【2020年最新】楽天ペイの使い方/使える店を解説|還元率やチャージ方法も

  • 2020年9月16日
  • by.a-sato

rakutenpay

楽天モバイルは今なら1年間無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

楽天ペイは楽天が取り扱っているスマホ決済アプリです。

加盟店が非常に多く、ポイント還元率やキャンペーンがお得だと評判です。

今回は、そんな楽天ペイの使い方や使える店、チャージ方法などについて詳しく解説していきます。

楽天ペイの利用を検討している人は是非参考にしてください。

楽天ペイの特徴
  • QRコード・バーコード決済に対応したスマホ決済アプリ
  • チャージによる先払い・クレジットカードによる後払いが選べる
  • チャージした楽天キャッシュを他の人へ送金することも可能
  • 楽天カードでチャージして楽天ペイを使うとポイント還元率が最大1.5%

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの商標登録です。

トップ画像引用元:楽天ペイ – 街もネットも簡単お支払い!期間限定ポイント使える!

楽天ペイとは

楽天ペイアプリのアイコン

画像引用元:「楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリでキャッシュレス!」をApp Storeで

楽天ペイとは、楽天が取り扱っているスマホ決済アプリです。

QRコードやバーコードを利用してスマホで決済できるサービスで、支払いに楽天ポイントを利用できることが大きな特徴です。

Felicaを使用する必要がないため、おサイフケータイが搭載されていないスマホでも使えます。

そのため、おサイフケータイ未搭載の格安スマホなどを利用している人にも重宝されています。

楽天のサービスということもあり、利用することで楽天ポイントを貯めることもできるため、ポイント重視の方にも人気が高いアプリです。

登録に必要なのは楽天会員のIDとパスワードのみで、無料で利用できます。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

楽天ペイが使えるお店【2020年最新版】

楽天ペイ

画像引用元:スマホ決済が使えるお店 – 楽天ペイアプリ

楽天ペイが使えるお店は年々増えています。

この章では、2020年現在楽天ペイが使えるお店の一部をカテゴリ別に紹介していきます。

かなり幅広いシーンで活用できますし、後述するポイント還元率もとてもお得です。

スマホ決済アプリの利用を検討している人は試しに使ってみてはいかがでしょうか。

コンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • Kiosk
ドラッグストア
  • ウェルシア
  • ハックドラッグ
  • ココカラファイン
  • サンドラッグ
グルメ
  • 上島珈琲店
  • くら寿司
  • ケンタッキー・フライド・チキン
  • ガスト
  • 鎌倉パスタ
  • サンマルクカフェ
居酒屋
  • 白木屋
  • 土間土間
  • はなの舞
  • えこひいき
家電量販店
  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • ジョーシン
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
ファッション
  • AOKI
  • SPORTS DEPO
  • ABC MART
  • SPORTS Alpen
  • Right on
百貨店・モール
  • 高島屋
  • 大丸松坂屋
  • PARCO
  • 阪神百貨店
  • 阪急百貨店
  • 新宿アルタ

加盟店は順次増加中

前述で解説したように、楽天ペイの加盟店は徐々に増加しています。

既にメジャーな店舗はほとんど使える印象を受けますが、まだまだ増え続けているので、この先さらに便利になっていくでしょう。

QRコードまたはバーコードがあれば決済できるので、おサイフケータイ機能が搭載されていないスマホでも利用できます。

ただし、Android 6.0以上、iOS 11.0以上の端末が対象です。

おサイフケータイが使えないという人は、是非楽天ペイを利用してみてはいかがでしょうか。

楽天ペイの使い方|登録・ログイン編

次に、初めて楽天ペイを使う人向けに楽天ペイの登録方法について詳しく解説していきます。

楽天ペイを使う時に必要なものは、楽天会員のIDとパスワードです。

楽天会員になっていない人は、予め新規登録しておきましょう。

ちなみに、操作の途中で楽天会員に登録することも可能です。

1アプリをインストール
楽天ペイの登録方法

2アプリの紹介画面に以降するので必要に応じてスキップ
楽天ペイの登録方法

3「はじめる」をタップ
楽天ペイの登録方法

4楽天会員IDとパスワードを入力してログインor楽天会員IDを新規作成する
楽天ペイの登録方法

5位置情報の利用を許可する
楽天ペイの登録方法

6利用規約に同意して次に進む
楽天ペイの登録方法

7電話番号によるSMS認証を行うので「次へ」をタップ
楽天ペイの登録方法

8電話番号を入力する
楽天ペイの登録方法

9届いたSMSに記載されている数字6桁の認証番号を入力
楽天ペイの登録方法

10登録完了

楽天ペイの使い方|チャージ方法・クレカ設定編

次に、楽天ペイの使い方について解説していきます。

この章では、楽天ペイでチャージをする時にクレジットカードの設定を行う手順を紹介します。

楽天ペイでは、事前に楽天キャッシュをチャージして先払いの決済アプリとして利用することができますが、チャージに対応しているクレジットカードは楽天カードのみです。

1楽天ペイアプリを開き、画面右上の「チャージ」をタップ

2チャージ金額を入力して「チャージ方法」から「クレジットカード」を選択する
楽天ペイのクレジットカード設定方法

3楽天会員IDでログインする
楽天ペイのクレジットカード設定方法

4クレジットカード情報の欄にある「確認・変更」をタップ
楽天ペイのクレジットカード設定方法

5「新規カード情報の追加」をタップ※既存のクレジットカード情報の変更をしたい場合は下部へスクロール
楽天ペイのクレジットカード設定方法

6楽天カードの情報を登録する
楽天ペイのクレジットカード設定方法

7セキュリティコードを入力して「完了する」をタップ
楽天ペイのクレジットカード設定方法

8クレジットカードの設定が終わったらチャージ画面に移動するので「チャージする」をタップ

9完了

楽天ペイにはどのクレジットカードがいい?

楽天カード お買い物パンダ

画像引用元:年会費永年無料の楽天カード|楽天カード

楽天ペイにおすすめなのは楽天カードです。

楽天カードは年会費永年無料で使うことができ、通常のショッピングポイント還元率が1%と非常に還元率の高いクレジットカードとして定評があります。

また、楽天市場で利用するとポイント3倍など、楽天のサービスと組み合わせてもかなりお得なので、普段から楽天サービスをよく使う人にもぴったりです。

前述で解説したように、楽天キャッシュをチャージする場合、クレジットカードは楽天カードのみ対応しています。

楽天カードで楽天キャッシュをチャージし、楽天ペイを利用するとポイント還元率も他の支払い方法・チャージ方法と比べてお得になるので、ポイント重視の人は楽天カードを使うべきです。

楽天ペイの支払い方法

楽天ペイ

画像引用元:楽天ペイアプリ – 街で楽天ポイントが使える、貯まるスマホ決済アプリ

楽天ペイには2つの支払い方法があります。

楽天ペイの支払い方法
  • クレジットカード
  • 楽天キャッシュをチャージする

楽天キャッシュにチャージできるカードは楽天カードだけです。

他社クレジットカードで楽天ペイを利用するには楽天チャージ以外の方法を使います。

クレジットカード

他社のクレジットカードを使う場合、楽天キャッシュにチャージしません。

代わりに直接クレジットカードで楽天ペイの利用料金を決済する流れとなります。

他社のクレジットカードでも楽天ペイは使えるので、楽天カードがないと悩む人も安心してください。

楽天会員IDにクレジットカードを登録している場合は、そのカード情報を引き継ぐことができます。

クレジットカードの情報変更の手順

  1. 楽天ペイのトップ画面を開く
  2. 「お支払い元」を選択
  3. 「新しいカードを登録」をタップ
  4. 楽天会員IDでログインする
  5. 「クレジットカード情報」の欄にある「確認・変更」をタップ
  6. 「新規カード情報の追加」をタップ
  7. カード情報を入力し「以下の規約に同意して入力内容を確認する」をタップ
  8. 確認後、セキュリティコードを入力して登録する
  9. お支払い元に新たなカードが記載されるので、登録したカードを選び「設定する」をタップ
  10. 完了

クレジットカードの登録手順は、ほとんど楽天キャッシュのチャージ用のクレジットカードを追加する時の手順と同じです。

他社のクレジットカードを使いたい人は、「お支払い元」からクレジットカード情報を設定しましょう。

楽天キャッシュ

前章でも紹介しましたが、楽天キャッシュにチャージをしてチャージ残高から楽天ペイの利用料金を差し引く先払いも利用できます。

クレジットカードは後払いなので、つい使い過ぎて翌月の請求を見て頭を抱えるという人もいるでしょう。

先払いならチャージしている額以上の利用はできないので、不安な人は楽天キャッシュをチャージすることをおすすめします。

ただし、この楽天キャッシュはあまり使い勝手が良くありません。

楽天キャッシュのチャージ方法
  • 楽天カードを使う
  • 楽天銀行の口座を使う
  • フリマアプリ「ラクマ」の売上金をチャージに使う

楽天カードを持っていない方・楽天銀行の口座がない方・ラクマを利用していない方は楽天キャッシュのチャージを利用できません。

送金サービスも楽天キャッシュのみなので、楽天キャッシュをチャージできない人は送金も利用できません。

口座からのチャージについては、他の金融機関も随時追加予定ということです。

現在のチャージ方法が利用できない人は、楽天カードを作るか、今後他社銀行が使えるのを待つしか方法はないでしょう。

チャージ方法
  1. 楽天ペイアプリを開く
  2. 「+チャージ」のアイコンをタップ
  3. チャージ金額を入力して「チャージする」をタップ(チャージ方法を設定していない人は「チャージ方法」から選ぶ)
  4. 完了

楽天スーパーポイントも支払いに使える!

楽天市場など、他の楽天サービスを利用していると、知らない間に楽天スーパーポイントも貯まっているかもしれません。

楽天スーパーポイントは楽天市場をはじめとする楽天のサービスで使うことができますが、もちろん楽天ペイの支払いに充てることも可能です。

楽天スーパーポイントを効率良く貯めれば、その分楽天ペイを使う時によりお得になるので、是非ポイントアップなどのキャンペーンは見逃さないようにしましょう。

楽天ペイの送金方法

前章でも軽く触れましたが、楽天ペイではチャージした楽天キャッシュを他の人に送ることができます。

楽天キャッシュのみ送金可能なので、前述の通り楽天カードを持っている・楽天銀行の口座を持っている・ラクマを利用している人が使えます。

送金に手数料はかからないので、家族への仕送りやお小遣いを送りたい時にも大変お得です。

この章では、楽天ペイの送金方法について詳しく解説していきます。

楽天ペイの送り先一覧に記載のある人へ送る場合

連絡帳に登録がある人で、尚且つ楽天ペイの送り先一覧に記載がある人に送りたい場合は、下記の手順を参考にしてください。

1楽天ペイアプリを開く

2「送る」をタップ

3残高を確認して「楽天キャッシュを送る」をタップ

4一覧から相手を選ぶ

5送金する額を入力して「確認へ」をタップ

6送金する金額に間違いがなければそのまま送金を行う

7完了

楽天ペイの送り先一覧に記載のない人に送りたい場合

一方で、楽天ペイの送り先一覧に記載のない人に送ることも可能です。

11から3まで前述と手順は同じ

2「一覧にいない人に送る」をタップ

3金額を入力し「確認へ」をタップ
楽天ペイの送金方法

4リンクを作成し、送りたい人のSMSへ送信する

5送りたい人がリンクをタップして楽天キャッシュを受け取ったら完了

なお、リンクの有効期限は3日間で、受取は1回限りとなります。

楽天ペイでポイントをザクザク貯める方法

楽天ペイ

画像引用元:楽天ペイ: 楽天ペイ – 街もネットも簡単お支払い!期間限定ポイント使える!

楽天といえばやはり楽天スーパーポイントでしょう。

どうせ楽天ペイを使うのならお得にポイントも貯めたいですよね。

そこで、楽天ポイントを楽天ペイで効率良く貯める方法について紹介していきます。

楽天ペイでポイントをたくさん貯める方法
  • 楽天カードでポイント2重取り
  • 楽天SPUを使って他のサービスでもお得にポイントをゲット

楽天カードを利用してポイントの2重取りをする

7月からのキャンペーンで、楽天カードで楽天キャッシュにチャージをするとポイント還元率が最大1.5%になります。

最大1.5%の内訳
  • 楽天ポイント・楽天キャッシュを用いたコード・QR・セルフ決済で1%(100円につき1ポイント)
  • 楽天カードから楽天キャッシュにチャージで0.5%(200円につき1ポイント)

チャージなしの楽天カード払いや、楽天銀行の口座からのチャージの場合の還元率は1%となります。

そのため、よりポイントを重視したいなら楽天カードでチャージし、チャージした楽天キャッシュで楽天ペイを使うことをおすすめします。

楽天SPUを使って他の楽天サービスでのポイント還元率を上げる

楽天にはSPUと呼ばれるポイントアッププログラムがあり、条件を満たすことでポイント還元率を上げることができます。

対象サービス倍率達成条件
楽天モバイル+1対象サービスを契約
楽天ひかり
楽天カード+2楽天カードで楽天市場で買い物
楽天プレミアムカード
楽天ゴールドカード
対象カードを利用
楽天市場で買い物
楽天銀行+
楽天カード
+1楽天銀行の口座から
楽天カード利用額を引き落とし
楽天の保険+
楽天カード
保険料を楽天カードで支払う
楽天でんき+0.5加入・利用
楽天証券月1回500円以上の
ポイント投資
楽天トラベル月1回5,000円以上予約し対象期間の利用
楽天市場アプリ+0.5楽天市場アプリで買い物
楽天ブックス月1回1注文1,000円以上
楽天kobo月1回1注文1,000円以上
※電子書籍
楽天Pashaトクダネ対象商品の購入&
レシート申請で100ポイント以上獲得
Rakuten Fashion月1回以上買い物
楽天TV・
NBA Rakuten
+1NBA Rakuten
またはRakuten パ・リーグ Special
加入・契約更新
楽天ビューティー月1回3,000円以上

楽天ペイはSPUに含まれていませんが、SPUの条件を満たせばポイント還元率が最大16倍となります。

楽天市場など他の楽天サービスと楽天ペイを併用することで、効率良くポイントを貯めることができるでしょう。

楽天にはスマホや光回線、でんき、トラベル、ファッション通販など、日常生活で必要となるアプリやサービスが一通り揃っています。

できる限り楽天のサービスを利用しポイント還元率を上げていきましょう!

楽天ペイのキャンペーン情報

楽天ペイ

画像引用元:楽天ペイのコード・QR払いでいつでも最大1.5%還元 – 楽天ペイアプリ

次に、現在楽天ペイで開催されているキャンペーンの中で、特にお得なものをピックアップしました。

楽天ペイのキャンペーン
  • 楽天ペイのコード・QR払いでいつでも最大1.5%※終了日未定
  • 初めて楽天ペイでSuica設定・コードまたはQR払いで1,000ポイント※11月30日まで
  • 楽天ペイならマイナポイントで最大29%還元※9月30日まで
  • 楽天ポイントカード掲示で抽選100名に50%ポイントバック※12月31日まで

楽天ペイの最大1.5%還元は、前章で解説した楽天カードによるチャージ&楽天ペイの利用によるキャンペーンです。

また、楽天ペイにはSuicaのサービスもあるので、初めて楽天ペイを利用&Suica設定で1,000ポイントもらうことができます。

楽天ペイのSuicaは、チャージするごとに200円につき1ポイント貯まるので、普段からSuicaを利用している人にもお得です。※対応カードは楽天カードのみ。

マイナンバーカードと連携することで利用できるマイナポイントも対象となっており、楽天ペイなら最大29%還元されます。(上限は5,800ポイント)

さらに、ポイントカード掲示で抽選100名に50%ポイントバックのキャンペーンも、マイナポイント申込で当選確率が50倍アップします!(上限は10,000ポイント)

キャンペーンの中にはエントリーが必要なものも多いので、忘れないようにしましょう。

楽天ペイと楽天カードはセットで使うべき!お得にポイントを貯めよう!

楽天ペイ

画像引用元:楽天ペイ – 街もネットも簡単お支払い!期間限定ポイント使える!

最後に、楽天ペイの特徴についてまとめます。

楽天ペイの特徴
  • QRコード・バーコード決済に対応したスマホ決済アプリ
  • チャージによる先払い・クレジットカードによる後払いが選べる
  • チャージした楽天キャッシュを他の人へ送金することも可能
  • 楽天カードでチャージして楽天ペイを使うとポイント還元率が最大1.5%

楽天ペイは、チャージの使い勝手があまり良くないという点がネックですが、楽天カードと組み合わせるとポイント還元率がとてもお得になります。

楽天カードや楽天市場をはじめとする楽天サービスを普段からよく利用している人は、是非楽天ペイの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

楽天カードも年会費永年無料で使えるので、ポイントを重視したい人は是非カードを作ることをおすすめします。

楽天モバイルは今なら1年間無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ