ドコモの「+メッセージ(プラスメッセージ)」|使い方と料金形態

  • 2021年5月23日
  • by.licolico3373

5071fa40e7c3bcfcc8a3c4ed06b24a43

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

本記事では、ドコモのメッセージサービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」について詳しく解説しています。

+メッセージは1メッセージで送れる文字数の上限も多く、一般的なSNSのような使い勝手を実現したサービスとなります。

ドコモのスマホを利用中の方の中には+メッセージが気になっている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、最近では知り合いや仕事先の相手から利用を求められているという人も。

ここでは、+メッセージの使い方や料金形態について詳しく紹介していきます。

+メッセージのメッセージが届かない場合の対象方法についても触れています。

+メッセージを使ってみたいという方や、使い始めたけどうまくいかないという方は是非参考にしてください。

+メッセージの使い方
  • アプリをインストールする
  • +メッセージ対応機種へは画像が送れる
  • 月額料金無料
  • アプリは定期的に起動がおすすめ

トップ画像引用元:+メッセージ(プラスメッセージ) | サービス・機能 | NTTドコモ

ドコモ +メッセージの使い方

スマホでメール

+メッセージが気になっている方や、使用を検討している人は多くいます。

しかし、使い始めるまでの手間がかかることを心配されている人が多く、なかなか浸透していません。

ドコモのスマホで+メッセージを使用するために行うことは以下の2点です。

ドコモ+メッセージ まずやること
  • アプリのインストール
  • アプリの初期設定

それぞれ詳しく見ていきましょう。

アプリのインストール

プラスメッセージアプリ

画像引用元:‎「+メッセージ(プラスメッセージ)」をApp Storeで

+メッセージのアプリのインストールはドコモサイトの以下のリンクから実施します。

アプリダウンロードはこちら
アップルストアグーグルプレイ

+メッセージはドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアが共同で開発したメッセージアプリです。

ですが、実はドコモ・au・ソフトバンクでは+メッセージアプリの提供方法に違いが見られます。

auではau Marketで提供されており、ソフトバンクの場合にはApp StoreまたはGoogle Playでの提供です。

ドコモの場合は、上記で説明したリンクからアプリをインストールしないといけません。

また、ドコモのスマホでも使用できない非対応機種があります。

あらかじめ以下の対応機種一覧を確認してからアプリをインストールすると良いでしょう。

+メッセージ(プラスメッセージ)対応機種一覧はこちら

また、最新機種の場合は+メッセージアプリがすでにインストールされている場合もあります。

今まで気にしたことがなかったという人は、ぜひアプリのアイコンを探してみましょう。

アプリの初期設定の手順

+メッセージ初期設定

画像引用元:+メッセージ(プラスメッセージ) : 基本的な使い方

+メッセージ(プラスメッセージの大まかな初期設定の流れを詳しくを見ていきましょう。

  1. 「+メッセージ」のアイコンをタップしアプリを起動
  2. ようこそ画面が表示されるので、画面下部にある「次へ」ボタンをタップ
  3. 連絡先やSNS・電話などへのアクセス許可が出るので内容を確認して問題なければ「次へ」をタップ
  4. 利用条件等が表示されるので問題がなければ「すべて同意する」をタップ
  5. 利用方法などが表示されるので、確認または「スキップ」を選択
  6. 送信相手に表示される名前などのプロフィールを任意で入力

アプリのインストールから初期設定までの手順は以上となっています。

ログインアカウントの発行やパスワードの設定などの複雑な設定はありません。

すぐにメッセージのやりとりが可能な状況になります。

期間限定】今ならdカード GOLDで合計最大13,000ptもらえる!お得なキャンペーン続々のdカード・dカード GOLDの詳細はこちら。

メッセージの送信方法

+メッセージ操作手順

画像引用元:+メッセージ(プラスメッセージ) : 基本的な使い方

初期設定が終わったら、早速+メッセージを送ってみましょう。

+メッセージでのメッセージの送信方法はこちらです。

  1. +メッセージ(プラスメッセージ)のアイコンをタップしアプリを起動
  2. メッセージを送信したい相手の名前部分をタップ
  3. 「メッセージ」と「電話」のアイコンが表示されるので「メッセージ」を選択
  4. ソフトキーボードが表示されるのでメッセージを入力
  5. メッセージ入力欄の右側にある「送信アイコン」をタップ

これで、メッセージの送信が完了します。

相手が+メッセージ対応かどうか

こちらが+メッセージに対応していても、相手が非対応機種であれば写真などは送れません。

相手の機種が対応か非対応かはすぐわかります。

+メッセージアプリ内にある連絡先を見ると、対応機種には右側にアイコンがついています。

+メッセージ操作手順

画像引用元:+メッセージ(プラスメッセージ) : 基本的な使い方

+メッセージのアイコンがある人は、対応しているので写真などを送ることができます。

アイコンがない人はSMSになるので注意しましょう。

ドコモ +メッセージの料金形態

ドコモロゴ

画像引用元:NTTドコモ ホーム

+メッセージ(プラスメッセージ)で、メッセージを送信する場合には、基本的にパケットで送受信が行われます。

データ定額サービスに加入されている場合には、データ定額内で使用することができます。

そのため、追加での料金は発生しません

ドコモ +メッセージの料金
  • 月額基本料:無料

Wi-Fiに接続している場合には、Wi-Fi経由でデータの送受信が行われるためパケットを消費することなく使用することも可能です。

これまで、SMSアプリの場合にはメッセージを送受信する際に文字数により3円~30円程度の料金が発生していました。

しかし、+メッセージはそのような料金も発生しません。

スマホを利用されている方の大半はデータ定額を契約されていますし、公共の場所でもWi-Fiを使用できる環境が多いです。

そのため、基本料金以上に使用料が発生することはないと考えて良いでしょう。

+メッセージのメリット

ここまで、+メッセージの基本的な使い方や料金について解説しました。

そこで気になるのが、SMSと比較してどのようなメリットがあるのかということです。

+メッセージのメリットをまとめると以下のようになります。

+メッセージのメリット
  • 電話番号宛に送受信できる
  • 1通の文字数が全角2,730文字
  • 写真や動画が送れるファイル添付も可能
  • グループメッセージが使える
  • 既読・未読が確認できる
  • スタンプが使える

電話番号宛に送受信できる点については、SMSと変わりがありません。

しかし、そのほかの部分では大きな違いがあることがわかります。

文字数については、同キャリア同士ならSMSでも全角670文字まで送受信することが可能です。

他キャリアの場合には全角70文字とかなり限られてしまいます。

全角2,730文字まで使えることで、自由度の高い使用が可能になってきます。

写真・動画や添付ファイルも扱えるようになったことやグループメッセージは利用の幅が広がりますね。

仕事上の簡単な情報のやりとりにも活用することが可能です。

また、スタンプや既読機能もあることから、遠く離れた家族とのコミュニケーションや安否確認にも活用することができます。

これらの機能が一般的なSNSアプリのような面倒な登録をすることなく、電話番号のみで利用できるというのはとても魅力です。

+メッセージが届かない時の対処方法

通常であれば、ここで紹介した手順でアプリをインストールし初期設定を行うことでメッセージのやりとりが可能です。

しかし、何かの原因によりメッセージが送受信できなくなる場合があります。

代表的なものは以下となります。

メッセージが送受信できない場合の原因
  • スマホ本体の容量不足
  • メッセージ保管期限超過
  • 長期間使っていない

メッセージが送受信できない主な理由は、以上です。

それぞれの対処方法について詳しく見ていきましょう。

スマホ本体の容量不足の対処方法

+メッセージはテキストだけではなく、写真や動画そして各種添付ファイルのやりとりもできます。

そのため、既にスマホの本体の容量がいっぱいでそれ以上のデータ保存ができない状況になることも。

そうすると、自動的にメッセージの受信がストップします。

不要なアプリを削除しておきましょう。

スマホ本体の容量不足の対処方法
  • 不要なデータを削除する
  • microSDで容量を拡張する

また、写真や動画などのサイズの大きなデータは削除するかmicroSDに移動させ、本体の容量を空けることで解決します。

メッセージ保管期限超過の対処方法

スマホの電源が入っていない場合や、圏外の時に受信したメッセージはドコモのサーバーに一時保管されます。

しかし、保管期限は14日間となっており、その間に受信が完了しない場合には削除されてしまいます。

解決策としては再度送り主に送信してもらうほかありませんが、対策としては電源を長期間切ったままにしないことが1つです。

メッセージ保管期限超過の対処方法
  • 定期的に電源をいれる
  • 長期圏外の状態にしない

電波の届きにくい場所にいるときにメッセージを受信すると通知されずにドコモのサーバーに保管されている場合もあります。

そのため、定期的にアプリを起動しメッセージを受信していないかを確認することが2つ目の対策となります。

長期間使っていない場合の対処方法

+メッセージは120日以上、一度も使用していない場合には自動的に利用停止となります。

その間のメッセージは受信しません。

利用停止中に送信されたメッセージはサーバーに残らず、必要なメッセージの場合には再度送信してもらう必要があります。

このような事態を回避するためには、定期的にアプリを起動し利用停止にならないように注意することになります。

長期間使っていない場合の対処方法
  • 定期的にアプリを起動する

また、利用規約が変更された場合に同意ボタンを押下していないと届かないことも。

定期的にアプリを開いて、最新の状態にしておきましょう。

+メッセージは便利

ここまで、+メッセージの使い方と料金形態について解説しました。

あわせて、メッセージを受信できない時の対処方法についても紹介してきました。

まとめると以下のようになります。

+メッセージの始め方
  • アプリをインストール
  • 月額基本料:無料
メッセージを受信できない場合の対処方法
  • 容量を確認し余裕がないなら削除またはmicroSDに移動
  • スマホを定期的に回線に接続する
  • アプリを定期的に起動する

キャリアが異なっていても、電話番号が分かっていればメッセージを送信することができるSMSとうサービスは以前からありました。

しかし、SMSはが文字数制限があり、限定的な使い方しかできませんでした。

大手3キャリアが共同で開発した+メッセージ。

SMSのような手軽さは残しつつ、最近のSNSアプリのような便利さが加わっています。

使い始めるまでの手順もシンプルで、アプリをインストールしたら簡単な操作のみで使い始めることができます。

基本料金は無料で、送受信はデータ通信を介して行われるため以前のSMSのような重量課金も発生しません

+メッセージは手軽で便利ですが、届かないというパターンもあります。

メッセージの預かり期間に制限があったり、一定期間使わないと利用停止になるなどの条件に注意しましょう。

定期的にアプリを起動してメッセージのチェックだけでもしていれば問題はありません。

+メッセージを使う人が増えているので、これを機に検討してみてはいかがでしょうか。

【2021年】メッセージ・トークアプリおすすめ7選|LINEに代わる安全な日本製も

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB、2021年9月~)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

この記事を書いた人
licolico3373
licolico3373
悩みがなさそうと何故かよく言われる30代ママ。元ドコモ運営代理店勤務。初代Galaxy Sから現在まで10機種以上のGalaxyを使うGalaxy愛好者。一番好きな機種はGalaxy note2!一時期BlackBerryに憧れるも使いこなせず断念。趣味はハンドメイドと音楽。好きな食べ物はお刺し身定食。