HTC U11レビュー|価格相応のスペックとカメラ機能か評価してみた

HTC U11レビュー|価格相応のスペックとカメラ機能か評価してみた

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2 HTC U11のカメラ機能は発売当時は世界最高と評されていた

画像引用元:HTC U11 | HTC 日本

「HTC U11」のカメラはセルフィー向けとなっていて、メインカメラの画素数が1,200万画素に対してフロントカメラは1,600万画素となっています。

他2機種と比べてもフロントカメラの画素数が高く設計されているのが分かります。

動画撮影では、3機種とも現行のハイエンドモデルとしての必須条件ともいえる4K動画の撮影に対応しています。

また、スマホ業界では有名なカメラ評価機関である「DxOMark」の評価では「HTC U11」のカメラ性能は歴代過去最高得点の90点を獲得しました。

そして、2017年の発売当初では世界一のカメラを搭載したスマホとして注目されました。

2-1 HTC U11はF値1.7の明るいレンズを搭載

1,200万画素のメインカメラはF値1.7で、暗い場所でも明るい写真を撮ることができます。

さらにフルセンサーオートフォーカス技術を採用し、一眼レフに匹敵するほどの速度で対象物にフォーカスを合わせることが可能となっています。

2-2 HTC U11の手ぶれ補正機能

「多軸制御光学手ぶれ補正」を搭載し、夜間での撮影など、手ぶれが予想される撮影環境でも安定した撮影ができるように設計されています。

2-3 HTC U11の360度全方位マイク/音声フォーカス技術

「HTC U11」では端末に設置されている4つの360度全方位マイクにより、臨場感のある音声録音が可能です。

さらに「音声フォーカス」技術により、動画撮影時に対象物(対象者)にズームインすると周りの音を抑え、対象物から出される音を増幅し記録することも可能です。

2-4 HTC U11はHDR撮影に高速対応

画面内の暗い部分と明るい部分の調整をカメラで行い、バランスの取れた写真を撮影することを可能とするのがHDR機能です。

HTC U11 の「オートHDRブースト」機能では瞬時に影部分、ハイライト部分の調整を行い、理想的な写真をシャッターラグ無く撮影することが可能になっています。

2-5 HTC U11のハイスペックなフロントカメラ

セルフィー撮影を頻繁に楽しむユーザーにとっても「HTC U11」はおすすめの機種といえます。

1,600万画素という高解像度に加え、メインカメラ同様「HDRブースト」とノイズ除去機能を搭載し理想的な写真、動画共に撮ることができます。

3 HTC U11の特徴的機能のエッジ・センス

画像引用元:au動画ガイド

「HTC U11」の最も特徴的な機能は「エッジ・センス」です。

「押す」「フリック」「シェイク」といったスマホを操作するアクションに新たに「握る」を加えました。

シャッターチャンスの場面に遭遇した場合には、通常のスマホでは

  1. ポケットから取り出す
  2. ロック解除する
  3. カメラアプリを立ち上げる
  4. シャッターを押す

という手順でしたが、「HTC U11」では、

  1. 握った状態でポケットから取り出す
  2. もう一度握る

というこれだけの動作で写真を取ることが可能となっています。

他にも設定次第で「お気に入りのアプリを立ち上げる」「メッセージを送る」といった機能を「握る」だけで行うことが可能です。

さらに「短く握る」と「長く握る」の2パターンの動作が感知可能となっていて、複数の機能を振り分けることも可能です。

【iPhone X VS HTC U12+】徹底比較|あなたに合ったスマホを診断

次のページでは、HTC U11の価格と総評について紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ