HUAWEI Mate 9を100日使ってわかった6つのメリットと3つのデメリット

  • 2018年4月2日
  • by 
HUAWEI Mate 9を100日使ってわかった6つのメリットと3つのデメリット

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回ご紹介するのは、2016年12月16日に発売されたHuawei Mate 9です。
Huaweiには、紛らわしいくらいたくさんのシリーズがありますが、 Mateシリーズはその中でも最高級のフラッグシップにあたります。

2018年3月現在では、Huawei Mate 10 Proが最新型です。
なのでHuawei Mate 9は1世代古いスマホなのですが、逆に最新型よりもこのスマホの方をお勧めします。

それは、めちゃくちゃ性能が良いにもかかわらず、1世代古くなったことによって値段がぐっと下がっていて、お求めやすくなっているからです。

Huawei Mate 9を実際に100日間使ってみましたので、このスマホのメリットとデメリットをお伝えしていきたいと思います。

「Huawei Mate 9」のスペック

画像引用元:HUAWEI Mate 9 | 携帯電話 | HUAWEI Japan

発売から1年以上経っているとはいえ、さすがはHUAWEI のフラッグシップ、今現在でもまだまだとても高い性能を誇っています。スペック表はこちらです。

OS:Android7.0(現在はAndroid 8.0にアップデート)

画面サイズ:5.9インチ FHD (1920×1080)

CPU:Kirin 960 オクタコア

RAM:4GB

ROM:64GB

リアカメラ性能:ライカデュアルレンズカメラ 1,200万画素(RGB)+2,000万画素(モノクロ)F値2.2

フロントカメラ性能:800万画素 F値1.9

DSDS:○

バッテリー:4,000mAh

防水:☓

Bluetooth:v4.2

入出力端子:USB TypeC

本体サイズ:156.9mm×78.9mm×7.9mm

重量:190g

本体カラー:ブラック/シャンパンゴールド/ムーンライトシルバー

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

【ZenFone 5 VS Galaxy S9+】6インチ台でRAM6GBの高性能スマホを比較... 高コスパで人気が高いZenFoneシリーズの2018年最新モデルZenFone 5が人気を集めています。 年々デザインが改良され、もう安いSIMフリーモデルとは思えない見た目になりましたね。しかし、ドコモやauではGalaxy S9+...
【iPhone 8 VS HTC U12+】4インチ台機種と6インチのSIMフリースマホを比較... 2018年夏の注目機種として、HTC U12+がリリースされました!最新CPUと高性能カメラで人気の高いSIMフリーモデルですね。 しかし、国内シェア1位のiPhoneとどちらにするか悩む方も多いようです。 そこで今回はiPho...
【Xperia XZ1 compact VS AQUOS R compact】小さいスマホの頂上決戦... スマホを購入する際に「利用しやすいコンパクトなスマホがいい」と考えている人も多いかもしれません。 しかし、2018年時点ではディスプレイサイズが5.5インチ〜6.2インチのものが多く、人によっては使いにくいと感じています。 そこ...
RAM6GBの高性能Androidおすすめ機種ランキング【2018年最新版】... 2018年夏モデルが出揃い、今回も様々なスマホがリリースされました。 しかし、秋にはiPhoneの発表も控え、今買うなら性能が高くないと後悔する可能性もありますよね。 そこで、今回は大容量のRAM6GBを搭載した最高性能スマホを...