSAKURA WiFiです。

クーポンを使って申し込んだあとに3週間以内に端末を返却すれば、手数料のみの負担で解約ができます。

もし電波や通信状況が悪かったとしても、全額返金保証があるので安心です。

気軽に試せる期間があるのは嬉しいポイントですね。

SAKURA WiFiの端末情報

SAKURA WiFiの端末を見てみましょう。

5種類の端末がありますが種類は選べません。

端末名FS030WARIA2602HW
601HW
G3000
重さ128g110g135g150g
対応
エリア
ソフトバンク
最大
通信速度
下り150Mbps
上り50Mbps
下り612Mbps
上り13Mbps
※1
下り
150Mbps
同時
接続台数
15台10台14台5台
連続
使用時間
20時間17時間8.5時間8時間

※1 AXGP+TDD-LTE

一覧にしてみると、ARIA2以外は上述したSTAR WiFiと同じ端末ラインナップとなっていることがわかります。

端末がほぼ同じとなれば、決め手になるのは料金面になりそうです。

SAKURA WiFiの料金

料金プランは「SAKURAアシストMUGEN」の1つのみです。

シンプルな料金設定になっているので、検討しやすいのではないでしょうか。

プラン名SAKURAアシストMUGEN
データ量無制限
通常料金4,950円
クーポン料金4,048円
海外プラン
契約期間なし
事務手数料3,300円
解約金なし
詳細SAKURA WiFi 公式サイトへSAKURA WiFi

SAKURA WiFiも、クーポンを利用することを条件に安くなります。

入力漏れのないように申し込みしましょう。

なお、クーポンコードは公式ページの「よくある質問」のページを開くと表示されます。

縛りなしの無制限Wi-Fiを選ぶならどっち?

縛りなし、かつ無制限に使えるSAKURA WiFiとSTAR WiFiですが、計算してみると3ヶ月以上使うかどうかが基準になることがわかりました。

というのも、STAR WiFiのほうが事務手数料が高く、月額料金が安いからです。

事務手数料が安く、月額料金が高く設定されているSAKURA WiFiは、2ヶ月以内の利用がお得になります。

縛りなしの無制限Wi-Fiを選ぶなら
  • 2ヶ月以内の利用:SAKURA WiFi
  • 3ヶ月以上の利用:STAR WiFi

縛りなしの無制限プランを選ぶなら、3ヶ月以上使うのかどうかを目安にして検討してみてください。

ポケットWi-Fiの選び方について、よくある質問

ポケットWi-Fiの選び方についてよくある質問に回答しました。

ポケットWi-Fi選びの参考にされてください。

料金が安いポケットWi-Fiはおすすめですか?

ポケットWi-Fi選びにおいて、料金はとても重要です。

しかし料金だけでなく、通信データ容量や、通信エリア、契約期間縛りなども考慮しなければいけません。

本記事では最適なポケットWi-Fiの選び方を解説していますので、ぜひご覧ください。

ポケットWi-Fiの選び方を教えてください

大切なポイントは、データをどのくらい使うのか、契約期間の縛り、通信エリアが対応しているかどうかを確認することです。

本記事ではデータ容量無制限のポケットWi-Fiや契約期間の縛りがないポケットWi-Fiを紹介しています。

ポケットWi-Fi選びで失敗しがちなことを教えてください

思っている以上にデータ量が使えなかった、高額な解約金がかかった、電波の状況が良くなかったといったことがあります。

契約前に本記事で紹介している確認ポイントを押さえることをおすすめします。

契約期間の縛りありと縛りなし、どちらを選べば良いのか分かりません

短期間の利用であれば契約期間の縛りがないポケットWi-Fiをおすすめします。

2~3年確実に使うのであれば、月額料金が比較的安い契約期間の縛りがあるポケットWi-Fiを使うと良いでしょう

ポケットWiFiは安いものを選べば良いわけじゃない!

ギガWi-Fi端末

画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限ポケットWiFi

ポケットWiFiの選び方を紹介しながら、無制限通信ができるものと縛りのないおすすめプランをみてきました。

人それぞれ利用シーンや使い方は違いますので、安いものを選択すればベストとは言い切れません。

そしてポケットWiFiのプランにもさまざまなメリットとデメリットがあるため、安さだけで選ぶと後悔する可能性もあります。

「それで結局、どっちを選べばいいの?」と思いますよね。

無制限か縛りなしプランのどちらかを選ぶにあたって、わかりやすくするために表にまとめてみました。

項目無制限
(縛りあり)
縛りなし
データ量が多い
短期の利用×
エリアの広さ
(クラウドSIM対応)
料金の安さ
海外利用×

というわけで、結論は以下のとおりです。

おすすめは無制限のポケットWiFi!
  • 大容量のデータ通信ができる
  • 大手キャリアの電波を自動で切り替えてくれる
  • 海外でもそのまま使える
  • 縛りがあるものの料金は安い

使いやすさを考慮して、おすすめは無制限のポケットWiFiという結論に至り、その中でも特におすすめはギガWi-FiギガWi-Fiです。

もし短期の利用で大容量通信をする場合は、縛りのない無制限プランを選ぶのも方法の1つです。

使い方に合わせて、ベストなポケットWiFiとプランを選んでみてくださいね。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
船本ちとせ
船本ちとせ
新潟県出身のスマホ関連情報が得意なWebライター。歴8年の元ドコモショップスタッフ。Galaxy Sが発売されて以来、ずっとGalaxyシリーズを愛用中。わかりにくいスマホにまつわる情報をシンプルに、心を込めてお届けします。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ