Amazon「Audible」の使い方|無料体験の方法やおすすめの作品まで

  • 2020年11月10日
  • by.haru.10

Amazon audible

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本の内容を読み上げてくれるオーディオブックは耳から聴いて本を楽しむことができるため、「聴く本」とも言われています。

オーディオブックの中でも最大手のサービスとして人気があるのがAmazonのAudibleです。

AudibleはAmazon会員なら誰でも簡単に使うことができ、作品数も豊富なのでオーディオブックを始めたい人にはおすすめのサービスです。

今回は、人気のオーディオブック「Audible」の特徴や料金、使い方について紹介します。

Audibleでは無料体験もできるので、オーディオブックに興味がある人はぜひ参考にしてみてください。

Amazonの「Audible」は耳で本を聴くサービス
  • 約40万冊のラインナップのオーディオブックサービス
  • 月額1,500円のAudible会員になればお得に
  • 今なら30日間の無料体験が可能

トップ画像引用元:Amazonオーディオブック : Audible | Audible.co.jp公式サイト

Audibleとは

通勤時の利用や目を休めながら利用できるAudible

画像引用元:about-us

AudibleとはAmazonが運営しているオーディオブックサービスで、ビジネス書や小説など多彩なジャンルの本を聴くことができます。

現在は約40万冊のオーディオブックがAudibleから販売されており、数あるオーディオブックのサービスの中では最大級の作品数となっています。

Amazonのアカウントを使ってオーディオブックを楽しむことができるので、アカウント持っている人ならAudibleを簡単に始めることができます。

オーディオブックの魅力

オーディオブックは「聴く本」とも呼ばれているように、本の内容を耳から聴くことができる新たな読書の形式として注目を集めています。

アメリカなど海外では既に広く普及したサービスで、日本でも徐々に利用者を拡大しています。

紙の書籍や電子書籍のように文字を目で追う必要がないので、場所や時間に縛られることのない新たな読書体験が可能になります。

そんなオーディオブックを利用するメリットは次の3つです。

オーディオブックの3つのメリット
  • いつでもどこでも本が楽しめる
  • 「本を聴く」という新たな体験
  • スマホ1台でたくさんの本が管理できる

それぞれのメリットについて、詳しく見ていきましょう。

いつでもどこでも本が楽しめる

audible

画像引用元:Amazonオーディオブック : Audible|Audible.co.jp公式サイト

オーディオブックの最大の特徴は、耳さえ空いていればいつでもどこでも本を楽しめるという点にあります。

通常、読書をする時は本に視線を集中させる必要があります。

なので、何か他のことをしながら読書をするというには難しく、読書をするためのまとまった時間を確保する必要がありました。

オーディオブックなら本の内容を読み上げてくれるので、音声を聴くことのできる環境であれば、いつでもどこでも本の内容を楽しむことができます。

例えば、通勤や通学の合間や車の運転中、料理や掃除などの家事をしながらでも読書が可能になります。

このように、ながら作業で本を読むことが可能になるので、本を読みたいけれども時間が取れないという人にもぴったりです。

「本を聴く」という新たな体験

本の内容をオーディオブックで聴くことのメリットは、簡単にいつでもどこでも読書ができることに限りません。

プロの声優やナレーターが読み上げてくれるオーディオブックは、その内容が耳に入ってきやすいというメリットもあります。

ビジネス書などの実用書はもちろんのこと、オーディオブックは語学学習などにも効果を発揮します。

本の内容を耳で聴くことで、内容が理解しやすくなったり、記憶にも定着しやすくなるという効果も期待できます。

特に語学学習の場面ではリスニング能力を鍛えるにもぴったりです。

文字を目で追って長い文章を読むのが苦手という人はもちろん、普段から読書をする人にとっても、オーディオブックを利用する価値は十分にあるでしょう。

また、オーディオブックは小説などにも対応しています。

小説は文章を読みながら頭の中で想像を膨らませるという楽しみ方をするものですが、オーディオブックにすることで朗読劇のような感覚で楽しむことができます。

臨場感たっぷりの新たな小説の楽しみ方ができるというのも、オーディオブックの魅力と言えるでしょう。

スマホ1台でたくさんの本が管理できる

オーディオブックはスマホに保存することができるので、紙の本のように場所を取ることなくスマートに管理することが可能です。

外出先でも紙の本を持ち歩くと荷物がかさばってしまいますが、オーディオブックはスマホ1台でたくさんの本を持ち歩くことができるので、荷物も増えません。

スマホ本体に保存しておけば、オフラインでの再生にも対応しています。

外出先でのデータ消費量を気にする必要もないので、いつでもどこでもオーディオブックを楽しむことが可能となっています。

Audibleの料金や支払い方法

オーディブル

画像引用元:Audible – ヘルプセンター(よくあるご質問)

基本的に1冊ずつオーディオブックを購入する形式になりますが、月額会員になることでさらにお得に利用できるプランもあります。

オーディオブックの魅力について確認したところで、ここからはAmazonのAudibleの料金体系について見ていきましょう。

Audibleの料金

Audibleは専用アプリをインストールすれば、あとはAudible対応の書籍をアマゾンから都度購入することで利用することができます。

Audible
月額料金1,500円
無料期間30日間

なので、Audible自体は基本料金なしで誰でも使うことができますが、月額会員に加入することでよりお得に利用することができるようになっています。

Audible会員は月額1,500円で、毎月好きなオーディオブック1冊と交換できるコインが1枚配布されます。

オーディオブックは、通常の書籍や電子書籍と比較して高価になっています。

1冊あたり1,700円~3,000円前後しますが、Audible会員になればお得に購入できます。

また、単品でのオーディオブックの購入も、通常価格から30%オフで購入することが可能です。

Audibleを積極的に活用したいなら、月額会員に登録しておくべきでしょう。

Audible会員にはその他にもお得にオーディオブックを楽しめる特典が満載です。特典をまとめると以下のようになります。

Audible月会員の特典
  • 毎月好きな1冊が貰える
  • 全品30%オフで購入可能
  • 返品交換が可能
  • 会員向けコンテンツが利用可能
  • 購入した本は退会後も利用可能

Audibleの支払い方法

Audibleの月額料金の支払い方法は、クレジットカードに限られます

Amazonギフトカードや銀行引き落としでの支払いはできないので注意しましょう。

また、支払いタイミングはAudible会員に登録した日から30日ごととなります。

Audibleは無料体験もできる

本

お得な料金でオーディオブックが楽しめるAudible会員ですが、月額1,500円を払うのは躊躇してしまうという人も多いのではないでしょうか?

オーディオブックに興味があるけれども、料金がネックになって手を出せずにいるという人に朗報です。

なんとAudibleでは30日間の無料体験ができるようになっています。

登録した最初の30日間は料金が発生しないため、Audibleを使ってみて自分に合わないと思えば、無料期間内でも解約することができます。

もちろん、無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません

また、無料体験でもコインが1枚もらえるので、それで好きなオーディオブックと交換することができます。

やはり、オーディオブックは一度使ってみなければ、わからないことも多いので、少しでも興味がある人はAudibleの無料体験をおすすめします。

では、早速Audible会員の無料登録をしてみましょう。

Audibleの登録方法

オーディブル

画像引用元:Audible – ヘルプセンター(よくあるご質問)

Audible会員の登録は非常に簡単で、スマホからいつでも登録することが可能です。

まず、Audibleの公式サイトにアクセスし、「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。」をタップします。

Audibleの登録方法

続いて、Amazonのアカウントでログインします。

もし、Amazonのアカウントを持っていない場合は、ここでAmazonのアカウントを新規で作成しておきましょう。

Amazonアカウントのログインが完了すれば、次に支払い方法を選択します。

Amazonで登録済のクレジットカードが表示されるので、Audibleの支払いに使用するクレジットカードを選択します。

最後に、「30日間の無料体験を試す」をタップして、Audible会員の登録は完了です。

Audibleの登録方法

登録完了後、オーディオブックと交換できるコインが1枚付与されます。

すぐに聴きたいオーディオブックと交換して利用することが可能です。

Audibleの使い方

audible

画像引用元:「Amazonオーディオブック – オーディブル」をApp Storeで

Audible会員の登録が完了しオーディオブックを購入したら、Audibleアプリをインストールして早速オーディオブックを聞いてみましょう。

Audibleのオーディオブックの再生は、アプリを使わなければできないので注意しましょう。

アプリの初回起動時には、Amazonアカウントのサインインが必要となるため、WEBからAudible会員の登録を済ませている場合には、「サインイン」をタップします。

Amazonアカウントでのサインインが完了すれば、Audibleアプリが利用可能となります。

Audibleアプリの使い方はとてもシンプルです。

購入したオーディオブックを聴くには、画面下部のタブから「ライブラリー」をタップします。

ライブラリーには購入済のオーディオブックが一覧で表示されるので、そこから聴きたいオーディオブックを選択します。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

Audibleの便利な再生機能

Audibleアプリではオーディオブックを活用するための便利な機能が揃っています。

Audibleの便利な再生機能
  • 倍速再生:0.5~3.5倍速が可能
  • 目次から再生箇所を選択できる
  • スリープタイマー:寝落ちしても対策

ここでは、Audibleの便利な機能について見ていきましょう。

倍速再生

Audibleでは再生速度の変更が可能です。

0.5倍速から最大で3.5倍速の再生に対応しており、0.1倍刻みで再生速度を調整することができます。

Audibleなら移動時間などに「ながら聴き」ができるとは言っても、時間は無限にあるわけではありません。

再生速度を上げて聴く事で、よりたくさんのオーディオブックに触れることもできます。

また、語学学習でリスニング能力を鍛えたいという人には、再生速度の調整は有効です。

聞き取りにくい文を聴くときには再生速度を下げてじっくりと文章を理解したり、聴き取る力をつけたい時には再生速度を上げるなど活用することができます。

目次から再生

オーディオブックは紙の本と異なり、途中から読み返すということが難しいというデメリットがあります。

そんな時に便利なのが目次機能です。

Audibleのオーディオブック再生画面では目次を表示することができ、目次から再生箇所を選択することができるようになっています。

繰り返し聴きたい場合に活用することができます。

スリープタイマー

オーディオブックを聴きながら眠りにつきたいという場合に、便利なのがスリープタイマー機能です。

あらかじめスリープタイマーを設定しておけば、決まった時間に自動でオーディオブックの再生を停止させることが可能です。

眠る時にオーディオブックを流しっぱなしにしてしまって、朝起きたらスマホのバッテリーがない、どこまで聴いたかわからなくなってしまったということも防げます。

Audibleのおすすめ作品

本

Audibleのメリットや使い方について見てきましたが、Audibleでは実際にどのような書籍がオーディオブックとして配信されているのでしょうか?

Audible会員に登録するかどうかを考えるにあたって、ラインナップは非常に気になるところです。

ここからは厳選したAudibleのおすすめのオーディオブック3選を紹介していきます。

Audibleのおすすめ作品
  • 嫌われる勇気
  • 仕事は楽しいかね?
  • 半沢直樹シリーズ

Audibleの登録を検討する際に参考にしてみてください。

嫌われる勇気

audibleおすすめ

画像引用元:Amazonオーディオブック : Audible |Audible.co.jp公式サイト

ベストセラーとして話題にもなった「嫌われる勇気」もAudibleのオーディオブックとして聴くことができます。

「嫌われる勇気」は、対人関係の悩みを解消するための具体的なアプローチが解説されており、年代や性別を問わず幅広い読者に読まれています。

大きな話題となったビジネス書なので、タイトルだけでも聴いたことがあるという人も多いのではないでしょうか?

もし気になっていたけれども、まだ読んだことがないという人は、Audibleを使って聴いてみるのも良いでしょう。

また、「嫌われる勇気」の内容自体、対話形式で進行するのでオーディオブックとの相性も良く、一度読んだことのある人にもAudible版はおすすめです。

仕事は楽しいかね?

audible おすすめ

画像引用元:Amazonオーディオブック : Audible |Audible.co.jp公式サイト

初版の発売から20年近くが経っていながらも、ビジネス書のランキングに常に名前を並べている王道のビジネス書、「仕事は楽しいかね?」もAudibleで聴くことができます。

仕事をするすべての人に考察のある内容となっているので、仕事に行き詰まった時や上手くいかないと感じる時に読み返すのにおすすめです。

この本に触れるタイミングや自身の置かれている状況によって、様々な気づきがあるでしょう。

Audible版をスマホに入れておけば、いつでも耳から聴くことができるのでおすすめです。

こちらも本の内容は物語形式で進行するので、オーディオブックとの相性が良い1冊となっています。

半沢直樹シリーズ

audible おすすめ

画像引用元:Amazonオーディオブック : Audible |Audible.co.jp公式サイト

Audibleでは有名な小説も多くオーディオブック化されています。

小説をオーディオブックで聴くと朗読劇のような臨場感があり、小説を読むのともドラマを見るのとも違った視点から物語を楽しむことができます。

つい最近ドラマで話題となった「半沢直樹シリーズ」の原作もAudibleで聴くことができます。

ドラマ化された1〜4巻はもちろん、小説の最新作もAudible版が発売されています。

ドラマ版とは一味違った原作の雰囲気を味わいたいという人には、こちらのAudible版もおすすめです。

Audibleとaudiobook.jpを比較

audiobook.jpとの比較

画像引用元:株式会社オトバンク

最後にオーディオブックの大手サービスである、Audibleとaudiobook.jpの2つについて比較してみましょう。

ここまで、Audibleの特徴や料金について紹介してきましたが、同様のオーディオブックサービスであるaudiobook.jpとは、どのようなサービスなのでしょうか?

約3万冊のオーディオブックを個別で購入できるのに加えて、対象の1万冊が月額750円で聴き放題になる「聴き放題プラン」が用意されています。

また、オーディオブックを単品購入する際の価格も、紙の本とほとんど変わらない価格となっているのも特徴です。

audiobook.jpは手頃な価格で利用することができます。

ラインナップ重視ならAudibleがオススメ

ただラインナップに関しては、やや物足りない印象があります。

最新作の本のオーディオブック版を購入したいなら、Audibleの方がおすすめです。

また無料体験期間それぞれ30日間用意されているので、試しにどちらも使ってみて自分に合っている方を残すというのも良いでしょう。

ここまでの、Audibleとaudiobook.jpの比較内容をまとめると以下のようになります。

サービス名Audibleaudiobook.jp
作品数約40万冊約3万冊
月額料金1,500円750円
(聴き放題プラン)
聴き放題なし約1万冊が聴き放題
オフライン再生対応対応

比較してみると、作品数に大きな差があることがわかります。

最新作を含め多彩なジャンルのオーディオブックを楽しみたいという人には、Audibleがおすすめです。

しかし、聴き放題プランはaudiobook.jpにしかありません

たくさんのオーディオブックを一気に聴きたいという人には、聴き放題プランのあるaudiobook.jpがおすすめです。

Audibleで手軽に読書を始めよう

audible

画像引用元:Amazonオーディオブック : Audible |Audible.co.jp公式サイト

Audibleについて、ざっくりと振り返ってみましょう。

Amazonの「Audible」は耳で本を聴くサービス
  • 約40万冊のラインナップのオーディオブックサービス
  • 月額1,500円のAudible会員になればお得に
  • 今なら30日間の無料体験が可能

オーディオブック最大手となるAudibleは、豊富なラインナップを聴くことができるのが特徴となっています。

また、Amazonと連携しているので、登録やオーディオブックの購入もAmazonアカウントを使って簡単にできます。

今なら30日間の無料体験もできるので、オーディオブックに興味がある人は、ぜひ一度Audibleを利用してみてはいかがでしょうか。

電子書籍アプリのおすすめ5選!無料で読み放題のサービスも【2020年】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ