HUAWEI nova lite 2レビュー|評判通りの性能で最高コスパのスマホ

HUAWEI nova lite 2レビュー|評判通りの性能で最高コスパのスマホ

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

「極力Wi-Fiを使おう」
「無駄なスマホいじりは止めよう」

なんて思っていても、なかなか下がることがないスマホ代。

スマホは今や生活必需品ですから、ある程度の出費は致し方ないとしても、やはり安く済ませたいのが本音ですよね。

そこで、少しでもスマホ代を節約する術の一つである、スマホの本体代を抑えましょう。

格安スマホながら高性能と話題のスマホ「HUAWEI nova lite 2」。

スマホヘビーユーザーでも納得できるクオリティなのでしょうか?ここでは、話題のスマホ、HUAWEI nova lite 2について徹底レビューしていきます。

トップ画像引用元:HUAWEI nova lite 2|端末|楽天モバイル

1 HUAWEI nova lite 2スペック

画像引用元:HUAWEI nova lite 2|端末|楽天モバイル

では、まずは気になるHUAWEI nova lite 2を見てみましょう。

項目/詳細スペック詳細
メーカーHUAWEI TECHNOLOGIES CO.LTD.
本体サイズ約高さ150 × 幅72 × 厚さ7.5mm
重さ約143g
CPUKirin 659(オクタコア)
2.36GHz + 1.7GHz
OSAndroid 8.0
ストレージ(ROM)32GB
メモリ(RAM)3GB
画面サイズ約5.7インチ
TFT
解像度2,160×1,080(フルHD+)
カメラ画素数メイン:
デュアルカメラ:約1,300万画素 + 約200万画素
サブ: 約800万画素
カラーゴールド、ブルー、ブラック

基本スペックはこのようになっています。

画面サイズは、5.7インチ、ちなみにiPhone Ⅹが5.8インチなので、まさに今の主流サイズと言ってよいでしょう。

他にも高画質なフルHD、動画撮影に便利なデュアルカメラ搭載など最先端スマホと言ってよいでしょう。

詳しくは後述しますが、HUAWEI nova lite 2は実質20,000円台で購入も可能で、驚異的と言ってよいほどのコストパフォーマンスを誇っています。

こんな人に向いています!
  • とにかく安いスマホが欲しいけど機能もしっかり欲しい欲張り派
  • 低価格スマホながら大画面で動画やゲームを楽しみたい人
  • 大画面サイズながら手にフィットする持ちやすさを求めている人!

最近、主流となっている5.5インチ以上の大画面スマホは、見やすさを考えると最高なのですが、長時間持っていると疲れてしまうなど持ちにくさがちょっとデメリット!

しかし、HUAWEI nova lite 2は、5.7インチの大画面モデルながら、約高さ150 × 幅72 × 厚さ7.5mmと比較的コンパクトになっているので、女性などでもフィット感は抜群ではないでしょうか?

HUAWEI nova lite 2 基本性能

画像引用元:HUAWEI nova lite 2|端末|楽天モバイル

モデルnova lite 2nova lite Mate 10 lite
ディスプレイサイズ5.7インチ5.2インチ5.9インチ
解像度2,160 × 1,080ピクセル1,980 × 1,080ピクセル2,160 × 1,080ピクセル
アスペクト比18:916:918:9
液晶TFT-LCDTFT-LCDTFT-LCD
サイズ72.05 × 150.1 × 7.4572.94 × 147.2 × 7.672.94 × 147.2 × 7.6
重量143g147g164g
CPUHUAWEI Kirin 659
オクタコア(4 × 2.36GHz + 4 × 1.7GHz)
HUAWEI Kirin 655
オクタコア(4 × 2.1GHz + 4 × 1.7GHz)
HUAWEI Kirin 659
オクタコア(4 × 2.36GHz + 4 × 1.7GHz)
RAM3GB3GB4GB
ストレージ32GB
Micro-SD(最大256GB)
16GB
Micro-SD(最大128GB)
32GB
Micro-SD(最大256GB)

上記の表は、同じHUAWEI社のスマホとの比較となっています。

やはり顕著なのは、「HUAWEI nova lite 2」が大画面なのに軽量であることや高性能CPU搭載などが良く分かると思います。

簡単に言ってしまえば、良いところ取りといった感じでしょうか?

また、CPUには、HUAWEIの高級帯モデルにも採用されているKirin 659(オクタコア)2.36GHz + 1.7GHzを搭載

メモリ3GB、ストレージ32GBは標準的と言え、普段使いには何ら支障がないスペックと言えるでしょう。

HUAWEI nova lite 2 デザイン

画像引用元:HUAWEI nova lite 2|携帯電話|HUAWEI

HUAWEI nova lite 2で特筆すべきデザインの特徴の一つが「筐体にアルミ素材が採用」されていることです。

これにより、万が一の落下の際でも、画面割れを極力防ぐことができ頑丈です。

また、今までのHUAWEI novaシリーズでは、アルミではなくガラスを採用されていました。
アルミに変わったことで、5.7インチ143gを実現していると言えます。

また、iPhone Ⅹを始め、最新モデルでは主流となっている、ほぼフレームレスの画面も未来感を感じられ、高級帯スマホの雰囲気を漂わせています。

カラーバリエーションは、ゴールド、ブルー、ブラックの3色展開をしています。

なかでも、他のスマホではなかなかお目にかかれないグレーに近い濃い色のブルーは、男性はもちろん女性が持ってもクールのオリジナルカラーとして人気です。

従来のスマホの画面は、16:9が一般的ですが、HUAWEI nova lite 2は、横に長い18:9の超ワイドディスプレイを搭載。

よりダイナミックな映像を映すようになり、サッカーなどスポーツ中継にはより臨場感を味わえます。

HUAWEI nova lite 2 ガラケー機能は?

では、日本のガラパゴス機能と言われているその他の機能は、HUAWEI nova lite 2にあるのでしょうか?

残念ながら「ワンセグ/フルセグ(テレビ機能)」や「おサイフケータイ」機能は搭載されていません。

今の携帯電話(スマホ)でモバイルSuicaなど携帯でおサイフケータイとして使っている人は、機種変更前にデータの移行(カードタイプに移行)しておくと良いでしょう。

また、防水にも対応していません。お風呂場など水回りでの使用は向きませんので気を付けましょう。

次の章では「HUAWEI nova lite 2の特徴」について説明します

2  HUAWEI nova lite 2の特徴

画像引用元:HUAWEI nova lite 2|端末|楽天モバイル

見た目ではどのスマホも大きく変わらないため、「どのスマホでも一緒でしょ!?」なんて思っている人も多いはずです。

いやいや、そんなことはありません。では、HUAWEI nova lite 2はどんな特徴があるでしょうか?

大画面で軽量!

一般的なスマホより横長の18:9サイズのディスプレイで、より臨場感のある画像が楽しめます。

また、大画面=重い、コンパクトサイズ=軽量というのが当たり前だったところ、5.7インチで143gと言う大画面で軽量モデルを実現しています。

これは他の主な最新スマホと比較すれば、より顕著に分かると思います。

(例)

  • iPhone Ⅹ 5.8インチ・178g
  • iPhone 8     4.7インチ・148g
  • Galaxy S9    5.8インチ・161g
  • Xperia XZ2  5.7インチ・198g

カメラ機能が秀逸!

詳しくは、下の機能欄で記述していますが、今やスマホのメイン機能はカメラと言う人も多いのではないでしょうか?

HUAWEI nova lite 2は、なんといっても、ダブルレンズといって、ボディにレンズが2個付いています。

これによって光を多く取り入れ、被写体との距離感も正確に測れます。

自分の目も二つありますよね?それと同様で、まるで目で見ているようなより自然体のリアルに近い撮影を可能にしてくれています。

3,000mAhのバッテリー搭載

低電力のCPU搭載に加えて、3,000mAhの大容量バッテリーを積んでいるので、普段使いなら1~2日は余裕でもつタフさを兼ね備えています。

常にモバイルバッテリーを持ち歩かなければいけない生活からおさらばできるかもしれません。

HUAWEI nova lite 2の特徴
  • 大画面で軽量
  • カメラ機能が秀逸
  • 3,000mAhのバッテリー搭載

HUAWEI nova2の口コミレビュー|最強のSIMフリースマホの評価

次の章ではHUAWEI nova lite 2の主な機能をご紹介します。

HUAWEI nova lite 2の主な機能

画像引用元:HUAWEI nova lite 2|端末|楽天モバイル

では、高コスパスマホとして話題のHUAWEI nova lite 2ですが、その理由の一つであるダブルカメラ搭載をはじめ、どんな特色ある機能が備わっているのでしょうか?

指紋認証+顔認証搭載

HUAWEI nova lite 2は、背面に指紋認証を搭載しており、瞬時にロック解除ができます。
また、画面上部に表示される通知パネルを画面に触ることなく、指紋センサーを使って、表示、消去することも可能なので、直観的操作が可能です。

また、アップデートすることで、今、話題の顔認証にも対応。
より高度なセキュリティシステムが備わっていると言えます。

デュアルBluetooth

イヤホン/ヘッドホンを始め、最近Bluetoothでワイヤレス接続する機器も増えています。
HUAWEI nova lite 2は、同時に2台のBluetooth接続が可能。

例えば、イヤホンとスピーカー、車載で車とタブレットPCなど使い方の広がりは間違いありません。

ダブルレンズカメラ搭載

HUAWEI nova lite 2には、1,300万画素のカメラと200万画素カメラから構成されるダブルレンズカメラを搭載しています。
正直、低価格スマホにダブルカメラ搭載は驚きだと思います。

ダブルカメラ搭載によって、

  • フォーカス位置を変えることができる
  • 美しいボケ味のある写真を撮影ができる

など、まるで一眼レフカメラを使って、プロカメラマンが撮影しているかと思うようなプロフェッショナルな写真を簡単に撮ることができます。

セルフタイマー要らずの自撮り撮影

セルフタイマーを使わずとも、

  • インカメラに手のひらを向けるだけでタップ
  • 声でシャッターが切れる「音声シャッター」
  • 笑顔になるとシャッターが切れる「スマイルキャプチャ」

などがあり、自撮り撮影をより綺麗に撮るサポートをしてくれる機能が満載です。

HUAWEI nova lite 2の主な機能
  • 指紋認証+顔認証搭載
  • デュアルBluetooth
  • ダブルレンズカメラ搭載
  • セルフタイマー要らずの自撮り撮影

HUAWEI P20 Proレビュー|最高のスペックにLeicaのトリプルカメラ

次の章では「HUAWEI nova lite 2を最安値で手に入れるには?」について説明します。

3 HUAWEI nova lite 2を最安値で手に入れるには?

格安スマホ!高コスパスマホと言われているHUAWEI nova lite 2ですが、実際いくらで購入できるのでしょうか?

やはり、高性能は嬉しいけど価格はやっぱり最重視!という人必見の最安値で手に入れる方法をお伝えします。

HUAWEI nova lite 2は基本的にMVNO(格安SIM)専用のスマホとして発売しました。

ただ、インターネットショッピングなどでもSIMフリースマホとして購入が可能です。

まず、購入方法の主なものとして、

  • 格安SIM会社で機種変更とともに購入する(セット割引)
  • SIMフリースマホとして、ネットショップなどで購入する

それぞれのメリット、デメリットを含め、価格をチェックしていきましょう。

格安SIM会社で機種変更とともに購入する(セット割引)

格安SIMで機種変更と一緒に端末(HUAWEI nova lite 2)を入手する方法です。

メリットとしては

  • 分割払いが可能(月々の負担が少ない)
  • 面倒な初期設定をやってくれる(できている状態で届く)

デメリットとしては

  • 基本的に格安SIMとの契約も必要
  • SIM会社を自由に選べない

などが挙げられます。

HUAWEI nova lite 2の取り扱い格安SIM業者は?

現在のところ、HUAWEI nova lite 2を扱っている格安SIM(MVNO)は、下記の通りです。

  • IIJmio
  • 楽天モバイル
  • イオンモバイル
  • エキサイトモバイル
  • OCNモバイルONE
  • NifMo
  • BIGLOBEスマホ
  • mineo
  • LINEモバイル

それぞれの格安SIMで微妙ながら、HUAWEI nova lite 2の端末代は異なっています。
だいたい相場としては21,000円前後だと思ってください。

最安値は「楽天モバイル」

このなかで、最安値(現状)なっているのは、キャンペーン期間中ということもあり「楽天モバイル」

現状、

  • 6,800円(税込7,344円)【一括】
  • 306円×24回【分割】 ※別途、分割手数料あり
    ※通話SIMプラン(キャンペーン適用)

となっています。分割でも月々5,000円近く掛かるものも珍しくないので、月々300円とコーヒー代くらいで済ませられるのは大きいですよね。

また、キャンペーン終了後では、他の格安SIMのほうが安くなる可能性が高いですし、

ただ本体代だけでなく、LINEモバイルなどLINEなどの通信費は無料など他の特典もあります。

自分のスマホライフを見つけてみて、自分に合った格安SIMを見つけましょう。

楽天モバイルおすすめ最新スマホランキング【2018春夏モデル】

SIMフリースマホとして、ネットショップなどで購入する

前述通り、MVNO(格安SIM)専売スマホとして発売されたHUAWEI nova lite 2ですが、実際のところ、AmazonなどのネットショップでもSIMフリースマホとして購入が可能です。

メリットとしては

  • 初期投資だけで済む(初めに一括で支払う)
  • 自由に格安SIMを選ぶことができる

デメリットとしては

  • 分割払いがない(クレジットカードの分割払いなどは除く)
  • 格安SIMのサポートがない

などが挙げられます。

最安値はカメラのキタムラ、ノジマオンラインなど

では、具体的にSIMフリースマホとして一括購入する最安値はいくらでしょうか?
現状では、

25,495円  (カメラのキタムラ、ノジマオンラインなど)

となっています。
やや格安SIMでのセット販売よりは割高になってしまいますが、今使っているSIMをそのまま使えるなど、使い方によってはメリットも多いですね。

4 HUAWEI nova lite 2レビュー|評判通りの性能で最高コスパのスマホ

「HUAWEI nova lite 2レビュー|評判通りの性能で最高コスパのスマホ」と題してお届けしました。

いかがでしたでしょうか?

やはり評判通りと言っているのがよく分かるほど、痛いところに手が届いているような大画面で軽量の高コスパモデルでしたね。

安くて高性能だったらまさに言うことなし!HUAWEI nova lite 2人に自慢できるような1台になりそうです。

BIGLOBEモバイルおすすめ最新スマホランキング【2018夏モデル】

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ