ドコモの携帯を解約する方法|手順とMNP手数料と違約金のまとめ

  • 2019年12月11日
  • by 
ドコモの携帯を解約する方法|手順とMNP手数料と違約金のまとめ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナー

キャリアを解約・乗り換えする際、手順やかかる費用について戸惑う方も多いのではないでしょうか。

携帯の解約で損をしないためには、解約の手順やかかる費用についてきちんと把握しておく必要があります。

今回はドコモの携帯を解約する手順や手数料、違約金について詳しく解説します。

ドコモの解約とは
  • 乗り換えで解約する場合、ドコモショップ・ウェブ・電話で行うことができる
  • 乗り換えにかかる手数料は3,000円
  • 2019年10月以降、適用プランに加入すると違約金が1,000円
  • 契約した期間を満了しているかどうか確認が必要

ドコモの携帯解約のポイントをまとめると上記のようになります。

どのキャリアも携帯の解約には手数料や違約金が付き物ですが、中にはドコモならではの条件もあるのでしっかり確認しましょう。

ただ解約する前に一旦落ちついてドコモのおすすめ機種確認してみませんか!?

ドコモおすすめ最新スマホ機種ランキング【2020年1月】

トップ画像引用元:NTTドコモ ホーム

ドコモの携帯を解約する方法

ドコモの携帯を解約する手順について紹介していきます。解約する方法には2つのパターンがあります。

ドコモの携帯を解約する方法
  • 乗り換え制度を利用した解約方法(電話番号などを引き継ぐ)
  • ドコモを完全に解約する方法(電話番号などの引き継ぎをしない)

解約内容によって手順が異なりますので、注意してください。

現在使用している電話番号を引き継いで他社キャリアに移るのであれば前者、ドコモの携帯を手放すのであれば後者です。

どちらも手順としては簡単ですので、早速見ていきましょう。

乗り換え制度を利用した解約方法(電話番号などを引き継ぐ)

どのキャリアにも「MNP」といった、乗り換え制度を用いた機種変更方法があります。

乗り換えを申し込む手段
  • 電話
  • ドコモ公式ウェブサイト
  • ドコモショップ

MNPとは電話番号を変更せずに、スマホキャリアを変えることを言います。

乗り換えは、上記の3つの手段で行うことができます。

電話の場合

  1. ドコモ携帯(スマホ)から→151、一般電話から→0120-800-000の番号にTEL。(9:00~20:00)
  2. 音声ガイダンスに従って「4」→「2」の順で押す。
  3. オペレーターにつながるので、MNP予約番号が欲しい旨を話す。

WEBの場合

  1. 「マイドコモ」にアクセスし、dアカウントでログイン。
  2. 携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)をクリック。
  3. MNP予約番号をメモし、機種変更する会社のショップやWEB上にて入力。(有効期限は15日間)

ドコモショップの場合

  1. 近くのドコモショップを検索する。
  2. ドコモショップスタッフに「MNP予約番号」を教えてほしい旨を話す。

乗り換えの場合ドコモショップで行うのではなく、電話やWEBで行う方が時間や手間がかからないのでオススメです。

また電話の場合、機種変更にすると割引が受けられるクーポンがもらえる可能性があるので、基本電話で行うようにしましょう!

「機種変更のクーポン」とは?
  • キャリアが解約を引き留めるために提示するお得なキャンペーンや特典
  • 契約年数など個人差はあるが、10,000~30,000ポイントほど得られる
ドコモキャンペーンバナー

ドコモを完全に解約する方法(電話番号などの引き継ぎをしない)

続いて、ドコモの携帯を完全に解約する方法について紹介していきます。

完全にドコモを解約し再度スマホを契約する場合は、「新規契約」となりますので注意しましょう。

完全にドコモを解約するには電話やインターネット上ではできず、ドコモショップに行く必要があります

ドコモショップであればどの店舗でも行うことができますので、お住いの近くにあるドコモショップで行うことをオススメします。

解約の際に持って行くべき持ち物

解約の際に持っていくべき持ち物は、以下の通りです。

解約の際に持って行くべき持ち物
  • ドコモのSIMカード(UIMカード)※
  • 「運転免許証」や「マイナンバーカード」などの身分証明書

※SIMカードを紛失している場合は、ネットワーク暗証番号もしくは身分証明書で確認。

ドコモのSIMカードとは、使用していたスマホ端末に搭載されている物になります。

使用していた時に抜き差ししていないのであれば、スマホ端末本体を待っていけば問題ありません

また、必ずネットワーク暗証番号を聞かれますので、事前に再確認しておきましょう。

ネットワーク暗証番号の確認方法
  • ドコモのスマホから電話で直接聞いて確認。(電話番号:151)
  • My docomoへログインをして確認。

ネットワーク暗証番号の確認方法は上記の2つです。

ドコモショップに行く場合は前もって予約しておこう!

解約を決めたら、前もってドコモショップ来店予約で予約をしておきましょう。

ドコモのサイトから利用ができ、翌日から30日後までの日付を30分単位で予約ができます

1分でも遅れてしまうと予約キャンセルになってしまい、かなりシビアなので注意してください。

乗り換えで解約した時にかかる手数料

続いて、乗り換えで解約する際の手数料を見ていきましょう。

乗り換えにかかる手数料
  • 乗り換えにかかる手数料は3,000円
  • 解約時ではなくのちに月々の利用料と一緒に請求される
  • MNP予約番号を取得した時点では発生しない

スマホの解約でかかってしまう手数料は、解約時に支払うものではなく後々に月々の利用料と合算されて請求されます。

そのため手数料として加算されている金額に気づかず、支払いを済ませてしまう方が多いようです。

乗り換えにかかってしまう手数料は3,000円です。

この金額はドコモショップ、電話、Webどの方法でMNP予約番号を取得しても共通です。

MNP予約番号を入手した時点ではなく、他社で行使した段階で発生します。

ドコモの携帯を解約した時にかかる違約金

ここから、解約時にかかってしまう違約金について解説していきます。

解約時にかかる違約金
  • 契約満了していなかった場合にかかる違約金
  • 端末サポートによる違約金

上記2つの解約金について、それぞれ詳しく解説します。

解約による違約金が最も高額になっていますので、損をしないように必ずチェックしておきましょう!

契約満了していなかった場合にかかる違約金について

主に違約金は、契約が満了していない場合に発生します。

契約満了していなかった場合
  • 2019年10月以降に加入したユーザーの違約金は1,000円
  • 違約金1,000円が適用されるプランは3種類
  • それ以外のユーザーの違約金は引き続き9,500円
  • 更新月は契約終了月の当月から3ヵ月間

契約が満了すると通常数ヶ月間の「更新日」が設けられ、この更新日でない期間に解約を行なってしまうと違約金が発生します。

2019年9月30日までに2年定期契約のプランに加入したユーザーは、違約金が9,500円でした。

しかし2019年10月以降に加入したユーザーは、違約金が1,000円に引き下げられます

ただし、違約金1,000円が適用されるプランは以下の3種類です。

  • ギガホ
  • ギガライト
  • ケータイプラン

上記以外のプランで2年定期契約している方は、引き続き違約金が9,500円となりますので注意しましょう。

違約金が発生しないタイミング、つまり更新月は契約終了月の当月から3ヵ月間です

12月に契約が終了した場合、更新月となるのは12月~2月となります。

端末サポートによる違約金について

端末購入サポート

画像引用元:端末購入サポート | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

契約期間による解約金以外にも違約金があります。それが「端末購入サポート」の途中解約による違約金です。

この「端末購入サポート」は、実は2019年5月31日までで新規契約が終了しています。

そのためこの「端末購入サポート」の途中解約による違約金は、すでに契約している方のみ対象となります。

規定利用期間、つまり違約金が発生する期間は契約月から12か月(1年間)となります

iPhoneの違約金

iPhoneの違約金は以下の通りです。

対象機種対象となる手続き「端末購入サポート」による割引額違約金
iPhone X
(64GB)
他社からのお乗りかえ104,328円52,164円
iPhone 8 Plus
(64GB・256GB)
78,408円39,204円
iPhone 8
(64GB・256GB)
78,408円39,204円
iPhone XR
(64GB・128GB・256GB)
新規契約58,968円 29,484円
iPhone SE
(16GB)
契約変更(FOMA→Xi)51,192円25,596円
他社からのお乗りかえ/新規契約/機種変更41,472円20,736円

ドコモ スマートフォンの違約金

続いて、ドコモ スマートフォンの違約金は以下の通りです。

対象機種対象となる手続き「端末購入サポート」による割引額解除料
Xperia XZ2 Compact SO-05K 他社からのお乗りかえ/新規契約/契約変更(FOMA→Xi)/機種変更68,688円34,344円
Xperia XZ2 SO-03K73,872円36,936円
らくらくスマートフォン4 F-04J58,320円29,160円
Xperia XZ1 SO-01K75,816円29,160円
Xperia XZ1 Compact SO-02K77,112円 38,556円
JOJO L-02K125,064円62,532円
Disney Mobile on docomo DM-01K他社からのお乗りかえ/契約変更 45,360円22,680円
Galaxy Note8 SC-01K他社からのお乗りかえ110,808円55,404円
Galaxy S9 SC-02K84,240円42,120円
Galaxy S9+ SC-03K73,872円36,936円
AQUOS R2 SH-03K73,872円36,936円
HUAWEI P20 Pro HW-01K88,128円44,064円
Xperia XZ2 Premium SO-04K92,016円46,008円
Galaxy Note8 SC-01K契約変更(FOMA→Xi)49,896円24,948円

解約をする前に確認しておくべきこと

ここまでドコモの携帯を解約する方法や、手数料・違約金について解説してきました。

最後に、解約する前に確認しておくべきことをおさらいします。

解約をする前に確認しておくべきこと
  • 購入時に契約した期間を満了しているかどうか
  • dポイントが残っているかどうか

実際、確認せずに解約をしてしまうと損をしてしまうケースがありますので、各項目しっかりチェックしていきましょう。

購入時に契約した期間を満了しているかどうか

スマホの乗り換えや解約は、基本「更新月」に行うとされています。

その更新月により前に乗り換えや解約を行うと違約金を支払うことになってしまいます

また更新月が過ぎてしまっても違約金はかかってしまいますので、解約をする際は自分の更新月を把握しておくと良いでしょう。

dポイントが残っているかどうか

dポイントクラブの画像

画像引用元:dポイントご利用ガイド|d POINT CLUB

今やTポイントのように共通ポイントとなっているdポイントは、ドコモユーザー以外でも保有や利用をすることができます。

解約後はドコモの携帯料金には使えなくなるので、出来ればドコモを解約する前に使い切りましょう

ローソンやマクドナルドなどでは1ポイント(=1円)から使えますので、使い切る場所としては最適です。

ドコモを解約する際は手数料と違約金に要注意

今回はドコモの携帯を解約する際の手順、手数料、違約金などについて解説してきました。

全ての内容をまとめると、以下のようになります。

ドコモの解約まとめ
  • 乗り換えで解約する場合、ドコモショップ・ウェブ・電話で行うことができる
  • 乗り換えにかかる手数料は3,000円
  • 2019年10月以降、適用プランに加入すると違約金が1,000円
  • 契約した期間を満了しているかどうか確認が必要

スマホを解約する場合、ちょっとのタイミングの違いで高額な違約金を支払わなくてはいけなくなってしまいます。

そのようなことにならないためにも、解約時に契約期間が満了しているを確認しましょう。

面倒な作業ではありますが高額な損をしないためにも必ず行いましょう。

ドコモの解約率の低さの秘密に迫る|携帯キャリアの王者docomoの優しさ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ