auの携帯を解約する方法|手続きの流れとMNP手数料と違約金のまとめ

auの携帯を解約する方法|手続きの流れとMNP手数料と違約金のまとめ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナー

今では、電話番号を変えずに、キャリアを変更できるMNP(ナンバーポータビリティ)があるため、昔に比べて、そこまでキャリアにこだわる必要がなくなりました。

また、最近は自宅のネット回線や電気など他サービスと合算することで割引になるものも多く、家族で同じキャリアにする家庭も増えてきています。

そこで、ここではauを使っていたけれど、ドコモやソフトバンク、もしくは格安SIMに変更するなどで、auを解約する方法を分かりやすく解説していきます。

1 auの携帯を解約する方法

au

画像引用元:au

解約といっても2種類あります。

1つが、完全に解約してスマホ(携帯)を持たないパターン、電話番号を変えて、完全に新規契約で他社などで契約する場合もこちらです。

もう1台、セカンド携帯を新規契約で持つ場合も含まれます。

もう1つが、MNPを利用して、電話番号をそのまま、他社に移るパターンになります。

こちらの場合、今使っているスマホ(携帯)をそのまま使うことも、新しく買い替えることも可能です。

それぞれで解約方法が異なってきますので、自分に該当する箇所をご覧ください。

完全に解約するパターン

1auショップに行く

auのスマホ(携帯)を解約するさいは、必ず最寄りのauショップに行く必要があります。残念ながら、電話やWeb上、郵送などでは行っていませんので注意しましょう。

auショップに行く際に持って行くものは以下の通りです。

1つでも忘れ物があると、再度行き直しとなってしまい、時間の無駄ですので気を付けましょう。

  • 印鑑(サインでもOK)
  • 身分証明書(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)
  • auSIMカード(スマホ(携帯本体))※紛失していても対応可能

あとは、必ず契約時の設定した暗証番号を聞かれますので、忘れてしまっている場合は、事前に再確認(TELで157もしくはmaidokomoauのWeb)しておくとベターです。

また、SIMカードがスマホから取りだせない場合は本体ごと持って行けばすぐに取ってくれますので大丈夫です。

2auショップ来店予約をしておくとベター

土日はもちろんのこと、平日でも夕方などはかなり混雑を覚悟する必要があるドコモショップ

特に新型iPhoneなど話題商品の発売直後などは平気で2~3時間も待たされることはザラだったりします。

やはり「時は金なり!」待っているだけの無駄な時間は極力省きたいものです。

実は、auショップには事前にWeb上から来店予約ができるサービスがあるのです。

しかし、これは「au STAR」会員限定サービスなので、au STAR会員だったら、事前に予約しておきたいですね。

お店にもよりますが、1分でも遅れてしまうと予約キャンセルになってしまうようなので気を付けてください。

また、個人的意見ではありますが、イオンモールなどショッピングセンター内にあるauショップは、比較的空いているところが多いようです。

ある程度、待ち時間があっても時間を潰せるところもたくさんありますしね。

3スタッフさんに解約したい旨を話す

事前予約をした場合は、その際に要件を聞かれているので、もうスタッフさんが分かっている場合もありますが、「解約したい」旨を話して下さい。

やはり、auとしては、解約を避けたいので、言葉は汚いですが、色々と引き止め工作を図ってきます。例えば、

  • キャンペーンの紹介
  • 残っているポイントがある
  • スマホ代の分割残務金が残っている
  • 「じぶん銀行」や「auでんき」などで合算割引になるサービスの提案 など

色々と言われますので、心が動いてしまいがちです。

しかし、そこで、悩んでしまうと時間がいくらあっても足りないですから、しっかりと計画を持って、惑わされないようにしましょう。

ドコモキャンペーンバナー

MNPを利用して他社に移るパターン

この場合は、事前に電話で「MNP予約番号」を入手しておく必要があります。

auショップに来店後でも、MNP予約番号は入手できますが、結局、ショップでも、そこから電話をするだけなので、時間がよりかかってしまうので、時短にためにも事前入手がベターです。

【MNP予約番号入手方法】

  1. 「157」=auケータイから、「0077-7-5470」=一般電話からTEL ※通話料無料 (9:00~20:00)
  2. ナビダイヤルに従い「3」→「2」を入力する→オペレーターにつながります
  3. 「他社に移りたいので「携帯番号ポータビリティー(MNP)の予約番号発行したい」旨を伝えます。

引き止めポイントがもらえることも

オペレーターから引き止め説得が入る場合があります。

※この時点で、auに残留することも問題ありませんので、引き止めポイントが高額でメリットを感じたら、残留も一つの手です。(人により5,000~30,000ポイント)

  • (例)どこの会社にMNPするのか?
  • (例)MNPする理由は?
  • (例)どの機種に変更するのか?
  • (例)2年縛りの契約を満了していないので違約金が掛かりますそれでも大丈夫ですか?(※2年縛り中の場合) など

MNP予約番号を入手したら、auショップもしくはWeb(au onlineshop)にて機種変更手続きを行ってください。(※未成年、法人はWebではできません)

【全キャリア別】MNP予約番号の取得方法。手数料と手段を比較してみた

2 auを解約する前の注意点

機種代金の支払いを分割にしている場合には払い切れていないと残金を支払う必要があります。

また、2年契約をしている、かつ更新月以外で乗り換え(MNP)をすると違約金が発生します。

分割払いの本体(スマホ、タブレットなど)の残金は残っていないか?

多くの場合は、auの「毎月割」という制度を利用して、新しいスマホを手に入れていると思います。

ピタッとプランやフラッとプランだったら基本使用料から毎月1,500円割引されるので、ほとんどの人がこの形で契約をするはずです。

この「毎月割」、基本的に、24回払い(2年間)となっているので、ちょうど2年間(更新月)でないと分割払いの残務金が発生します。

例えば、1年間(12か月)利用して、他社に移るとしても、そのまま残り12か月分の支払いは残っていますので支払い義務はあります。

MNPで移動したキャリアでも、同じく分割支払いにしたら多重債務となってしまい、支払いが苦しくなってしまいますので気を付けましょう。

契約違約金が発生しないか?

詳しくは後述しますが、ちょうど更新月でないと、9,500円(税抜き)がかかります。

2年間未満なら、サポートを受けて割引してもらっているので納得ですが、2年間過ぎても、この更新月が過ぎると、同じく違約金がかかってしまうのです。

利用者目線で見ると、どう考えても納得できない制度で、悪評多いものですが、現行では、この仕組みなので、極力違約金が発生しないタイミングでのMNPがベターです。

電話で確認する

157(auスマホ、ケータイから)、0077-7-111、0120-977-033(その他電話から)にTELをして、更新月の確認をしたい旨を話す

My au(Web)で確認する

→My auにアクセス
→ログインする(初期は電話番号)
→「スマートフォン携帯電話」をクリック
→「ご契約内容手続き」をクリック
→「ご契約情報」をクリック
→更新月(次回更新年月)が表示されます

合算サービスは入っていないか?

例えば、モバイルWi-FiのWIMAXに加入していると、auの基本使用料が割引になっています。(最大1,000円/月)

もちろんauを解約すると、この合算割引もなくなりますので、毎月1,000円割引されていた人は、年間で12,000円多く出費がかかります。

他にも、銀行(じぶん銀行)やau電気(電気事業者)などWALLETポイントが 共通で、上手くポイントを貯めて、使えていたものが、上手くいかなくなってしまうことも事前に念頭に入れておきましょう。

WALLETポイントは残っていないか?

auでの支払いだけでなく、セブンイレブンなど実店舗でも貯まる/使えるWALLETポイント。

auユーザー以外でも保有しておくことはできますが、やはりポイントを得る大元はauへの支払いになるので、auユーザー以外だと実際なかなか貯まりません。

auユーザーであるときに、WALLETポイントを使い切っておいた方が良いです。

1WALLETポイント=1円で使えますし、auポイントはWALLETポイントに交換可能です。

auを解約する前の注意点
  • 分割払いの本体の残金は残っていないか
  • 契約違約金が発生しないか
  • 合算サービスは入っていないか
  • WALLETポイントは残っていないか
au MNP引き止めポイント|157に電話でもらえたら機種変更がお得に

3 auの携帯を解約する手数料や違約金は?

手数料と違約金ですが実はあるサポートに加入しているとより多く支払わねばなりません。

ここでは手数料と違約金の金額とかからないタイミングについて解説します。

auの携帯を解約する手数料はいくら?

スマホ(携帯電話)の場合、手数料などはその場(auショップなど)で請求させるわけではなく、後々に月々の利用料と合算されて請求されます。

そのため、案外気にしない人も多いのですが、せっかく、Wi-Fiを使うなどスマホ代節約に頑張っているのに…高額だと辛いですよね。

ズバリ、MNPで移動した場合の手数料は、2,000円となります。

この金額は、auショップ、電話、Webどの方法でMNP予約番号を取得しても、他社で行使した段階で取られるものなので共通です。

つまり、MNP予約番号を入手しただけで取られるわけではありません。

auの携帯を契約する違約金のタイミングは?

月々サポート(24回払い)で今、使っているスマホを購入した場合、MNPのタイミングを考えないと高額の違約金が発生してしまいます。

ならば、毎月割を受けないで、一括払いなどで買ってしまえば良いと言う声もありますが、やはり半額以上(高額なものだと5~6万円以上割引)になるので、使わないと損な気がしてしまいます。

違約金が発生しないタイミングは?

ズバリ、違約金は発生しないタイミングは、「25〜26か月目」になります。

これまでは25か月から26か月のちょうど1か月間だったのですが、改正されて、今では25か月目~26か月目までのちょうど2か月と1か月分延長されました。

期間が倍になったのは嬉しいことですが、2か月なんてあっという間に過ぎてしまいますからね。
しっかり自分の更新月はスマホに記録しておくなどしてチェックしておくのがベターです。

契約期間に注意!

ここで注意したいのが、例えば2017年4月1日に契約した場合は、2017年4月が1か月目です。

1日に契約するとその月から1か月目としてカウントされます。間違いやすいので気を付けましょう。

更に気を付けたいのが、更新月の2か月が過ぎると、また27か月目から再び違約金が発生すること。

2年間のタームで、更新月は訪れ、その期間内以外だと違約金が発生します。

金額は、27か月目以降はずっと9,500円になります。

違約金がかかる月とは?

つまり、25〜26か月目、49〜50か月目、73〜74か月目…とやってくる更新月以外では違約金がかかります。

My au(Web上)や157(電話)でも確認できますので、スマホに記録しておくなど分かるようにしておきましょう。

ちなみに、auに加入して11年以降かつ「2年契約(誰でも割)」と「家族割」をセットで利用している場合は契約解除料が3,000円になります。

9,500円が3,000円ですから1/3以上になると思えば、かなり安くなったとも言えますが、10年以上使い続けた人からも契約解除料摂取するとも言えますよね。

これだけではないのです!!

違約金と言えば、上記の通りの契約違約金が有名ですが、もう一つあるのです。
これが「MNP au購入サポート」。

色んな割引サービスがあって、実際自分がどのサービスを受けているのか分からなくなりますが、MNPでauにされた方は、ほとんどこのMNPau購入サポートを受けていると思います。

「MNP au購入サポート」の場合、12か月(1年間)以内に、解約やプラン変更をすると違約金が発生します。

機種や契約期間によって金額は違いますが、だいたい10,000~20,000円と決して安い金額ではありません。

この割引サービスも自分が対象者か、157で問い合わせできますので、不安な人は聞いておきましょう。

auの携帯を解約する方法|手順とMNP手数料と違約金のまとめ

auの契約をする際の手順、手数料、違約金についてまとめてみました。

いかがでしたでしょうか?

今では契約料がかからない格安SIMも多く、どうしても時代錯誤な感じがしてなりませんが、決まっていることなので、ルールに守らないと余計な出費がかかってしまいます。

そうならないためにも、しっかりとauを解約する際の仕組みを把握しておいて、無駄がないようにしたいですね。

MNP手数料と違約金のポイント
  • 分割払いの本体の残金をチェック
  • 契約違約金が発生がないかチェック
  • MNPで移動した場合の手数料は2,000円
携帯乗り換え(MNP)で解約にかかる費用と手数料を抑えるタイミング

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ