楽天ペイの賢い使い方|貯めた楽天ポイントで使える幅が広がる

楽天ペイの賢い使い方|貯めた楽天ポイントで使える幅が広がる

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

現在の日本は、スマホにアプリをダウンロードして使える決済サービスが増えています。

例えば、TSUTAYA発信のTカード、楽天グループの楽天Edy、イオングループのWAON、公共交通機関のSuicaなどです。

スマホ1つで支払いが完了するほかに、

  • 現金を持たなくて良い
  • ポイントが貯まる
  • 支払いを口座を1つに集約できる

といったメリットがあり、とても便利です。

そんな決済方法の中でも、最近注目を浴びているのが、楽天グループが新たに発信している『楽天ペイ』です。

今回の記事では、楽天ペイの概要や楽天ペイを賢く使う方法を紹介します。楽天ペイが気になっている人、すでに使っている人もぜひチェックしてみてください。

トップ画像引用元:街での支払い|楽天ペイ

※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。

1 楽天ペイとは

画像引用元:トップページ|楽天ペイ

まず、「楽天ペイとは何か?」という基本的なことから紹介します。

楽天ペイは、楽天会員が楽天市場など、楽天グループ以外のお買い物時に使えるオンライン決済サービスです。

楽天会員は事前にクレジットカード情報を登録しているため、そのクレジットカード情報を元にさまざまな所でお買い物をすることができます。

1-1 楽天ペイで簡単にスマホ決済ができる

楽天ペイは、スマホに楽天ペイのアプリをダウンロードすることで、スマホ決済ができるようになります。スマホ1つで支払いが完了するので、もちろん財布を出す必要はありません。

1-2 楽天ペイはネットでも実店舗でも使える

楽天ペイは楽天市場をはじめとするECサイト(インターネット上の店舗)で使用可能です。さらに、ローソンなどの実店舗でも使えます。

楽天ペイが使えるECサイトの一部

  • BUYMA
  • ドミノ・ピザ
  • 無印良品
  • ドクターシーラボ
  • めちゃコミック
  • DMM.com
  • ラクマ
  • TOHOシネマズ

楽天ペイが使える実店舗の一部

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ポプラ
  • MINI STOP
  • 魚民
  • 居楽屋笑笑
  • AOKI
  • アート引越センター

上記は全国的に利用できる店舗ですが、東京、大阪、名古屋、福岡など地域によって利用できる店舗が異なります。

また、楽天ペイ対応の店舗は徐々に増えてきているので、自分がよく利用する店舗が楽天ペイに対応しているかどうかは公式ページで確認してみましょう。

1-3 楽天ペイでお買い物すると楽天スーパーポイントが貯まる

さまざまな支払いを楽天ペイで行うと、支払った金額に応じて楽天スーパーポイントを貯めることができます。

楽天スーパーポイントとは、楽天市場など楽天グループ内で使える独自のポイントシステムです。

1-3-1 ポイントが楽天グループ以外でも使えるようになった

上記で、『楽天スーパーポイントは楽天グループ内で使えるポイント』と説明しました。

従来は、楽天グループ以外で使う場合は、楽天EdyかANAマイルに交換する必要がありました。

しかし、楽天ペイであれば貯めたポイントを支払い時の清算金として使うことも可能となっています。これにより、楽天スーパーポイントの使い道が大きく広がります。

1-3-2 貯まった楽天スーパーポイントで支払ってもポイントが貯まる

貯まったポイントを精算時に使うことも可能な楽天ペイですが、さらに、精算時にポイント消費した分も『楽天ペイを利用した』としてカウントされます。

『ポイント消費分はポイント加算の対象外』というシステムを導入しているところも多い中で、楽天ペイは、ポイントに関してメリットが多いのが特徴です。

1-4 楽天ペイと楽天Edyとの違い

楽天グループには『楽天Edy』という決済方法も存在します。楽天ペイとの違いを少し見てみましょう。

項目楽天ペイ楽天Edy
システムバーコードやQRコードを利用するオンライン決済システムプリペイド式の電子マネー
特徴アプリとクレジットカードを紐づけることで、簡単にお買い物ができるあらかじめお金をアプリやカードにチャージ(補充)し、その範囲内でお買い物ができる
利用金額上限が50万円またはクレジットカードの利用可能枠の範囲までチャージした範囲内まで
その他Android端末、iPhoneどちらでも使うことができるiPhoneで使う場合、『おサイフケータイ対応機器』が必要
ポイント利用金額に応じて、楽天スーパーポイントが貯まる利用金額に応じて、楽天スーパーポイントが貯まる
期間限定ポイント期間限定ポイントは支払い時に使える期間限定ポイントは楽天Edyで使えない

2 楽天ペイの使い方

ではさっそく、楽天ペイの使い方を紹介します。一連の流れとしては、

  1. 楽天ペイアプリをダウンロード
  2. 楽天IDでログイン
  3. 支払い元のクレジットカードを選択
  4. 店舗で『楽天ペイで支払う』と伝える
  5. コード、QR読み取り、セルフの3つから支払い方法を選ぶ
  6. 請求金額の支払い

となります。

2-1 楽天ペイアプリをダウンロードする

画像引用元:楽天ペイ-カード払いをアプリで | App Store

楽天ペイを使うには、楽天ペイアプリをダウンロードする必要があります。AndroidはPlayストアから、iPhoneはApp Storeからダウンロードできます。

2-2 楽天IDでログインまたは会員登録

画像引用元:楽天ログイン

楽天ペイアプリを起動させると、楽天IDでログインする必要があります。普段、楽天グループでログインしているときのIDを選択しましょう。

楽天グループを普段利用しておらず、楽天IDを持っていない人は、楽天の新規会員として登録する必要があります。

  • メールアドレス
  • ユーザーID(メールアドレスと同じでも可)
  • パスワード
  • 氏名
  • クレジットカード情報

上記の5つの情報を入力すると会員になることができます。

登録できるクレジットカードは、

  • 楽天カード
  • Visa
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club
  • Discover

の6ブランドです。

2-3 支払い元のクレジットカードを選択する

楽天IDでログインしたら、支払い元となるクレジットカードの選択をします。

複数登録している場合は、楽天ペイで使いたいクレジットカードを1つ選びましょう。

一度選択すると、次から楽天ペイの支払い方法を選ぶトップ画面が最初に表示されます。

2-4 店舗で『楽天ペイで支払う』と伝える

楽天ペイアプリを起動して、支払い時に『楽天ペイで支払う』と伝えます。すると、店舗スタッフが必要な処理を行います。

2-5 コード表示、QR読み取り、セルフ入力の3つから支払い方法を選ぶ

楽天ペイアプリでの支払い方法は、コード表示、QR読み取り、セルフ入力の3つから選択することができます。

楽天ペイアプリのトップ画面で、コード表示、QR読み取り、セルフ入力のどれかに切り替えるタブがあるので、自分の利用したい支払い方法を選んでその画面を表示させましょう。

コード表示

楽天ペイ専用のバーコードまたはQRコードです。表示させて店舗側で読み込んでもらうと支払いが完了します。

QR読み取り

店舗側が出すQRコードを、自分のカメラ機能で読み込む方法です。金額を入力し確認したら支払いが完了します。(支払い完了画面を店舗スタッフに見せる必要あり)

セルフ入力

支払いが必要な店舗を選び(現在地の位置情報をON)、金額を入力し確認したら支払いが完了します。(支払い完了画面を店舗スタッフに見せる必要あり)

※店舗によっては支払い方法が限定されている場合があります。
※QR読み取りとセルフ入力では、請求金額の支払いが完了した画面を店舗スタッフに見せる必要があります。

楽天カード・楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカード比較まとめ

▽【年会費無料】楽天カード新規入会キャンペーン実施中!

次のページでは、「楽天ペイでポイントをどうやったら賢く貯めて使えるのか」について説明します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

PayPayアプリを削除する時の注意点|登録情報ですべき手続き... ニュースなどでも話題となった、paypayの「100億円あげちゃうキャンペーン」。開始からたった10日で目標金額に達し、あっという間に終了してしまいましたよね。 さて、「キャンペーンも終わったし、近いうちにアプリを削除しようかな」と考...
PayPay利用中の携帯番号変更は要注意!電子マネー残高は引き継げない... PayPayが今とても話題になっていますね。 便利そうなので使ってみたいという方や、新規登録の残高プレゼントで使ってみたという方も多いのではないでしょうか。 そんな爆発的に利用者が増えているPayPayですが、PayPay利用中...
PayPayて何?他のスマホ決済との違い・使い方・メリット・注意点... 今世間を騒がせているPayPayですが、サービスの概要や使い方を知らないと、実際に使うにはなかなかハードルが高いアプリですよね。 今回はPayPayの使い方や注意点など、利用するにあたって知っておきたいポイントを解説します。 ま...
「d払い」とは?使い方・アプリ・キャンペーン・ドコモ払いとの違い... ドコモには『d払い』と『ドコモ払い』という2つのキャッシュレス決済サービスがあります。 キャッシュレス決済の需要は年々上がってきて、来年2019年の消費税増税に伴って利用者はかなり増えるのではないかと推測されます。 そんな中で、...