HUAWEI nova 3レビュー|高いデザイン性と高コスパのSIMフリースマホ

HUAWEI nova 3レビュー|高いデザイン性と高コスパのSIMフリースマホ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

SIMフリースマホを多くリリースし、格安SIM事業者での取り扱い機種も多くユーザー数も多いHUAWEI。

HUAWEIの人気から、「P」シリーズがキャリアでも取り扱われるようになりました。

その中でも「HUAWEI P20 Pro」はドコモだけの限定販売となっていたため、大きな話題となっていました。

そして2018年秋にHUAWEIから、かなりコストパフォーマンスに優れた「HUAWEI nova 3」というスマホが新しくリリースされました。

高コスパシリーズの「HUAWEI nova」シリーズ最新作は、一体どのような点が進化しているのでしょうか。

  • HUAWEI nova 3の主な進化点
  • HUAWEI nova 3がおすすめする人の特徴

について徹底的に紹介します。

画像引用元:HUAWEI nova 3 スマートフォン | 携帯電話 | HUAWEI JAPAN

1 HUAWEI nova 3のメリットとスペック

画像引用元:HUAWEI nova 3 スマートフォン | 携帯電話 | HUAWEI JAPAN

まずは、HUAWEI nova 3を選ぶメリットとHUAWEI nova 3のスペックについて見ていきましょう。

HUAWEI nova 3を選ぶメリットや特徴は、大きく7つあげることができます。

7つの特徴やメリットに分けてそれぞれを紹介し、さらにHUAWEI nova 3を取り扱っている格安SIM事業者や本体価格などについても触れていきます。

HUAWEI nova3の7つのポイント

  • nova3の美しく使いやすいデザイン
  • CPUが「Kirin」シリーズ
  • SIMフリースマホ
  • 大容量バッテリー
  • 使い勝手が良いデザイン
  • カメラ性能がスゴい
  • AIカメラというのもスゴい

それでは詳しく解説していきます。

1-1 nova3の美しく使いやすいデザイン

画像引用元:HUAWEI:nova 3

HUAWEI nova 3を見てまず目に入るのは、その美しいデザインです。

本体は丸みを帯びた持ちやすいデザインとなっていて、手に馴染むデザインとなっています。

ディスプレイはノッチデザインを採用しているため、通知や時間や通信状況などをこれまではベゼルだった部分に表示できるようになっています。

また、指紋認証センサーは背面に配置されていて、HUAWEI nova 3を握った時に自然と指がくる位置に指紋認証センサーが配置されています。

そのため、指紋認証によるロック解除が行いやすくなっています。

多くのスマホがホワイトやブラックといった分かりやすいカラーを採用している中、HUAWEI nova 3は「アイリスパープル」というカラーを採用しています。

グラデーションでブルーからパープルに変わっていく本体カラーは、ケースで隠してしまうのがもったいないほどの美しいデザインとなっています。

1-2 nova3のCPUは安定の「Kirin」シリーズ

画像引用元:HUAWEI nova 3 スマートフォン | 携帯電話 | HUAWEI JAPAN

HUAWEI nova 3が搭載しているプロセッサーは、HUAWEIが以前から開発を続けている「Kirin」シリーズです。

この「Kirin」シリーズは600番台から始まり900番台まで展開があり、数字が大きくなるに従ってスペックが高くなっていきます。

HUAWEI nova 3が搭載しているのは、なんと「Kirin 970」というハイスペックなプロセッサーです。

中でも最上級であるプロセッサーを搭載しているのは、HUAWEI nova 3の大きな強みです。

「Kirin 970」を搭載することによって処理能力が格段に向上するため、ゲームをハードにプレイしたり動画を長時間観たりといった使い方にも対応できます。

1-3 あらゆるキャリアに対応した安心のSIMフリースマホ

SIMフリースマホと一口に言っても、キャリアが提供しているバンド(周波数帯)に対応していないと通信を利用することが出来ません。

そのため、ドコモのバンドには対応しているけれどauのバンドには対応していないといったケースもあります。

ところが、HUAWEI nova 3なら「ドコモ」「au」「ソフトバンク」という国内3つのキャリア全てに対応しています。

そのため、HUAWEI nova 3を購入した後に選択できる料金プランや事業者の数が圧倒的に増えることになります。

バンド(周波数帯)の制限によって料金プランが制限されるといったことも珍しいことではありません。

ですが、国内3キャリアすべてのバンド(周波数帯)に対応しているHUAWEI nova 3なら料金プランの制限を受けることがありません。

こうした選べる料金プランが多くなるという点も、HUAWEI nova 3を選ぶ大きなメリットです。

1-4 大容量バッテリーで長時間のゲームプレイにも対応

画像引用元:HUAWEI:nova 3

HUAWEI nova 3が搭載しているバッテリー容量は、実に3,750mAhという大型のバッテリーを搭載しています。

長時間動画を視聴したりゲームをプレイしたりするとバッテリーの減りが速くなりますが、大容量のバッテリーを搭載しているHUAWEI nova 3なら安心して利用することが可能です。

バッテリーの容量が大きいことによるメリットは、単に電池持ちが良くなるというだけではありません。

というのも、バッテリーの寿命は充電の回数によって変わってくるからです。

もちろん、温度やバッテリーの使用状況によって劣化の度合いは個体差がありますが、基本的には充電の回数が鍵となります。

スマホの充電回数が多くなると、それだけバッテリーの寿命も縮まります。

バッテリー容量が大きいと充電回数が減る傾向なのでバッテリーの寿命も延び、より長く使えるというメリットがあります。

SIMフリースマホ最新おすすめランキング【2018-19冬春モデル】

次のページでは、HUAWEI nova3のスペックを詳しくみていきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

HTC U12+レビュー|最高のスペックにカメラ評価はトップクラス... スマホ黎明期から魅力的な機種をリリースしてきたHTC。 そんなHTCが2018年の新機種として「U12+」をリリースしています! そこで、この記事ではHTC U12+とはいったいどんなスマホなのかをチェックしていきます。 ...
Xiaomi POCOPHONEはRAM8GB・大画面・高コスパ…買わない理由は?... 中国の総合家電メーカーXiaomiから、新ブランド「POCO」シリーズのAndroidスマホ「POCOPHONE」が発売されました。 価格の割に高性能と話題になり、コスパ重視で狙っている方も多いのではないでしょうか。 しかし、X...
RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2018年最新版】... 2018年冬発売モデルも一通り発表され、今回も高性能なモデルからローエンドモデルまで数多く登場しました。 高性能な機種も種類が多く、どうしても機種選びに悩んでしまいますよね。 そこで今回は2018年冬モデルを中心に、RAM6GB...
ASUS ROG Phoneのスペックと価格は!?ゲーミングスマホって何?... ゲーミングPCでも人気の高いASUSから、ゲームプレイに特化したASUS ROG Phoneが発売されました。 ASUSのスマホといえばZenFoneシリーズが高コスパで人気ですが、今回のモデルはフラグシップモデルのみの登場です。 ...