Googleフォト使い方まとめ|アルバム作成から共有・バックアップ方法

  • 2019年5月5日
  • by 
Googleフォト使い方まとめ|アルバム作成から共有・バックアップ方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

3 Googleフォトのアルバム作成と共有方法

Googleフォト アルバム

画像引用元:Google フォト – 思い出を何枚でも保存、見たいときにはすぐに見つかる

Googleフォトでは、保存した写真を人物や撮影場所などの条件で自動的にアルバムを作成してくれます。

もちろん自動作成されたアルバム以外にも、お気に入りの写真をまとめたオリジナルのアルバムも簡単に作成可能です。

アルバムはLINEやメールで簡単に共有できるので、旅行や食事を一緒に行った人に写真を見てもらうのに便利ですよ!

3-1 アルバムの作成方法

1Googleフォトを開いて画面下の「アルバム」→「+」をタップ

Googleフォトを開いて画面下の「アルバム」をタップ

2アルバムのタイトルを入力して「写真を選択」をタップ

アルバムのタイトルを入力して「写真を選択」をタップ

3アルバムに登録する写真を選んで「追加」をタップ

アルバムに登録する写真を選んで「追加」をタップ

これでアルバムに写真が追加できました。

後から他の写真を追加する場合は、次のアイコンをタップして追加しましょう。

アルバムに写真を追加

3-2 アルバムの共有方法

Googleフォトで作成したアルバムは、専用のURLを発行してLINEやメールで他の人と共有できます。

1共有したいアルバムを開く

 共有したいアルバムを開く

2共有アイコンをタップ

共有アイコンをタップ

3共有したい連絡先やアプリをタップ

共有したい連絡先やアプリをタップ

共有するアプリによって、その後の操作が変わります。例えばLINEなら、共有したいトークを選べばOKですね。

なお、共有した後はいつでも共有機能を停止できます。

アルバム共有の停止手順

1共有中のアルバムを開く

 共有中のアルバムを開く

2画面右上の「…」をタップ

画面右上の「…」をタップ

3「オプション」をタップ

「オプション」をタップ

4「アルバムの共有」をOFFにする

「アルバムの共有」をOFFにする

5「共有を停止」をタップ

「共有を停止」をタップ

4 その他に覚えておきたいGoogleフォトの使い方

その他に覚えておきたいGoogleフォトの使い方

最後にもう一歩踏み込んだGoogleフォトの使い方もお伝えします。
ここまでに解説した操作だけでもGoogleフォトで困ることはありませんが、覚えておくとより便利に使えます。

4-1 不要な写真はアーカイブに入れて整理する

Googleフォトを長く使っていると、写真の枚数が増えすぎて探すのが大変になりますよね。
アーカイブ機能を使うと、普段見なくていい写真を削除することなく一覧から消せます。

長く使うほど便利に感じる機能なので、使い方はしっかり押さえておきましょう。

アーカイブへ移動する手順

1画面右上の「…」をタップ

画面右上の「…」をタップ

2「写真を選択」をタップして不要な写真を選ぶ

「写真を選択」をタップして不要な写真を選ぶ

3再度画面右上の「…」をタップ

 再度画面右上の「…」をタップ

4「アーカイブ」をタップ

「アーカイブ」をタップ

これで選択した写真をアーカイブに移動できます。

アーカイブの確認方法

1画面左上の「≡」をタップ

画面左上の「≡」をタップ

2「アーカイブ」をタップ

「アーカイブ」をタップ

これでアーカイブに入れた写真だけ一覧表示されます。

4-2 スマホ本体の写真を一括削除

スマホ本体の写真を一括削除

Googleフォトでは、オンラインストレージに保存済みの写真を、スマホ本体から一括削除する機能があります。

スマホで写真をたくさん撮っていると、スマホ本体のストレージが足りなくなる可能性がありますよね。

こうした場合はオリジナルの写真を削除することで、ストレージを一気に解放しましょう。

スマホ本体の写真を一括削除する手順

1画面左上の「≡」をタップ

画面左上の「≡」をタップ

2「空き容量を増やす」をタップ

「空き容量を増やす」をタップ

3「削除」をタップ

「削除」をタップ

これでGoogleフォトに保存済みの写真をまとめて削除できます。

なお、保存する写真を「高品質」に設定した場合、Googleフォトにある写真はオリジナルより多少なりと画質が下がっています。

圧縮されたくない写真がある場合は、一括削除をする前に個別にデータを逃しておきましょうね。

4-3 削除した写真を復活させる

Googleフォトで削除した写真は、「ゴミ箱」に60日間保存されます。その後は自動的に完全削除されますが、その前ならいつでも復活させられます。

間違えて写真を消してしまった場合は、慌てずにゴミ箱から復活させましょう。

削除した写真の復活手順

1画面左上の「≡」をタップ

画面左上の「≡」をタップ

2「ゴミ箱」をタップ

「ゴミ箱」をタップ

3復活させたい写真をタップ

復活させたい写真をタップ

4「復元」をタップ

「復元」をタップ

これでゴミ箱から写真一覧に復活します。
なお、ゴミ箱からも削除されると復活させることができなくなります。

端末内からも完全になくなってしまうので、間違えて写真を削除してしまったら、すぐにゴミ箱から出してくださいね。

5 Googleフォトの使い方まとめ

Googleフォトの使い方まとめ

今回はGoogleフォトの基本的な使い方をまとめて解説しました。
Googleフォトは、無料で容量制限なく写真を保存できるので、写真をたっぷり撮影する方には必須のサービスです。

Googleフォトのバックアップまとめ

  • 「元のサイズ」は15GBまで保存できる
  • 「高品質」で圧縮すると容量無制限で保存できる
  • 写真は1,600万画素、動画は1,080pで保存でき、スマホで使うなら十分

また、Googleフォトは次の機能を押さえておけば、使っていて困ることはないでしょう。

Googleフォトの覚える機能まとめ

  • 手動で写真をバックアップ
  • 写真を簡単探せるキーワード検索と素早いスクロール機能
  • 簡単な画像編集機能
  • アルバム作成と共有

写真をたくさん撮る方は、今回の解説を参考にぜひGoogleフォトを使って写真のバックアップやアルバム共有を活用してくださいね!

\Googleフォトアプリをダウンロード/
Appgoogleplay
スマホの写真をパソコンに移行する3つの方法【iPhone/Android】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ