dポイントとは?使い方や貯め方、何と交換するのがおすすめか解説

  • 2020年1月29日
  • by.sunsun

dポイント

今人気急上昇中の「dカード」は、d払いでポイント2重取り、Amazonやマクドナルドでポイントがおトク!さらに「dカード GOLD」はドコモ利用料の1,000円(税抜)で10%ポイント還元です!

日本にはさまざまなポイントサービスが存在しますが、その中でも存在感があるサービスのひとつに『dポイント』があります。

dポイントは使える店舗が多いため、ポイントが貯まりやすいという特徴をもっています。

ドコモの携帯料金の支払いで貯めたり、Amazonでの買い物に利用したりする人も多いようです。

そこで、今回は、dポイントの貯め方と使い方、おすすめの交換先を紹介します。

今回の記事の流れ
  • dポイントとは
  • dポイントの貯め方
  • dポイントの使い方
  • dポイントのおすすめ交換先

では、それぞれを詳しく見ていきましょう。

画像引用元:dポイント利用者情報登録|NTTドコモ

dポイントとは

dポイントクラブ

画像引用元:dポイントクラブご利用ガイド|dポイントクラブ

dポイントとは通信会社最大手のドコモが提供しているポイントサービスです。

ドコモのスマホを契約していない人でも利用できるサービスです。

ですから、auやソフトバンク・格安スマホ利用者でも、dポイントを貯めて使うことができます。

dポイントは100円または200円で1ポイント加算

dポイントは加盟店(提携先)で貯めることができます。

100円または200円毎に1ポイントが加算され、加算率は加盟店によって異なります。

具体的な貯め方と使い方を次から紹介していきます。

dポイントの貯め方|街中・ネット・dマーケットなど

d払い

画像引用元:街のお店で使う|d払い – dポイントがたまる!かんたん、便利なスマホ決済

まずは、dポイントの貯め方から解説していきます。

dポイントの貯め方
  • 街中の店舗
  • ネットサービス
  • dマーケット

街中の店舗で貯める

dポイントは、街中のdポイント加盟店で貯めることができます。

公式サイトで確認できるのは700以上の店舗です。

ローソンやマクドナルド、マツモトキヨシなど日常的に利用する店舗のほか、高島屋・カラオケビッグエコー・日本航空など多種多様な店舗で貯めることが可能です。

ネットサービスで貯める

dポイントは、インターネット上の店舗やサービスでも加盟店が存在します。

ネットサービスはで、dポイントが貯まる場所は300以上です。

Amazonやメルカリなどのほか、ディズニーストアオンライン店・一休.comレストラン・ピザハットオンラインなど、多種多様なネットサービスがdポイント加盟店になっています。

dマーケットで貯める

dマーケットは、ショッピング・ゲーム・デリバリーなど、あらゆるジャンルをドコモが運営している複合的なサービスです。

dポイントを取り扱っている運営元のドコモのサービスのため、セールやポイント倍率アップなどお得な情報も満載です。

日常的にdマーケットを利用すると、dポイントも速く貯まります。

dマーケットの主要サービス
  • d ショッピング
  • d デリバリー
  • d ブック
  • d fashion
  • d トラベル
  • d ミュージック

dポイントは街中の700以上の店舗、300以上のネットサービス、19のdマーケットサービスなど、あらゆるところで貯めることができます。

では貯めたdポイントはどのように使えるのか、下記の項目で確認してみましょう。

d払いなのにdカード GOLDじゃないの?セットで使うと還元率がすごい

dポイントの使い方|街中・商品交換など

ドコモ

画像引用元:dポイントがどんどんたまる! dカード/dカード GOLDのメリット・おトクに使う方法まとめ | ドコモのクレジットカード

さまざまな店舗やサービスで貯めたdポイントは、現金と同じように支払いで使うことが可能です。

dポイントが使えるサービスを16ほど紹介します。

ドコモの携帯料金

ドコモでスマホなどを契約している人は、通信費用をdポイントで充当することが可能です。

機種代金の分割払金やコンテンツ使用料などはdポイントでの充当が対象外ですが、通信費用の支払いの負担を減らすことができます。

dマーケット

dポイントの貯め方でも紹介した、19のdマーケットサービス(ショッピング・デリバリー・ブックなど)の費用を、dポイントで支払うことができます。

街中の店舗

dポイント加盟店なら、dポイントを貯めるだけではなく支払いに使うこともできます。

手持ちのお金が少ないときに利用すると便利です。

d払い

d払いのイラスト

画像引用元:d払い – dポイントがたまる!かんたん、便利なスマホ決済

ネットサービスや街中の店舗の支払いを、毎月のドコモの携帯料金と合算して後払いする方法です。

d払いはAmazonでも利用できます。

ポイントがAmazonの支払いに使えるサービスは少ないので、dポイントの大きな特徴といえますね。

交換商品

ドコモが用意している商品と、dポイントを交換することが可能です。

交換できる商品例は下記の通り。
様々なジャンルがありますね。

ジャンル商品例
グルメグルメギフト
ランチプラン
ディナープラン
リビンググッズ家電(ホーム・キッチン・美容)
ファッションアイテム
エンタメアミューズメントパーク入場券
テーマパーク入場券
トラベルビジネス・シティ・リゾートホテル宿泊
温泉宿宿泊プラン
iDキャッシュバックiD機能付きのdカードに、dポイントをキャシュバック
他社ポイントdポイントと提携している他社ポイントに

ドコモ商品

ドコモで取り扱っているスマホやオプション品をdポイントで購入することができます。

店舗やドコモオンラインショップで手続きが可能です。

dカードプリペイド

貯まったdポイントを『dカードプリペイド』にチャージができます。

dカードプリペイドは、iD加盟店や国内外のMasterCard加盟店で利用できます。

ポインコグッズ

dポイントのキャラクター『ポインコ』のグッズをdポイントで購入することが可能です。

エコバック、タオル、ドリンクカバー、ぬいぐるみなど多種多様なグッズが用意されています。

抽選プレゼント

Amazonギフト券(500円分)や、QUOカード(5,000円分)など、ドコモが用意している商品の抽選に、dポイントで応募できます。

応募したら必ずもらえるサービスではないので注意が必要ですが、少ないdポイントを使ってゲットできるチャンスです。

App Store & iTunes

App Storeのアイコン

画像引用元:App Store – Apple サポート 公式サイト

App StoreやiTunesのサービス利用時に発生する支払いを、dポイントで行えます。

ドコモで契約しているスマホかタブレットからのみ利用可能です。

Google Playギフトコード

Google Playのサービス利用時に発生する支払いを、dポイントで行えます。

ドコモで契約しているスマホかタブレットからのみ利用可能です。

データ容量追加

ドコモで契約しているスマホなどのデータ容量をdポイントを使って追加することが可能です。

スゴ得クーポンに交換

dポイントをドコモのスゴ得コンテンツのクーポイント交換できます。

さらに、おまけとしてメダルがもらえるのです。

もらったメダルは、スロットやソリティアなどのカジュアルゲームや予想ゲームでプレイすることができます。

ゲームに勝ってメダルをさらに貯めると、ドコモが用意する景品と交換が可能です。

優待チケット

映画、温泉、プール、水族館、遊園地、動物園などの入場券を優待価格でdポイントと交換できます。

寄付

ドコモが用意している寄付先に、dポイントを使って寄付ができます。

子ども未来応援基金、BHNテレコム支援協議会(東南アジアの開発途上国・地域の生活向上)、被災地支援募金の寄付先が用意されています。

海外で使う

韓国・台湾・ハワイ・グアム・ニューヨークなど、海外のdポイント加盟店で買い物にdポイントで支払うことが可能です。

dポイントカードやdポイントアプリを事前に利用者情報登録しておくことで、現地で使えるようになります。

dポイントで投資ができる!評判ややり方、実施キャンペーンを調査

次の章で、dポイントのおすすめな交換先を紹介していきます。

dポイントは何と交換するのが一番おすすめなのか?

ドコモのマスコット

画像引用元:ためる | dポイントクラブ

現在dポイントの公式サイトで発表されている、dポイントの交換先は数ヶ所ありますが、特に他社ポイントとの交換がおすすめです。

項目dポイント交換後のポイント
JALマイル5,0002,500マイル
ドトールバリューカード3,0003,000円
スターバックスカード3,0003,000円
くらしTEPCOポイント11円
HAPPYGOポイント11HAPPY GOポイント
L.POINT110 L.POINT

dポイントを交換することができる、おすすめの交換先を紹介します。

JALマイルへ交換する

航空会社のJAL(日本航空)のJALマイルに、dポイントを交換することができます。

5,000dポイントで2,500マイルとなり、5,000dポイント毎の交換です。

一見価値が少なくなっているように思えますが、JALマイルを航空券に交換する場合、1マイルあたり1円~30円ほどの価値があるので、使い先次第でお得になります。

ドトールバリューカードへ交換する

コーヒーチェーン・ドトールコーヒーショップが提供しているドトールバリューカードに、dポイントを交換してチャージすることが可能です。

3,000dポイントで3,000円分となり、1口3,000dポイントから交換が可能です。

1ヶ月の上限も3,000dポイントです。

また、同様にエクセルシオールカフェでもドトールバリューカードが利用できます。

スターバックスカードへ交換する

コーヒーチェーン・スターバックスが提供しているスターバックスカードに、dポイントを交換してチャージすることが可能です。

3,000dポイントで3,000円分となり、1口3,000dポイントから交換ができます。

1ヶ月の交換上限は3,000dポイントです。

くらしTEPCOポイントへ交換する

東京電力が提供しているのが『くらしTEPCOポイント』です。

くらしTEPCOポイントからTポイントやwaonポイントなどに交換することができるので、dポイントの使い道がさらに広がります。

1dポイントで1ポイントに交換でき、300dポイントからの交換となります。

HAPPYGOポイント(台湾)へ交換する

台湾のスーパーマーケットなどが提供しているHAPPYGOカードにdポイントを交換して、HAPPYGOポイントとして使うことできます。

HAPPYGOポイント加盟店なら、台湾市内のどこの店舗でも使うことが可能です。

また、HAPPYGOカードを使うことで貯まったHAPPYGOポイントをdポイントに逆交換することもできます。

1dポイントで1 HAPPY GOポイントとなり、1dポイント毎に交換ができます。

L.POINT(韓国)へ交換する

韓国のL.POINTはロッテメンバーズ提携会社で使えるポイントです。

dポイントを交換してL.POINTにすることができます。

韓国国内などロッテメンバーズ提携会社ならどこの店舗でも使うことが可能です。

また、ロッテメンバーズ提携会社で買い物をして貯まったL.POINTをdポイントに逆交換することもできます。

1dポイントで10 L.POINTになります。

交換は1口1dポイントからで、上限は30,000dポイントです。

dポイントの交換で特におすすめなのは『JALマイル』

飛行機
dポイントを貯めることができる加盟店は、店舗やネットサービス合わせて1,000以上あり、使えるサービスも16と幅広いです。

しかし、おすすめの交換先は他社ポイントとの交換です。

dポイントのおすすめの交換先
  • JALマイル
  • ドトールバリューカード (ドトールコーヒーショップ・エクセルシオールカフェ)
  • HAPPYGOポイント
  • L.POINT

上記の交換先は交換手数料などが必要なく、余計なポイント消費をすることがないので1ポイント=1円で使うことができます。

※HAPPYGOポイントやL.POINTは、海外のため為替レートによって価値が異なります

さまざまな加盟店でポイントを貯めることができるdポイントを、賢く交換しましょう!

ドコモの端末購入割引を解説!お得なキャンペーン内容を確認しよう!

ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%ポイント還元!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や国内・ハワイの主要空港ラウンジの利用も可能!

この記事を書いた人
sunsun
sunsun
高校の頃からdocomoユーザー。スマホは電子マネーが使えるSHARP、SONYと渡り歩き、現在は片手で持てるSONYのXperia Compactシリーズを愛用。なのにPCはMacBook Airを活用しているのでスマホとPCに互換性がなく、接続時のトラブルによく遭遇している。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ