UQモバイルでiPhone 8を使う方法|大手キャリアよりも年間5万円お得!

  • 2020年8月17日
  • by.ssisdk

iPhone 8

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ホームボタンを搭載しつつ、画面も大きめなiPhone 8は2017年発売にも関わらず、今でも根強い人気でロングセラーとなっています。

このiPhone 8を格安SIMの中で評価の高い、UQモバイルで使うにはどうしたら良いのでしょうか。

格安SIMで月額料金を安くしたい人、iPhone 8で乗り換えを検討している方はぜひご一読ください。

UQモバイルでiPhone 8を使う方法
  • SIMフリー・au版・SIMロック解除済みのiPhone 8を用意
  • UQオンラインショップでSIMのみで契約
  • マルチSIM(nano)サイズでiPhone 8に挿入
  • 初期設定・プロファイルインストールで利用開始

※本記事中の価格は税込み表示

トップ画像引用元:iPhone 8またはiPhone 8 Plusを購入する – Apple(日本)

UQモバイルではiPhone 8の取り扱いなし!発売時期を予想

iPhone

画像引用元:iPhone 8またはiPhone 8 Plusを購入する – Apple(日本)

前提として、UQモバイルでは現在iPhone 8の取り扱いはありません。

UQモバイルでiPhone 8を使用するには、自分で端末を用意する必要があります。

UQモバイルでiPhone 8が発売される時期について、2020年後半と予想します。

iPhone 7が2016年発売日から2年後以降に発売されているので、流れに沿うならこの時期である可能性が高いです。

iPhone 8が国内キャリアで発売されたのは2017年9月なので、そろそろUQモバイルでも取り扱いが始まっても良い、と言われています。

UQモバイルに先んじて、既に何社かの格安SIMではiPhone 8をセットで購入できているので「iPhone 8は格安SIMでは取り扱えない」という事情は無さそうです。

また、iPhoneシリーズは毎年秋に新モデル発表で世界中の目が集まるので、その時期に便乗してUQモバイルの2020年秋モデルまたは冬モデルの目玉として登場するかもしれません。

1万円キャッシュバック実施中!

UQモバイルでiPhone 8を使う方法・手順

縛りなし ポケットWiFi
UQモバイルでiPhone 8を使うには、まず必要な物の準備を整えるのが肝心です。

UQモバイルでiPhone 8を使うのに必要な物
  • iPhone 8(SIMフリー・auモデル・SIMロック解除済みのいずれか)
  • MNP予約番号(乗り換え時のみ)
  • フリーメールアドレス(GmailやYahoo!メールなど)
  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード

必要な物を用意して、UQモバイルのオンラインストアで契約を申し込むのが一般的です。

また、近くに店舗がある人はそちらに持ち込んで契約するのも良いでしょう。

手順1:iPhone 8を用意する

まずはUQモバイルで利用する為のiPhone 8を、以下の手段で用意しましょう。

iPhone 8を用意する方法例
  • 契約しているキャリアでiPhone 8に機種変更
  • 中古ショップや家電量販店等で購入
  • iPhone 8を持っている人から譲渡

2020年8月時点でApple StoreはiPhone 8の取扱いを終了しています。

SIMフリーモデルは主に中古ショップや家電量販店で購入することになります。

auで購入したiPhone 8であればSIMロック解除不要でUQモバイルで利用できます。

ドコモかソフトバンクで発売されたiPhone 8は、SIMロック解除をしないとUQモバイルで利用することは出来ないので注意が必要です。

手順2:UQモバイルで申し込む

iPhone 8を用意したら、UQモバイルにSIMの契約を申し込みます。

UQモバイル公式ショップからUQモバイルに申し込みましょう。

この時、乗り換え(MNP)かiPhone 8の持ち込み新規契約かで流れが変わります。

乗り換え(MNP)の場合

現在、iPhone 8をキャリアで利用していて、UQモバイルにを乗り換え(MNP)で利用する場合は以下となります。

乗り換え(MNP)の場合の手順

  1. iPhone 8のSIMロック解除を実行(ドコモ、ソフトバンクのiPhone 8のみ)
  2. 契約中のキャリアでMNP予約番号を発行
  3. UQモバイルのオンラインショップにアクセス
  4. 登録内容を入力して必要書類をアップロード
  5. SIMが発送されるので受取
  6. SIMをiPhone 8に挿入して回線切り替えを実施
  7. プロファイルインストール等の初期設定を行い完了

MNPの場合、移転元のキャリアからMNP予約番号を発行する必要があります。

この点が、新規申し込みとの一番の違いです。

MNP予約番号の有効期限は発行してから約2週間です。

しかし、UQモバイルでは発効日から2日以内の乗り換えを推奨しているので、MNP予約番号を発行したらすぐに乗り換え手続を行いましょう。

新規申し込みの場合

iPhone 8をUQモバイルに持ち込み、新規契約する場合の流れは以下の通りです。

新規申し込みの場合

  1. iPhone 8のSIMロック解除を実行(ドコモ、ソフトバンクのiPhone 8のみ)
  2. UQモバイルのオンラインショップにアクセス
  3. 登録内容を入力して必要書類をアップロード
  4. SIMが発送されるので受取
  5. SIMをiPhone 8に挿入して回線切り替えを実施
  6. プロファイルインストール等の初期設定を行い完了

オンラインショップで新規申し込みの場合、支払い方法はクレジットカードに限定されています。

口座振替を希望する場合は店舗で申し込みましょう。

手順3:端末の初期設定をする

審査が無事通過すればSIMカードが発送されます。

SIMカードが到着したら、以下手順で初期設定を完了しましょう。

端末の初期設定の手順

  1. iPhone 8の電源をシャットダウンしてSIMカードを取り出し
  2. UQモバイルのSIMカードを挿入して電源ON
  3. 画面の指示に従ってApple IDとパスワードを入力
  4. UQモバイルのiOS製品の設定方法からiPhone 8のプロファイルをインストールして完了

UQモバイルのプロファイルインストールは、SafariでiOS製品の設定方法ページにアクセスするので別途Wi-Fi環境が必要になります。

なお、初期設定・プロファイルインストール後も、LINEやFacebook等のSNSやゲームアプリは基本的にそのまま利用可能です。

ただし、念のために事前バックアップを取っておきましょう。

1万円キャッシュバック実施中!

UQモバイルと大手キャリアの通信料金を比較

UQ WiMAX

画像引用元:【公式】UQコミュニケーションズ

UQモバイルは月額料金の安さも魅力の1つですが、実際に大手キャリアと比較した場合の料金はいくらになるのでしょうか。

今回は、UQモバイルの代表的な料金プラン「スマホプランS・R」と、大手キャリアの料金を比較してみたいと思います。

UQモバイルの通信料金

UQモバイルの通信料金はスマホプランSの2,178円~スマホプランRの3,278円になります。

スマホプランSR
月のデータ量3GB10GB
月額料金2,178円3,278円
年間総額26,136円39,336円

UQモバイルの基本料金は2,000~3,000円台なので、大手キャリアと比較すると安めの料金と言えるでしょう。

月間データ量は自宅にWi-Fiがある人はスマホプランSがおすすめです。

また、スマホプランRならデータを使い切っても1Mbpsで通信可能です。

1MbpsであればYouTubeの標準画質(360p)動画が見られる速度なので、Web閲覧やSNS程度なら問題なく利用出来るでしょう。

ドコモの通信料金

ドコモスマホ教室03

画像引用元:コーポレートアイデンティティ | 企業情報 | NTTドコモ

ドコモの料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」の月額料金は下記表のように3,278円~7,678円となっています。

項目ギガホギガライト
データ量30GB※0~7GB
料金7,678円~1GB:3,278円
~3GB:4,378円
~5GB:5,478円
~7GB:6,578円
年間総額92,136円~1GB:39,336円
~3GB:52,536円
~5GB:65,736円
~7GB:78,936円

※キャンペーンで60GBに増量中

ギガホは月間データ容量60GBと非常に大容量ですが、一方で月額料金はUQモバイルのスマホプランRの2倍以上となっています。

ギガライトは月間使用データ量を1GB未満に抑えた場合でも、月間3GBまで使えるスマホプランSよりも高額です。

たっぷりとデータ容量を使いたいならドコモのギガホは選択肢に挙がりますが、安くしたいならUQモバイルの方がおすすめです。

auの通信料金

Pontaポイント

画像引用元:Pontaポイント | ポイント・決済 | au

auの料金プラン「データMAX 4G LTE」と「ピタットプラン4G LTE」の月額料金は3,278円~8,228円となります。

項目データMAX 4G LTEピタットプラン 4G LTE
データ量使い放題※0~7GB
料金8,229円~1GB:3,278円
~4GB:4,928円
~7GB:6,578円
年間総額98,736円~1GB:39,336円
~4GB:59,136円
~7GB:78,936円

※テザリング等は30GBまで

auは唯一、通信量使い放題プランがあるので、制限なくネットをたくさん使いたい人におすすめです。

ただし、テザリング等は30GBの制限がついているので注意してください。

従量制プランに関しては、ドコモと同様に7GBまで使ってしまうとそこまでお得ではありません。

従量制プランは、あくまで1GB~2GB程度しか使わないライトユーザー向けプランだといえます。

ソフトバンクの通信料金

ミニフィットプラン

画像引用元:ミニフィットプラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクの料金プラン「ミニフィットプラン」「メリハリプラン」の月額料金は4,378円~8,228円になります。

項目メリハリプランミニフィットプラン
データ量50GB0~5GB
料金8,228円~1GB:4,378円
~2GB:6,578円
~5GB:8,228円
年間総額98,736円~1GB:52,536円
~2GB:78,936円
~5GB:98,736円

ソフトバンクの料金プランは従量制のミニフィットプランが他の大手キャリアより高くなっています。

月の利用料金を安くしたいのなら、UQモバイルへの乗り換えが有効です。

メリハリプランはLINEやTwitter等のSNS、YouTubeやAbema TV等の動画配信サイトのデータ利用量をカウントしないというメリットはあります。

しかし、月額料金が1万円近くになってしまうのが難点です。

たっぷり動画を見たいのであれば選択をおすすめしますが、UQモバイル+モバイルルーターの組み合わせでほぼ同額ですし、パソコンもネット通信が出来ます。

総合的に見ればソフトバンク契約より、更新月なら乗り換えた方がお得と言えるでしょう。

UQモバイルのほうが年間最大5万円もお得!

UQモバイルと各キャリアの3GB(該当しない場合は近い容量)利用時の料金を比較しました。

項目UQモバイルドコモauソフトバンク
プラン名スマホプランSギガライトピタットプラン
4G LTE
ミニフィット
プラン
データ量3GB4GB2GB
月額2,178円4,378円4,928円6,578円
年間総額26,136円52,536円59,136円78,936円

差額にすると約53,000円となり、UQモバイルに乗り換えるだけで毎月の通信費を大きく安くすることが出来ます。

月間データ量は3GBと少なくなりますが、自宅にWi-Fiがある人・スマホでネット通信をあまり利用しない人にはデメリットではないので、乗り換えた方がお得になるでしょう。

UQモバイルと他社の料金を比較
  • UQモバイルの方が最大5万円お得になる
  • 大手キャリアと通信品質はあまり変わらないという評価
  • 月に10GB以下のデータ容量しか使わない人ならUQモバイルがおすすめ
  • 大容量プランが必要ならUQモバイルは不向き
1万円キャッシュバック実施中!

UQモバイルの契約にかかる費用

UQモバイル

画像引用元:販売店舗一覧|格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)

UQモバイルの魅力は料金の安さですが、実際に契約には初期費用がかかり、場合によっては数万円単位の費用がかかるケースもあります。

契約前に発生する料金をしっかり押さえて、乗り換え後に「安くなるかと思ったが初期費用が高くついてしまった…」と、ならないように気を付けましょう。

他社からの乗り換え(MNP)でかかる費用

手持ちのiPhone 8を持ってUQモバイルに乗り換える場合、かかる費用は以下の通りです。

MNP時に発生する費用例
  • MNP乗り換え手数料(約3,000円前後)
  • UQモバイルのSIMパッケージ料金(3,300円)
  • 移転元の契約解除料(契約更新月以外の場合)
  • iPhone 8の機種代金残債(完済の場合は0円)

MNPの場合は移転元のキャリアに支払うMNP乗り換え手数料と、UQモバイルに支払うSIMパッケージ料金が最低限かかります。

完済しているiPhone 8を持っている人は機種代金はかかりませんが、それでも約6,000円の費用がかかります。

また、契約解除料が高い料金プランを契約している人は、契約解除料の安い料金プランに変更してからMNPで乗り換えるのがおすすめです。

ちなみにUQオンラインショップでSIMのみ申し込み・スマホプラン契約で10,000円キャッシュバックされます。

トータルで見ればプラスになることもあります。

新規申し込みの際にかかる費用

iPhone 8を持ち込み+新規契約をした際にかかる料金はiPhone 8の機種代金とUQモバイルのSIMパッケージ料金(3,300円)のみです。

iPhone 8の機種代金が完済していれば0円ですし、分割の残債があればこれが加算されます。

また、新規申し込み時にUQオンラインショップでSIMのみ購入・スマホプラン契約で3,000円キャッシュバックされます。

ですので実際にはユーザーが支払うのは300円になります。

MNPと違い、解約事務手数料等も当然発生しないので、気軽に契約できるのではないでしょうか。

1万円キャッシュバック実施中!

UQモバイルでiPhone 8使う注意点

UQmobile-logo-momo

画像引用元:【公式】UQ mobile オンラインショップ|UQコミュニケーションズ

現時点でUQモバイルではiPhone 8のセット販売はありません。

そのため、セット販売しているスマホと違いユーザーが利用するにはいくつか注意点があります。

特にSIMロックやSIMカードサイズ選択を間違えてしまうと、UQモバイルの利用が出来なかったり、追加費用が必要になるので注意しましょう。

端末のSIMロックに注意

UQモバイルでiPhone 8を利用したい場合、用意したiPhone 8のキャリアによってSIMロック解除が必要になります。

キャリア名SIMロック解除せず利用可能か
SIMフリー
au
ドコモ×
ソフトバンク×

Apple Store等で購入したSIMフリーモデルやUQモバイルの回線提供元であるauモデルのiPhone 8ならSIMロック解除の手続きは必要ありません。

しかし、ドコモ・ソフトバンクモデルのiPhone 8は、SIMロック解除をしておかないとUQモバイルで利用出来ません。

必ず、事前にSIMロック解除の手続きをしておきましょう。

iPhone 8のキャリア判別方法

「手元に用意したiPhone 8がどこのキャリアか分からない…」という方は、iPhone 8のIMEIを利用した下記手順で確認しましょう。

キャリア判別の方法

  1. iPhone 8の設定→一般→情報→の順にタップ
  2. 画面を下にスクロールしてIMEIを表示
  3. ドコモ・au・ソフトバンクの利用制限ページにIMEIを入力
  4. 製造番号が確認できたキャリアが購入元と判断

ドコモ、au、ソフトバンク全てのキャリアでIMEIを入力しても確認出来ない場合、そのiPhone 8はSIMフリーモデルとなります。

上記の方法でIMEIを打ちこんでSIMロック解除が必要か否か判断しましょう。

ソフトバンクは店舗、またはチャットでSIMロック解除済みか確認可能

ソフトバンクのiPhone 8がSIMロック解除済みか確認するには、店舗またはチャットサポートで確認出来ます。

来店する際には本人確認書類とiPhone 8を持参すれば店頭で調べてもらえるので、近くに店舗がある人は利用すると良いでしょう。

忙しくて来店できない場合は9時~20時まで対応できるチャットサポートを利用して調べてもらうことも可能です。

auはMy auでSIMロック解除済みか確認できる

auユーザーが手元に用意したiPhone 8のSIMロック解除の状態はMy auから確認可能することが可能です。

SIMロック解除の手続き(My au)にアクセスしてログイン後、SIMロック解除可否の項目が「SIMロック解除を受付済みの端末です」と、表記されていれば既にSIMロック解除済みです。

auのiPhone 8はSIMロック解除せずにUQモバイルで利用可能ですが、他のキャリアで利用を考えているならSIMロック解除をしておくのも良いでしょう。

ドコモのSIMロック解除確認は店舗や他社SIMで確認

ドコモのiPhone 8でSIMロックが解除されているか確認する方法は主に3つあります。

ドコモのiPhone 8がSIMロック解除済みか確認する方法
  • 店舗やドコモカスタマーセンターに連絡
  • SIMロック解除後、他社SIMを挿し込んで使えるか確認
  • iPhone 8のデータバックアップ→初期化で「iPhoneのSIMロックが解除」の表示を確認

上記のうち、初期化してから確認するのはバックアップやデータの復元漏れによるデータ損失の可能性があるので、おすすめしません。

手軽に利用出来る他社SIMを用いて確認するか、店舗に来店するかカスタマーセンターに問い合わせするのがおすすめです。

申し込み時に選択するSIMカードサイズに注意

UQモバイルで利用出来る、iPhone 8のSIMカードサイズは、「マルチSIM(nano)」と言う点に注意が必要です。

UQモバイルのSIMカードは、SIMカード台紙に貼りつけられておりユーザーがスマホのサイズに合わせて取り外す仕組みになっています。

マルチSIM(nano)は最も小さいサイズのSIMなので取り外しに失敗することはまずありません。

ただ、かなり小さいので紛失しないように気を付けて取りつけましょう。

MNP予約番号の有効期限に注意(乗り換えの場合のみ)

MNP予約番号の有効期限は約2週間近くありますが、UQモバイルでは「MNP予約番号の取得日から2日以内」の申し込みと記載されています。

これは期限切れ寸前のMNP予約番号を利用して乗り換えた場合、予約番号の期限が切れて手続きが途中で終了してしまう為を防ぐ措置です。

UQモバイルでは、取得日から3日経過した予約番号は使えないこともあります。

その為、乗り換えの場合はMNP予約番号を取得したら、すぐにUQモバイルへ乗り換え手続を行いましょう。

UQモバイルでiPhone 8使う注意点
  • 端末のSIMロックに注意
  • 申し込み時に選択するSIMカードサイズに注意
  • MNP予約番号の有効期限に注意
1万円キャッシュバック実施中!

UQモバイルでiPhone 8をお得に使おう!

iPhone 8は発売から数年経過して動作も安定、更に人気もあり中古ショップや新品も多く出回っています。

安いiPhoneが欲しいという方には特におすすめのモデルです。

月額料金もUQモバイルは大手キャリアより安くなっています。

お得にiPhone 8を利用したいならUQモバイルに乗り換え、または持ち込み新規契約すると良いでしょう。

UQモバイルでiPhone 8を使う方法
  • SIMフリー・au版・SIMロック解除済みのiPhone 8を用意
  • UQオンラインショップでSIMのみで契約
  • マルチSIM(nano)サイズでiPhone 8に挿入
  • 初期設定・プロファイルインストールで利用開始
【2020年】UQモバイルおすすめスマホ端末ランキング|人気の最新機種を比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ