ドコモの携帯を解約する方法|手順とMNP手数料と違約金のまとめ

ドコモの携帯を解約する方法|手順とMNP手数料と違約金のまとめ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

電話番号を変えずにキャリア(ドコモ→auなど)を変更できるMNP(ナンバーポータビリティ)制度や、スマホ代が根本的に安くできる格安SIMが多く出てきていることで、他社への機種変更を検討している人も多いのではないでしょうか?

しかし、「手数料がかかりそう」「手間がかかりそう」だと思っていて、MNPを使っても他社への機種変更を踏み切れない人も多いと思います。

そこで、ここではドコモの携帯(スマホ)を契約して、MNPで他社に移る際の手順や手数料、違約金などを分かりやすく解説していきます。

1  ドコモの携帯を解約する方法

画像引用元:NTTドコモ ホーム

解約といっても2種類あります。

1つが、完全に解約してスマホ(携帯)を持たないパターン、電話番号を変えて完全に新規契約で他社などで契約する場合もこちらです。

もう1つが、MNPを利用して電話番号をそのまま、他社に移るパターンになります。

それぞれで解約方法が異なってきますので、自分に該当する箇所をみてください。

ドコモの携帯を完全に解約するパターン

1ドコモショップに行く

完全に解約をする場合は、残念ながら電話(WEB上含む)ではできず、最寄りのドコモショップに行く必要があります。

ドコモショップは、基本的に混雑していますので、必要な持ち物の不備などがあると待ち時間も含めて多大な時間がかかってしまいますので、忘れ物には注意しましょう。

解約の際に持って行くべき持ち物

  • ドコモのSIMカード(UIMカード)※SIMカードを紛失している場合は、ネットワーク暗証番号もしくは身分証明書で確認
  • 身分証明書「運転免許証」「マイナンバーカード」(ここまで1点でOK)

持って行くべきものは以上です。

簡単に行ってしまうと「SIMカード」と「身分証明書」ですね。

あとは、必ずネットワーク暗証番号を聞かれますので、忘れてしまっている場合は、事前に再確認(TELで151もしくはMy docomo)しておくとベターです。

また、SIMカードがスマホから取りだせない場合は本体ごと持って行けばすぐに取ってくれますので大丈夫です。

ドコモショップ来店予約をしておくとベター

土日はもちろんのこと、平日でも夕方などはかなり混雑を覚悟する必要があるドコモショップ。

特に新型iPhoneなど話題商品の発売直後などは平気で2~3時間も待たされることはザラだったりします。

やはり「時は金なり!」、待っているだけの無駄な時間は極力省きたいものです。

そこで、上手に利用したいのが「ドコモショップ来店予約」

ドコモのサイトから利用ができ、翌日から30日後までの日付を30分単位で予約ができます。

お店にもよりますが、1分でも遅れてしまうと予約キャンセルになってしまうようなので気を付けてください。

また、個人的意見ではありますが、イオンモールなどショッピングセンター内にあるドコモショップは、比較的空いているところが多いようです。

ある程度、待ち時間があっても時間を潰せるところもたくさんありますしね。

2スタッフさんに解約したい旨を話す

事前予約をした場合は、その際に要件を聞かれているので、もうスタッフさんが分かっている場合もありますが、「解約したい」旨を話して下さい。

やはり、ドコモとしては、解約を避けたいので、言葉は汚いですが、色々と引き止め工作を図ってきます。例えば、

  • キャンペーンの紹介
  • 残っているdポイントがある
  • スマホ代の分割残務金が残っている

色々と言われますので、心が動いてしまいがちです。

しかし、そこで、悩んでしまうと時間がいくらあっても足りないですから、しっかりと計画を持って、惑わされないようにしましょう。

ドコモの携帯からMNPを利用して他社に移るパターン

この場合は、ドコモショップへの来店以外に、電話、WEB(My docomo)でMNP予約番号を得る必要があります。

ドコモショップの場合は、上記と同様、来店予約をして行くとベターで、スタッフさんに「MNP予約番号」を欲しい旨を話して下さい。

電話の場合

1151→ドコモ携帯(スマホ)から、0120-800-000→一般電話からTEL (9:00~20:00)
2音声ガイダンスに従って「4」→「2」の順で押す→オペレーターにつながる→MNP予約番号が欲しい旨を話す

引き止めポイントがもらえる場合あり

オペレーターから「もし〇〇(キャリア)に残って頂けるのであれば◯万円のポイントをお付けできますが」と提案されることがあります。

契約年数などによって変わりますが0~30,000ポイントほど個人差があるようです。

  • (例)どこの会社にMNPするのか?
  • (例)MNPする理由は?
  • (例)どの機種に変更するのか?
  • (例)2年縛りの契約を満了していないので違約金が掛かりますそれでも大丈夫ですか?(※2年縛り中の場合)
  • (例)手数料がかかってしまいますがよろしいですか?

このもらえる引き止めポイントの額を見て、ドコモに残るのかを決めるのも手です。

  • MNP予約番号をしっかりメモを取り、機種変更する会社のショップやWEB上にて入力(有効期限は15日間)

ドコモの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

WEBの場合

  1. 「マイドコモ」にアクセス
  2. dアカウントでログイン
  3. 携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)をクリック
  4. MNP予約番号をしっかりメモを取り、機種変更する会社のショップやWEB上にて入力(有効期限は15日間)

次のページでは解約する前の注意点をご紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

docomo with対象機種のおすすめ最新スマホランキング【2018-19年冬春版】... すでに定着したドコモの料金サービス「docomo with」。 月額料金が永年1,500円安くなるお得な契約として人気ですが、利用するためには「docomo with対象スマホ」を購入する必要があります。 そこで、今回は「doc...
【2018-19年冬春版】最新スマホおすすめランキング|全キャリアまとめ... 2018-19年冬春の最新スマホおすすめランキングを作りました! ドコモ・au・ソフトバンクから発売されたスマホ、SIMフリースマホの全部の中から最強のスマホを決めました。 始めに最新スマホのおすすめランキングを紹介し、最後に使...
RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2018年最新版】... 2018年冬発売モデルも一通り発表され、今回も高性能なモデルからローエンドモデルまで数多く登場しました。 高性能な機種も種類が多く、どうしても機種選びに悩んでしまいますよね。 そこで今回は2018年冬モデルを中心に、RAM6GB...
auの機種変更ならドコモへ乗り換え(MNP)で10,800円割引クーポン発行中!... 10,800円割引クーポンを使ってドコモに乗り換え au・ソフトバンクなどドコモ以外からドコモへ乗り換えを考えている方に朗報です! 現在bitWave読者限定でドコモオンラインショップで使える10,800円割引クーポンを発行していま...