楽天ペイの使い方・使える店|クレカ登録から支払いするまでの流れ

楽天ペイの使い方・使える店|クレカ登録から支払いするまでの流れ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2019年に入ってからはスマホ決済が爆発的に普及してきており、さまざまなQRコード決済サービスがリリースされています。

有名なスマホ決済の1つに「楽天ペイ」があり、使っている人やこれから使ってみようと考えている人も多いかもしれません。

そこで、この記事では楽天ペイの使い方を詳しく紹介するとともに、加盟店についてもチェックしていきます。楽天ペイを便利に使いたい人は必見です!

今回のチェックポイント
  • 楽天ペイの概要と使える店を紹介
  • 楽天ペイの使い方を詳しく紹介
  • 楽天ペイをさらにお得に使う方法をチェック

トップ画像引用元:楽天ペイ: 楽天ペイ – 街もネットも簡単お支払い!期間限定ポイント使える!

↓この記事を動画で!↓

楽天ペイの概要

Rakuten Pay

画像引用元:楽天ペイ: 楽天ペイ – 街もネットも簡単お支払い!期間限定ポイント使える!

最初に、楽天ペイとは一体どんなサービスなのかをみていきましょう。楽天ペイを一言で説明すると「楽天グループが提供しているスマホ決済サービス」ですが、以下のような特徴があります。

楽天ペイの特徴
  • 街中でもWebでも使える決済サービス
  • 決済金額に応じて楽天ポイントが貯まる(ポイントの利用も可能)
  • 街中ではQRコード決済が利用できる
  • スマホ1つで決済が完了して便利

これらの特徴について1つずつ詳しく紹介します。これから楽天ペイを使おうと考えている人は、しっかりチェックしておきましょう。

楽天ペイは街中でもWebでも使える決済手段

Rakuten Pay Stores

画像引用元:楽天ペイ: 楽天ペイ – 街もネットも簡単お支払い!期間限定ポイント使える!

楽天ペイは街中で使えるQRコード決済として認識している人も多いようですが、それだけでなく加盟しているECサイトなど、Web上で行う決済で利用することもできます。

街中にある主な加盟店

楽天ペイが使える街中の主な加盟店(実店舗)は以下の通りです。なお、掲載した店舗以外でもさまざまな所で使えるので、詳しい情報は楽天ペイ公式サイトでチェックしましょう。

  • ローソン・ファミリーマート・ミニストップなどのコンビニエンスストア
  • 松屋フーズ
  • ビックカメラ
  • ウエルシア
  • ピザーラ

楽天ペイに対応しているコンビニエンスストアは多いものの、セブンイレブンは2019年7月時点で非対応なので注意してください。

加盟店はどんどん増えているので、自分の行きつけの店でも使えるようになるかもしれません。

Web上にある主な加盟店

楽天ペイが使えるWeb上の加盟店(ECサイトなど)は主に次の通りです。基本的に決済時に楽天ペイを選択して手続きする必要があるので、間違えないように注意してください。

こちらもどんどん拡大しているので最新の情報は楽天ペイ公式サイトでチェックしましょう。

  • ドミノ・ピザ
  • BUYMA
  • 無印良品
  • mobage

Web上の店舗で利用できるところはまだまだ少ないという印象なので、今後に期待といえそうです。

楽天ペイでの決済金額に応じて楽天ポイントがたまる

Rakuten Point

画像引用元:楽天ポイントカード: カードレスで便利!楽天ポイントカードアプリ登場

楽天ペイを利用する最大のメリットは「楽天スーパーポイントが貯まる」というものです。基本的に楽天ペイの利用金額200円につき1ポイントが還元されるので、還元率は0.5%です。

もちろん、店舗ごとのポイントや楽天ペイに紐付けたクレジットカードのポイントも付与されるのでうまく使えばかなりお得になるでしょう。

楽天スーパーポイントの利用も可能

楽天スーパーポイントを貯めるだけでなく使うこともできます。実店舗で利用する場合はあらかじめアプリでポイント利用の設定を行ってください。

Web上の加盟店で利用する場合は決済時に利用するポイント数を指定してから決済しましょう。

街中の加盟店でスマホ1つで決済できて便利

街中で楽天ペイを利用する場合、あらかじめアプリから登録したクレジットカードを利用して決済することになります。

しかし決済は全てスマホから行えるので、財布を持たずに買い物することができるでしょう。利便性が高いので登録しておいて損のない決済サービスです。

このように、楽天ペイは街中でもWeb上でも使え、さらには楽天スーパーポイントまで貯まる便利でお得な決済手段といえるでしょう。

加盟店は今後もどんどん増えていくことが予想されるので、今のうちに使い始めるのがオススメです。まだ使っていない人は、ぜひ検討してみましょう。

次の章では楽天ペイの使い方を詳しく紹介します。どうやって使えばいいのかわからない人は参考にしてください。

楽天Edyと楽天ペイの違い|楽天カード連携で得するのはどっち?

楽天ペイを実際に利用する方法を紹介

続いて楽天ペイを使う方法についてみていきます。街中の加盟店で使う方法とECサイトなどのWeb上の加盟店で使う方法の両方をチェックします。

街中の加盟店で使う方法

最初に街中の加盟店で楽天ペイを使う方法をみていきましょう。アプリの準備から決済までの流れは次の通りです。

楽天のアカウントを登録する

Rakuten Account

画像引用元:my Rakuten – 楽天会員専用の情報管理ページ

まずは楽天のアカウントを登録しましょう。楽天ペイを利用するためには楽天のアカウントが必要なので、楽天公式サイトから登録します。

なお、決済に利用するクレジットカードはアカウントに登録したものから選ぶので、クレジットカードの登録まで済ませておいてください。

楽天ペイアプリをダウンロードする

Rakuten Pay App

画像引用元:Rakuten Pay

続いて使っているスマホに楽天ペイのアプリをダウンロードしてください。なお、ダウンロードリンクは以下の通りです。

アップルストア グーグルプレイ

アプリを起動してログインする

Rakuetn Pay Apps - Login

楽天ペイアプリを起動するとログイン画面が表示されるので、IDとパスワードを入力してログインしましょう。もし、まだアカウントを登録していない場合はここから登録することもできます。

支払いに使うクレジットカードを選択する

無事にログインできたら支払いに使うクレジットカードを選択する画面が表示されるので、指示に従って選択してください。

楽天アカウントに紐付けられているクレジットカードからしか選択できないため、使いたいクレジットカードを登録していない場合はアカウント管理ページから登録しましょう。

複数のクレジットカードを登録している場合は使いたいカードを間違えないように注意してください。

決済に使う

Rakuten Pay - QR

初期設定が完了したら実際に決済手段として使いましょう。

街中の加盟店で利用する場合はスマホに表示されたコードを店舗の端末でスキャンする方法と店舗に掲示されているQRコードをスマホでスキャンする方法の2種類があります。

店舗によってどちらの決済手段が使われているかが異なるため、わからない場合はスタッフに確認してください。無事に決済が通れば完了です。

履歴を確認する

楽天ペイの決済履歴はアプリ内からすぐに確認できます。いつ、どこで使ったかを後から振り返りたい場合はこちらで確認してください。

Web上の加盟店(ECサイト等)で使う方法

ECサイトなどで楽天ペイを使う方法は次の通りです。あらかじめ使いたいサイトが楽天ペイに対応しているかを確認するのを忘れないようにしてください。

楽天アカウントを登録する

Rakuten Account

画像引用元:my Rakuten – 楽天会員専用の情報管理ページ

街中の加盟店で使う場合と同様に楽天アカウントが必要になるので、あらかじめ取得しておきましょう。クレジットカード情報の登録も忘れないようにしてください。

楽天ペイ対応ECサイトにアクセスして普段どおり買い物する

無印良品

画像引用元:ショッピングカート | 無印良品ネットストア

各ECサイトでショッピングする際は通常通り購入手続きまで進んでください。基本的に商品選択時やショッピングカートの確認時に特別な手続きをする必要はありません。

ただし、ECサイト上に楽天ペイに関する注意事項が記載されている場合はそちらに従ってください。

決済時に楽天ペイを選択する

無印良品ストア

画像引用元:お支払い方法の指定 | 無印良品ネットストア

楽天ペイのサイトで決済手続きを行う

楽天ペイ

画像引用元:楽天ペイ: 楽天ペイ – 街もネットも簡単お支払い!期間限定ポイント使える!

楽天ペイでの決済を選択すると楽天のサイトに移動するので、そこで決済手続きを完了させましょう。決済時には金額や注文内容に間違いが無いかを確認してください。

ここで決済手続きを行うと決済完了です。なお、決済後に注文サイトに戻るように指示されている場合が多いので完了ページに表示される指示を見逃さないようにしてください。

多くのECサイトでは注文手続きが完了すると確認メールが送付されるので、こちらでしっかり注文が通っているかを確認しましょう。

無事に通っていれば注文完了です。あとは商品が届くのを待ちましょう!

街中の加盟店及びECサイトで楽天ペイを使う方法を簡単にまとめると以下の通りです。

街中の加盟店で楽天ペイを使う方法
  1. 楽天アカウントを登録する
  2. 楽天ペイアプリをダウンロードする
  3. アプリの初期設定を行う
  4. 決済で利用する
  5. 決済履歴を確認する

街中の加盟店で使う場合は一度アプリの設定を行ってしまえば、後はアプリを起動して決済手続きを行うだけです。店舗の端末でスキャンするタイプの場合はコードを提示するだけなので簡単に利用できるでしょう。

Web上の加盟店で楽天ペイを使う方法
  1. 楽天アカウントを登録する
  2. 楽天ペイ対応ECサイトにアクセスする
  3. 通常通り買い物をする
  4. 決済時に楽天ペイを忘れずに選択する
  5. 楽天のサイト上で決済手続きを行う
  6. 注文を確定させる
  7. 商品が届くのを待つ

ECサイトで利用する場合は決済時に楽天ペイを選択するのを忘れなければ問題なく利用できるでしょう。選択後は楽天のサイトで決済手続きを完了させるのを忘れないようにしてください。

楽天ペイが使えるコンビニと使い方?ローソン・ファミマは対応済

次の章ではよりお得に楽天ペイを利用する方法を紹介します。

楽天ペイをよりお得に使う方法をチェック

Rakuten Pay

画像引用元:楽天ペイ: 楽天ペイ – 街もネットも簡単お支払い!期間限定ポイント使える!

楽天ペイは普通に使うだけでも現金払いよりお得ですが、うまく使えばさらにお得になる決済方法です。ここではよりお得に使う方法を紹介するので必見です!

還元率の高いクレジットカードを使おう

Rakuten Card

画像引用元:楽天カード:お得なクレジットカード ポイントがザクザク!年会費無料

お得に使うために重要なポイントの1つが「還元率が高いクレジットカードを使うこと」です。楽天スーパーポイントとクレジットカードのポイントは2重取りできるため、できる限り還元率が高いものを使うのがいいでしょう。

オリコカード THE POINTやJCB CARD Wなどの定番の高還元率カードはもちろん、ドコモユーザーならdカードやdカード GOLDを紐つけるのもいいかもしれません。

dカード GOLDのメリット|ドコモユーザー最強のカードを徹底解説

楽天スーパーポイントの2重取りをするなら楽天カードがオススメ!

楽天カードを楽天ペイで利用した場合、「楽天ペイ利用分のポイント」と「楽天カード利用分のポイント」の2重取りが可能です。

いずれも楽天スーパーポイントなので、楽天ペイ分(0.5%)と楽天カード分(1%)を合計した1.5%分のポイントが還元されます。

楽天スーパーポイントをたくさん貯めたい人にとっては魅力的なので、楽天カードもぜひ検討してみてください。

期間限定ポイントを使うための手段としてもオススメ

Rakuten Point Club

画像引用元:【楽天PointClub】:ポイント実績

楽天のサービスを利用していると期間限定の楽天スーパーポイントが大量に付与されることがあります。使いきれずに失効してしまったという経験をしたことがある人も多いかもしれません。

しかし、楽天ペイでは期間限定ポイントを利用できるので、コンビニや飲食店などで利用する際にこれらのポイントを有効活用できるでしょう。

ポイントを利用する場合は決済する前に利用設定を行うのを忘れないようにしてください。なお、通常のポイントと期間限定ポイントの両方を保有している場合は期間限定ポイントから先に充当されます。

期間限定ポイントのみを利用したい場合は、利用設定で「一部使う」を選択して「期間限定ポイントの量」を上限に設定してください。

キャンペーンを有効活用しよう

Rakuten Pay campaign

画像引用元:楽天ペイ:今月のピックアップ加盟店での楽天ペイアプリのお支払いで10%ポイントバックキャンペーン

楽天ペイでは還元率が上がるキャンペーンや特定の店舗を利用するとボーナスポイントがもらえるキャンペーンなどを頻繁に実施しています。

これらのキャンペーンの中にはエントリーしなければ適用されないものも多いので、定期的にキャンペーンページをチェックするようにしましょう。

うまくキャンペーンを活用すればさらにお得に楽天ペイを使えるでしょう。

楽天ペイの使い方まとめ

R Pay

画像引用元:楽天ペイ: 使い方

今回は話題のスマホ決済サービス「楽天ペイ」の使い方や使える店、お得な使い方などを詳しく紹介しました。この記事でチェックしたポイントをまとめると次の通りです。

楽天ペイを使う手順
  • 楽天アカウントを準備する
  • クレジットカードを登録する
  • アプリを準備して設定を完了させる
  • 決済で利用する

基本的な使い方は上記の通りです。街中の店舗で利用する場合はアプリが必要ですが、ECサイトで利用する場合は必要ありません。

楽天ペイで利用するクレジットカードは楽天アカウントに登録したものから選ぶ仕組みになっているので、使いたいクレジットカードが登録されているかをあらかじめチェックしておきましょう。

楽天ペイをもっとお得に利用する方法
  • 還元率の高いクレジットカードを使う
  • 楽天カードを使って楽天スーパーポイントを2重取りする
  • 期間限定ポイントの処分に活用する

還元率の高いクレジットカードを紐付ければよりお得に利用できるので、楽天ペイを利用するなら還元率を重視してクレジットカードを選ぶのがオススメです。

うまく活用してよりお得に利用していきましょう!

このように、楽天ペイはスマホ1つで簡単に利用できて現金払いよりお得な決済手段です。今後どんどん加盟店が増えていくことが予想されるので、もっと便利になっていくでしょう。

一度使えば楽天ペイの便利さがわかるので、ぜひ使ってみてください。

スマホ決済アプリを比較|大手4社の特長と使い勝手の良し悪し

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ