HUAWEI Online Shopでの購入方法と設定方法|保証プランも解説

HUAWEI Online Shopでの購入方法と設定方法|保証プランも解説

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

SIMフリースマホの中でも、コストパフォーマンスの高さで急速にシェアを拡大した、中国のスマホメーカー『HUAWEI』 。

家電量販店や格安SIM各社だけでなく、ドコモ・au・ソフトバンクでも契約が可能になり、販売チャネルが多様化していますが、HUAWEI 自体もOnline Shopを運営しています。

HUAWEI Online Shopで購入するメリットや購入方法、保証プラン、到着後の設定方法についてまとめてみました。

1 そもそもSIMフリーとは?

HUAWEI Online Shopで購入できるのはSIMフリーのAndroidスマホとタブレットです。

ただ、「そもそもSIMフリーって?」という方も、特にドコモ、au、ソフトバンクユーザーに意外と多いのではないでしょうか?

まずは簡単なようで意外と複雑な”SIMフリー”について解説します。

1-1 SIMフリー | MNOとMVNO

SIMフリーと対になるのがSIMロックですが、このふたつと密接に関連しているのが「MNO」と「MVNO」です。

MNOはモバイル・ネットワーク・オペレーター(Mobile Network Operator)の略です。

これは通信回線を自社で持っている事業者のことでドコモ・au・ソフトバンクがMNOにあたります。

地域や地下などの条件により、各社で通信状況に差があるのは回線自体が異なる為です。

MVNOはモバイル・ヴァーチャル・ネットワーク・オペレーター(Mobile Virtual Network Operator)の略です。

自社回線を持たず、MNOの回線を使わせてもらっているという関係で、格安SIM各社がMVNOにあたります。

そのため、格安SIMのSIMカードはMNO=ドコモ・au・ソフトバンク、いずれかの回線のSIMカードということになり、通信品質は使用している回線の影響を大きく受けます。

【格安SIM比較】実店舗が多くサポートが充実してるのはどのMVNO?

1-2 SIMフリーとSIMロックの違い

SIMロックはドコモ・au・ソフトバンクで契約されたスマホにかかっているもので、SIMロックされたスマホは他回線のSIMを入れて使うことができません。

つまりSIMロックとは自社回線をもつMNOの端末のみにかけられている通信制限です。

MVNO=格安SIMを契約する際にスマホやタブレットを合わせて購入するケースもありますが、その場合SIMロックはかかっていません。

また、格安SIMは全て、ドコモ・au・ソフトバンクいずれかの回線を利用しているため、回線が同一ならSIMロック解除することなくSIMカードの挿し替えが可能です。

例えばドコモ回線の格安SIMをドコモのスマホで使うならSIMロック解除の必要は無いのです。

SIMロックは端末自体にかかっている利用制限なので、”ロック解除”と”解約”は関連せず、スマホを解約したからといって自動でロック解除はされません。

逆に、ドコモ・au・ソフトバンクと契約中でもSIMロック解除は可能です。

SIMロック解除の条件は少々複雑で、

  • 契約からの経過日数
  • 端末が一括払いなのか割賦での購入なのか
  • SIMロックが可能な端末なのか

など、各社で条件が異なります。

キャリア別SIMロックの解除方法→ドコモauソフトバンク

1-3 SIMフリーのメリット

スマホの通信や通話には通信事業者固有の情報を割り当てられたICカード=SIMカードが必要です。

SIMフリーとはどの通信事業者のSIMカードでも利用可能な状態です。

SIMカードの挿し替えが可能なので、海外で現地のSIMカードを挿して使ったり、スマホのSIMカードをSIMフリーのタブレットに挿して利用するという使い方もできます。

一昔前は携帯会社を変える=端末を変えることが一般的でしたが、格安SIMの利用拡大と共にスマホを変えずにSIMカードのみを変えて使うスマホユーザーも増えています。

ただし、端末により使用できるSIMカードのサイズは異なるので注意が必要です。

1-4 HUAWEI Online ShopのスマホはSIMフリー

HUAWEI Online Shopで購入するスマホやタブレットは全てSIMフリーです。

HUAWEI Online Shopでは端末の購入のみで携帯会社や格安SIM事業者との契約は伴いません

SIMフリー端末は単体だけでは通信はできない為、通信するにはWi-Fiに接続するか別途SIMカードの契約が必要になります。

しかし、SIMフリーなら通信事業者、回線の縛り無くスマホを使うことができるので、自由度が高く、望み通りの方法で利用できるというメリットがあります。

SIMフリースマホ最新おすすめランキング【2018夏モデル】

次の章では、HUAWEI Online Shopでの購入方法について紹介します。

2 HUAWEI Online Shopでの購入方法

画像引用元:HUAWEI公式

HUAWEI Online Shopでの購入の流れ、注意点について説明します。

2-1 HUAWEI Online Shopとは?

HUAWEI LOGO

画像引用元:HUAWEI公式

HUAWEI公式ページの「ストア」をクリックすると、HUAWEI Online Shopに移動しますが、このページのアドレスを見ると『rakuten』の文字があります。

そう、HUAWEI Online Shopは、ネットショッピングサイトとしてすっかりお馴染みの存在となっている楽天市場内にあるのです。

楽天市場は会員登録無しでも購入が可能ですが、会員登録をすることで商品代金に応じたポイントが付与されるので、会員登録して購入することをお勧めします。

「楽天スーパーセール」や「お買い物マラソン」など、楽天内で催されているイベントを活用すれば、ポイント付与率の大幅UPも期待できます。

例えば「お買い物マラソン」の場合、HUAWEI Online Shopのみで購入した場合のポイントは1倍です。

さらに、もう1店舗で買い物をした場合2倍、他に2店舗で3倍・・とUPしていき、最大で10倍までポイント獲得が可能です。

具体的には30,000円のスマホを購入した場合、1倍で300円分、5倍で1,500円分、10倍で3,000円分、と大幅UPします。

HUAWEI Online Shopで購入する際はポイント付与率も意識してお得に利用しましょう。

楽天モバイル | 楽天市場や楽天トラベルのユーザなら使うべき格安SIM

2-2 HUAWEI Online Shopで商品を選ぶ

携帯会社の店舗では手続きに時間がかかりますが、Online Shopなら選んでカートに入れるだけ、と簡単です。

ただし、ひとつ注意すべきことがあります。それは、SIMカードとの相性です。

スマホ、タブレットには”SIMスロット”というSIMカードを格納する場所があり、入れられるSIMカードのサイズは決まっています。

購入する際には利用するSIMカードのサイズと一致するかを必ず確認しておきましょう。

また、端末自体との相性もあるので、その「SIMカードに対応している端末か」を必ず契約するSIMカードの事業者のサイトで確認してください。

格安SIM|噂の楽天モバイルは本当に安くて快適なのか徹底検証

2-3 HUAWEI Online Shopでの支払い方法

支払い方法は以下から選択できますが、一括払いのみで分割払いには対応していません。

クレジットカード

使えるカードはVISA、MASTER、JCB、AMEX、Dinersです。

支払金額は商品代金と送料以外かかりません。

楽天バンク決済

楽天銀行の口座残高から引き落とされる決済方法です。

商品金額と送料の他、決済手数料がかかるので、総支払額が口座に残っているか確認しておきましょう。

銀行振込

HUAWEIの銀行口座へ振り込む方法で、商品代金、送料の他、振込手数料がかかります。

商品の発送は振込を確認した後になります。

1週間以内に振込が確認されなかった場合、自動的に注文はキャンセルされます。

代金引換

商品到着時に配送ドライバーに代金を支払う方法です。

商品代金、送料の他、金額に応じた代引き手数料がかかります。

楽天Edy決済

楽天が運営する電子マネー「楽天Edy」で決済する方法で、発送は決済確認後になります。

支払いは商品代金、送料以外にかかりません。

この決済方法のみ上限金額があり、50,000円以上の決済には利用できません。

2-4 HUAWEI Online Shopでの配送方法

クレジットカード・代金引換の場合には注文後1~2営業日以内に発送されます。

決済確認後1~2営業日以内の発送となるのが、楽天バンク決済・銀行振込・楽天Edy決済を選択した場合です。

10,000円以上の購入で送料は無料になります。

次の章では、HUAWEI Online Shopの保証プランについて紹介します。

3 HUAWEI Online Shopの保証プラン

画像引用元:HUAWEI Online Shop

HUAWEI Online Shopで購入したスマホ・タブレットは全てHUAWEIのメーカー保証が受けられます。

購入から1年の製品保証は申し込みの必要はありませんが、1年経過以降も保証を受けたい場合は、

  • ファーウェイ安心保証
  • ファーウェイ延長保証

の2種類の有償保証プランが用意されています。

月額いくらというサービスではなく、端末ごとに付随して販売されている「保証パック」を一括で購入するというシステムです。

3-1 HUAWEI Online Shopの延長保証と安心保障の違い

画像引用元:HUAWEIお客様サポート

保証プランは「ファーウェイ安心保証」か「ファーウェイ延長保証」の2種類があります。

プランファーウェイ安心保証ファーウェイ延長保証
内容自然故障のみ自然故障+水濡れ、落下時故障のサポート
保証期間2年間2年間か3年間のいずれかを選択

となっていて、安心保証のプランの方が手厚い保証内容です。

また、端末により購入できる保証パックと金額が異なります。

3-2 HUAWEI Online Shopの保証プラン加入の条件

スマホ、タブレット購入から1週間以内の申し込みが保証プラン加入の条件です。

1週間経過後も修理、交換を10ヵ月以内に依頼したケースに限り保証プラン加入が可能ですが、確実に保証を受けたい場合は購入時に合わせて加入した方がいいでしょう。

3-3 HUAWEI Online Shopの保証パックの購入方法

保証パックの購入窓口は次の4ヶ所となります。

  • インターネット:HUAWEI公式お客様サポート
  • 電話:コールセンター 0120-798-288
  • 店舗:カスタマーサービスセンター(銀座・梅田)
  • HUAWEI Online Shop

HUAWEI Online Shopでスマホ、タブレットを購入するなら「保証パック」も商品として販売されているので、合わせて購入しておくといいでしょう。

通常の買い物と同じく「保証パック」も買い物かごに入れて購入します。

3-4 HUAWEI Online Shopでの保証パック加入の流れ

保証パックを購入しただけでは保証プラン加入は完了しません

保証パックの申込書と封筒が送られてくるので、購入証明のコピーと共に送付しましょう。

加入の流れは以下になります。

  1. スマホ/タブレット本体と保証パックを購入
  2. 購入を証明する用紙(納品書・領収書等)のコピーをとる
  3. 申込書に必要事項を記入し、2を添付
  4. 同梱の封筒に入れ投函

3-5 HUAWEI Online Shopでの保証内容

スマホとタブレットの故障の際に端末自体を交換してくれます。

不良部位の修理には対応しておらず、交換のみになります。

交換は年間2回までで交換する端末は新品・リフレッシュ品があり、ユーザー側での選択はできません。

保証に加入していても、交換が有料になる端末もあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

SIMフリースマホが壊れたらどうする?修理と保証の仕組みを解説

次の章では、HUAWEI Online Shopから商品が到着した後の端末設定について紹介します。

4 HUAWEI Online Shop | 商品到着後の端末設定

HUAWEI Online Shopで購入したスマホ/タブレットは、まず使う為の設定が必要です。

順番に設定画面が表示されるので、指示に沿って設定していきましょう。

4-1 SIMカードの設定

別途契約済みのSIMカードを挿入して設定に進みます。

設定することでWi-Fi環境でなくても単体での通信(モバイルデータ通信)が可能になります。

4-1-1 SIMカードを挿入する

電源を切った状態でスマホ/タブレットのSIMスロットにSIMカードをセットします。

SIMカードは通信する為の情報がつまった精密機器ですので、金属部分に触れたり、乱暴に扱わないよう丁寧に扱いましょう。

端末によってはmicro SDカード専用、SIMカード専用とスロットが分かれている場合があり、SIMカードの向きなど注意点があります。

商品に同梱してある「スタートガイド」で確認しながら行いましょう。

4-1-2 APNを設定する

APNとはアクセスポイントネーム(Access Point Name)の略で、ここではSIMカードの通信事業者名を設定します。

SIMカードを挿入後、電源を入れると通信事業者の一覧が表示されるので、挿入したSIMカードの通信事業者を選択しましょう。

4-1-3 各種初期設定をする

APN設定後は以下の設定画面が順番に表示されます。

  1. 使用する言語の設定
  2. 使用する地域の設定
  3. Wi-Fiの設定
  4. 利用規約同意

Wi-Fiに接続する場合はネットワーク名(SSID)を選択し、パスワードを入力しましょう。

接続しない場合は画面上部のWi-Fiをオフにして次へ進みます。

4-2 Googleアカウントを設定

ここまででインターネットの利用が可能になりましたが、アプリのダウンロード、Gメール利用などAndroidの機能をフルに利用する為にはGoogleアカウントの設定が必要です。

4-2-1 他の端末情報を引継ぐ場合

他の端末の情報をそのまま利用したい場合、[別の端末からGoogleアカウント、アプリ、データをコピーする]を選択すれば、新たにアプリをダウンロードしなおす手間もかからず、のりかえ時に便利です。

4-2-2 他の端末情報を引継がない場合

既に作ってあるGoogleアカウントを入力するか、新たにGoogleアカウントを作成します。

データ容量が心配な方、複数端末で機能を使い分けたい方は、コピー機能は使わない方がいいかもしれません。

AndroidからAndroidへ機種変更|バックアップを準備してデータ移行

4-3 保護機能の設定

今や個人情報の塊とも言えるスマホ、タブレットです。

紛失や盗難に備えて、適切なセキュリティ設定は必須と言えるでしょう。

4-3-1 画面ロックスタイルを選択

画面ロックの方法は以下の3種類で、あらかじめ登録した情報を入力することでロックが解除されます。

  • パターン/画面に表示される9つの点をつなぐ順番を登録
  • PIN/4~16桁の数字を登録
  • パスワード/4~16文字のアルファベット、数字を登録

画面ロックスタイル選択の後、指紋センサーの搭載された端末の場合は指紋登録画面が表示されます。

指紋のみを登録する場合は画面ロックスタイル選択をスキップすることも可能です。

HUAWEI Online Shopを使わないと損するかも

SIMフリーのスマホやタブレットは、「よくわからない、購入から設定まで全て自分でするのは不安」という理由でなかなか手が出せないという方も多いと思います。

しかし、メリットは多く、特にHUAWEI Online Shopでの申込はシンプルです。

HUAWEI Online Shopを利用するメリット
  • 契約の縛りが無い
  • 24時間いつでも購入申込ができる
  • 保証パックも端末購入と併せてできる
  • 楽天市場内にあるため、楽天ポイントが貯まる

あとはSIMカードを組み合わせるだけで自分仕様のスマホやタブレットとして利用できます。

HUAWEI Online Shop、1度覗いてみてはいかがでしょうか。

HUAWEIのスマホ「Mate」「P」「nova」って何が違うの?比較してみた

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ