HTC U12+レビュー|最高のスペックにカメラ評価はトップクラス

HTC U12+レビュー|最高のスペックにカメラ評価はトップクラス

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ソフトバンクバナー

3 HTC U12+のデザインをチェック

画像引用元:HTC U12+ | HTC 日本

スマホを購入するときにはスペックとともにデザインも重視するという人も多いかもしれません。

前面デザインに注目

画像引用元:HTC U12+ | HTC 日本

はじめにHTC U12+の前面デザインに注目してみましょう。

基本的に直線主体のデザインで、オーソドックスなスマホのデザインとなっています。

2018年の最新モデルにはXperiaシリーズの一部のように丸みを帯びたものや、Galaxyシリーズのようにディスプレイにエッジがついているものもあります。

しかし、HTC U12+は昔から続くスマホのデザインを踏襲しており、とてもシンプルです。

さらに、前モデルのHTC U11と比較すると下部のボタンを廃止し、ディスプレイに統合したことによってベゼルが狭くなっています。

シンプルで飽きないデザインのスマホを探している人はオススメです。

ソフトバンクバナー

背面デザインはどうなっている?

画像引用元:HTC U12+ | HTC 日本

次に背面にも注目してみましょう!

背面には上部にデュアルレンズカメラ、その下に指紋センサーが搭載されています。

多くのスマホによくある配置で、斬新さはありませんが使いやすく便利なデザインになっています。

HTC U12+の背面デザインの最大の特徴は半透明になっていることです。

背面が半透明になっていることによって中の基盤の一部がみえるようになっています。

賛否両論あるデザインですが、インパクトのあるデザインを求めている人にはオススメです。

なお、背面が半透明なのは「トランスルーセントブルー」のみとなっています。

もちろん、使いやすさの面では変わりません。

側面にも要注目!

HTC U12+は側面デザインも特徴的ですのでしっかりみておきましょう!

基本的に、スマホのを側面には電源ボタンやボリュームボタンなどのハードウェアボタンが搭載されています。

しかし、HTC U12+は全てのボタンをセンサーで代用しており、ハードウェアボタンは一切搭載されていません。

センサーは感圧式ですのでハードウェアボタンと似た感じで使えますが、慣れるまでは使いにくいと感じるかもしれません。

しかし、発表イベントで慣れるとハードウェアボタンには戻れないとも発言されていますのでこちらも要注目です。

HTC U11レビュー|価格相応のスペックとカメラ機能か評価してみた

デザインの特徴

  • 前面デザインはこれまでのスマホのデザインを踏襲していてシンプル
  • 背面は半透明でインパクトあり!
  • 側面のハードウェアボタンは全て廃止で感圧式センサーに置き換え

次のページではHTC U12+のメリット・デメリットをチェックしていきます。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー
この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー