【HUAWEI Mate 20 VS HUAWEI nova 3】どっちが買いか?その理由

【HUAWEI Mate 20 VS HUAWEI nova 3】どっちが買いか?その理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

イギリス・ロンドンで10月16日に発表されたHUAWEIの新しいAndroidスマホは以下の4機種です。

  • HUAWEI Mate 20
  • HUAWEI Mate 20 X
  • HUAWEI Mate 20 Pro
  • HUAWEI Mate 20 RS

以前の「Mate 10」シリーズでも3機種から選ぶことができましたが、さらに選択肢が増えています。

「Mate 20」シリーズの中でも今回は、

  • スタンダードモデルである「HUAWEI Mate 20」
  • 10月5日より国内での販売が開始された「HUAWEI nova 3」

について、どちらが買いかなのかを比較していきます。

トップ画像引用元:HUAWEI公式サイト(英語圏)「トップページ」

1 HUAWEI Mate 20とHUAWEI nova 3のスペックの違い

画像引用元:HUAWEI公式サイト(日本語)「HUAWEI nova 3 スペック」

「HUAWEI Mate 20」と「HUAWEI nova 3」のスペックは以下の表の通りです。

モデルHUAWEI Mate 20HUAWEI nova 3
発売日欧州圏2018年10月16日
(国内は未定)
2018年10月5日
販売価格RAM4GB / ROM128GB:約104,000円(税別)
RAM6GB / ROM128GB:約110,000円(税別)
54,800円(税別)
サイズ158.2 × 77.2 × 8.3 mm157 × 73.7 × 7.3 mm
カラーエメラルドグリーン / トワイライト / ミッドナイトブルー / ブラックブラック / アイリスパープル
重さ188g166g
ディスプレイ6.53インチ液晶
FHD+(2,244 × 1,080)
6.3インチ液晶
FHD+(2,340 × 1,080)
アウトカメラトリプルカメラ
広角レンズ:1,200万画素
F値1.8
超広角レンズ:1,600万画素
F値2.2
望遠レンズ:800万画素
F値2.4
デュアルカメラ
カラーセンサー:1,600万画素
F値1.8
モノクロセンサー:2,400万画素
F値1.8
インカメラシングルカメラ
2,400万画素
F値2.0
デュアルカメラ
2,400万画素
200万画素
対応OSAndroid 9.0 PieAndroid 8.1
CPUKirin 980Kirin 970
メモリRAM:4GB / 6GB
ROM:128GB
NMカード(最大256GB)
RAM:4GB
ROM:128GB
microSDスロット(最大256GB)
バッテリー4,000mAh3,750mAh
ワイヤレス充電非対応非対応
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac 準拠
(2.4GHz/5GHz)
IEEE802.11a/b/g/n/ac 準拠
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth5.04.2
コネクタUSB 3.0 Type-CUSB 2.0 Type-C
イヤホンジャック
SIMスロットnanoSIM / NMカードnanoSIM × 2
生体認証指紋認証指紋認証・顔認証

2 HUAWEI Mate 20とHUAWEI nova 3のデザインの違い

画像引用元:HUAWEI公式サイト(英語圏)「HUAWEI Mate 20」

両モデルともHUAWEI製でそれほど時期も変わらず登場したスマホですが、デザインに明確な違いがあります。

2-1 前面デザインについて

「HUAWEI Mate 20」と「HUAWEI nova 3」はどちらもディスプレイ枠を極力狭くしたベゼルレスデザインを採用しています。

そのため、片手に収まるサイズながら6インチを大きく超える大画面を実現しています。

前面部分の大きな違いはインカメラ(前面カメラ)が搭載されているノッチです。

「HUAWEI nova 3」では「iPhone Xs」など他のスマホと同じような横に広いノッチです。

「HUAWEI Mate 20」のノッチはしずくのような見た目で、サイズが小さく抑えられているため、ノッチにより遮られてしまう表示領域もわずかになるように考えられています。

2-2 背面デザインについて

背面デザインはさらに大きな違いがあります。

まず、目が止まるのは「HUAWEI Mate 20」に搭載されたトリプルカメラでしょう。

中央上部に正方形にカメラモジュールが配置され、Leica製のカメラが3つも搭載されています。

「HUAWEI nova 3」に搭載されたデュアルカメラもまだまだ目新しい機能ですが、「HUAWEI Mate 20」のトリプルカメラを目にしてしまうと見劣りしてしまいます。

トリプルカメラの下には指紋認証センサーが配置されています。これは「HUAWEI nova 3」と同じです。

「HUAWEI Mate 20」では従来通りの指紋認証センサーが採用されています。

2-3 本体のカラー・形状について

カラーは「HUAWEI Mate 20」は4色展開なのに対し、「HUAWEI nova 3」では2色のみの展開となっています。

しかし「HUAWEI nova 3」ではアイリスパープルという他にはないカラーが採用されています。

こちらは、グラデーションによりブルーからパープルへと変わっていく見た目にも美しく飽きのこないデザインが特徴のカラーです。

「HUAWEI Mate 20」では新色としてエメラルドグリーンが登場しました。

他社製スマホには無いカラーが、多くのスマホユーザーの注目を集めることでしょう。

本体の形状は、「HUAWEI nova 3」はiPhoneのように背面がフラットに仕上がっているのに対し、「HUAWEI Mate 20」は丸みを持った背面の形状が特徴です。

今までのHUAWEI製スマホはiPhone系に似たデザインだったのに対し、今回はサムスン系のデザインにシフトした印象です。

細かい点ですが、イヤホンジャックは両モデルとも搭載されています。

「HUAWEI Mate 20 Pro」ではイヤホンジャックが未搭載となっていますので、ハイスペックモデルでは今後未搭載モデルが主流となっていくことが予想されます。

HUAWEI Mate 20の実力は?スペック・価格・発売日を予想

次のページでは、HUAWEI Mate 20とHUAWEI nova 3のカメラの違い

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

OPPOがスマホ新ブランド『Reno』を発表!特徴は10倍ズームカメラ... 2019年3月18日に、中国スマホメーカーOPPOは最新スマホブランド『Reno』を日本国内向けにプレスリリースしました。 正式なスペック情報はいまだ出ておらず、日本国内公式ホームページにも情報は記載されておりませんが既に中国版OPP...
ソニーモバイルXperia 10/10 Plusを発表|これまでのモデルとの違いは?... ソニーモバイルから新たにXperia 10/10 Plusが発売されています。 ただし、日本では発売されておらず、予定もいまのところないので、海外向けに開発されたスマホであることが予想されます。 そんなXperia 10/10 ...
HUAWEIの折り畳みスマホ「Mate X」のスペック・価格・サイズ... サムスンが折り畳みスマホを発表した後に、HUAWEIは自社製の折り畳みスマホ『HUAWEI Mate X』をリリースする予定だと発表しました。 折り畳めるスマートフォンという奇抜なスタイルも注目ですが、 折り畳んだらどうなる...
5眼カメラスマホ「Nokia 9 PureView」動画・広範5つのカメラの役割は?... フィンランドのHMD Globalが発売を予定しているスマホは、あの有名なノキアの新スマホ「Nokia 9 PureView」。 公式発表前に情報がリークされるなど若干のトラブルがありましたが、それは仕方のないことだったのかもしれませ...