UQモバイルでiPhone 8を使う方法|かかる費用と初期設定手順を解説

  • 2021年7月31日
  • by.bitWave編集部

iPhone 8

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事では、UQモバイルでiPhone 8を使う方法について紹介していきます。

iPhone 8は2017年に発売したにも関わらず、今でも根強い人気でロングセラーとなっています。

指紋認証つきのホームボタン、持ちやすいサイズ、最低限の機能を備えた性能…。

iPhone 8を格安SIMの中でも評価の高いUQモバイルで使うには、どうしたら良いのでしょうか。

格安SIMで月額料金を安くしたい人、iPhone 8で乗り換えを検討している方はぜひご一読ください。

UQモバイルでiPhone 8を使う手順
  • UQモバイルでiPhone 8とSIMをセットで購入する
  • もしくはSIMロック解除済みのiPhone 8を用意する
  • オンラインショップで契約手続き
  • SIMカードをiPhone 8に挿入
  • 初期設定・プロファイルインストールで利用開始

※本記事中の価格は税込み表示

人気記事

本記事ではUQモバイルの評判を徹底調査した結果をお伝えしていきます。 bitWave編集部では、UQモバイルの契約者に直接口コミアンケートを実施しました。 UQモバイルの評判は悪いという噂があるのですが、実際はどうなのでしょうか[…]

UQモバイルのロゴ

トップ画像引用元:iPhone 8またはiPhone 8 Plusを購入する – Apple(日本)

UQモバイルでのiPhone 8の取り扱いは中古のみ

iPhone

画像引用元:iPhone 8またはiPhone 8 Plusを購入する – Apple(日本)

2021年7月現在、UQモバイルで販売されているiPhone 8は中古のみです。

UQモバイルで販売されている中古端末は、auが認定した高品質なリユース品「au Certified」。

専門業者による厳しい検査・専用ソフトによるデータ消去で、完全初期化されているので安心して購入できます。

購入した端末に不具合があっても、購入してから30日間は無償での交換が可能です。

さらに、購入と同時に有料補償サービスへの加入もできます。

スマホを長く愛用したい方は加入しておくといいでしょう。

UQ mobile端末補償サービス(au certified)
  • 月額550円
  • サービス加入可能端末はiPhone 8/iPhone XRのみ
  • 購入後30日以内は無償で交換
  • 購入後30日以降は有償で端末交換
  • 交換費用は1回目が5,500円で2回目は11,000円(年2回まで)
1万円キャッシュバック実施中!

UQモバイルでiPhone 8を使う3つの方法

UQモバイルでiPhone 8を使う方法は3つあります。

UQモバイルでiPhone 8を使う方法
  • UQモバイルで機種変更する
  • UQモバイルでiPhone 8とSIMのセットを購入する
  • iPhone 8を自分で用意しSIMのみ購入する

UQモバイルで機種変更する

現在UQモバイルを契約されている方は、機種変更がおすすめです。

先ほども紹介したように、UQモバイルオンラインショップでもiPhone 8は販売されています。

すでにUQモバイルを契約されている方であれば、購入ページで機種変更を選択すれば面倒な手続きをすることなく購入可能です。

ただ、UQモバイルでは64GBのモデルしか販売されていないので、注意しましょう。

UQモバイルでiPhone 8とSIMのセットを購入する

乗り換えを検討している方や新規契約を考えている方は、SIMとセットで購入しましょう。

SIMとセットで購入すれば、10分程度の手続きで済みます。

わざわざ中古ショップや他のオンラインサイトで見つけてきて購入するのは手間ですよね。

iPhone 8をUQモバイルで使うのであれば、UQモバイルオンラインショップで購入しましょう。

iPhone 8を自分で用意しSIMのみ購入する手順

UQモバイルで販売されてる価格よりも安く購入したい方は、自分で用意しましょう。

自分で用意することができれば、UQモバイルで販売されている価格よりも安く手に入る可能性がありますね。

参考までに、UQモバイルで販売されている価格を紹介しておきます。

iPhone 8の価格
  • 機種変更:23,760円
  • MNP/新規+プランS:15,120円
  • MNP/新規+プランM/L:11,880円

契約方法やプランの選択によって、料金が異なります。

上記の価格よりも安く手に入るのであれば、自分で用意したほうがお得ですね。

UQモバイルでiPhone 8に機種変更する手順

iPhone8のサイズ感
UQモバイルでiPhone 8に機種変更する手順を紹介していきます。

機種変更する方はすでにUQモバイルを契約しているので、契約時の入力項目が少なく、10分程度で手続きが完了しますよ。

UQモバイルでiPhone 8に機種変更する手順
  1. my UQ mobile IDとパスワードを用意しておく
  2. UQモバイルオンラインショップで購入手続きをする
  3. 端末が届いたら初期設定をする

手順1:my UQ mobile IDとパスワードを用意しておく

機種変更する方は、my UQ mobile IDとパスワードを用意しておきましょう。

my UQ mobile IDとパスワードは、UQモバイルユーザー専用のサイトにログインするときに必要になります。

新規契約する方や乗り換えをする方とは違い、お客様情報や請求先情報を入力する必要はありません。

オンラインで端末の購入をした経験がある方なら、10分程度ですべての手続きが完了するでしょう。

手順2:UQモバイルオンラインショップで購入手続きをする

次に、機種変更の申し込みをしていきます。

  1. UQモバイルオンラインショップにアクセスし、au Certified iPhoneを選択
  2. UQモバイルオンラインショップにアクセス

    この見出しの画像引用元:iPhone 8(認定中古品) UQ mobile オンラインショップ

  3. iPhone 8を選択して「容量」「カラー」を選ぶ
  4. iPhone 8の容量やカラーを選ぶ

  5. 契約方法は「機種変更」を選択
  6. 契約方法で機種変更を選択

  7. 支払い回数を選ぶ
  8. 支払い方法の選択

  9. アクセサリー・オプションの選択
  10. アクセサリー・オプションの選択

  11. 重要事項説明等を読み、「同意する」にチェックを入れる
  12. 重要事項を確認して同意する

  13. 「au Certifiedに関する重要なお知らせ」を読み、チェックを入れる
  14. aucertifiedに同意する

  15. 「ご購入手続きへ」をタップして、my UQ mobile IDとパスワードを入力してログインする
  16. UQモバイルユーザー専用サイトにログイン

  17. プランを選ぶ(プランはいつでも変更できます)
  18. プランを選ぶ

  19. 端末補償関連サービスに申し込むかどうかを選択する
  20. 端末補償関連サービスへの申し込み

  21. 支払い方法を選択(クレジットカードもしくは代金引換)
  22. 支払い方法を選択する

  23. 最後に購入内容・プラン内容・お届け先住所などを確認して完了
  24. 注文完了

  25. 自宅に端末が届いたら初期設定をする

以上で、機種変更は完了です。

本人確認書類のアップロードがないので、早い方なら10分程度で完了します。

端末は申し込んでから2〜3営業日以内に届きます。

手順3:端末が届いたら初期設定をする

端末が届いたら初期設定をしましょう。

端末の初期設定の手順

  1. iPhone 8の電源をシャットダウンしてSIMカードを取り出す
  2. UQモバイルのSIMカードを挿入して電源ON
  3. 画面の指示に従ってApple IDとパスワードを入力
  4. UQモバイルのiOS製品の設定方法からiPhone 8のプロファイルをインストールして完了

手順はUQモバイルを契約したときと同じです。

Wi-Fiに接続しないと、構成プロファイルのインストールなどはできません。

Wi-Fiに接続できる環境を整えておきましょう。

UQモバイルでiPhone 8とSIMのセットを購入する手順

次は、UQモバイルでSIMと端末のセット購入する手順を紹介していきます。

といっても、準備するものが変わるくらいで、手順は機種変更時と同じです。

UQモバイルでiPhone 8とSIMのセットを購入する手順
  1. MNP予約番号を取得する(乗り換えの方のみ)
  2. 申し込みに必要なものを用意する
  3. UQモバイルオンラインショップで購入手続きをする

手順1:MNP予約番号を取得する(乗り換えの方のみ)

他社からUQモバイルへ乗り換える方は、MNP予約番号をまず取得しましょう。

MNP予約番号がないと乗り換えはできません。

予約番号の有効期限は15日以内です。

しかし、MNP予約番号を取得したら、取得日から2日以内に手続きをしましょう。

というのも、UQモバイルではMNP予約番号を取得してから2日以内の手続き完了を推奨しているからです。

3日以上経過してしまうと、手続きができない可能性があります。

そのため、MNP予約番号を取得したら2日以内に乗り換えの手続きを完了させましょう。

手順2:申し込みに必要なものを用意する

新規契約の方と乗り換えの方が申し込み時に必要なものは、下記のとおりです。

セット購入で必要なもの
  • 本人確認書類
  • 補助書類
  • メールアドレス
  • 本人名義のクレジットカード

新規または乗り換えの方は、本人確認書類のアップロードをしなければいけません。

本人確認書類は、運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどです。

支払い方法がクレジットカード払い以外で健康保険証を提出する場合は、発行日より3ヶ月以内の公共料金の領収書や住民票といった補助書類が必要になります。

手順3:UQモバイルオンラインショップで購入手続きをする

端末とSIM購入手続きの手順を紹介していきます。

  1. UQモバイルオンラインショップにアクセスし、「容量」「カラー」を選択するところまでは、機種変更の際と同様
  2. 契約方法は、新規の方は「新規」、乗り換えの方は「他社からのりかえ」をタップ
  3. 新規契約もしくは乗り換え契約

    この見出しの画像引用元:iPhone 8(認定中古品) UQ mobile オンラインショップ

  4. 料金プランや通話オプションなどを流れに沿って選択していく
  5. 料金プランの選択

  6. 「au Certifiedに関する重要なお知らせ」を読んでチェックを入れ、購入手続きを進める
  7. aucertifiedに同意する

  8. MNP予約番号や個人情報などを入力していく(新規契約の方は重要事項説明等にチェックしたら個人情報の入力に進みます)
  9. MNP予約番号の入力

  10. 重要事項説明確認に進んで本人確認書類のアップロードをする
  11. すべての入力を完了したら内容を確認して完了

乗り換えの方はMNP予約番号の入力がある分、入力項目が多くなっています。

また、画像のアップロードもしなくてはいけません。

オンラインでの手続きに慣れていない方だと20〜30分ほどの時間はかかるでしょう。

SIMと端末をセットで購入した方は、初期設定は不要です。

というのも、端末がUQモバイルの回線に対応しているからです。

SIMカードを挿入したらそのまま利用できますよ。

iPhone 8を自分で用意しSIMのみ購入する

WiFiルーターとiPhone
iPhone 8を自分で用意して、SIMカードのみ購入する方法も紹介していきます。

SIMのみの購入で他社から乗り換える方は、最大10,000円のキャッシュバックを貰えます。

iPhone 8を自分で用意しSIMのみ購入する手順
  • iPhone 8を自分で用意する
  • いずれかのくりこしプランを契約する
  • SIMカードが届いたら端末の初期設定をする

iPhone 8を自分で用意する

まずは、iPhone 8を用意しましょう。

UQモバイルで利用するなら、SIMフリースマホがベストです。

というのも、基本的にはSIMフリーでないと利用できないからですね。

auで購入したスマホであればSIMロックの解除は不要です。

ドコモやソフトバンクで購入したスマホは、SIMロックを解除する必要があります。

SIMを契約する前に、SIMロックが解除されているかを確認しておきましょう。

いずれかのくりこしプランを契約する

端末を用意したら、UQモバイルオンラインショップでSIMの契約をしましょう。

なお、UQモバイルでは現在、最大10,000円のキャッシュバックを行っています。

キャッシュバックの内容
  • 新規契約の方:いずれかのくりこしプランを契約すれば3,000円のキャッシュバックが貰える
  • 乗り換えの方:くりこしプランSの契約で6,000円のキャッシュバック
  • 乗り換えの方:くりこしプランM/Lの契約で10,000円のキャッシュバック
  • auまたはpovoからの乗り換えは対象外なので要注意

キャッシュバックは、契約から4ヶ月目以降に登録した口座に振り込まれます。

SIMの購入手順は非常にシンプルです。

乗り換えの場合

まずは、乗り換え予定の方の用意すべきものと手順を紹介していきます。

用意するものは、以下のとおりです。

乗り換え(MNP)に必要なもの
  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • メールアドレス
  • 本人名義のクレジットカード

現在利用しているキャリアもしくは格安SIMで、まずはMNP予約番号を発行しましょう。

無事に発行できたら、SIMカードを購入しきます。

乗り換え(MNP)の手順
  1. UQモバイルオンラインショップにアクセス
  2. 「SIMのみ」を選択する
  3. 「他社からののりかえ(MNP)」を選択
  4. 料金プランやオプションなどを流れに沿って選んでいく
  5. 「購入手続き」をタップしてMNP情報や個人情報などを入力していく
  6. 重要事項説明を確認して本人確認書類のアップロードをする
  7. 入力内容やプラン内容を確認して申込を完了させる
  8. SIMカードが届いたらAPN設定をする

手続きに慣れている方であれば、15分程度で手続きは完了するでしょう。

スムーズに手続きを完了させるためにも、必要な書類を手元に用意しておきましょう。

新規契約の場合

新規契約の方は乗り換えの方と比べると入力項目が少ないので、10分程度で手続きは完了するでしょう。

新規契約に必要なもの
  • 本人確認書類
  • メールアドレス
  • 本人名義のクレジットカード

新規契約の方は、MNP予約番号の用意は不要です。

新規契約の手順
  1. UQモバイルオンラインショップにアクセス
  2. 「SIMのみ」を選択する
  3. 契約方法は「新規契約」を選択
  4. 料金プランやオプションなどを流れに沿って選んでいく
  5. 「購入手続き」をタップして個人情報を入力していく
  6. 重要事項説明を確認して本人確認書類のアップロードをする
  7. 入力内容やプラン内容を確認して申し込みを完了させる
  8. SIMカードが届いたらAPN設定をする

乗り換えの方に比べると、入力項目が少ないですね。

SIMカードが届いたら端末の初期設定をする

SIMカードが届いたら、初期設定をしましょう。

初期設定をしないと、UQモバイルの回線を利用することはできません。

初期設定の手順は、先ほど紹介した内容と同じです。

端末の初期設定の手順

  1. iPhone 8の電源をシャットダウンしてSIMカードを取り出す
  2. UQモバイルのSIMカードを挿入して電源ON
  3. 画面の指示に従ってApple IDとパスワードを入力
  4. UQモバイルのiOS製品の設定方法からiPhone 8のプロファイルをインストールして完了
1万円キャッシュバック実施中!

UQモバイルと大手キャリアの通信料金を比較

UQ WiMAX

画像引用元:【公式】UQコミュニケーションズ

UQモバイルは月額料金の安さも魅力の1つですが、実際に大手キャリアと比較した場合の料金はいくらになるのでしょうか。

結論から申し上げると、大手キャリアとは年間で約5万円ほどの差額が生まれますよ。

UQモバイルの通信料金

UQモバイルでは、データ容量の異なる3つのプランを用意しています。

くりこしプランSML
月のデータ量3GB15GB25GB
月額料金1,628円2,728円3,828円
年間総額19,536円32,736円45,936円

UQモバイルの基本料金は高くても4,000円以内です。

また、くりこしプランM/Lならデータを使い切っても最大1Mbpsでのデータ通信が可能です。

1Mbpsであれば、YouTubeの標準画質(360p)動画が見られる速度です。

Web閲覧やSNS程度なら問題なく利用できるでしょう。

ドコモの通信料金

ドコモスマホ教室03

画像引用元:コーポレートアイデンティティ | 企業情報 | NTTドコモ

ドコモの4G回線の料金プランは、以下の2つです。

項目ギガホギガライト
データ量60GB0~7GB
料金7,205円~1GB:3,465円
~3GB:4,565円
~5GB:5,665円
~7GB:6,765円
年間総額86,460円~1GB:41,580円
~3GB:54,780円
~5GB:67,980円
~7GB:81,180円

ギガホは月60GBまで利用できますが、料金は7,205円と高額。

家族でデータ量をシェアしたい方向けのプランですね。

ギガライトは、使った分だけ料金がかかる従量制プランです。

UQモバイルのくりこしプランSと3GBまでの料金を比べると、2,937円もの差額が生まれます。

毎月の使用データ量が少ない方や料金を安くしたい方は、UQモバイルがおすすめです。

auの通信料金

Pontaポイント

画像引用元:Pontaポイント | ポイント・決済 | au

auの料金プランを紹介していきます。

項目データMAX 4G ピタットプラン 4G LTE
データ量使い放題※0~7GB
料金7,238円~1GB:3,465円
~4GB:5,115円
~7GB:6,765円
年間総額86,856円~1GB:41,580円
~4GB:61,380円
~7GB:81,180円
※テザリング等は30GBまで

auの使い放題MAX 4Gは、データ量が使い放題のプランです。

定額料金でデータ量を気にすることなく使いたい方向けのプランになります。

ピタットプラン4G LTEは、ドコモのギガライトと同じ従量制プラン。

UQモバイルと比較すると非常に高いことが分かります。

ソフトバンクの通信料金

ミニフィットプラン

画像引用元:ミニフィットプラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクの料金プランは「ミニフィットプラン+」と「メリハリ無制限」の2つだけです。

項目メリハリ無制限ミニフィットプラン+
データ量無制限0~3GB
料金7,238円~1GB:3,278円
~2GB:4,378円
~3GB:5,478円
年間総額86,856円~1GB:39,336円
~2GB:52,536円
~3GB:65,736円

メリハリ無制限は、定額でデータ量が無制限のプランです。

auの使い放題MAX 4Gと同じプラン内容で、通常料金も同じですね。

ミニフィットプラン+は、3GBまでのプラン。

他のキャリアとは違い、3GBまでしか使うことができません。

毎月の使用データ量が少ない方向けのプランですが、UQモバイルのくりこしプランSのほうがお得な料金で利用できます。

UQモバイルのほうが年間で約5万円もお得!

UQモバイルと各キャリアの3GB(該当しない場合は近い容量)利用時の料金を比較しました。

項目UQモバイルドコモauソフトバンク
プラン名くりこしプランSギガライトピタットプラン
4G LTE
ミニフィット
プラン+
データ量3GB4GB3GB
月額1,628円4,565円5,115円5,478円
年間総額19,536円54,780円61,380円65,736円

差額は、ドコモは約45,000円、auは約52,000円、ソフトバンクは約56,000円です。

UQモバイルに乗り換えるだけで、年間で約5万円もお得になります。

3GBプランは容量が少ないため、自宅にWi-Fiがある方やスマホをほとんど使用しない方向けのプランです。

また、UQモバイルは通信速度が速いと評判の格安SIMです。

プラン料金を安くしたい、大手キャリアと同じ通信品質で利用したい、と考えている方にはUQモバイルはおすすめですよ。

UQモバイルと他社の料金を比較
  • UQモバイルのほうが年間で約5万円お得になる
  • 大手キャリアと通信品質はあまり変わらないという評価
  • 月に10GB以下のデータ容量しか使わない人ならUQモバイルがおすすめ
  • 大容量プランが必要ならUQモバイルは不向き
1万円キャッシュバック実施中!

UQモバイルの契約にかかる費用

UQモバイル

画像引用元:販売店舗一覧|格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)

UQモバイルを契約するときにかかる費用を紹介していきます。

UQモバイルを契約する際には、SIMパッケージ代として3,300円の初期費用がかかります。

しかし、それ以外にもかかる費用があるので、しっかりと確認しておきましょう。

他社からの乗り換え(MNP)でかかる費用

UQモバイルへ乗り換える際にかかる費用は、以下のとおりです。

項目支払い先金額
MNP転出手数料MNP転出元2,200~5,500円
契約解除料
※更新月以外
MNP転出元1,100~10,450円
契約事務手数料UQモバイル3,300円

UQモバイルに支払う初期費用は、SIMパッケージ代の3,300円です。

MNP転出手数料や契約解除料は、現在利用しているキャリアに支払う料金になります。

MNP転出手数料ですが、ドコモ・au・ソフトバンクは無料です。

しかし、格安SIMだと3,000円前後の手数料がかかります。

また、契約解除料は更新月であれば無料です。

キャリアから乗り換えるのであれば、更新月に乗り換えて初期費用を抑えましょう。

新規申し込みの際にかかる費用

新規申し込みの際には、以下の費用がかかります。

項目支払い先金額
契約解除料
※更新月以外
利用しているキャリア1,100~10,450円
契約事務手数料UQモバイル3,300円

新規申し込みだと、MNP転出手数料はかかりません。

契約解除料も更新月に解約すれば無料です。

また、新規の方はUQオンラインショップでSIMのみを購入すると、3,000円キャッシュバックされます。

更新月に解約して新規契約すれば、初期費用は300円です。

1万円キャッシュバック実施中!

UQモバイルでiPhone 8を使う注意点

UQmobile-logo-momo

画像引用元:【公式】UQ mobile オンラインショップ|UQコミュニケーションズ

UQモバイルでiPhone 8を使う際には注意点があります。

しっかり把握しておくことで、スムーズに契約できますよ。

UQモバイルでiPhone 8を使う注意点
  • 端末のSIMロックに注意する
  • SIMカードのサイズに注意する
  • 乗り換えの方はMNP予約番号の有効期限に注意する

端末のSIMロックに注意する

ドコモやソフトバンクで購入したiPhone 8の場合、SIMロックを解除する必要があります。

キャリア名SIMロック解除せず利用可能か
SIMフリー
au
ドコモ×
ソフトバンク×

SIMロックが解除できていないと、SIMカードを挿入してもデータ通信できないので注意しましょう。

SIMフリーモデルやauで購入したiPhone 8であれば、SIMロックの解除は必要ありませんよ。

iPhone 8のキャリア判別方法

「手元に用意したiPhone 8がどこのキャリアか分からない…」という方は、iPhone 8のIMEIを確認しましょう。

キャリア判別の方法

  1. iPhone 8の設定→一般→情報→の順にタップ
  2. 画面を下にスクロールしてIMEIを表示
  3. ドコモ・au・ソフトバンクの利用制限ページにIMEIを入力
  4. 製造番号が確認できたキャリアが購入元と判断

ドコモ、au、ソフトバンク全てのキャリアでIMEIを入力しても確認できない場合、そのiPhone 8はSIMフリーモデルとなります。

上記の方法でIMEIを打ちこんでSIMロック解除が必要か否か判断しましょう。

なお、iOS14以上にアップデートしたiPhoneであれば、もっと簡単に確認できますよ。

「設定」→「一般」→「情報」の順にタップしていきます。

「SIMロック」の項目を確認し、「SIMロックなし」と記載されていれば、SIMロックが解除されていることになります。

SIMカードのサイズに注意する

iPhone 8のSIMカードのサイズは、マルチSIM(nano)です。

UQモバイルのSIMカードは、mini/micro/nanoの3サイズに対応しています。

届いたSIMカードは、サイズ別に取り外す仕組みになっており、nanoサイズは一番小さいサイズです。

取り外しに失敗することはないかもしれませんが、サイズが小さいので失くさないように注意しましょう。

乗り換えの方はMNP予約番号の有効期限に注意する

MNP予約番号の有効期限は15日です。

しかし、UQモバイルではMNP予約番号の取得日から2日以内に申し込みをしてくださいと記載されています。

そのため、乗り換えの方はMNP予約番号を取得したらすぐにUQモバイルへの乗り換え手続きを行いましょう。

1万円キャッシュバック実施中!

UQモバイルでiPhone 8をお得に使おう!

iPhone 8は発売から4年経過していますが、今でも人気の高いiPhoneです。

指紋認証つきのホームボタンやイヤホンジャック、大きすぎず小さすぎない丁度良いサイズ感。

iPhone SE(第2世代)より2万円近くも安く購入できるので、安いiPhoneが欲しいという方には特におすすめのモデルです。

月額料金もUQモバイルは大手キャリアより安くなっています。

お得にiPhone 8を利用したいならUQモバイルに乗り換え、または新規契約すると良いでしょう。

UQモバイルでiPhone 8を使う手順
  • UQモバイルでiPhone 8とSIMをセットで購入する
  • もしくはSIMロック解除済みのiPhone 8を用意する
  • UQオンラインショップで契約手続き
  • SIMカードをiPhone 8に挿入
  • 初期設定・プロファイルインストールで利用開始
【2021年最新】UQモバイルおすすめ端末ランキング|人気スマホ9機種を比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
bitWave編集部
スマホ(iPhone・Android)やドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルなど通信キャリア情報を扱うメディア「bitWave」の編集部。携帯キャリアの料金プランや割引キャンペーン情報をはじめ、最新スマホの評価レビューから使い方までスマホ・通信にまつわる記事を幅広く制作。