LINEモバイルでお得にiPhoneを使う手順|機種変更と持ち込みについても解説

  • 2019年10月15日
  • by 
LINEモバイルでお得にiPhoneを使う手順|機種変更と持ち込みについても解説

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

「LINEモバイルでお得にiPhoneを使いたい!」という方に向けて、この記事を書いています。

毎月の通信費用がリーズナブルなLINEモバイルでiPhoneを利用したい場合はどのようにすれば良いのでしょうか。

LINEモバイルでiPhoneをお得に使うことができるよう、解説していきます。

本記事でわかること

  • LINEモバイルでiPhoneを使う手順は?
  • LINEモバイルでiPhoneは購入できるの?
  • 手持ちのiPhoneはLINEモバイルで使えるの?

トップ画像引用元:格安SIMに乗り換えたらLINEのID検索ができないのはなぜ?|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

LINEモバイルでiPhoneを使う方法は大きく分けて2つ!

画像引用元:iPhone 6s|LINEモバイル|格安スマホ・格安SIMならLINEモバイル

LINEモバイルでiPhoneを使う方法は大きく分けて2つです。

LINEモバイルでiPhoneを使う方法

  • LINEモバイルでiPhoneを購入し、端末とセットで契約する
  • 手持ちのiPhoneを持ち込み、通信回線のみ契約する

どちらを選んだら良いかは、ユーザーの契約状況や利用したいiPhoneによって異なりますので、LINEモバイルでiPhoneの利用を考えている方は是非参考にしてみてください。

トップ画像引用元:使えるiPhone|使い方・設定方法|LINEモバイル

LINEモバイルでiPhoneを購入し、端末とセットで契約

LINEモバイルのエントリーパッケージ

画像引用元:スマホ料金をより安く|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

まずはLINEモバイルでiPhoneを購入し、セットで契約する方法から解説していきます。

持ち込みと違ってLINEモバイルで新品のiPhone 6sを購入するので、自分でiPhoneを用意する必要がないのが特徴です。

ただし、iPhone 6s以外のモデルは取り扱っていないので、iPhone 6s以外を利用したいなら持ち込み機種変更を利用しましょう。

LINEモバイルでiPhoneを購入・利用するメリット

機種変更でiPhoneを購入・利用するメリットは下記の3点です

  • 手続きは簡単な設問に答えるだけ、Web上で全て完了
  • iPhone6sはLINEモバイルで動作確認済み
  • 送料・手数料が無料で数日で発送される

LINEモバイルで動作確認したiPhone 6sなので、安定性が高いです。

LINEモバイルでiPhoneを購入する注意点

LINEモバイルでiPhoneを購入する際の注意点として、取り扱いはiPhone 6sとなる点が挙げられます。

格安SIM全般に言えることなのですが、最新のiPhoneは購入できないので注意しましょう。

「最新のiPhoneを使いたい!」という方は別途端末を用意する必要があります。

LINEモバイルの店舗契約は損ってホント?ネット契約のキャンペーンと比較

手持ちのiPhoneを持ち込み、LINEモバイルの通信回線を契約

LINEモバイルでMNP

画像引用元:動作確認済み端末検索|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

他社からLINEモバイルに乗り換えする人や、どこにも契約していないiPhoneを持ちこむ人は「持ち込み新規契約」になります。

項目詳細
対象ユーザー他社から乗り換えのユーザー
LINEモバイルで新規契約するユーザー
手続き場所LINEモバイルWebサイト
利用出来るiPhoneの数多い
利用完了までの日数数日

LINEモバイルで新規契約時に新品のiPhone 6sを購入する手もありますが、iPhone 6sは2015年発売なので型落ちモデルです。

中古のiPhone 7以降も多く流通しているので、他社から乗り換えや新規契約でiPhone 6sを購入するのは少ないと思われます。

持ち込み新規契約で利用するメリット

iPhoneを持ち込み、LINEモバイルを新規契約するメリットは以下3つです。

  • 利用するiPhoneによって契約する回線を選べる
  • iPhone6s以外のiPhoneを利用出来る
  • 格安のiPhoneを選べば機種代金を浮かせることも可能

LINEモバイルではドコモ、au、ソフトバンク3社の回線を利用できるので、販売元のキャリアを問わずにiPhoneを利用出来るのがメリットです。

SIMフリー版、SIMロック解除済みなら他社の回線も利用可能なので、別のキャリア回線を使うことも出来ます。

既に機種代金を販売元で完済済みなら機種代金もかかりませんし、中古で型落ちモデルなら格安でiPhoneを購入できるのでお得に契約も出来ます。

持ち込み新規契約で利用するデメリットや注意点

「持ち込み新規契約」を行う時は、下記デメリットや注意点があります。

  • iPhoneを自分で用意する必要がある
  • iPhone販売元と利用したい回線によってはSIMロック解除が必要
  • iPhone6以前のSIMロック解除不可モデルは販売元キャリアの回線しか使えない

LINEモバイルはドコモ、au、ソフトバンクの回線が使えますが、販売元によってはSIMロック解除が必要です。

例を挙げるとドコモから購入したiPhoneで、ソフトバンクやau回線を利用するにはSIMロック解除を行わなくてはいけません。

引き続き利用するならSIMロック解除を行って、中古で購入する時はSIMフリーやSIMロック解除済のiPhoneを選ぶと良いでしょう。

iPhone持ち込みでLINEモバイルを新規契約する手順

LINEモバイルのオペレーター

画像引用元:料金シミュレーター|サービス・料金|LINEモバイル

ここからは手持ちのiPhoneでLINEモバイルと契約する手順について解説していきます。

手持ちのiPhoneでLINEモバイルと契約する手順

  • ①LINEモバイルと契約したいiPhoneを用意する
  • ②他社から乗り換えの場合はMNP予約番号を発行する
  • LINEモバイル公式サイトで申込む
  • ④SIMカードが届いたら初期設定を行う

iPhoneを持ち込み、LINEモバイルで新規契約するには、まず契約に必要な5点を用意しましょう。

LINEモバイルの契約に必要な準備物5点
  • LINEモバイルで契約したいiPhone端末
  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号(MNP時のみ)

①LINEモバイルと契約したいiPhoneを用意する

まずはLINEモバイルに持ち込み、利用するiPhoneを確保しましょう。

  • キャリアで購入したiPhoneを継続して利用する
  • 中古ショップでiPhoneを購入する

上記2つが主なiPhone確保手段ですが、ご友人やご家族からも譲ってもらい利用することはもちろん可能です。

自前のiPhoneを利用するならSIMロック解除しておこう

キャリアで購入した自前のiPhoneを利用するなら、SIMロック解除も行っておくと利用回線の幅が増えるのでおすすめです。

SIMロック解除はキャリアのホームページ上から行えば無料で出来るところもあるので、余裕があれば行っておきましょう。

中古を購入するならSIMフリーモデルかSIMロック解除済みか確認は必須

中古のiPhoneを購入する時は、iPhoneの状態だけでなく、以下のポイントは必ずチェックしておきましょう。

  • SIMフリーモデルかキャリア販売モデルか
  • キャリア販売モデルならSIMロック解除済か
  • ネットワーク利用制限が【○】で表記されているか

SIMフリーモデルやSIMロック解除済なら、LINEモバイルのドコモ、au、ソフトバンク全ての回線が利用出来ます。

SIMロック解除されていないiPhoneは、キャリアの回線しか使えずSIMロック解除は原則キャリアで新品購入した本人だけが可能なので、中古で購入したユーザーは出来ません。

必ずSIMフリーかSIMロック解除済みかチェックしておきましょう。

ネットワーク利用制限が【×】【△】のiPhoneも避けた方が良い

ネットワーク利用制限が【×】【△】記載された物もありますが、このiPhoneで持ち込み新規契約は避けた方がおすすめです。

【×】表記は前の持ち主が機種代金未納の為、通信が止まった状態、【△】は機種代金を納めている最中なので通信が止まる可能性がある状態です。

ネットワーク利用制限が【×】【△】表記のiPhoneは格安品が多く一見するとお得に見えますが、通信が止まっている、止まる可能性があるなら避けるべきでしょう。

②MNP予約番号を発行する(MNP時のみ)

他社からMNPでLINEモバイルに乗り換える時は、iPhoneを確保した後に移転元キャリアでMNP予約番号を発行しましょう。

MNP予約番号はMNP時のみ必要で、MNPでない持ち込み新規契約時には必要ありません。

③LINEモバイルウェブサイトで申込み

MNP予約番号が発行したら、LINEモバイルウェブサイトにアクセスして必要事項を入力して申込みましょう。

項目詳細
回線希望の回線を選択
サービスタイプMNP転入…音声通話SIM
MNP転入以外…希望のサービスタイプ
申し込み内容SIMカードのみ
SIMカードカンタン選択で「iPhone」を選択
オプショントラブルが心配な方は「持込端末保証」※任意

申し込み完了後、LINEモバイル側で申し込み内容の確認と本人確認が行われるので手元にSIMカードが届くまで数日間かかります。

店舗ではなくWebサイトから申込む都合上、即日利用は出来ませんのでご注意ください。

LINEモバイル公式サイトを見る

④SIMカードが届いたら初期設定を行う

SIMカードが届いたら、用意しておいたiPhoneにSIMカードを差し込んで、初期設定とAPN設定を行うと手続き完了です。

既に初期設定が終わっているiPhoneでも、SIMカード挿入後にAPN設定を行う必要があるので、下記手順を参考にAPN設定を行いましょう。

iPhoneのAPN設定手順

LINEモバイル

画像引用元:機種変更時の初期設定(iPhone)|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

「持ち込み機種変更」「機種変更」「持ち込み新規契約」共通でLINEモバイルを利用する場合は、下記のAPN設定を行いLINEモバイルの通話・通信を利用できるようにしましょう。

  1. iPhoneの電源をオフにする
  2. SIMカードを差し替える
  3. 電源を入れてアクティベート(初期設定)を行う
  4. Wi-Fiに接続してSafariを起動する
  5. APN設定手順ページから、APN構成プロファイルをダウンロードする
  6. APN構成プロファイルをインストールして初期設定完了

他にも写真や動画データの移行、別アプリの引き継ぎ等あれば、そちらも行ってiPhoneで利用できるように設定が必要です。

なお、AndroidからiPhoneに変わった場合、LINEのトーク履歴は引き継ぎできないのでiPhoneにLINEを引き継ぐ前に大事なトークは手書きのメモ等で控えておきましょう。

自身の契約状況に合わせてiPhoneをLINEモバイルで利用しよう

LINEモバイル

画像引用元:LINEモバイル | スマホ代 月300円キャンペーン実施中!

LINEモバイルはネット上から申し込みがお得ですが、iPhone 6s以外のiPhoneを利用したくても方法がわからなくて躊躇される方もいるようです。

しかし、契約状況さえ分かっていれば、おすすめできる手続き方法ははっきりしているので決してあきらめる必要はありません。

LINEモバイルでiPhoneの契約を考えている方は、是非今回の記事を参考にしてみてください。

LINEモバイルでiPhoneを購入して新規契約

  • LINEモバイルで購入できるのはiPhone6sのみ
  • 初期設定が完了した状態で届く
  • 公式で販売しているので動作確認が済んでおり安定性が高い

自前のiPhoneを持ち込んでLINEモバイルと新規契約

  • iPhone端末は自前なので月額料金が安い
  • 最新のiPhoneを使いたいならこっち
  • 簡単な初期設定は自分でやる必要がある


LINEモバイル公式サイトを見る

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ