HUAWEI Mate 20 Proレビュー|最強Androidのスペックと価格

  • 2018年11月10日
  • by 
HUAWEI Mate 20 Proレビュー|最強Androidのスペックと価格

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

HUAWEIから今秋、とんでもないスペックのスマホが発売されることになりました。

その名もHUAWEI Mate 20 Pro

価格も今秋発売されるスマホの中でもダントツに高い点と、スペックも今秋発売のスマホの中で随一ではないかとかなり話題になっているスマホです。

既に海外では発売されており、日本でも2018年11月に発売を予定していますが、詳しい発売日は不明です。

そこで今回は、超高性能スマホだと評されるHUAWEI Mate 20 Proのスペックを徹底的に解説します。

併せて、HUAWEI Mate 20 Proに向いてる人の特徴などにも触れていくので、是非参考にしてください。

トップ画像引用元:HUAWEI Mate 20 Pro│HUAWEI Global

1 今秋随一のスペックを誇る!?HUAWEI Mate 20 Pro

画像引用元:HUAWEI Mate 20 Pro│HUAWEI Global

HUAWEIから今秋発売となるHUAWEI Mate 20 Proは、海外では既に発売されており、性能の高さがかなり評価されています。

スペックを見る限りでも性能が高いということは一目瞭然なのですが、なんといってもAntutuのスコアで高スコアをたたき出したことも話題となっています。

高スコアと言えば聞こえは良いですが、そのスコアはなんと、今年発売になったスマホの中でもトップクラスのスコアだったそうです。

Antutuとは?

Antutuとは、CPUの性能やグラフィック性能、操作性能などスマホの総合的なスペックを判定するテストのことです。

Antutuのスコアが高ければ高いほど性能が良いと判断されます。

テストの方法は、スマホにある程度の負荷をかけ、その状態で安定性がどのくらいあるのか確かめます。

このテストで、HUAWEI Mate 20 Proは今年販売されたスマホの中でもトップクラスのスコアをたたき出したと言います。

2 HUAWEI Mate 20 Proのスペックレビュー

画像引用元:HUAWEI Mate 20 Pro│HUAWEI Global

次にHUAWEI Mate 20 Proのスペックについて詳しく説明していきます。

まずは、HUAWEI Mate 20 Proのスペックを簡単に表にまとめてみました。

項目HUAWEI Mate 20 Pro
価格日本円で約14万円程度
日本での発売発売予定
OSバージョンAndroid 9
CPUHUAWEI Kirin 980
オクタコア
RAM/ROM6GB/128GB
8GB/256GB
カラーバリエーションミッドナイトブルー・ブラック・エメラルドグリーン・トワイライト
ディスプレイ6.3インチ
サイズ72.3×157.8×8.6mm
189g
カメラリアカメラ:4,000万画素+2,000万画素+800万画素
フロントカメラ:2,400万画素
バッテリー容量4,200mAh
防水防塵
生体認証顔認証・指紋認証

価格の高さがかなり印象的ですが、RAM容量がまさかの8GB対応です。

正直、筆者は今秋発売するスマホをいくつもチェックしてきましたが、RAM8GBのスマホは初めて見ました

一般的なスマホのRAM容量が3GBから4GB程度とすると、同時に稼動できるアプリの容量が多いことがわかります。

まさに、ヘビーユーザー向けのスマホと言っても良いでしょう。

2-1 HUAWEI Mate 20 Proの価格と発売日について

海外では既に発売されているHUAWEI Mate 20 Proですが、日本では発売は決定しているものの、発売予定が2018年11月頃ということしかわかっていません

もう11月なのでそろそろかとは思われますが、上旬か下旬かもわかっていない状態なのでそわそわしている人も多いのではないでしょうか。

価格は、海外での販売価格を日本円に換算すると約14万円で、かなり高額のスマホですね。

iPhone XSの64GBが約10万円程度だったので、iPhoneを軽く超えるくらいに高額なスマホであるということがわかります。

2-2 HUAWEI Mate 20 Proのカメラ性能・指紋センサーについて

画像引用元:HUAWEI Mate 20 Pro│HUAWEI Global

HUAWEI Mate 20 Proのアウトカメラは4,000万画素と2,000万画素、そして800万画素のトリプルレンズが搭載されています。

広角レンズが2つと望遠レンズが1つ搭載されており、明暗のはっきりした鮮明な写真を撮影することができます

また、画面上に指紋センサーがあるので、指紋認証をする場合は画面に指をかざすだけで認証することができます。iPhoneのホームボタンに触れる感覚とほぼ一緒ですね。

さらに、顔認証にも対応しているので、どちらか好きな方を選ぶと良いでしょう。

2-3 HUAWEI Mate 20 Proのリバースチャージ機能

画像引用元:HUAWEI Mate 20 Pro│HUAWEI Global

HUAWEI Mate 20 Proには4,200mAhの大容量バッテリーが搭載されています。

充電の持ちの良さが期待できるだけでなく、リバースチャージと呼ばれる機能にも対応しています。

リバースチャージ機能とは?

リバースチャージ機能とは、ちょうど上記の画像で行っていることを指します。

ワイヤレス充電が可能なスマホをHUAWEI Mate 20 Proにかざせば充電をすることができるという、非常に便利な機能なのです。

肝心のHUAWEI Mate 20 Proは充電することはできませんが、友人や家族が困っている時にさっと充電してあげることができます。

HUAWEI Mate 20シリーズ徹底比較!無印、lite、Pro正解はどれ?

HUAWEI Mate 20 Proのスペックまとめ

  • Antutuテストで獲得したスコアは今年発売されたスマホの中でトップクラス
  • 4,000万画素、2,000万画素、800万画素の広角カメラと望遠カメラを取り込んだ超高性能カメラ
  • 4,200mAhの大容量バッテリーでリバースチャージに対応
  • 画面上で指紋認証ができる指紋センサーを搭載
  • 機種代金は日本円で約14万円!超高スペックスマホ

次のページでは、HUAWEI Mate 20 Proに向いている人を詳しく説明します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ