dTVに登録・入会する方法|dTVチャンネルとセットでお得な料金

dTVに登録・入会する方法|dTVチャンネルとセットでお得な料金

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

ドコモが配信している動画配信サイト『dTV』は、月額500円の料金で最大12万もの番組が見放題になり人気を博しているサービスです。

しかし、ドコモが配信している=ドコモユーザー以外では利用出来ない…と思い込んでしまい、登録を諦めている方もいらっしゃるようです。

そこで今回の記事ではdTVの月額料金コースに登録・入会方法、またdTVとセットで加入するとお得なdTVチャンネルについて紹介します。

dTVに登録・入会する方法とセットがお得なdTVチャンネル
  • dTVはドコモユーザー以外でも登録・入会可能
  • dTVに登録・入会するにはdアカウントとクレジットカードかドコモ回線の契約が必要
  • dTVはdTVサイトかアプリ、ドコモ回線がある人は店舗でも申し込みが可能
  • 初回入会時には31日間無料のお試し期間あり
  • dTVチャンネルはリアルタイムのライブ配信主体がdTVとの違い
  • dTVとセットで加入すれば個別契約より料金が安いのでおすすめ

トップ画像引用元:あなたのスマホテレビ局!24時間見放題配信中|dTVチャンネル【初回31日間無料!】

dTVに登録・入会の手続きに必要なもの

ドコモ

画像引用元:あなたのスマホテレビ局!24時間見放題配信中|dTVチャンネル【初回31日間無料!】

dTVはドコモユーザー以外でも登録・入会可能ですが、以下のものが必要になりますので事前に準備しておきましょう。

  • dアカウント
  • dアカウントのパスワードもしくはNW暗証番号
  • クレジットカード(ドコモの回線を契約していない人)
  • メールアドレス(dアカウントを持っていない人)

ドコモユーザーの人は、dTVの月額料金500円をドコモ回線の通信量と一緒に支払うことが出来るのでクレジットカードは不要です。

しかし、ドコモユーザー以外の人がdTVの月額料金500円を払うには、日本国内で発行されたクレジットカードが必須となっています。

月額料金の支払いにはdポイントは使えないので、ドコモユーザー以外の方はクレジットカードの準備を忘れずに行っておきましょう。

dアカウントを持っていない人はdアカウントを無料で発行しよう

dTVの会員登録・入会には、ドコモのサービスを管理している無料アカウント『dアカウント』で管理しています。

dアカウントはドコモ回線を持っていない人でも無料で発行できるので、下記のURLからdアカウントとdアカウントのパスワードを発行してメモしておきましょう。

dアカウントの発行にはメールアドレスが必要ですが、GmailやYahoo!メール等のフリーメールアドレスでも構いません。

dアカウントの設定方法とログイン通知が来た時に確認すること「info@wdy.docomo.ne.jp」 ソフトバンクバナー

毎週火曜日午後10時から翌朝まではdTV加入・入会は出来ないので注意

dTVは毎週火曜日の午後10時から翌日水曜日の午前7時までは、システムメンテナンスが行われるのでdTV入会の手続きは出来ません。

dTVはネット回線を使ったサービスで基本的に24時間年中無休で受け付けていますが、毎週火曜日の深夜は入会できない点にご注意下さい。

なお、退会も同じ時間帯には出来ないようになっています。

dTVに登録・入会手続きの手順

dTVに登録・入会する方法ですが、大きく分けて3つございます。

  • dTVのアプリ、Webサイトからスマホやパソコンで登録
  • ドコモの店舗で加入
  • ドコモインフォメーションセンターに連絡して加入

ドコモショップとドコモインフォメーションセンターは、ドコモユーザー限定なのでドコモ回線を契約していない人はdTVのアプリやWebサイトから加入します。

dアカウントを事前に取得したら、パソコンならdTVの公式ホームページにアクセス、スマホならdTVのアプリをインストールして起動しましょう。

アップルストア グーグルプレイ

dTVの利用が初めて・ドコモの回線を持っていない人の手順

dTVの利用が初めての方、もしくはドコモ回線を持っていない人がAndroidアプリから申込むと下記の手順になります。

  1. dTVのアプリにアクセス
  2. 画面上部の『ログイン』をタップ
  3. dアカウントのIDを入力し『次へ』をタップ
  4. dアカウントのパスワードを入力し『ログイン』をタップ
  5. 画面下部の『新規会員登録31日間無料お試し』をタップ
  6. 『31日間無料お試し』をタップ
  7. 『次へ』をタップ
  8. dアカウントのパスワードを再度入力し『ログイン』をタップ
  9. 『クレジットカード番号』『有効期限』『セキュリティコード』を入力し『確認画面へ』をタップ
  10. 入力内容を確認して問題なければ画面の指示に従い登録完了

パソコンやiOS対応機器の場合は画面構成や操作するボタンは変わりますが、「dアカウントでログイン」→「会員登録」→「クレジットカード情報入力」の流れは同じです。

ドコモの回線を持っている人は店舗でも申し込んでもOK

ドコモの回線を持っている人はドコモの店舗で加入したり、ドコモインフォメーションセンターに連絡して加入することも可能です。

ドコモインフォメーションセンターの連絡方法は、ドコモの携帯電話から「151」の電話番号に発信で、通話料無料で加入できます。

どうしてもdTVの加入手続きが上手くいかない…と悩んでいるドコモユーザーなら、店舗かドコモインフォメーションセンターに加入申し込みをしてみるのも良いでしょう。

dTV個別課金(レンタル)で登録・入会せずに視聴する方法

dTVは月額500円で登録・入会するコースの他にも、一部の作品を個別課金(レンタル)して視聴するコースがあり、利用方法は以下のようになります。

  1. dTVのWebサイトにアクセス
  2. dTVのWebサイトからdアカウントでログイン
  3. 個別課金(レンタル)対象の作品をタップ
  4. 画質と料金をタップ
  5. 支払い方法をタップ
  6. 『利用規約に同意したうえでdTV会員登録せずにレンタルする』をタップ
  7. 画面の指示に従い決済が完了したら視聴可能

dアカウントがあればdTVに登録・入会しても視聴できる他、ドコモ回線を持っていない人でもdポイントを使って決済できるのが特徴です。

「クレジットカードは持っていないがdポイントは沢山貯まっている」という方は、個別課金(レンタル)でdポイントを消費してみるのも良いでしょう。

dTVの料金と支払い方法|dポイントの利用や日割り清算は可能?

次のページでは、dTVとセットがお得なdTVチャンネルの料金や番組内容を紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー
この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー