ドコモの携帯を解約する方法|手順とMNP手数料と違約金のまとめ

ドコモの携帯を解約する方法|手順とMNP手数料と違約金のまとめ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

3 ドコモの携帯を解約する手数料や違約金は?

ドコモの携帯を解約する手数料はいくら?

スマホ(携帯電話)の場合、手数料などはその場(ドコモショップなど)で請求させるわけではなく、後々に月々の利用料と合算されて請求されます。

そのため、案外気にしない人も多いのですが、せっかく、Wi-Fiを使うなどスマホ代節約に頑張っているのに…高額だと辛いですよね。

ズバリ、MNPで移動した場合の手数料は、2,000円となります。

この金額は、ドコモショップ、電話、Webどの方法でMNP予約番号を取得しても、他社で行使した段階で取られるものなので共通です。

つまり、MNP予約番号を入手しただけで取られるわけではありません。

また、携帯電話の購入を伴わない新規ご契約(ドコモUIMカード単体の新規ご契約、2in1Bナンバーの契約)を行う場合は、

90日以内にMNPを利用した解約を行う場合、手数料が5,000円となってしまいます。(※2014年5月13日以前に契約の人は、契約期間にかかわらず2,000円)

倍以上の手数料額となってしまいますので気を付けましょう。

ドコモの携帯を契約する違約金のタイミングは?

月々サポート(24回払い)で今、使っているスマホを購入した場合、MNPのタイミングを考えないと高額の違約金が発生してしまいます。

月々サポートを受けないで、一括払いなどで買ってしまえば良いと言う声もありますが、やはり半額以上(高額なものだと5~6万円以上割引)になるので、使わないと損な気がしてしまいます。

ズバリ、違約金は発生しないタイミングは、「25〜26か月目」になります。

気になる違約金の金額ですが、最少で9,500円となります。最少と言ったのは、契約期間が短いと、比例して高くなります。

契約プランにもよりますが、

【解約金一覧表】

1ヶ月目2ヶ月目3ヶ月目4ヶ月目
25,600円24,900円24,200円23,500円
5ヶ月目6ヶ月目7ヶ月目8ヶ月目
22,800円22,100円21,400円20,700円
9ヶ月目10ヶ月目11ヶ月目12ヶ月目
20,000円19,300円18,600円17,900円
13ヶ月目14ヶ月目15ヶ月目16ヶ月目
17,200円16,500円15,800円15,100円
17ヶ月目18ヶ月目19ヶ月目20ヶ月目
14,400円13,700円13,000円12,300円
21ヶ月目22ヶ月目23ヶ月目24ヶ月目
11,600円10,900円10,200円9,500円

このようになっています。

更に気を付けたいのが、27か月目から再び違約金が発生すること。

2年間のタームで、更新月は訪れ、その期間内以外だと違約金が発生します。

金額は、27か月目以降はずっと9,500円になります。

つまり、25〜26か月目、49〜50か月目、73〜74か月目…とやってくる更新月以外では違約金がかかります。

My docomo(Web上)や151(電話)でも確認できますので、スマホに記録しておくなど分かるようにしておきましょう。

これだけではないのです!!

違約金と言えば、上記の通りの契約違約金が有名ですが、もう1つあるのです。

それは「端末購入サポート」

ドコモが割引してくれている端末代をMNPするなら返してもらおう!ということですね。

確かに納得できるものではありますが、結構高額なので、MNPのタイミングは気を付けましょう。

期間は、契約月から12か月(1年間)となります。

購入日もしくは開通日の翌月1日から起算して12か月ということですね。

具体的には、

iPhone 8
【新規、機種変更、メモリ数問わず全て】 解除料:28,836円 (割引額:57,672円)

Xperia XZ1 SO-01K
【新規】 解除料:27,540円 (割引額:55,080円)、【MNP】 解除料:29,808円 (割引額:59,616円)

arrows NX F-01K
【新規】 解除料:24,948円 (割引額:49,896円)、【MNP】 解除料:30,780円 (割引額:61,560円)

ドコモの端末購入サポートと月々サポートの違いって何?比較してみた

ドコモの携帯解約で損しないタイミング

MNP手数料と違約金のポイント

  • 分割払いの本体の残金をチェック
  • 契約違約金が発生がないかチェック
  • MNPで移動した場合の手数料は2,000円

ドコモの契約をする際の手順、手数料、違約金についてまとめてみました。
いかがでしたでしょうか?

ちょっとしたタイミングの違いで、10,000円近くかかる費用が違う場合もあります。

しっかりシステムを把握して、勿体ない事をしないようにしたいですね。

携帯乗り換え(MNP)で解約にかかる費用と手数料を抑えるタイミング

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ