AWAの使い方と料金|無料プランと有料プランの違い

AWAの使い方と料金|無料プランと有料プランの違い

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

AWAは5,500万曲が聴き放題になったり、レコメンドが優れていたりなど人気の音楽アプリです。

今回は思いっきり活用するためにAWAの使い方と無料・有料プランの違いを紹介していきます。

ダウンロードした曲の削除方法や音声認識の方法など、AWAを使っている最中に出てくる疑問を全て解決します。

AWAスマホ版アプリの使い方を詳しく解説!

AWAのスマホ版アプリの使い方を詳しく解説します。

基本的な使い方

まずはアプリの基本的な使い方をマスターしましょう。

AWAのアプリを開くと、まずDISCOVERYの画面が表示されます。

DISCOVERY

DISCOVERY画面には、再生履歴やユーザーの好みに応じた曲が表示されます。自分好みの曲を発掘したい時は、まずこの画面を参考にすると効率良く探せるでしょう。

BROWSING

DISCOVERYから左方向にスクロールすると、「BROWSING」の画面に移ります。

ここでは、各ジャンルのランキングやイベントのアーティスト出演情報など、トレンドに合わせた項目から曲を探すことができます。

GENRE

DISCOVERYに戻って画面を右方向にスクロールすると、曲をジャンルから探せる「GENRE」に移ります。

POPから始まり、ダンス、アニメ、ロック、ヒップホップなど、好みのジャンルから音楽を選べます。

さらに右方向にスクロールすると、今度は曲の雰囲気から音楽を探すことができるようになります。

楽しい気分の曲を集めたHAPPYや、テンションが上がるEXCITED、眠る前に聞きたいRELAXなど、気分に合わせたプレイリストが揃っています。

RADIO

ここからまた右にスクロールすると、今度はラジオ機能の「RADIO」に移ります。

真ん中の「Search Station」で好きな音楽を検索すると、それに似ている曲を自動的にピックアップして流してくれる機能です。

新しく曲のレパートリーを増やしたい時には、偶然の発見が期待できるこのラジオ機能を使うと良いでしょう。

また、どの画面にも共通して表示される、画面右上の虫メガネマークをタップすると、キーワード検索の画面に移ることができます。

音楽認識機能を使ってみよう

次は音楽認識機能を使ってみましょう。

音楽認識機能は、ONにしておけば流れている曲を探し出してくれる優れものです!

1まずはAWAを開きましょう。

2画面左上の赤い〇印のところにメニューバーがあるので、そこをタップしてメニューを開きます。

3「Search」の項目がありますので、タップしましょう。するとキーワードで検索できる画面が出てきます。

音楽認識機能をONにするために、キーワード検索の上にスピーカーのようなマークを長押ししましょう。

4音楽認識機能を「オンにする」を選択すれば設定は完了です。

この機能はオフラインでも利用できます。

認識した音楽を確認したい時は、同じページから「認識履歴を見る」でチェックしましょう。

プレイリストを作ってみよう

お気に入りの曲がいくつか見つかったら、それをまとめてプレイリストにしてみましょう。

1まずはメニューバーを開きます。

2次に「My Playlists」を選択しましょう。

3ここでは自分のプレイリスト一覧が表示されますが、今回はまだプレイリストを作成していないので何も出てきません。「+」マークをタップして新しいプレイリストの作成に移りましょう。

4「+ 曲を追加」をタップして、プレイリストに登録したい曲を探します。

5お気に入りに登録していたものから選ぶことも可能ですが、今回は「キーワード検索」から好きな曲を探してみます。

アーティストは西野カナで検索してみました。

6ARTISTSで歌手が、TRACKSで曲名が表示されています。TRACKSでお目当ての曲が見つかった場合は、曲の隣にある「+」のマークをタップすれば、その場でプレイリストに登録することができます。

7この調子でどんどんお気に入りの曲をプレイリストに登録していきましょう。

追加された曲は画面下部のところに表示されます。

8「この内容でOK」と思ったら、画面右上の「完了」ボタンをタップしましょう。

最後に「プレイリスト名」、「プレイリストの説明」、「モードの選択」、「公開の可否」を選択して、右上のチェックマークをタップすればプレイリストの完成です。

プレイリストは他のユーザーと共有することができるので、同じような趣味のユーザーに自分のプレイリストを聞いてもらうのも楽しいですよ。

自分が作ったプレイリストがお気に入り登録されると通知も来ます。たくさんの人にお気に入り登録してもらえたら嬉しいですよね!

オフラインで再生しよう

作成したプレイリストをオフラインで再生できたら便利ですよね。

1まずはオフラインで再生したいプレイリストを選んで開きましょう。赤い矢印のところにメニューバーがありますので、ここをタップしてメニューを開きます。

2「ダウンロード」の項目がありますので、ここをタップして曲をダウンロードします。ダウンロード中は画面右上の虫メガネマークの隣にグルグルとオレンジの輪が出てきます。

3ダウンロードが終了しても特に何のポップアップもありませんが、オレンジの輪のマークがなくなったらダウンロード完了です。

これで、このプレイリストはオフラインで再生が可能になりました。

通常の再生画面と変わらないため、きちんとオフラインで再生されているか不安な方は、一度機内モードで再生して確かめてみてください。

スマホの容量に注意

ダウンロード再生は便利な機能ですが、曲をダウンロードすればするほど、スマホ本体の容量が圧迫されていくので注意しましょう(現時点では、SDカードへの保存はできません)。

ダウンロードしたものを削除したい場合は、プレイリストのメニューバーより「ライブラリから削除」を選択しましょう。

音楽ストリーミングサービスAWAの魅力は?


画像引用元:AWA

AWAは5,500万曲を再生することができる、世界最大規模の音楽ストリーミングサービスです。

今はLINEミュージックやGoogle play musicなど似たようなサービスがたくさんありますが、その中でもAWAは、どこよりも早く日本でのサービス提供を開始しました

邦楽や洋楽、インディーズまで年代問わず網羅するその楽曲の豊富さと利用のしやすさから、AWAを利用する人は年々増えていっています。

AWAはスマホでもパソコンでも利用できる!


画像引用元:AWA – 音楽ストリーミングサービス

AWAはスマホでもパソコンでも利用できます

スマホならAndroidとiPhone用に専用のアプリが用意されていますし、パソコンもデスクトップアプリがあるので快適に音楽を楽しむことが可能です。

また、ダウンロードした音楽を後からオフラインで聴くこともできるので、先にWi-Fi環境で楽曲をダウンロードしておけば、パケットや電波の有無を気にせずに楽しめます。

好みを自動で分析してリコメンドしてくれる

AWAは楽曲の好みをプレイリストなどから判別して、新しい曲をリコメンドしてくれます。

新しい関連曲を自動的に探し出してきてくれるので、自分で発掘する手間がかかりません。

このリコメンド機能では、AWAのプレイリストや再生履歴だけではなく、スマホに保存されている楽曲やダウンロード履歴からも好みを判別してくれるため、かなり正確と評判です。

他の同様のサービスでは、ある程度そのサービスを利用してからでないと好みを判別してもらえませんが、AWAなら使い始めたその日から自分好みのプレイリストを作成してくれます

盛り上がる部分だけハイライト再生できる

AWAには、サビなどの盛り上がる部分だけを90秒間ピックアップして再生できる「ハイライト再生」という機能があります。

曲の良いところだけをかいつまんで聴くことができるので、新しい曲探しもはかどるはず。友達とドライブに出かけた時などにもピッタリです。

お気に入りの曲をたくさん登録したプレイリストを用意してこの機能を利用すれば、気分が盛り上がること間違いなしです!

オフラインでも利用可能!

AWAにはキャッシュ機能があり、オフラインでも利用することができます。

自宅などWi-Fiのある場所で音楽をダウンロードしておけば、外出先で聴いても通信料を気にする必要がありません。

他社の音楽ストリーミングサービスでもキャッシュ機能は搭載されていることが多いのですが、キャッシュできる曲数に制限を設けている場合が多いです。

一方、AWAは無制限にキャッシュを取得できるので、音楽を好きなだけダウンロードしておくことができます

なお、このキャッシュデータは本体にしか保存できません。ある程度はデータ容量に余裕をもたせておく必要があります。

納得の音質!好みで音質を細かく選べる

定額制のストリーミングサービスの中でもかなり高音質なAWAですが、好みによってクオリティを選ぶことができます。

一般的には2段階~3段階までしか選べませんが、AWAではなんと、Low:64kbps、Nomal:96kbps、High:128kbps、Excellent:320kbpsの4段階から選択可能です。

その音質は、もちろん音楽好きも納得できるレベル。

出先で通信料が気になる場合はLowに、Wi-Fi環境でゆったり聴くことができる時にはExcellentに、などと使い分けると良いでしょう。

「なんの曲だっけ?」を解決!音楽認識機能

居酒屋やカフェにいる時、店内BGMを聴いて、「あれ、なんの曲だったっけ」と気になってしまったことはありませんか。

そんな時におすすめなのが、音楽認識機能を使って曲を検知することができる機能です。

使い方は簡単。気になった音楽にスマホを向けて数秒待つだけです。たったこれだけで、AWAがアーティスト名と曲名を教えてくれます。

また、バックグラウンドで自動検知できるモードもあるので、スマホを出せない時でも後から確認することが可能です。

Androidのウィジェットにも対応しているので、ホーム画面に追加しておけば、曲名が気になった時に即座に立ち上げて確認することができます。

これがあれば、仲間内でも盛り上がること間違いなしでしょう。

ラジオ機能で関連曲を自動でピックアップ

「ラジオ機能」はリコメンド機能と少し似ています。聴いていた曲に関連した曲をピックアップして、ラジオ形式で流してくれる機能です。これもAWAのメリットと言えるでしょう。

「普段の自分なら選ばない」という選曲でユーザーを驚かせてくれるので、「お、意外と良い曲じゃん!」と偶然の発見を楽しむことができます。

曲をいちいち選ぶ手間がかからないので作業用BGMとしても最適です。

AWAのダウンロードはこちらから↓

音楽ストリーミングサービスAWAの魅力7つ
  • スマホとパソコンの両方で利用できる
  • ユーザーの好みを自動分析してリコメンドしてくれる
  • 盛り上がる部分だけハイライト再生できる
  • キャッシュ機能があるため、オフラインでも利用可能
  • 4段階の音質調整
  • 「なんの曲だっけ?」を解消してくれる音楽認識機能
  • 関連曲を自動でピックアップして、ラジオ形式で流してくれる
2019年版|人気の無料おすすめ音楽アプリ【iPhone/Android対応】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ