LINEモバイルでiPhone 8を使う手順3ステップ|料金を大手キャリアと比べてみた

  • 2020年4月5日
  • by 
LINEモバイルでiPhone 8を使う手順3ステップ|料金を大手キャリアと比べてみた

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

iPhone 8はとても人気の機種ですが、実はLINEモバイルでは取り扱いがありません。

ですが、LINEモバイルでiPhone 8を利用することは可能です。

LINEモバイルでiPhone 8を使いたい場合は、どうすればいいのでしょうか。

この記事では、LINEモバイルでiPhone 8を使う手順について解説します。

LINEモバイルでiPhone 8を使うポイント
  • iPhone 8は自分で用意する必要がある
  • 手続きは簡単3ステップ
  • 大手キャリアよりも年間1万円~3万円お得

画像引用元:SNS使い放題 2ヶ月0円キャンペーン|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

LINEモバイルでiPhone 8を購入することはできない

iPhone 8

画像引用元:iPhone 8またはiPhone 8 Plusを購入する – Apple(日本)

前提として、LINEモバイルではiPhone 8の取り扱いはありません。

iPhone 7はLINEモバイルで販売されているのですが、iPhone 8は販売されていません。

ですが、決してiPhone 8が使えないというわけではありません。

自分でiPhone 8を用意しLINEモバイルではSIMカードのみ契約することで、LINEモバイルでもiPhone 8を利用することができます。

すでに他キャリアで購入したiPhone 8を持っている場合は、LINEモバイルでもそのまま利用可能です。

LINEモバイルでもiPhone 8は利用可能!
  • LINEモバイルではiPhone 8の販売はなし
  • LINEモバイルでiPhone 8を使うには、自分で端末を用意する必要がある
【2020年】LINEモバイルおすすめスマホ端末ランキング|人気機種を比較

LINEモバイルでiPhone 8を使う手順3ステップ

lineモバイル 申し込み

画像引用元:お申し込み|LINEモバイル

LINEモバイルでiPhone 8を使う手順見ていきましょう。

現在iPhone 8は持っておらず、他キャリアからLINEモバイルに乗り換える手順を解説していきます。

iPhone 8をすでに持っている場合は手順1が不要で、すでにLINEモバイルと契約している場合には手順2が不要となります。

LINEモバイルでiPhone 8を使う手順
  1. iPhone 8を用意する
  2. 元のキャリアでMNP予約番号を発行する
  3. LINEモバイルに申し込む

ステップ1:iPhone 8を用意する

キャリアで契約したiPhone 8がある方はLINEモバイルで利用できます。

まだ持っていない方は、次のいずれかの方法でiPhone 8を購入しましょう。

iPhone 8の購入方法として、おすすめはApple Storeです。

iPhone 8の主な入手方法
  • Apple StoreでiPhone 8を購入する
  • 中古販売されているiPhone 8を購入する

Apple StoreでiPhone 8を購入する場合

iPhone 8は販売から2年以上経過していますが、まだまだ人気があるためApple Storeでも継続販売されています。

Apple StoreでのiPhone 8の価格
64GB58,080円
128GB63,580円
購入Apple Store

実はauやソフトバンクの一括払いより安いので、これからiPhone 8を用意するなら1番お得かもしれません。

また、Apple Storeで販売されているiPhoneは全てSIMフリーモデルです。

そのため、LINEモバイルを契約する時に好きな回線を選べますし、海外旅行の時に現地のプリペイドSIMも利用できます。

今後LINEモバイルから他の格安SIMに乗り換えることがあっても、SIMフリーだと回線を気にせず選べるのもメリットになりますね。

中古販売されているiPhone 8を購入する場合

少しでも安くiPhone 8を手に入れたい方は、中古のiPhone 8を探すという方法もあります。

2020年4月現在、iPhone 8の中古相場は次の通りです。

iPhone 8の中古相場価格
64GB30,000円~35,000円
256GB35,000円〜40,000円

もApple Storeで購入するより10,000円以上安く手に入るでしょう。

ただ、中古のiPhone 8は新品と比較して次のデメリットがあります。

中古のデメリット
  • 生活傷や付属品欠品の可能性
  • ネットワーク利用制限にかかる可能性

中古品は前の利用者がある程度使った後なので、多少の生活傷・使用感があります。

加えてキャリアで販売された中古iPhone 8は、ネットワーク利用制限にかかるリスクがあります。

ネットワーク利用制限は、分割払いの支払いが滞った端末を強制的に通信不可にする制限です。

つまり、買った後に突然通信できなくなる可能性があるということです。

この2点のデメリットが気にならないなら、中古を購入すればiPhone 8を安くゲットできます。

ステップ2:MNP予約番号を発行する

キャリアからLINEモバイルへ乗り換える方は、MNP予約番号を発行しましょう。

各キャリアのMNP予約番号の取得方法はとても簡単です。

なお、MNP予約番号は発行から15日間の有効期限があります。

LINEモバイルへの申込みからSIMカード到着までの間に有効期限が切れると、強制的に回線が切り替わってしまいます。

基本的にSIMカードのみなら申込み翌日には発送されますが、MNP予約番号の期限には余裕を持ってLINEモバイルに申し込みましょう。

画像引用元:【LINEモバイル】 格安スマホ/格安SIM 最大2ヶ月間0円/月キャンペーン実施中!

ステップ3:LINEモバイルに申し込む

LINEモバイル

画像引用元:【LINEモバイル】 格安スマホ/格安SIM 最大2ヶ月間0円/月キャンペーン実施中!

MNP予約番号を取得したら、いよいよLINEモバイルに申込みます。

LINEモバイル公式サイトにアクセスして申込をしましょう。

今回は実際に編集部のスタッフが申込みをしたので、その時の流れを詳細に掲載しています。

1「今すぐ申し込む」をタップ
「今すぐ申し込む」をタップ

2事前の注意事項に目を通して「上記に同意して申し込む」をタップ
事前の注意事項に目を通して「上記に同意して申し込む」をタップ

3データフリーオプションを選ぶ
使うSNSに合わせたデータフリーオプションを選ぶ

4利用するデータ量を選ぶ
利用するデータ量を選ぶ

5利用する回線を選ぶ
iPhone 8がSIMフリーモデル、またはSIMロック解除済みでない場合は回線の種類を間違えないように注意しましょう。
利用する回線を選ぶ

6音声通話SIMを選ぶ
音声通話SIMを選ぶ

MNPの場合は必ず音声通話SIMを選びましょう。

7SIMカードのみを選ぶ
ステップ1でお伝えした通り、iPhone 8は別途用意するのでLINEモバイルの申し込みはSIMカードのみです。
SIMカードのみを選ぶ

8入力が終わったら「オプション選択へ」
入力が終わったら「オプション選択へ」

9必要なオプションを選択する
ここではLINEモバイルのオプションが一覧表示されますので、必要なものだけ選んでいきましょう。
必要なオプションを選択

10オプション選択が終わったら「手続き内容の選択へ」
オプション選択が終わったら「手続き内容の選択へ」

11新規契約 or MNPを選び「契約者情報の入力へ」
新規契約 or MNPを選び「契約者情報の入力へ」

MNPの場合はMNP予約番号の入力があります。
LINEモバイルMNP予約番号

新規番号を選択、またはMNP予約番号の入力を終えたら契約者情報の入力に進みます。
契約者情報の入力へ

12氏名や住所等の契約者情報を入力する
氏名や住所等の契約者情報を入力し「メールを送信する」

13届いたメールに記載されたURLをタップ
届いたメールに記載されたURLをタップ

14画面の指示に従って本人確認書類をアップロードして「次へ進む」
画面の指示に従って本人確認書類をアップロードして「次へ進む」

15支払い方法を選んで「次へ進む」
支払い方法を選んで「次へ進む」

16支払い情報を入力して「ログインIDの設定へ」
支払い情報を入力して「ログインIDの設定へ」

17LINEモバイルマイページのログインID・パスワードを決めて「申し込み内容を確認する」
LINEモバイルマイページのログインID・パスワードを決めて「申し込み内容を確認する」

18申し込み内容をチェックして「申し込みを確定する」をタップ
申し込み内容をチェックして「申し込みを確定する」をタップ

最後の画面で今まで入力した情報がまとめて表示されます。

少し長くなりますが、間違いないか確認してから申し込みを確定しましょう。

これでLINEモバイルの申し込みは完了です。

LINEモバイルでiPhone 8を使う注意点

LINEモバイル 格安SIMのメリット

画像引用元:格安スマホとは?格安SIMとの違いやメリットデメリットを解説|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

ここからはLINEモバイルでiPhone 8を利用する際の注意点について解説していきます。

LINEモバイルでiPhone 8を利用する際は、次の2点に注意しましょう。

注意するポイント2点
  • LINEモバイルで使う回線の種類に注意
  • 他社からの乗り換えには手数料がかかる

LINEモバイルで使う回線の種類に注意

LINEモバイルはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアの回線が利用できる格安SIMです。

どのキャリアからの乗り換えもスムーズにできますが、契約する際に回線の種類を間違えないようにしましょう。

LINEモバイルの回線選びは
  • SIMロック解除をしていない → iPhone 8の販売キャリアの回線を選ぶ
  • SIMフリー or SIMロック解除済み → どの回線でもOK

他社からの乗り換えには手数料がかかる

キャリアからLINEモバイルに乗り換える際は、各種手数料に注意しましょう。

特に乗り換え元のキャリアでは、MNP転出手数料と契約解除料それぞれしっかりチェックしたいですね。

乗り換えにかかる手数料
  • LINEモバイルの契約事務手数料:3,300円
  • MNP転出手数料:3,300円(ドコモ旧プランのみ2,200円)
  • 2年契約の契約解除料

MNP転出手数料は必ず発生!

MNP転出手数料はキャリアによって金額が異なりますが、契約解除料のかからない更新月に乗り換えても必ず発生する費用です。

キャリアのMNP転出料

プラン提供時期ドコモauソフトバンク
2019年9月まで2,200円3,300円3,300円
2019年10月から3,300円

ドコモの旧プランのみ2,200円と少し安くなりますが、それ以外は3,300円が発生します。

請求は解約月の利用料金と合算されるので、解約月は少し高くなります。

LINEモバイルでiPhone 8を使うと月額料金はいくらになる?

LINEモバイル データフリー

画像引用元:データーフリーでデータ通信量を節約|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

LINEモバイルでiPhone 8を利用する場合の月額料金を計算し、大手キャリアと比べてどれ位安くなるのか見ていきます。

料金比較の前提条件
  • 毎月利用するデータ量は5GBほど
  • 大手キャリアでは家族割3人分とネット割をフル活用

キャリアの主な割引である光セット割引や家族で同じキャリアを利用することでの割引も考慮して比較していきましょう。

大手キャリアの月額料金

項目ドコモauソフトバンク
プランギガライト
3〜5GB
ピタットプラン
4G LTE
4〜7GB
メリハリプラン
利用料金5,478円6,578円8,228円
家族人数割引
(3人)
-1,100円-1,100円-1,650円
光セット割引-1,100円-550円-1,100円
合計3,278円4,928円5,478円

ドコモはピンポイントで5GB弱のプランがあるので、光セット割引や家族利用での割引を受けると結構安くなります。

一方、auとソフトバンクはデータ量の多い人に有利なプラン構成なので、5GB程度だと少し高めです。

LINEモバイルの月額料金

データ量LINE
データフリー
SNS
データフリー
SNS音楽
データフリー
500MB1,210円--
3GB1,628円1,936円2,156円
6GB2,420円2,728円2,948円
12GB3,520円3,828円4,048円

LINEモバイルはデータ量とデータカウントゼロにする内容によって月額料金が変わります。

5GBに1番近いプランは6GBですので、6GBプランで比較していきます。

LINEデータフリープランなら2,420円です。

また、LINEモバイルはプランに対応したSNSでのデータカウントがゼロになります。

データカウントゼロの対象
  • LINEデータフリー
    LINE
  • SNSデータフリー
    LINE、Twitter、Facebook
  • SNS音楽データフリー
    LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC

対応するSNSの利用が中心の方は、上手に活用すれば3GBプランでも十分なデータ量になるでしょう。

LINEモバイルの料金プランを徹底解説|失敗しない選び方とシミュレーション

大手キャリアからLINEモバイルに乗り換えると年間10,000円以上お得に!

ここまでの大手キャリアとLINEモバイルの利用料金を見ると、LINEモバイルに乗り換えるだけで結構安くなることが分かります。

LINEデータフリーの6GBで比較すると、LINEモバイルに乗り換えて安くなる金額は次のようになります。

大手キャリアとLINEモバイルの料金を比較

項目ドコモauソフトバンク
月額の差額858円2,508円3,058円
1年間の差額10,296円30,096円36,696円
2年間の差額20,592円60,192円73,392円

大手キャリアからLINEモバイルに乗り換えると、年間約10,000円~36,000円お得になります。

また、LINEモバイルがデータカウントゼロに対応しているSNSが中心なら、もっと安い3GBプランでも足りるでしょう。

今回はキャリアで各種割引をフル活用しているパターンで比較しました。

ひとり暮らしや、家族でバラバラのキャリアを利用しているならもっとお得になります。

大手キャリアとLINEモバイルの料金を比較
  • LINEモバイル:月額2,420円
  • 大手キャリア:月額3,278円~5,478円
  • 年間約10,000円~36,000円お得に!

LINEモバイルでお得にiPhone 8を使おう!

今回はLINEモバイルでiPhone 8を使う手順と大手キャリアとの料金の比較を解説しました。

すでにiPhone 8を持っているかたは、そのままLINEモバイルでもiPhone 8が使えます。

LINEモバイルでiPhone 8をお得に使いたい方は、今回の解説を参考にしてみてください!

LINEモバイルでiPhone 8を使うポイント
  • iPhone 8は自分で用意する必要がある
  • 手続きは簡単3ステップ
  • 大手キャリアよりも年間1万円~3万円お得
LINEモバイル機種変更でキャンペーンを最大活用して100%トクする3つの手順

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ