【HUAWEI Mate 20 Pro VS LG V40 ThinQ】RAM6GBの高性能スマホ対決

【HUAWEI Mate 20 Pro VS LG V40 ThinQ】RAM6GBの高性能スマホ対決

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

HUAWEIの「Mate 20 Pro」、LGの「V40 ThinQ」はどちらも2018年10月に発表されたばかりの最新フラッグシップスマホです。

スマホ業界を牽引する2大メーカー、高スペックで話題のHUAWEIの「Mate 20 Pro」とLGの「V40 ThinQ」はどのような特徴があるのでしょうか

今回は「Mate 20 Pro」と「V40 ThinQ」を徹底比較してどのようなユーザーの方に向いているのか詳しく解説します。

トップ画像引用元:HUAWEI Mate 20 Pro | HUAWEI Global

1 「HUAWEI Mate 20 Pro」と「LG V40 ThinQ」のスペックを比較

HUAWEIは、カメラで有名なドイツのLeicaのトリプルレンズを搭載した「P20 Pro」がドコモから独占発売されたことで一般にも注目されるようになりました。

以前から「Pシリーズ」「Mateシリーズ」をはじめ「Novaシリーズ」などが、圧倒的な人気を誇りSIMフリースマホ業界を牽引している人気のメーカーです。

対してLGエレクトロニクスは、有機ELディスプレイを搭載した薄型テレビを積極的に日本で展開しています。

その他の家電製品やメディア関連製品などを販売している「韓国のLG」といえば誰しもが認識しているメーカーですね。

そんな両者が発表したフラッグシップスマホ「HUAWEI Mate 20 Pro」、「LG V40 ThinQ」の実力を検証するために様々な角度からスペックを比較しました。

1-1 基本性能を比較

画像引用元:HUAWEI Mate 20 Pro | HUAWEI Global

どちらもフラッグシップスマホの位置づけとなるので、基本性能が高いことには間違いありません。詳しく比較してその違いや特徴を見ていきます。

基本性能の高さはもちろん、それぞれが特徴のある構成となっていてどちらも魅力満載です。

スペック表Mate 20 ProLG V40 ThinQ
OSAndroid 9.0 Pie
EMUI 9.0
Android 8.1 Oreo
LG UX 7.0+
CPUHUAWEI Kirin 980
2xCortex-A76 2.6 GHz
2xCortex-A76 1.92 GHz
4xCortex-A55 1.8 GHz
Snapdragon 845
RAM①6GB
②8GB
6GB
ROM①128GB
②256GB
64GB
外部ストレージNMカード
最大:256GB
microSD
最大
バッテリー4,200mAh3,130mAh
ディスプレイ6.39インチ6.4インチ
アウトカメラ4,000万画素(広角)
2,000万画素(超広角)
800万画素(望遠)
1,200万画素(標準)
1,600万画素(広角)
1,200万画素(望遠)
インカメラ2,400万画素800万画素
500万画素

※①②はペアという意味です。RAM6GB/ROM128GB、RAM8GB/ROM256GBの2モデルがあります。

V40 ThinQのOSは、Android8.1 Oreoと1世代前のOSで見劣りしますが、アップデートがあれば最新のOSになるので大きな問題ではありません

ROMの容量に違いがあり、V40 ThinQでは64GBですが、Mate 20 Proは128GBとなっています。

64GBでも十分に大容量と言えますが、カメラの高画質化や音源のハイレゾ化により、ファイル容量が増加していますので、より大きなROMが安心です。

1-2 外観・デザインを比較

画像引用元:HUAWEI Mate 20 Pro | HUAWEI Global

ディスプレイの高繊細化、省電力化の流れの中で多くのフラッグシップモデルでは、有機ELパネル(OLED)を採用しています。

写真や映像を楽しむ重要な要素ですので、発色の良さに魅力を感じます。

ディスプレイの上部を切り抜いた『ノッチ』が主流となる中で、ベゼル幅を狭くし、どれだけ表示面積を大きくして、大画面を感じられるかがデザイン要素の中心となっています。

スペック表Mate 20 ProLG V40 ThinQ
本体サイズ157.8×72.3×8.6mm158.8×75.7×7.6mm
重量189g169g
ディスプレイ6.39インチ(OLED )6.4インチ(P-OLED)

Mate 20 Proは6.39インチ、V40 ThinQは6.4インチとほぼ同等サイズのディスプレイを採用しています。

いずれもOLED(有機ELディスプレイ)のベゼルレスデザインです。

Mate 20 Proは、ディスプレイの左右を曲面にしてワイド感を表現しているのに対し、V40 ThinQでは、流行りのノッチを採用せずにベゼル幅を狭くしています。

本体サイズは V40 ThinQがMate 20 Proより、幅が3.4mm、高さが1.0mm大きく、奥行きは1.0mm、質量は20g小さく軽くなっています。

ディスプレイサイズから見るとどちらも十分に小さく軽量であると言えます。

1-3 カメラスペックを比較

スマホを選ぶ際の大きな判断材料にすることが多い、カメラスペック

高画質化が進みデュアルカメラ搭載がミドルクラスまで、ハイエンドではトリプルカメラというのが主流になってきました。

スペック表Mate 20 ProLG V40 ThinQ
アウトカメラ4,000万画素(広角)
2,000万画素(超広角)
800万画素(望遠)
動画:4K 30FPS
1,080P 30/60FPS
720P 960FPS
1,200万画素(標準)
1,600万画素(広角)
1,200万画素(望遠)
動画:4K 30/60FPS
1,080P 30/60/240FPS
インカメラ2,400万画素800万画素
500万画素

V40 ThinQはカメラを5基も搭載していることが最大の特徴で、インカメラに採用された2基のカメラは自撮り写真の画質を飛躍的に向上させています。

背面の3つのカメラは、より明るいレンズを採用するとともに、標準レンズと望遠レンズに光学手ブレ補正機能を採用するなど、カメラ機能に注力した仕様になっています。

Mate 20 Proでは、レンズ構成を変更して『広角』、『標準』、『望遠』の構成に変更となりました。

レンズも3つが1列に並ぶのではなく、フラッシュを含めた4つのパーツを四角に並べています。

標準レンズでは4,000万画素もの高画質カメラを搭載して画質の向上を図っています。

1-4 その他の性能を比較

画像引用元:HUAWEI Mate 20 Pro | HUAWEI Global

スマホを選ぶ際に、比較対象とする要素は、

  • 処理速度
  • ディスプレイ性能
  • カメラ性能

の3点が重要視されます。

その他に、バッテリー容量や充電時間・方式など、日常に使用する物としていかに快適に長時間使用できるかという点も見逃せません。

快適に長時間ストレスなく使用できるかどうかに注目してその他の機能を比較しました。

スペック表Mate 20 ProLG V40 ThinQ
外部ストレージNMカード
最大:256GB
microSD
最大
バッテリー4,200mAh3,130mAh
防塵・防水IP68IP68
セキュリティー認証スクリーン指紋認証
3D 顔認証
指紋認証(背面)
顔認証
RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2018年最新版】

次のページでは、「Mate 20 Pro」の特徴と魅力について解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

最新スマホ比較|サイズ・カメラ・スペック・価格あらゆる面から評価... 2018年秋冬の新スマホも出揃い、その評価が固まりつつあります。 今シーズンも数々のスマホが登場しましたが、多すぎて何が何だか……という方も少なくないのではないでしょうか。 このページでは新しい人気・注目スマホを中心に、10機種...
Pixel 3の強みは「カメラ機能」|新技術のGoogleレンズが面白い!... 画像引用元:Google Pixel 3 - 日本 - 世界を見る新しい方法 - Googleストア 写したものの情報がわかるGoogleレンズが便利 男性 34歳 現在使用している機種:Pixel 3 ...
ソフトバンクAQUOS R2に機種変更|お得に購入する完全ガイド... このところSHARPのフラッグシップモデルへの注目が高まってきています。 もともとSHARPは大手国産電機メーカーでしたが、2016年に台湾・鴻海精密工業の傘下に入りました。 その影響もあってか、現在はどことなく攻めた姿勢も感じ...
Google Pixel3レビュー|超シンプルなピュアAndroidの真価とは?... Googleが開発したAndroidGoogle Pixel3が発売になりました! 実機が手に入ったので、Google Pixel3を様々な観点からレビューします。 Google Pixel3は「ピュアAndroid」と言われて...