dTVを登録する方法|ベストなタイミングと手続きの注意点

  • 2018年7月5日
  • by 
dTVを登録する方法|ベストなタイミングと手続きの注意点

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

さまざまな動画配信サービスがある中でも、ドコモが提供するdTVはコンテンツ数が豊富で低価格の人気サービスです。今回は、dTVに登録する方法と詳しい手順を紹介します。

dTVは長い無料期間があるので気軽に試しやすいのですが、お得に利用するためには、「いつ登録するか」がポイントとなるのです。

できるだけお得になるよう、料金設定を踏まえたベストな登録タイミングについてもチェックしていきましょう。

dTVの詳細はこちら

1 ドコモが提供するサービス dTVとは?

dTVの登録方法を説明する前に、まずはdTVとは何か?という基本的な情報と、気になる月額料金について解説します。

1-1 誰でも使える動画配信サービス dTV


画像引用元:dTV

dTVとは、NTTドコモが提供する動画配信サービスです。

国内外の映画・ドラマはもちろん、アニメや音楽など幅広いジャンルの動画コンテンツ約12万作品が月額500円(税別)で見放題となっています。

※新作映画など一部作品は追加料金が必要です。

2014年には、ドコモユーザー以外でもdTVに登録できるようになりました。dTVは数ある動画配信サービスの中でも、トップクラスの会員数を誇っています。

1-2  dTVの魅力


画像引用元:dTV

多くの人に利用されているドコモの動画配信サービスdTVには、たくさんの魅力があります。

圧倒的な動画数と幅広いジャンル

1番の魅力は、18ジャンル/12万作品という豊富なコンテンツ数です。お気に入りの動画が誰でも必ず見つかります。

好きなデバイスでいつでもどこでも視聴可能

パソコンはもちろん、スマートフォン、タブレット、Tスマートテレビ/レコーダーなど、リビングでゆっくりしたい時はもちろん、寝室や通勤途中など、いつでも配信動画を楽しめます。

便利な動画ダウンロード機能

スマホアプリを使えばすべての動画を端末にダウンロードできるので、通信量が気になる外出先でも動画を気軽に視聴できます。

コスパ抜群!月々の料金が安い

月額料金500円(税抜き)は、他の動画配信サービスと比較してもかなりの低価格。継続して利用しても負担が少なくて済みます。

dTV限定のお得な特典が満載

番組オリジナルグッズや最新映画のオンライン試写など、dTV会員だけの特典がたくさんあります。

dTVとは?メリット・デメリットを他の動画配信サービスと比較

次のページでは、dTVの料金についての詳しい説明と、支払いタイミングを考えたベストな登録タイミングについて解説します。

dTVの詳細はこちら

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

+メッセージ(プラスメッセージ)が話題!使い方とメリット紹介... 電話番号でメッセージのやり取りができるSMSには、140文字(全角なら70文字)の字数制限があるものの、短文でのやり取りなど簡単な連絡をするのにはとても便利なサービスですよね。 ところで、このSMSが進化して、「+メッセージ」というサ...
ドコモの「+メッセージ(プラスメッセージ)」|使い方と料金形態... 相手の電話番号がわかれば、メセージやスタンプが無料で送信できる+メッセージ(プラスメッセージ)が注目を集めています。 従来からSMSサービスを利用することで電話番号だけでテキストメッセージを送受信することはできましたが、文字制限があり...
スマホ機種変更時のアプリのデータ移行・引継ぎ完全ガイド!バックアップの準備と復元方法... 今回はスマホの機種変更時に必要なデータ移行・引き継ぎ方法を解説します。 スマホでは電話帳や写真などのデータ以外にも、アプリの引き継ぎもありますよね。 アプリ毎に引き継ぎ方法も異なり、1つ1つ確認するとかなり時間が必要です。 そ...
d払いアプリの使い方|利用メリットとダウンロードから初期設定まで... 消費税が来年2019年の10月に引き上げになることに伴い、キャッシュレス決済の促進が始まっています。 増税直後はポイントが5%還元予定でお得になるようです。ただ、キャッシュレスと聞くと1番に連想されるのはクレジットカードによるキャッシ...