ワイモバイルでiPhone 11を使う方法|手順と月額利用料金を調べてみた

ワイモバイルでiPhone 11を使う方法|手順と月額利用料金を調べてみた

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

先日、米国時間の9月10日についに正式に発表されたiPhone 11ですが、ファン待望の新機種ということもあり各方面で話題となっています。

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアユーザーはともかく、格安スマホ組からしてみればどうやって使うか悩みどころといえます。

そこで今回はワイモバイルでiPhone 11を使う方法を紹介します。

ワイモバイルでiPhone 11を利用する方法
  • iPhone 11のSIMフリーモデルを購入
  • ワイモバイルでSIM単体を契約する
  • 持ち込んだiPhone 11に契約したSIMカードを挿す
  • ワイモバイルの初期設定をする

それでは、詳しく見ていきましょう!

画像引用元:データ増量無料キャンペーン|キャンペーン・おすすめ情報|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ついに正式発表のiPhone 11

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – 仕様 – Apple(日本)

Androidの機種が数多く発売され、それぞれが特色を持ってセールスを伸ばしていますが、iPhoneはそれ単品でAndroid端末と人気を分ける一大ブランドです。

iPhoneの新機種発表は一種の社会現象ともいえ、今回米国時間の9月10日に正式発表された新機種iPhone 11も例に漏れず大きな反響を呼んでいます。

9月13日から予約は開始され、実際の販売日は9月20日となっています。

これまで新作iPhoneの発売時には長蛇の列が発生しているため、今からスケジュール調整をしている方もいらっしゃるでしょう。

最新機種iPhone 11は2018年発売の前モデルiPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Maxの後継機種という位置づけとなっています。

項目iPhone 11iPhone 11
Pro
iPhone 11
ProMax
サイズ
(mm)
高さ

厚み
150.9
×75.7
×8.3
144.0×71.4
×8.1
158.0×77.8
×8.1
重量194g188g226g
ディス
プレイ
6.1型
Liquid
Retina
HD
5.8型
Super Retina
XDR
6.5型
Super Retina
XDR
容量64GB
128GB
256GB
64GB
256GB
512GB
64GB
256GB
512GB
防沫
耐水
防塵性能
IP68等級
カメラ
デュアル
カメラ
超広角
広角
トリプルカメラ
超広角・広角・望遠
カラーブラック
グリーン
イエロー
パープル
PRODUCT
RED
ホワイト
ゴールド
スペースグレイ
シルバー
ミッドナイトグリーン
ゴールド
スペースグレイ
シルバー
ミッドナイトグリーン
備考ワイヤレス充電対応

近年のAndroid機種に見られる軽量薄型と比較すると若干大きく重く感じますが、前機種と比較するとほぼ変化はありません。

販売キャリアもドコモ、au、ソフトバンクにApple (SIMフリー版)と、こちらも従来通りのラインナップとなっています。

iPhone 11 Pro/iPhone 11 ProMaxではトリプルカメラ採用

iPhoneシリーズは正式な発表の前から様々な情報が飛び交う事でも有名ですが、今回の最新機種であるiPhone 11において話題となったのは、やはりデザイン面においてです。

iPhone 11はこれまでのシリーズでも採用されたことのあるデュアルカメラですが、ハイエンドモデルであるiPhone 11 ProとiPhone 11 ProMaxはシリーズ初のトリプルカメラを採用しています。

1,200万画素の広角、超広角、望遠と3種類のカメラで、以前から高い性能を誇るiPhoneのカメラをさらに進化させた形です。

また、インカメラにおいてもこれまで最大700万画素だったものが今回よりアウトカメラと同じく1,200万画素となり、Android機種にも見られる流行が組み込まれています。

iPhone 11のカメラ性能は数10万を超えるデジタルカメラと同等の性能を誇っているため、カメラ面だけでも購入価値は高いといえます。

加えてiPhone 11はiPhone 7以来の豊富なカラーバリエーションもあり、従来のiPhoneファンならずとも注目の新機種となっています。

ワイモバイルでiPhone 11を使用する手順

iPhone11シリーズ

画像引用元:iPhone 11 Pro – 仕様 – Apple(日本)

世界的注目度も高いiPhoneシリーズの最新機種であるiPhone 11ですが、基本的にはドコモ、au、ソフトバンクの大手3大キャリアとAppleからの購入となります。

現在スマホ業界では大手キャリアの他に第4の選択肢として格安スマホがありますが、どうしても格安スマホで取り扱っている機種は1世代前の機種である場合が多くなっています。

とはいえ、最新機種のiPhone 11を格安スマホで利用したいというユーザーは一定数いると考えられ、そうしたユーザーはワイモバイルでのiPhone 11の利用をおすすめします。

ワイモバイルでiPhone 11を利用するための手順は下記となります。

  1. iPhone 11のSIMフリーモデルを購入
  2. ワイモバイルでSIM単体を契約する
  3. 持ち込んだiPhone 11に契約したSIMカードを挿す
  4. ワイモバイルの初期設定をする

ワイモバイルはSIM単体での契約が可能で、iPhone 11のSIMフリーモデルさえ購入して最寄りのショップに持ち込めばこれといって大きな問題はありません

しかし、SIMのサイズだけは間違えてしまうと取り返しがつかないので、iPhone 11を利用するのなら必ずnano SIMを購入するように注意が必要となります。

iPhone 11のSIMフリー版の購入か乗り換えか

ワイモバイルでiPhone 11を利用する際の基本は、本体を購入した後にワイモバイルへiPhone 11を持ち込んでSIM単体の契約をすることとなっています。

通常、iPhoneを購入する場合はキャリアとなりますが、SIMフリー版のiPhone 11はApple Storeで購入することが可能です。

簡単な方法としてはSIMフリー版を購入することですが、本体を入手するのであればSIMフリー版にこだわる必要はありません。

現在ドコモ、au、ソフトバンクの大手3大キャリアを利用しているユーザーでも、機種さえ購入してあれば、乗り換えでSIM単体契約をしてワイモバイルで使用可能になっているからです。

ただし、その際にはキャリアでのSIMロックを解除する必要があるため、SIMフリー版と比較すると費用と手間が余計に掛かってしまうため注意が必要です。

月額利用料金はキャンペーンでお得に

iPhone 11を格安スマホであるワイモバイルで使用する上で最も高いメリットは、やはり大手キャリアよりも安い月額利用料金といえます。

ワイモバイルのSIM単体契約プランは3つあり、それぞれの料金を下記の表にまとめました。

項目スマホプランSスマホプランMスマホプランL
データ容量
※増量期間は
24ヶ月
2GB→3GB6GB→9GB14GB→21GB
月額料金3,218円4,298円6,458円
SIM単体契約
特別割引
(24ヶ月)
-432円-648円-648円
ワンキュッパ割
(12ヶ月)
-1,080円-1,080円-1,080円
合計1,706円2,570円4,730円

上記の表はワイモバイルの月額利用料金のみであり、端末購入代金は一切入っていませんが、かなり安くなっているのが分かります。

また、現在ワイモバイルではSIM単体での契約に対して最大24ヶ月の割引キャンペーンを行っていて、

  • スマホプランSなら総額9,600円
  • スマホプランMまたはLであれば総額14,400円

が割引されます。

さらに契約翌月から12ヶ月間1,080円割引されるワンキュッパ割も加算されて、通常よりもお得感が強い状況となっています。

しかし、ワンキュッパ割はこれといって問題はないのですが、SIM単体契約の割引の対象は、

  • 新規
  • 乗り換え

のどちらかになっています。

またソフトバンクからワイモバイルへは乗り換え対象外となりますので合わせて注意してください。

とはいえiPhone 11をワイモバイルで使用する最大のメリットが安い月額利用料金である以上、これらのキャンペーンを活用できるのはタイミングとしては非常に良いものと考えられます。

次のページでは、ワイモバイル利用するその他のメリットを詳しく紹介していきます。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
n-fujii
n-fujii
東京都市部出身。本業の傍らライター業を営んでいたが、徐々にライター業の比率を増やして現在に至る。ネット回線とスマホが無いと生きていくのが困難な人。iPhoneアンチというわけではないが、スマホは専らAndroid派。愛用しているのはAQUOSシリーズ。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ