おすすめカメラアプリ|moru-自然に盛れる!|インカメラ性能が高いスマホも紹介

おすすめカメラアプリ|moru-自然に盛れる!|インカメラ性能が高いスマホも紹介

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

高性能インカメラが搭載されているスマホ

Xperia XZ3

画像引用元:Xperia(エクスペリア) XZ3 ドコモ SO-01L | ソニーモバイル公式サイト

盛れるカメラアプリとして「moru-自然に盛れる!」を紹介してきましたが、次に高性能なインカメラを搭載しているスマホをいくつか紹介します。

「moru-自然に盛れる!」のフィルターや補正でより綺麗な写真に仕上げることが可能ですが、どうせなら撮影の段階である程度綺麗に写りたいですよね。

そこで、現在発売中のスマホの中でインカメラの性能が良く、自撮りにおすすめなスマホのスペックについて詳しく解説していきます。

Google Pixel3

画素数は800万画素とスマホのインカメラでは一般的ですが、最大97°まで広がる広角インカメラを搭載しています。

そのため、大人数での自撮りも撮りやすいという点が魅力的。

さらに、トップショット機能で撮影前後の画像も保存されるので、より良い写りの写真を見つけられます。

ドコモオンラインショップでGoogle Pixel 3/3XLが値下げ! ソフトバンクバナー

Galaxy Note9

Galaxy Note9のインカメラの画素数は800万画素です。

顔認証機能がついており、的確に顔にフォーカスしたシンプルで綺麗な自撮りが撮れます。

また、付属されている専用のタッチペンのボタンを押して撮影することもできます。

ペンを使用することで、最長10mの距離からでも撮影することができるので、必要に応じてさまざまな撮り方ができるでしょう。

Xperia XZ3

1,320万画素の高画素数のインカメラを搭載しているXperia XZ3。

広角撮影にも対応しており、大人数での自撮りもお手の物です。

また、ポートレートセルフィーでは美肌や顔の輪郭などの調整が可能で、加工しなくても綺麗な仕上がりになります。

暗い場所での自撮りも明るく鮮明に撮影できるので、シーンを問わず高クオリティな写真が撮れるでしょう。

iPhone XS

iPhone XSのインカメラの画素数は700万画素です。

しかし、iPhoneは元々、写真とディスプレイの互換性が非常に高く、iPhoneで撮った写真をiPhoneで見るとかなり綺麗に見える傾向にあります。

画素数は他のスマホよりも低いですが、iPhoneで写真を楽しむ分には十分です。

また、インカメラにもポートレートモードが搭載されており、被写体にフォーカスしつつ背景をぼかし、より立体的な自撮りを撮ることが可能です。

さらに、ぼかし具合を調整することもできるので、好みに合わせて編集することもできます。

iPhone XS/XRの標準カメラアプリの全て|機能と設定を使いこなす

「moru-自然に盛れる!」はプリクラのように綺麗な自撮り写真が撮れるアプリ

自撮りする女の子

最後に、高性能インカメラが搭載されているスマホについてまとめます。

高性能インカメラが搭載されているスマホ
  • Google Pixel3
  • Galaxy Note9
  • Xperia XZ3
  • iPhone XS

「moru-自然に盛れる!」は、プリクラで有名なFuRyuが開発したカメラアプリであり、ナチュラルな盛り具合が人気のアプリです。

プリクラの技術を活かした補正機能や盛れるフィルターなど、自撮りをする人にとっては嬉しい機能がたくさんあります。

ロゴを消すこともできるので、加工アプリを使ったとバレることも少ないでしょう。

カメラ性能の良いスマホと「moru-自然に盛れる!」をセットで使い、さらに自撮りを楽しんでくださいね。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー