LINEモバイルの料金プラン|通話料も含めて月額料金を抑える方法

LINEモバイルの料金プラン|通話料も含めて月額料金を抑える方法

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルバナー

2 LINEモバイルで月額料金を抑えるためのポイント

LINEモバイルの料金プランは安いだけでなく、頻繁に使うようなLINEやSNSアプリのデータ通信量がノーカウントになるという非常にお得なプランだということがわかったと思います。

しかし、いくら今まで使っていたよりも安くなるといっても、できるだけ安くしたいと思うのが普通ですよね。

そこで、LINEモバイルを利用する上で、どのように月額料金を抑えるべきなのか解説します。

LINEモバイルで月額料金を抑えるためには、自分のスマホの使い方をしっかり把握することと、基本の3つの料金プランを如何に上手く使うかが鍵となります。

また、通話アプリなど利用するべきツールもたくさんあるので、是非知っておきましょう。

2-1 自分のネットの使い方を見直してアカウントフリーを有効活用する

まずは、自分が普段どのようにネットを使用しているかをきちんと把握しておくことが大切です。

例えば、SNSアプリしか使っていない状態で毎月5GB以上使っていたとします。

SNSアプリを使うからとコミュニケーションフリープランを選び、尚且つ5GBのプランを選んだらかなり勿体無いです。

コミュニケーションフリープランでデータ通信量がノーカウントになるのですから、5GBのプランを契約する必要はなく、おそらく1番小さい3GBで問題ないでしょう。

このように、自分が普段頻繁に使うアプリやツールを知っておくことで、無駄の無いプラン選びができるようになります。

音楽の再生やダウンロードにデータ通信量を消耗してしまっていたのなら、「MUSIC+プラン」で3GBプランを選んだり、音楽に加えてYouTubeなどの動画を観るのなら5GBにしたりと調整することは可能です。

まずは、自分の利用シーンやニーズをしっかりと把握することから始めましょう。

ワイモバイルバナー

2-2 「いつでも電話」のアプリを利用して通話料を半額にする

画像引用元:いつでも電話 LINEモバイル – App Store

LINEモバイルでは、基本的に国内電話は30秒当たり20円の通話料が発生します。

しかし、格安SIMのほとんどにあるサービスではありますが、LINEモバイルが提供する専用の通話アプリの「いつでも電話」を使うことで通話料を半額にすることが可能です。

普段それなりに電話をする人は、発信の際必ず通話アプリを使う習慣を身に付けましょう。

今までの通話料が純粋に半額になると考えたら、やっていて損はないのではないでしょうか。

また、格安SIMの通話アプリでよく言われるのが「通話環境が悪い」「聞き取りにくい」という不評ですが、LINEモバイルの通話アプリに関してはそれほど不評は聞きません

普通に通話をする分には支障なく、快適に使えるレベルではないでしょうか。

2-3 長電話はLINE通話を活用する

通話オプションに10分かけ放題というものはありますが、問題なのは10分以上、もしくは1時間以上長電話をしたい時だと思います。

10分のかけ放題をつけていたら、10分ごとに偶然を装って電話を切るのも1つの方法ですが、それだとかなり面倒です。

だからといって、普通に長電話をしていたら通話料がとても高くなりますし、通話アプリを使用していたとしても30,000円が15,000円になるだけで高いものは高いです。

そこでおすすめなのが、LINE通話を活用するという方法です。

LINEモバイルのプランは、最低料金のプランの時点でLINEアプリのトークと通話のデータ通信量がノーカウントになります。

つまり、LINE通話であればデータ通信量を気にする必要なく、そして通話料を気にすることなくいつまでも長電話することができるのです。

もちろん、ネット回線を介した通話なので、通常の通話よりも電波が不安定な場合もあります。

しかし、以前と比べたらLINE通話の品質もかなり向上しました。普通に電話をする程度であれば問題ないでしょう。

3 LINEモバイルの魅力について

これまでLINEモバイルの料金プランと、如何に月額料金を安くするかについて解説してきましたが、具体的にLINEモバイルにはどのような魅力があるのでしょうか。

安いというのは格安SIMとして当然のメリットだと思いますが、LINEモバイルには安い以外にもたくさんのメリットがあります。

  • 料金プランが非常にシンプル
  • データ通信量の節約ができる
  • 10分かけ放題などのオプションサービス

などがあるということで、格安SIMの中でも非常に充実しています。

ドコモの回線を使用しているということもあり、LINEモバイルは通信品質も格安SIMの中では比較的安定しているといわれています。

では、そんなLINEモバイルのメリットを1つ1つ見ていきましょう。

LINEモバイル|ソフトバンク版SIMの発売キャンペーンが激安・高速でおトク

3-1 3種類のシンプルな料金プランで覚えやすい

LINEモバイルには3種類の料金プランがあり、プランごとの大きな違いは「どのアプリがデータ通信量ノーカウントになるか」くらいです。

そのため、非常にシンプルで覚えやすいというのがLINEモバイルの料金プランのメリットです。

他社の料金プランの多くは、覚えるのがとても大変だったり、複雑で認識を誤ってしまうなど、トラブルの原因になることが多々あります。

しかし、LINEモバイルの料金プランは3つしかないですし、内容も非常にシンプルなので、覚えやすく誤認識を回避することができるようになります。

携帯電話のプランに疎い人や知識に自信が無い人にも、比較的易しいプランなのではないでしょうか。

3-2 主要のSNSアプリのデータ通信量がノーカウントになるのでデータ通信量の節約になる

SNSアプリやLINE MUSICに費やしていたデータ通信量が削減できるので、自分の使うデータ通信量の節約をすることができます。

そのため、普段は10GBのプランでないと足りなかったものが5GBのプランで足りるようになったりと、料金を抑えることにも繋がります。

前述していますが、よりお得にLINEモバイルの回線を利用するには、自分のスマホの使用頻度や用途を再確認して適切なプランを選ぶことが大切です。

それさえできれば、以前のスマホの料金と比べてかなり大きな節約ができるのではないでしょうか。

3-3 10分かけ放題のオプションもあるので仕事で電話を頻繁に使う人も安心

LINEモバイルには、月額880円で10分以内の国内通話が無制限でかけ放題のオプションがあります。

通話アプリで通話料を半額にしても通話料が高額になってしまうという人は、是非10分かけ放題のオプションをつけることをおすすめします。

通話定額もあるので、普段から頻繁に電話をする人や、仕事で電話が欠かせない人にも重宝されるのではないでしょうか。

LINEモバイルの魅力と料金を抑えるコツ

  • ネットの使い方を見直して適切な料金プランを選ぶ
  • 電話アプリを利用して通話料を半額にする
  • 長電話したい時はLINE通話を活用しよう
  • SNSアプリを中心にデータ通信量ノーカウントになるのでデータ通信量の節約ができる
  • シンプルなプランなので比較的覚えやすくわかりやすい

次のページでは、LINEモバイルの諸費用・契約期間・契約解除料について解説をします。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルバナーワイモバイルバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ