UQモバイルでiPhone8を使う方法|端末発売日はいつ?予想してみた

UQモバイルでiPhone8を使う方法|端末発売日はいつ?予想してみた

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルバナー

今回の記事は「UQモバイルでiPhone8を使う方法」と「今後UQモバイルでiPhone8を取り扱う日はいつになるか」について解説していきます。

UQモバイルに限った話ではありませんが、iPhoneシリーズを取り扱っている格安SIM業者は少なく、安い月額料金でiPhoneを使いたい!と考えるユーザーはいます。

今回はUQモバイルでiPhone8を使う方法をまとめましたので、格安SIMでiPhoneを使う予定の方は是非参考にしてみて下さい。

UQモバイルでiPhone8の利用方法
  • UQモバイルはiPhone8を新規契約時に購入は出来ない
  • 中古か他の通信事業者のiPhone8の入手が必須
  • ドコモとソフトバンクのiPhone8はSIMロック解除が必須
  • 店舗かオンラインショップで持ち込み新規を申込む
  • 2019年のうちにUQモバイルでもiPhone8を取り扱う可能性はある

トップ画像引用元:iPhone│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)

2019年9月UQモバイルではiPhone8を取り扱っていない

iPhone8とケース

UQモバイルを含む格安SIM業者の中で、最新のiPhoneシリーズはiPhone7で、iPhone8を取り扱っている格安SIM業者はありません。(9月18日時点)

その為、iPhone8以降のiPhoneシリーズを利用したい人は、何らかの手段で端末自体を入手して持ち込み新規、または持ち込みMNPを契約するようになります。

今後はUQモバイルでもiPhone8以降のモデルを取り扱う可能性はありますが、2019年9月時点でそういった情報は出ていません。

ですから、

  • UQモバイルでiPhone8が発売されるまで待つか
  • iPhone8を入手して持ち込みの契約をするか

のどちらかを選ぶ事になります。

現在取り扱っているモデルは端末発売日から2年経過したモデル

格安SIM業者でセット販売されているiPhoneシリーズは、最新モデルでも2017年に発売されたiPhone7となっています。

日本ではiPhone最新モデルは、Apple Store以外ではドコモ、au、ソフトバンクが優先販売されるようになっており、格安SIMでは最新モデルは発売されていません。

その為、格安SIM業者で最新モデルのiPhoneの組み合わせを利用している人は想像以上に少ないようです。

ワイモバイルバナー

キャリアモデル・SIMフリー問わずiPhone 8の動作確認済み

一方で格安SIMでは、まだ取り扱っていないiPhone8以降の最新モデルの動作確認を取っている業者も少なくありません。

UQモバイルが正にiPhone8以降のモデルでも動作確認を取っている業者で、例を挙げると2018年に発売されたiPhone XSを、

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • 国内版SIMフリー(Apple)

の全てで動作確認しています。

「iPhone8以降のiPhoneは、まだ販売はしていない。しかし持ち込み新規はいつでもウェルカム!」格安SIM業者側は、そのような立ち位置のようです。

UQモバイルの評価・口コミ|通信速度・料金・サポートの不満な点と満足な点

UQモバイルで利用するiPhone8の入手方法

iPhone8

UQモバイルではiPhone8を販売していないので、UQモバイルでiPhone8を利用したいなら何らかの手段でiPhone8を入手する必要があります。

iPhone8を持っている家族や友人に譲ってもらう方法もありますが、大多数の人が入手する方法としては以下の2点になるでしょう。

ドコモ、au、ソフトバンクで使っているiPhone8をそのまま利用する

ドコモ、au、ソフトバンクで購入して、現在も使っているiPhone8でUQモバイルに乗り換えるのが一般的な方法です。

既に機種代金を払いきっているなら、UQモバイルにMNPをして月々の料金を安く済ませることができます。

まだ機種代金の完済出来ていない場合は、UQモバイルに乗り換えた後も機種代金は継続して引き落としされるのでご注意下さい。

SIMフリー・中古のiPhone 8を購入する

Apple Storeで新品のSIMフリーiPhone8を購入、あるいは中古ショップで購入して入手する方法もあります。

手元にiPhone8が無い人でもApple Storeか中古で用意すれば、後はUQモバイルに持ち込み新規契約で利用可能です。

ただし、後述しますが「ドコモとソフトバンクのiPhone8をUQモバイルで利用するならSIMロック解除」が必要な点を忘れないで下さい。

中古のiPhone8を購入する時はネットワーク制限が【○】の物を選ぼう

中古のiPhone8を購入してUQモバイルで契約する場合、ネットワーク制限が【○】の表記、いわゆる白ロムのiPhone8を選ぶのがおすすめです。

ネットワーク制限とは「そのiPhoneの機種代金が完済されているか否か」を表す印で【○】は既に前任者により完済しているので安心です。

【△】は俗に言う赤ロムと呼ばれる、前任者が機種代金を分割で支払い中ということで今後、滞納してしまうと、無関係な現利用者の通信が制限されています。

赤ロムでネットワーク制限がかかると保証してくれる中古業者もありますが、代替品を送ってくれるまで時間がかかるので、多少値段が張ってでもネットワーク制限が【○】の白ロムiPhone8を選びましょう。

次のページでは、UQモバイルでiPhone8を利用する3ステップを詳しく解説します。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルバナーワイモバイルバナー
この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ