ワイモバイルでiPhone 11を使う方法|手順と月額利用料金を調べてみた

  • 2020年8月1日
  • by.a-sato

ワイモバイル

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルは格安プランを取り扱っていながら、ソフトバンクと同じクオリティでネット回線が使えるという非常に人気の高い格安SIMです。

そこで今回は、今人気のiPhone 11をワイモバイルで使うにはどのようにすれば良いのか解説していきます。

iPhone 11をワイモバイルで使うまでの手順や注意点、具体的にどのくらい料金がお得になるのか調べてみたので、是非参考にしてください。

ワイモバイルでiPhone 11を使う時のポイント
  • iPhone 11は別途購入する必要あり
  • 他社で買ったiPhone 11はSIMロック解除必須
  • ワイモバイルで契約したSIMカードをiPhone 11に入れて使う
  • ワイモバイルのネット回線を使うにはAPN設定が必要
  • プランは3GB/10GB/14GBから選べる※10分かけ放題つき
  • 3GBならソフトバンクで使うよりも年間3万円お得

※本記事中の価格は全て税込み表示

トップ画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone 11とワイモバイルは相性バツグン!

iPhone11-ラベンダー

まず、iPhone 11のスペックや特長について見ていきましょう。

iPhone 11
ディスプレイ6.1インチ
本体サイズ高さ:150.9mm
幅:75.7mm
厚さ:8.3mm
重さ194g
アウトカメラ超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリー3,110mAh
RAM4GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionic
OSiOS
認証
カラーホワイト・ブラック・グリーン・
イエロー・パープル・(PRODUCT)RED
詳細iPhone 11 実機レビュー

iPhone 11シリーズは、これまでのiPhoneの中で最も高性能だといわれています。

前世代のモデルであるiPhone XSと比較しても、チップの処理速度は格段にアップし、消費電力を抑える機能も搭載されているのでバッテリーが1日持つと定評があります。

また、カメラもiPhone初のデュアルカメラを搭載しており(ちなみにiPhone 11 Proはトリプルカメラ)、下手な写真を撮るのが逆に難しいと言われるくらいに、誰でも簡単にハイクオリティな写真が撮れるようになりました。

そんな高性能スマホであるiPhone 11を取り扱っている通信事業者はドコモ・au・ソフトバンクのみであり、機種代金だけでなく毎月の維持費もかなり高額になります。

しかし、ワイモバイルにあるSIMカードのみの契約を利用すれば、ワイモバイルのリーズナブルな料金プランでiPhone 11を使うことができるようになります。

ワイモバイルでiPhone 11を使う手順

iPhoneSEをワイモバイルのSIMで運用
ワイモバイルでiPhone 11を使うにはどうすれば良いのでしょうか?

この章では、iPhone 11を用意するところからワイモバイルのSIMカードを入れて初期設定するまでの3つの手順について詳しく解説していきます。

手順1:iPhone 11を用意する

まず、iPhone 11を用意する必要がありますが、ワイモバイルでは販売されていません。

そのため、別の通信事業者やApple、中古業者などから購入する必要があります。

iPhone 11を購入する方法
  • Apple StoreでSIMフリーモデルを買う
  • ドコモ・au・ソフトバンクで購入する
  • 中古ショップやネットオークションを利用する

ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアで購入した場合、ワイモバイルで契約する前にSIMロックの解除が必要となります。

契約状況によってSIMロック解除が可能になる時期が異なります。

分割契約の場合は解除できるまで100日ほどかかるので、すぐにワイモバイルでiPhone 11を使いたい場合はおすすめできません。

すでにiPhone 11を持っている人も、SIMロック解除ができるかどうか予め確認しておきましょう。

手順2:ワイモバイルに申し込む

次に、ワイモバイルでSIMカードを契約します。

ワイモバイル公式サイトからワイモバイルに申込をしましょう。

※今回はPCで操作をしたので、iPhone・Androidスマホの場合は若干仕様が異なる可能性があります。

  1. ワイモバイルオンラインストアを開き、「SIM」を選択
    ワイモバイルのSIMのみ契約の手順
  2. 「製品を探す」ページで「SIMカード」を選ぶ
    ワイモバイルのSIMのみ契約の手順
  3. 「nanoSIM」を選ぶ
    ワイモバイルのSIMのみ契約の手順
  4. 「契約方法」と必要に応じて「現在のご契約」を選ぶ
    ワイモバイルのSIMのみ契約の手順
  5. 「料金プラン」を選ぶ
    ワイモバイルのSIMのみ契約の手順
  6. 必要に応じて「オプション」と「割引」を選ぶ
    ワイモバイルのSIMのみ契約の手順
  7. 支払い額やキャンペーンの確認
    ワイモバイルのSIMのみ契約の手順
  8. 「ご購入手続きへ」を選ぶ
    ワイモバイルのSIMのみ契約の手順
  9. 必要書類を確認して「お手続きへ進む」を選ぶ
    ワイモバイルのSIMのみ契約の手順
  10. Yahoo! JAPAN IDを持っている場合はログインする
    ワイモバイルのSIMのみ契約の手順
  11. 本人確認書類をアップロードし、契約情報を入力する
    ワイモバイルのSIMのみ契約の手順
  12. 入力内容確認へ進む
  13. 重要説明事項を確認し申し込みを完了させる

申し込み完了後審査があり、審査に通過したらSIMカードが契約住所先へ発送されます。

審査の状況にもよりますが、早くて2日、遅くて1週間程度かかると思ってください。

手順3:iPhone 11にSIMカードを入れて初期設定する

次に、iPhone 11にワイモバイルのSIMカードを入れて初期設定を行います。

新しく購入したiPhone 11の場合は、アクティベーションをしてからワイモバイルのAPNを設定する必要があります。

この章では、アクティベーションとAPN設定の手順について詳しく解説していきます。

iPhone 11のアクティベーション

まず、iPhone 11のアクティベーションを行います。

※以前から使用しているiPhone 11の場合は不要です。

この項の画像引用元:iPhone、iPad、iPod touch を初期設定する – Apple サポート

  1. iPhone 11にSIMカードを入れて起動
  2. 言語設定を行う
    iPhone SE(第2世代)初期設定の手順
  3. 以前使っていたiPhoneがある場合は、iPhone 11に近づけてクイックスタートを行う
    iPhone SE(第2世代)初期設定の手順
  4. Wi-Fiに接続
    iPhone SE(第2世代)初期設定の手順
  5. Face IDとパスコードを設定
    iPhone SE(第2世代)初期設定の手順
  6. データを転送する方法を選ぶ
    iPhone SE(第2世代)初期設定の手順
  7. Apple IDでログインまたは新規作成
    iPhone SE(第2世代)初期設定の手順
  8. 自動アップデートの有無や各機能の設定を行う
    iPhone SE(第2世代)初期設定の手順
  9. Siriなどのサービスを設定
    iPhone SE(第2世代)初期設定の手順
  10. スクリーンタイムなどのディスプレイオプションを設定
    iPhone SE(第2世代)初期設定の手順
  11. 「さぁ、はじめよう!」をタップしてアクティベーション完了

各機能やサービスの設定はスキップできますが、どちらにしてもこの先設定することになります。

アクティベーション時に設定を済ませることをおすすめします。

APN設定方法

次に、iPhone 11でワイモバイルのモバイル回線を使えるようにするために、APN設定を行います。

この項の画像引用元:ワイモバイルスマホの初期設定方法|Y!mobile

  1. ワイモバイル公式サイトで専用プロファイルが掲載されているページを開く
    ワイモバイルAPN
  2. プロファイルをタップして「許可」を選択
    ワイモバイルAPN
  3. ダウンロードが完了したら「閉じる」をタップ
    ワイモバイルAPN
  4. 設定アプリを開き「プロファイルがダウンロードされました」をタップ
    ワイモバイルAPN
  5. 「インストール」をタップ
    ワイモバイルAPN
  6. 予め設定している画面ロックのパスコードを入力
    ワイモバイルAPN
  7. インストールが終わったら「完了」をタップ
    ワイモバイルAPN

ワイモバイル公式サイトから、構成プロファイルのダウンロードをする必要があります。

ワイモバイルでiPhone 11を使うための3つの手順
  1. iPhone 11を用意する
  2. ワイモバイルでSIMカードを申し込む
  3. 初期設定を行う

ワイモバイルでiPhone 11を利用する際にかかる料金

ワイモバイル料金(最新版)

画像引用元:スマホベーシックプラン|料金|Y!mobile

ワイモバイルでiPhone 11を使用すると、具体的にどのくらい料金がかかるのでしょうか?

この章では、ワイモバイルの月額料金とiPhone 11の機種代金について解説します。

ワイモバイルの月額料金

ワイモバイルの料金プランは下記の通りです。

スマホベーシックプランSMR
月額2,948円4,048円5,148円
データ容量3GB10GB14GB
通話国内通話
1回10分以内無料

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドなので、ソフトバンクと同じクオリティでソフトバンク回線を利用することができます。

それでいてこの安さですから、かなりお得ですよね。

ワイモバイルの料金プランをシミュレーションした結果をみても、その安さがうかがえます。

契約から6ヶ月間は770円の割引が適用できる「新規割」や、ソフトバンク光とセットで持つと550円の割引が適用される「おうち割 光セット(A)」など、割引を使えばさらに安くなります。

また、プランにそれぞれ10分かけ放題の通話オプションが含まれているので、上記の金額で10分間までは無料で通話ができます。

iPhone 11の機種代金

次に、iPhone 11の機種代金を見ていきましょう。

64GB
128GB
256GB
機種代金割引適用時購入
ドコモ
87,120円
95,040円
106,920円
58,080円
63,360円
71,280円
※1
ドコモ公式ショップ
au
90,720円
96,479円
109,440円
53,935円
56,810円
63,250円
※2
au公式ショップ
ソフトバンク
89,280円
95,040円
108,000円
44,640円
47,520円
54,000円
※3
ソフトバンク公式ショップ
SIMフリー
82,280円
87,780円
99,880円
-Apple 公式サイトApple 公式サイト
※1 スマホおかえしプログラム適用時
※2 かえトクプログラム適用時
※3 トクするサポート適用時

キャリアによって機種代金が大きく異なることがわかります。

Appleで購入するのが1番安いですが、より安い機種が欲しいのであれば中古ショップやネットオークションで探してみるのもおすすめです。

ただ、iPhone 11はまだ発売から1年程度しか経っていないので、中古やネットオークションの相場もそこまで安くなっていないようです。

ワイモバイルの料金とソフトバンクの料金を比較

ミニフィットプラン

画像引用元:ミニフィットプラン | スマートフォン・携帯電話

次に、ソフトバンクとワイモバイルでiPhone 11を使った時の料金を比較していきます。

今回の料金シミュレーションでは、端末代や割引は一切考慮せず、純粋にプラン料金だけで月間と年間どのくらいかかるのか計算してみました。

※なるべく条件を揃えるために、ソフトバンクの方は5分の通話かけ放題を組み込んでいます。

ソフトバンクでiPhone 11を使用した時の月額料金

ソフトバンクでiPhone 11を使う時の月額と年間の料金は下記の通りです。

項目メリハリプランミニフィットプラン
データ量50GB0~5GB
料金8,228円~1GB:4,378円
~2GB:6,578円
~5GB:8,228円
5分かけ放題880円
月額料金9,108円~1GB:5,258円
~2GB:7,458円
~5GB:9,108円
年間総額109,296円~1GB:63,096円
~2GB:89,496円
~5GB:109,296円

ソフトバンクには50GBまで使える大容量プランと、5GBまでの従量制プランの2つのプランがあります。

一見50GBプランの方はヘビーユーザー、従量制プランはライトユーザー向けに見えますが、従量制プランがお得なのは使うデータ量が1GB未満の場合です。

1GBを超えてしまうと、あまり50GBプランと料金が変わらなくなってしまうので、従量制プランだと逆に損してしまうのではないでしょうか。

ワイモバイルでiPhone 11を使用した時の月額料金

ワイモバイルでiPhone 11を使う場合の月額と年間総額は下記の通りです。

ベーシックプランSMR
データ量3GB10GB14GB
料金2,948円4,048円5,148円
10分かけ放題0円
月額料金2,948円4,048円5,148円
年間総額35,376円48,576円61,776円

前章でも解説した通り、3つのデータ容量から選ぶことができ、それぞれのプランに既に10分かけ放題が組み込まれています。

ワイモバイルはソフトバンクと全く同じようにネット回線を利用できるため、他の格安SIMと比べて通信品質がダントツに良いといわれています。

そしてソフトバンクの料金を比較すると、同じ通信品質なのにワイモバイルの方が圧倒的に安いということがわかります。

ワイモバイルのほうが年間3万円お得!

全く同じ条件というのは難しいですが、時間制限ありの通話定額とデータ容量3GBを使う場合の料金を比較すると、ワイモバイルの方が年間3万円得するということがわかりました。

下手にソフトバンクで小容量のプランを契約するよりも、ワイモバイルで使う方が圧倒的に安いです。

しかし、一方でワイモバイルは最大14GBまでのプランしかなく、ソフトバンクのように50GBなど大容量に対応していないのがネックです。

ネットをたくさん使いたい人はソフトバンクがおすすめですが、10GB程度で良いのであればワイモバイルの方か年間お得に利用することができるでしょう。

ワイモバイルの料金プランの特長
  • 3GB/10GB/14GBの3段階
  • プラン料金の中に10分通話かけ放題が含まれている
  • ソフトバンクと全く同じクオリティでソフトバンク回線が使える
  • 3GB利用時はソフトバンクよりもワイモバイルの方が年間3万円お得

ワイモバイルでiPhone 11を使う際の注意点

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

では次に、ワイモバイルでiPhone 11を使う上での注意点について解説します。

ワイモバイルでiPhone 11を使うと、小容量プランであればソフトバンクより圧倒的に安く使えることがわかりました。

しかし、ワイモバイルで販売していない機種にワイモバイルのSIMカードを入れて使うので、それなりにリスクがあることを知っておきましょう。

ちなみに、以前他社で購入したSIMフリーのAndroidにワイモバイルのSIMで運用しようとした編集部員がいました。

ワイモバイルでの店舗で、「SIMフリー、SIMロック解除したAndroidですよね?」と何回も念を押されたということです。

その後、特に問題もなく通話やネットもでき、期間を置いてSIMフリー版のiPhone8やiPhoneSE(第2世代)でも使えているということです。

他社のiPhone 11は必ずSIMロックを解除する

手順の章でも述べた通り、他社キャリアで購入したiPhone 11はSIMロック解除が必須です。

ソフトバンクのiPhone 11をワイモバイルで利用するときも解除が必要なのは同じです。

SIMロック解除していない状態でiPhone 11にワイモバイルのSIMカードを入れても使えませんし、故障や不具合が発生する原因になる可能性もあります。

SIMロック解除は各キャリアのショップで手続きする場合は3,300円の手数料がかかり、My docomo等から自分で手続きする場合は0円となります。

ただし、この場合は他社のSIMカードが必要となります。

少々手間かもしれませんが、ワイモバイルで他社のiPhone 11を使いたいのであれば必ずSIMロック解除をしましょう。

基本的に利用は自己責任

そもそも、他社で購入したスマホにワイモバイルのSIMカードを入れて問題なく操作できるということを、ワイモバイル側では保証できません。

つまり、もしワイモバイルのSIMカードを入れてiPhone 11が故障したり、SIMカードが抜けなくなってしまったというトラブルが起きたとしても、ワイモバイル側で責任を負うことができないのです。

そのため、iPhone 11に限らず、他社のスマホを利用する場合は必ず自己責任で行う必要があります。

申し込みはワイモバイルオンラインストアがお得

ワイモバイルオンラインストア

画像引用元:オンラインストア|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルは他の格安SIMと比べても店舗数が多いため、気軽にショップに行って手続きすることもできます。

しかし、ワイモバイルオンラインストアで申し込んだ方が安全面はもちろん、コスト面でもメリットがあります。

契約事務手数料が無料になる

ワイモバイルオンラインストアを利用すると、通常かかる3,300円の事務手数料が0円になります。

つまり、ショップで契約するよりもオンラインストアを利用するだけで3,300円お得になるのです。

24時間いつでも申し込み可能

ショップのように営業時間を気にすることなく、24時間いつでも申し込みできます。

忙しくてショップになかなか行けない人にとって、昼夜問わずいつでも手続きできるワイモバイルオンラインストアはかなり利便性が高いといえるでしょう。

ショップに行く必要がないので密を避けられる

なかなか収束する気配のない新型コロナウイルスの影響で、人混みを避けたりマスクをつけて生活する日々が続いています。

ケータイショップでも現在オンラインショップの利用を促している会社が多く、ワイモバイルでもオンラインストアを利用すればショップに行くことなくSIMカードが契約できます。

そのため、外出による三密を防ぐことができますし、自分自身とワイモバイルショップで働くスタッフが感染するリスクを避けることができます。

ワイモバイルオンラインストアのメリット
  • 事務手数料が無料
  • 24時間いつでも申し込みできる
  • ショップに行く必要がない

ワイモバイルでiPhone 11をお得に使おう!

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

最後に、ワイモバイルでiPhone 11を使う時のポイントについてまとめます。

ワイモバイルでiPhone 11を使う時のポイント
  • iPhone 11は別途購入する必要あり
  • 他社で買ったiPhone 11はSIMロック解除必須
  • ワイモバイルで契約したSIMカードをiPhone 11に入れて使う
  • ワイモバイルのネット回線を使うにはAPN設定が必要
  • プランは3GB/10GB/14GBから選べる※10分かけ放題つき
  • 3GBならソフトバンクで使うよりも年間3万円お得

iPhone 11を別のショップで購入し、ワイモバイルでSIMのみ契約をすればiPhone 11をワイモバイルで使うことができます。

小容量プランであればソフトバンクよりも年間3万円もお得になるので、月々のスマホ料金を安くしたい人にもおすすめです。

一方で、他社のiPhone 11を使う時はSIMロックを解除した上で、自己責任で使う必要があるので注意してください。

設定と使い方に十分気をつけて、ワイモバイルでお得にiPhone 11を使っていきましょう!

【2020年】ワイモバイルおすすめスマホ機種ランキング|最新端末の比較・お得に機種変更する手順

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルPayPayボーナス
ワイモバイルPayPayボーナス

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ